ウォーキングウェアの選び方!おしゃれなコーデや初心者・シニアにおすすめの服装などを紹介

ウォーキングを始めるときに悩みがちなのが服装です。ウォーキングウェアは種類が豊富なため、特に初心者は、何をそろえれば良いのかわからないという人も多いでしょう。

今回はウォーキングウェアの種類と選ぶときのポイントを紹介します。

ウォーキングに必要なウェアの種類は?


まずは、ウォーキングに必要なウェアの種類を紹介します。
ウォーキングをするときの基本的なスタイルはトップスとパンツ、そのほかに靴下やシューズ、インナーも着用します。

また、ウォーキングウェアを選ぶときに重要視したいポイントは機能性です。具体的にどんな機能に注目すれば良いのか、ウェアを種類別にチェックしていきましょう。

トップス

トップスを選ぶときの大事なポイントは、通気性のよさです。通気性の良いトップスは、風通しがよく、服と体の間に熱がこもりづらくなります。さらに、ウェアが汗を吸っても乾きやすく、汗によって体が冷えることやウェアが体にまとわりつく不快感を軽減します。

ウォーキングを始めて間もない初心者は、腕を振りやすいように動きやすいデザインのトップスを選んでくださいね。

パンツ・ショートパンツ

ウォーキングウェアのパンツは、ショートパンツ、ハーフパンツ、ロングパンツなど種類が豊富です。気温に合わせてパンツの丈の長さを選ぶと良いでしょう。
パンツも、吸汗速乾性を兼ね備えたものを選ぶのがおすすめです。汗が乾きづらいと、ウォーキング中に汗を吸ったパンツが脚にまとわりつき、歩きにくくなります。

夏はクーリング機能に優れた素材のパンツが暑さ対策におすすめです。冬の寒さ対策なら防風性、保温性のあるパンツが良いですね。
ショートパンツやハーフパンツだと肌の露出が気になる場合は、パンツの下にレギンスをはきましょう。レギンスは紫外線対策としてUVカット効果があるもの、

寒さ対策に保温性のあるものがおすすめです。レギンスを穿くことでパンツの布地と肌がこすれず、股ずれを予防できます。
歩きやすいように、パンツやレギンスは伸縮性の良いストレッチ素材を選ぶと良いですよ。

靴下

ウォーキングに適した靴下は、自分の足のサイズに合ったもの、滑り止め加工がしてあるものです。
足のサイズに合っていないぶかぶかの靴下を選ぶと、ウォーキング中に靴の中で脱げてしまい、靴擦れなどの原因になります。小さめの靴下を選んでも足を締めつけてしまうため、ちょうど良いサイズの靴下を選びましょう。

足の裏に滑り止め加工がしてあるものもおすすめです。ウォーキング中、靴の中で少し足は滑っています。そのせいで足に疲労がたまるため、滑り止めがある靴下を履くことで足の滑りを抑え、安定した歩行をサポートします。

また、足のにおいが気になる人は、防臭や抗菌効果がある素材を選ぶと良いでしょう。通気性の良い素材の靴下を選ぶと足が蒸れにくくなり、におい予防につながります。

シューズ

ウォーキングを始めたばかりの方の場合、ウォーキング用のシューズは買わずに履き慣れたスニーカーをそのまま使う人が多いかもしれません。ですが、快適にウォーキングを楽しむなら、ウォーキング用のシューズを用意するのがおすすめです。

ウォーキングシューズはクッション性の高いものを選ぶことで、足の負担を軽減し、長くウォーキングを続けることができます。シューズの素材もさまざまあるため、夏にはメッシュ素材で通気性の良いもの、雨の日には撥水性が高いものなど、ウォーキングのシーンに合わせて変えていくのも良いですよ。

特にシニア世代には、転ばないように底が滑りにくいものがおすすめです。履き心地だけでなく歩きやすいかどうかもチェックしましょう。

インナー

インナーのおすすめは、コンプレッション機能があるものです。体にフィットするインナーは、筋肉のブレを抑えてウォーキングの動きを安定させる効果が期待できます。ウォーキングすると汗をかくため、インナーを選ぶときは、汗を素早く吸収して蒸発させる吸汗性と速乾性の良い素材のものを選ぶと良いですよ。体を動かしやすいストレッチ素材かどうかもチェックしましょう。

快適なウォーキングのためには、インナーの肌触りも重要です。インナーは肌に直接当たるため、ウェアによっては縫い目のチクチクした感触にストレスを感じることも。縫い目が気にならない縫い方をしたインナーを選ぶことで、快適にウォーキングできます。

また、夏には紫外線対策としてUVカット効果が期待できるインナーを、冬には寒さ対策として保温性・防風性の高い素材のインナーを選ぶと良いでしょう。

ウォーキングウェアはどんなものがおすすめ?

デサント・ Tシャツ・ロングパンツ・トライアスロンシューズ

DESCENTE (デサント)【DESCENTE DAYS】 Tシャツ(20SS)>>詳細はこちら
【DESCENTE DAYS】 ボンディングスウェット ロングパンツ(20SS)>>詳細はこちら
DESCENTE (デサント)【トライアスロンシューズ】デルタ TRI OP / DELTA TRI OP(20SS)>>詳細はこちら

ウォーキングウェアを選ぶときは、基本的に吸汗性、速乾性、通気性の良いものを選ぶのがおすすめです。吸汗性は、ウォーキング中にかいた汗を素早く吸ってくれます。ウォーキングは歩くだけの簡単な運動ですが、意外と汗をかくものです。

汗をかいたままでいるとウォーキングウェアが体に張りつく不快感があったり、汗冷えの原因になったりすることも。吸汗性に加えて速乾性のあるウォーキングウェアを選ぶと、吸収した汗を蒸発させ、ウェアが体に張りつく不快感や汗冷えも軽減できるでしょう。

通気性の高いウォーキングウェアを着ると、汗がさらに乾きやすくなるうえに、熱がこもりにくいというメリットもあります。

ウォーキングウェアは、動きやすいものを着るようにしましょう。ウォーキングは脚だけでなく腕も振るため、パンツとトップス、両方が動きやすいデザインであることが重要です。
体の負担にならないよう、軽い素材や肌触りの良い素材を選ぶと良いですね。
また、ウォーキングウェアは気温に合わせて、組み合わせを変えていきましょう。暑い日と寒い日では、適したウォーキングウェアが違います。

夏は体に熱がこもらないよう、特に通気性に注意してウォーキングウェアを選びましょう。日差しが強い時期でもあるため、日中にウォーキングをするときは暑さ対策に加えて、紫外線対策も行ってください。

冬の寒い時期、歩き始めは寒くても、歩いているうちにだんだん温かくなってくるため、着込みすぎには注意が必要です。体が温まったらすぐに脱げる、寒くなってきたらすぐに羽織れるような着脱しやすい服装を意識して、こまめに体温調節をしましょう。

ウォーキングシューズの選び方

ウォーキングを始めるにあたりそろえておきたいのが、自分の足に合ったウォーキングシューズです。ウォーキングシューズを選ぶときは、自分の足の形やサイズに合っているかどうかに注目しましょう。自分の足の形やサイズに合っていないシューズを履くと、靴擦れや外反母趾の原因となる以外に、足や腰に負担を与えてしまう可能性もありますし、ウォーキング中にシューズが脱げて転倒する危険性もあります。シューズを選ぶときはサイズが大きすぎないか、つま先に余裕があるかどうかを確かめましょう。

また、クッション性や通気性の高いシューズを選ぶのも大切です。クッション性の高いウォーキングシューズは足に伝わる衝撃を抑えてくれるため負担軽減になり、快適にウォーキングを続けられます。通気性の高い素材を使用したシューズは足が蒸れにくいため、汗による不快感を軽減してくれます。

編集部おすすめウォーキングウェア

メンズ

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・クーリスト半袖ポロシャツ(20SS)
pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

クーリスト半袖ポロシャツ(20SS)

¥3,740(税込)

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・ウォームアップロングパンツ(20SS)
pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

ウォームアップロングパンツ(20SS)

¥ 4,543(税込)

レディース

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・半袖シャツ(ドット)(20SS)
pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

半袖シャツ(ドット)(20SS)

¥2,970(税込)

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・ショートパンツ(20SS)
pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

ショートパンツ(20SS)

¥4,510(税込)

ウォーキングウェアを選ぼう。季節ごとに必要なウェアは?

デサント・Tシャツ・タオル

DESCENTE (デサント)Tシャツ(20SS)>>詳細はこちら
DESCENTE (デサント)スポーツフェイスタオル(20SS)>>詳細はこちら

ウォーキングウェアは気候や気温に合わせて変えていくのがおすすめです。続いては、季節ごとにどんなウェアが必要なのか紹介します。

春のウォーキングウェア

春は、まだ冬の寒さが残る季節ですよね。そのため、朝晩は冷え込み、日中も暖かい日と肌寒い日があります。春にウォーキングするなら、上着を羽織るようにしましょう。肌寒い日にはパーカーやウインドブレーカーなどの上着を羽織り、ウォーキングして体が温まってきたら脱いで、体温調節をするようにしてください。

トップスは長袖がおすすめです。汗をかいて体が冷えないよう、吸汗性・速乾性の良いトップスを選びましょう。日差しが強いと感じる日中は、帽子を被ると良いでしょう。

紫外線対策をするならパンツはロングパンツがおすすめです。ショートパンツやハーフパンツをはくときはレギンスを着用するのがおすすめです。

夏のウォーキングウェア

夏は日差しが強い季節です。ウォーキングするときも暑さ対策と同時に、紫外線対策を行うようにしましょう。紫外線対策としては、UVカット効果があるインナーを着る、レギンスを着用する、帽子を被るといったものがあります。インナーやレギンスは接触冷感が優れたもの、帽子はメッシュ素材で頭が蒸れないものがおすすめです。サングラスやサンバイザーなどで日差しを遮って、目に入る紫外線対策もしていきましょう。

夏は日差しで地面も熱くなるため、足の裏が汗をかきやすくなります。靴下は薄手で吸汗速乾性の高いものを履き、ウォーキングシューズは通気性の良いメッシュ素材のものがおすすめです。

また、夏は雨が多い時期でもあります。雨の日には特に、滑りにくいウォーキングシューズを履きましょう。
夏は日中が暑いため、ウォーキングする時間帯は朝や夕方の涼しいときに行うのがおすすめです。日差しが強い時間帯にウォーキングすると、身体への負担が強くなるおそれがあります。

特にシニア世代は無理をしないように気をつけてください。こまめに水分補給をする、日陰を選んで歩くなどしていきましょう。

秋のウォーキングウェア

秋の初めは残暑で暑さがまだ厳しい時期です。帽子を被ることで対策し、インナーやレギンスを着用して紫外線対策を行いましょう。インナーやレギンスは、肌寒い日には防寒具としても活躍します。

秋が深まるとだんだん気温が下がってくるため、その日の気温に合わせたウォーキングウェアを選ぶことが重要です。朝晩は涼しく、昼は日差しのおかげで暖かいということがあります。涼しい時間帯には体を冷やさないようにパーカーやウインドブレーカーなどの上着を羽織り、体が温まってきたら脱ぐようにしましょう。

上着を羽織る、手袋や帽子など防寒具を身につけるなど、上手く体温調節ができる着こなしが、秋のウォーキングウェアとしておすすめです。
スポーツの秋ともいわれるほど、秋は運動しやすい季節です。体温調節を心がけながら、積極的にウォーキングを楽しみましょう。

冬のウォーキングウェア

朝晩だけでなく日中も冷え込む冬にウォーキングをするときは、寒さ対策をしっかり行ってください。寒さ対策としておすすめなのは、保温性の高いウォーキングウェアを着ることです。

また、パーカーや薄手のダウンを着込み、マフラーや手袋、帽子など防寒具を身につけると良いでしょう。防寒具は体が温まったら外すようにしてください。

温かい服装のままウォーキングすると、汗冷えする可能性があります。歩き始めはしっかり防寒する、体が温まってきたら防寒具を外すということを意識しましょう。防寒具をしまうためのウエストポーチを持っていくと、両手を塞がずに済むため、便利です。

トップスの下にインナーを、パンツの下にレギンスを着用するのも寒さ対策に効果的です。冬に着るインナーやレギンスを選ぶときは、保温性や防風性をチェックしてください。

メンズウォーキングウェアでおすすめのブランド、人気のウェアは?

デサント・半袖フルジップパーカー・ロングパンツ

DESCENTE (デサント)エアリートランスファー 半袖フルジップパーカー(20SS)>>詳細はこちら
DESCENTE (デサント)スウェット ロングパンツ(20SS)>>詳細はこちら

ウォーキングウェアをそろえようにも、どこで購入すれば良いかわからないというときは、スポーツウェアを取り扱うスポーツブランドのなかから選んでいきましょう。シンプルで機能性の高いウェアから、おしゃれでデザイン性の高いウェアまで、サイズも豊富にそろっています。

ここからは、ウォーキングを始めたばかりの方やシニア世代にもおすすめのスポーツブランドと人気ウェアを紹介します。おしゃれで着回しやすいウェアばかりですので、チェックしてみてください。

DESCENTE(デサント)

スポーツウェア専門のメーカーである「デサント」は、野球やサッカー、陸上競技などのスポーツウェアブランドを展開しているほか、バッグや帽子といった小物、シューズまですべて取り扱っています。
機能性やデザイン性に優れたウォーキングウェアが幅広いサイズで展開されているおすすめのブランドです。

デサントの商品でおすすめの人気ウォーキングウェアは、「ドライトランスファー Tシャツ」と「【ランニング】Syuuutto Fit ランニングロングパンツ」です。

シャツは、体を動かしやすいストレッチ素材のトップスで、吸汗性と速乾性が備わっています。ウォーキング中に汗をかいても素早く吸収し、汗による肌のべたつきを軽減してくれますよ。胸元と左肩のプリントが印象的です。

パンツも吸汗速乾性の良いロングタイプで、UVカットやクーリング機能が備わっているため、日差しが強い日や暑い日におすすめです。ロングパンツではありますが、膝から下の部分は体にフィットする仕様のため、シルエットが美しいデザインですよ。スリムなコーディネートを楽しみたい人はぜひチェックしてみてください。

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

三角マークに鶏が描かれたロゴが印象的な「ルコックスポルティフ」は、テニスやサイクリングといったスポーツ用品を取り扱っているフランスのブランドです。スポーツ用品以外に、カジュアルウェアやアクセサリーなども取りそろえています。

ルコックスポルティフでおすすめのウォーキングウェアは、胸元にワンポイントでブランドロゴがついた「半袖シャツ」と、シンプルなデザインの「ソロテックススウェットロングパンツ」です。

シャツはルコックスポルティフの定番ワンポイントシリーズの一枚。デザインは胸元のワンポイントのみなので、ほかの上着や柄もののパンツと合わせやすく着回しできます。エアロドライニットという、吸汗性と速乾性、さらにはUVカット機能に優れた素材を使用しています。

パンツは吸汗性がよく、肌触りが心地良いスウェットパンツです。伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため脚が動かしやすく、快適なウォーキングを楽しむことができます。左ポケットの下にロゴがワンポイントでついたシンプルなデザインで、「半袖シャツ」と合わせてシンプルに着こなす以外に、柄もののトップスと合わせるのも良いでしょう。

ウォーキングを長く続けるコツは?


健康やダイエットのためにウォーキングを始めたけれど、なかなか長続きしないケースもあります。せっかく始めたのなら、途中で挫折したくありませんよね。ウォーキングを始めるのであれば、あらかじめ長く楽しく続けるコツを押さえておきましょう。

最初から頑張りすぎない

ウォーキングを始めるとき、誰でも最初は「頑張って続けよう」と気合いが入ります。ですが、やる気というのはそう長く続くものではありません。最初から気合いを入れすぎてしまうと、意外とすぐに疲れてしまい、持続しないことが多いのです。

やる気には波があるため、最初のやる気をずっと継続させるというのは至難の業です。最初のやる気が続かなかったからといって落ち込むのではなく、最初から頑張りすぎず、気軽に続けられるペースでウォーキングするほうが、長く楽しく続けることができます。

1日の歩数や距離の目標を決める

ウォーキングを長続きさせるコツは、1日の歩数や距離の目標を決めてクリアしていくことです。目標をクリアすると達成感が出ます。毎日、達成感を味わうことでモチベーションの維持につながるでしょう。

1日の目標は、自分がクリアしやすい簡単なものを設定するのがおすすめです。最初から長い時間歩くことを目標にするのではなく、「1日20分ウォーキングする」といった楽にクリアできる目標を決めましょう。有酸素運動であるウォーキングは20分以上続けることで効果が感じられるといわれているため、最初は1日20分程度から始めるのがおすすめです。

コースを変える

ウォーキングで毎日同じコースを歩き、同じ景色を見ていると、次第に飽きてきますよね。ウォーキングを長く続けるには、ウォーキングコースを気分によって変えていくのがおすすめです。最初から2、3コース決めて毎日変えるのも良いですし、ウォーキングに飽きた頃に別のコースを新しく決めるのも良いでしょう。ウォーキングに飽きる前に、コースを変えてみてはいかがでしょうか。

通勤や買い物の時間に組み込んでみる

ウォーキングする時間が取れないときは、通勤や買い物の時間をウォーキングの時間だと考えてみましょう。自宅から駅やスーパーまでの距離がウォーキングコースだと思って、歩いてみてください。無理にウォーキングする時間を取らなくても、普段の移動時間がウォーキングの時間になります。

気分転換、リフレッシュの時間として楽しむ

ウォーキングをしなければいけないと気負いすぎると、逆にウォーキングが面倒に感じてしまいます。ウォーキングは必ずしなければいけないと考えるのではなく、気分転換のために歩くと考えて気楽に取り組むと良いでしょう。外を歩くことで気分がリフレッシュします。

また、お気に入りのウォーキングウェアを着たいからウォーキングしようと考えるのも、おすすめです。おしゃれなウォーキングウェアを着るというのも長続きのコツです。

ウォーキングを気軽に、おしゃれしながら楽しもう


今回はウォーキングを始めて間もない初心者やシニア世代の方向けに、ウォーキングウェアの選び方やおすすめのブランド、おしゃれな人気ウェアを紹介しました。ウォーキングは最初から気負って頑張りすぎると、長く続けるのが難しくなります。

外を歩きながら気分転換する、歩いて買い物に行く、おしゃれなウォーキングウェアを着る、そんな気軽な目的でウォーキングをすると、楽しく長く続けることができるでしょう。

WALKING WEAR

ウォーキングウェア
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。