レディースコートの選び方は?種類別の特徴やおしゃれなコーディネートを紹介

寒い時期に活躍するコートですが、レディースコートにはさまざまな種類があります。そのため、お店に行くとどのコートを買おうか迷った経験はないでしょうか。

今回はレディースコートを種類別に紹介し、選び方について解説します。コートを購入するときの参考にしてください。

冬のレディースコーデはコートが重要

デサント・レディースコート

コートは、冬のレディースコーデをおしゃれに決めてくれるアイテムの1つです。

バッグや靴などに合わせていろいろなコートを組み合わせられると良いですが、一般的にコートをたくさん持っている人は少ないため、1〜2着のコートを上手く組み合わせてコーディネートを考える必要があります。

冬のレディースコーデを楽しむなら、無難な1着ではなく、自分に合った最高の1着を見つけてどんなときもおしゃれに決めましょう。

レディースコートの種類、どんな特徴がある?

レディースコートの種類、どんな特徴がある?

まずは、レディースコートの種類をチェックしていきましょう。

チェスターコート

チェスターフィールドコートとも呼ばれるチェスターコートは、スーツのジャケットに似たコートです。

チェスターコートにはテーラードや、襟が付いているものが多いです。丈は膝ほどの長さまであるため、寒い日でも太ももやお尻の冷えを軽減し、暖かく過ごせます。

きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデも品良くまとめてくれます。また、チェスターコートを羽織るとおしゃれに決まるので、大人っぽいコーディネートにしたいときにおすすめです。

ステンカラーコート

ステンカラーコートは、襟があるコートです。チェスターコートにも襟がありますが、ステンカラーコートの襟は後ろが高く、前が低いのが特徴です。

ステンカラーコートのシルエットは、Aラインでゆったりとしています。
オフィスカジュアルやフォーマルな場で着用することが多いですが、普段使いとしても着こなすことができます。

ノーカラーコート

ノーカラーコートはステンカラーコートと違って襟がないため、首元がすっきりとしています。
襟元が丸首になっているもの、V字になっているものなどさまざまな形があり、インナーを見せるコーディネートにも使えます。

丈の長さは腰までのショート丈や膝まであるロング丈などバリエーションが豊富で、どんなコーディネートにも合わせやすく、冬のレディースコーデにおすすめです。

首元が冷えやすいため、寒さが気になるという人はマフラーやストール、タートルセーターなどと組み合わせると良いでしょう。

ラップコート

ラップコートは、体に巻くようにして打ち合わせるタイプのコートです。ラップコートにはボタンがないため、前を閉めたいときは同じ素材のサッシュベルトなどを使用することが多いです。

ラップコートはロングコートが多く、なかには膝下まで長さがあるものもあるため、寒い冬に活躍するレディースコートとして、上品な装いからクールなコーディネートまで、幅広くおしゃれが楽しめます。

ピーコート

ピーコートは、丈は腰までと短めのものが多く、大きめのボタンや手を温めるために取り付けられたポケット、背面の切り込みなどの特徴があるコートです。

元々はイギリス海軍が艦上で着るコートとして作られており、ダブルボタンはどんな風向きにも影響を受けにくいよう、どちらからでも留めることができるようになっています。

ピーコートはウール素材で厚手に作られているため、寒い時期でも暖かく着ることができます。

ダッフルコート

ダッフルコートはトグルと呼ばれる浮き木に似せた留め具を、反対側の輪っかに潜らせて前を閉めるデザインのコートです。手袋をはめたままコートの前を閉めやすいのが特徴です。

また、厚手のウール素材を使って作られているためとても暖かく、寒い冬に活躍します。
コートの丈は腰あたりまでのもの、膝まであるものと幅があり、丈の長さによって合うコーディネートも変わります。

ゆったりとしたデザインのダッフルコートは、甘めのレディースコーデにぴったりのアイテムです。

ムートンコート

ムートンコートは羊の毛皮を使ったコートで、種類によって柔らかく、軽いものもあります。

ムートンは保温性や吸湿性、放湿性が高いため、冬用のコートにぴったりです。また、柔らかい雰囲気が演出できるムートンコートは冬のレディースコーデにもよく合います。

ムートンの加工によってボリュームのあるコート、すっきりとしたコートと印象が変わるため、コーディネートに合わせて選ぶのがおすすめです。

ファーコート

ファーコートとは毛皮で作られたコートのことで、一般的にはコート全体に毛皮を使用しているものを指します。

ファーコートにはリアルファーとフェイクファーの2種類があります。
リアルファーは言葉通り、動物の毛皮を使用したファーのことで、フェイクファーは化学繊維などで作られた、ファーに見せかけたものになります。

リアルファーは手触りが良く、高級感のある見た目が人気ですが、その分こまめなお手入れが必要になります。一方でフェイクファーはリアルファーより高級感は薄れるものの、比較的安く手に入れられます。

毎日着るコートでこまめなお手入れが大変なときはフェイクファーのコート、特別な日用に高級感のあるリアルファーのコートを用意するなど、分けて着用すると良いでしょう。

ダウンコート

ダウンコートは中に羽毛が入っているため暖かく、寒さが厳しい時期や極寒地などで重宝されています。

ダウンコートの中に入っている羽毛はダウンとフェザーの2種類があり、ダウンは水鳥の胸部分のふわふわした綿羽、フェザーは翼など体を覆う羽根の部分でサイズは大小あります。

一般的にダウンの量が多いほうが暖かいと言われているため、ダウンコートを買うときはダウンが70〜90%ほど入っているものが良いでしょう。

キルティングコート

キルティングコートは中綿を詰め込んだ薄手のコートです。

名前の通り生地がキルティング加工されているため、ステッチのデザインがコートの魅力の1つです。冬にも着られるキルティングコートは薄くて軽く、丈は腰までのショート丈から膝まであるロング丈とさまざまあり、女性に人気のあるコートです。

カジュアルなコーディネートに合わせられることが多いですが、キルティングコートはすっきりとしたシルエットのため、通勤コーデやフォーマルコーデに合わせるのもおすすめです。

トレンチコート

トレンチコートはダブルボタンに、腰にベルトが付いているのが特徴的なコートです。
ショルダーストラップ、ストームフラップ、襟元や手首に付いたストラップなど装飾が多く、機能的なデザインとなっています。

トレンチコートは防水加工された素材を使用し、雨に濡れにくくなっているものもあり、雨天時のコートとしておすすめです。

丈は腰あたりと短いものから、膝まである長いものまでさまざまで、フォーマルなコーディネートにもカジュアルなコーディネートにも合わせやすいレディースコートです。

コーディガン

コーディガンは、コートとカーディガンを合体させて作られたファッション用語で、その名の通り、コートとカーディガンの特徴を兼ね備えたアウターです。

一般的に秋や春頃などあまり寒すぎない日、カーディガンだけでは寒い日に着ることが多く、カジュアルコーデに合わせるのにぴったりのアウターです。冬に入り、コートに移るまでの間、コーディガンを活用していきましょう。

レディースコート選びでチェックしたいポイント

レディースコート選びでチェックしたいポイント

レディースコート選びでは、どこに注目すると良いのでしょうか。ここではレディースコート選びでチェックしたいポイントを紹介します。

素材や機能性

レディースコートを選ぶときは素材や機能性に注目しましょう。
素材はウール素材・ダウン素材・フリース素材などがあります。

暖かいコートを探す場合はウール素材を選び、暖かく軽いコートを探す場合はダウンが多く入っているコートがおすすめです。

また、コートは機能性も重要です。暖かいコートを着て動いているとだんだん体が温まり、汗をかくこともあります。かいた汗でコートの中が蒸れないよう、吸湿性や放湿性の良いものを選ぶと良いでしょう。

着丈の長さ

コート丈の長さは、コーディネートに合わせて選ぶようにしましょう。ボトムスにボリュームがあるときは、コート丈は短めのほうがすっきりとまとまります。

丈が長いコートを選ぶときは、1度試着して丈の長さがどこまであるのかチェックしましょう。身長によってはロングコートの丈が膝より下になる人、膝あたりになる人など違いがあります。

デザインや色

レディースコート選びはデザインや色選びが重要です。
寒い時期はコートを毎日着るため、気に入らないデザインや自分に合わない色を選んでしまうと、モチベーションも上がりません。

デザインや色は自分好みのものを選ぶだけでなく、持っている服と合わせやすいかもチェックしましょう。

普段カラフルな服を着用することが多い場合、コートはモノトーンカラーのほうが合わせやすいです。反対にモノトーンが多い場合は、コートは明るい色やカラフルなものを選ぶと色のバランスが良く、おしゃれに決まります。

シルエット

コート選びでは、必ずコートを着たときのシルエットもチェックしてくだい。
シルエットチェックは前だけでなく、横、後ろからも見て、着膨れして見えないか、イメージに合ったコートかを見ていきましょう。

コートは一般的にAライン・Iライン・Xライン・Yラインなどがあり、上半身をすっきりと見せたいときはAライン、全体的にすっきりとしたシルエットにしたいときはIライン、ウエストを引き締めメリハリのあるシルエットを作りたいときはXライン、下半身をすっきり見せたいときはYラインを選ぶと良いと言われています。

着回しのしやすさ

コートを選ぶときは、着回ししやすいかをチェックしましょう。

コートは服よりもそろえる数が少なく、ローテーションの間隔が短くなりがちです。また、着回ししにくいコートだと普段着と合わせづらいこともあります。

お気に入りのコートが個性的で合わせる服が限定される場合は、着回ししやすいコートをもう1着用意するなど、どんなコーディネートにも合わせやすいコートを用意しましょう。

着回ししやすいおすすめのコートはモノトーンカラーのチェスターコートやノーカラーコートです。通勤コーデとしても合わせやすく、どんなシーンでも活躍します。

レディースコートをおしゃれに着回す!シーン別のおすすめコーデ

レディースコートをおしゃれに着回す!シーン別のおすすめコーデ

通勤やおでかけ、スポーツなど、シーンに合わせて、レディースコートを使ったおすすめのコーディネートを紹介します。

通勤におすすめのコート

通勤におすすめのレディースコートはチェスターコートやステンカラーコート、トレンチコートです。

チェスターコートとステンカラーコートはスーツに合うコートとして人気のため、冬の通勤コーデにぴったりです。まだそれほど寒くない時期であれば、トレンチコートが通勤コーデをクールにまとめてくれるでしょう。

おでかけにおすすめのコート

おでかけする際のカジュアルコーデはいろいろなコートに合わせやすく、キルティングコートやムートンコート、ダッフルコートなどと組み合わせるのがおすすめです。

キルティングコートやダウンコートはスポーティーなカジュアルコーデに、ムートンコートやダッフルコートは、カジュアルコーデをガーリーな雰囲気に仕上げてくれます。

着るコートによってカジュアルコーデの雰囲気が変わります。

ドライブにおすすめのコート

ドライブにぴったりのコートはピーコートやダッフルコート、キルティングコートなどです。車内でコートを脱ぐ人はピーコートやダッフルコートなど脱ぎ着がしやすいものが便利です。

また、ボタンがないラップコートや、カーディガンのように羽織れるコーディガンもおすすめです。

車内でもコートを着る人は、薄手で暖かいキルティングコートが良いでしょう。特にショート丈のキルティングコートであれば座ったときの違和感も少なくなるため、ドライブにぴったりです。

アウトドアにおすすめのコート

アウトドアにおすすめのレディースコートは、キルティングコートやダウンコートです。

キルティングコートやダウンコートは保温性が良いので、寒い時期のアウトドアにおすすめです。また、耐水性に優れているものもあるので、突然の雨にも対応できます。

スポーツ観戦におすすめのコート

屋外でのスポーツ観戦に合うレディースコートはコーディガンやダッフルコート、ノーカラーコート、ダウンコートなどです。秋や春頃であればコーディガンはよく合います。

寒い時期にはダッフルコートやダウンコートがおすすめです。
ガーリーなスポーツコーデにしたい場合はダッフルコートを、コーディネートの外しにコートを取り入れる場合はノーカラーコートを、しっかり寒さ対策をしたい場合はダウンコートを組み合わせると良いでしょう。

レディースコートは人気スポーツブランドから選ぼう!

デサント・レディースコート

デザイン性が高く、機能性も良いレディースコートを探すときは、人気のスポーツブランドをチェックしましょう。

DESCENTE(デサント)

老舗のスポーツブランドのデサントでは、冬にぴったりな保温性の良い「水沢ダウン」など機能性の良いレディースコートがそろっています。

デサントのレディースコートは着回ししやすいデザインのため、どんなコーディネートにも合わせられるコートを探している人におすすめです。

コートに関するおすすめ記事


コートに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【GetNaviの語らせて!】フットボールブランドのアンブロがビジネスウェア?最近のアンブロに起こっていることを徹底解明

1924年にイングランドで誕生し、高品質かつ高機能なウェアやギアで世界中の強豪チームおよび選手をサポートし続けるフットボールブランド「umbro(アンブロ)」。そんな同ブランドが最近アスリートのみならずビジネスマンのサポートを始めているのを[…]

アンブロ・UMDITIONAL COAT/ アンディショナルコート

レディースコートはシーンに合わせてコーディネートを楽しもう!

レディースコートはシーンに合わせてコーディネートを楽しもう!

レディースコートはさまざまな種類があります。どんなシーンにも合わせられるコートを手に入れて、冬のコーディネートを楽しみましょう。

デザインだけでなく、機能性も良いコートを探すときは、ぜひ今回紹介したスポーツブランドもチェックしてみてください。

コートについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人

LADIES COAT

レディース(コート)

投稿が1件も見つかりませんでした。

ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。