ゴルフウェアでおしゃれな着こなしを!初心者におすすめメンズコーデやベスト、パンツの選び方

ゴルフウェアにはさまざまなアイテムがあります。上手に組み合わせることで、よりおしゃれに着こなせるでしょう。

今回は、初心者の方が気をつけておきたいゴルフウェアのルールや着こなし方について解説します。ベストやパンツを着ることのメリット、おすすめポイントも紹介するので、ゴルフウェア選びの参考にしてみてください。

ゴルフウェアのドレスコード・服装のマナーは?


ゴルフウェアにはドレスコードがあります。襟つきのトップス、ロングパンツ、帽子やサンバイザーなどの日よけになるアイテムです。これらをきちんと守っていればどんな着こなしをしてもOKですので、まずは基本のマナーをしっかり覚えておきましょう。

ポロシャツなど襟つきのトップス

ゴルフウェアのトップスは、襟つきのものという決まりがあります。基本的にはポロシャツがメインです。体を動かしやすく、それでいてきっちりとした印象を与えてくれるものを選びましょう。

ゴルフウェアブランドから登場しているポロシャツは、長時間のプレーを楽しめることが特徴です。

春夏は通気性のよいものを、秋冬は保温性のよいものを選びましょう。冬場にはタートルネックのアイテムを着用することもおすすめです。冷えやすい首元をカバーしてくれるので、できるだけ軽装でゴルフに集中したい方をサポートしてくれます。

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)・【MOTION3D】ポリエステル鹿の子市松柄プリントシャツ
pickup item

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)

【MOTION3D】ポリエステル鹿の子市松柄プリントシャツ

¥9,240(税込)

ベルトで留められるロングパンツ

ゴルフウェアのパンツはロングパンツが基本です。チノパンやスラックスなどのベルトで留められるきっちりした印象のアイテムを選びましょう。

一般的なアパレルブランドから登場しているロングパンツでもOKですが、動きやすさのあるものがおすすめです。ゴルフウェアブランドから登場しているロングパンツなら、伸縮性に優れており、長時間動いたりしゃがんだりしても体に負担がかかりにくいでしょう。

また、カラフルなもの、シルエットにこだわったものを選べば、体型が気になる方もおしゃれを楽しめます。

帽子やサンバイザーなどの日よけアイテム

帽子やサンバイザーなどの日よけアイテムは、直射日光を防いで熱中症対策や紫外線対策をしてくれるだけでなく、万が一の怪我や事故を防ぐ目的があります。

帽子やキャップ、ハット、ハンチング、ニット帽など、顔を日光から守ってくれるものならなんでもOKです。頭が蒸れる、髪型が崩れるのが嫌という方にはサンバイザーもいいでしょう。各ゴルフウェアブランドからはおしゃれな帽子やサンバイザーが登場していますので、ぜひ一緒に購入してみてください。

サンバイザーなら夏の装いに、ハンチングなら秋の装いに、ニット帽なら冬の装いになど、季節に合わせて帽子を変えておしゃれを楽しむこともおすすめです。

ゴルフ場への行き帰りの服装やルールは?


ゴルフはプレーするときだけでなく、クラブハウスへの行き帰りも服装に気をつけなければなりません。クラブハウスによっては、行き帰りの服装のマナーを守っていないと入場できないこともあります。

通う予定であるクラブハウスのマナーを、事前にしっかり確認しておいてください。

襟つきのトップスにジャケットを着用

多くのクラブハウスでジャケットの着用が必須です。セミフォーマルなジャケットを1着は用意しましょう。

このとき、ジャケットの下も襟つきのトップスである必要があります。プレーするときのポロシャツをそのまま着用していても構いません。Tシャツやタンクトップなど、ラフすぎるトップスを選ばないようにしましょう。

夏場、ジャケットを着たくない場合でも、クラブハウスに入る際には着用したり、最低でも手にかけたりして入場しましょう。

デニムや迷彩柄などのラフな格好はNG

ボトムは、プレー時と同じくチノパン、スラックスなどのきちんとしたアイテムが基本です。

初心者の方が間違えてしまいがちなのが、行き帰りのボトムを軽装にしてしまう点です。デニムや迷彩柄などのラフすぎるアイテムは、クラブハウスの行き帰りにはふさわしくありません。ジャージ、スウェットでも入場できませんので注意してください。

足元はサンダルやスニーカーではなく、セミフォーマルなシューズ、革靴を選びましょう。

クラブハウスによってマナーは異なる

これらのマナーはあくまで一般的なものです。クラブハウスによってマナーはまちまちですので、事前にきちんと確認しましょう。

カジュアルなクラブハウスであればとくに規定がなかったり、かなり緩かったりする場合もあります。逆に格式高いクラブハウスにはこれよりもさらに厳密なマナーがある場合もあります。

知らなかったでは済まされないケースも多いので、後悔しないようにしっかり確認しておくことが大切です。

ゴルフ初心者が揃えておきたい季節ごとのウェアやコーディネートは?

デサントゴルフ・シャツ・ショートパンツ

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)【BLUE LABEL】【MOTION3D】チェックプリント鹿の子ボタンダウンシャツ>>詳細はこちら
DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)【BLUE LABEL】はっ水4WAYソロストレッチショートパンツ>>詳細はこちら

ゴルフ初心者がゴルフウェアを選ぶ際に覚えておきたいポイント、季節によって変わる必要なアイテムについて紹介します。

コーディネートや着こなしを考えて、ゴルフをもっとおしゃれに楽しみましょう。

春のウェア

春は過ごしやすく、必要最低限のゴルフウェアでゴルフを楽しめます。1年の中でもゴルフに適した季節ですので、ポロシャツ、ロングパンツ、帽子を組み合わせて、おしゃれとゴルフを楽しみましょう。

アイテムが少ない分、1点1点にこだわったコーディネートをすることがおすすめです。春らしい爽やかな色合いのポロシャツや、普段はなかなか着られないようなカラフルなパンツを選べば、気分が上がって楽しくゴルフをプレーできます。

肌寒くなる可能性がある場合は薄手のウィンドブレーカーなどを持参して、体温を調節できるようにしましょう。

夏のウェア

夏は気温が高くなり、長時間日光にさらされたままプレーしなければなりません。しっかりと紫外線対策、暑さ対策をしましょう。

夏のゴルフウェア選びにまず注目してほしいのがインナーです。汗を素早く吸い取り、乾かしてくれるもの、通気性の高いもの、さらに冷感機能のあるものを選べば、夏でも快適に過ごせます。

トップスの汗ジミを防いでくれる効果もあるので、汗をたくさんかくのが恥ずかしい方はインナーにもこだわりましょう。トップスも、吸水速乾機能の高いもの、通気性の高いものがおすすめです。

クラブハウスによっては、夏場のハーフパンツの着用をOKしているところもあります。足元も涼しくして、快適にプレーを楽しめるよう工夫してみてください。

さらに夏の小物にはサンバイザーやサングラスもおすすめです。日差しや紫外線の対策をしつつ、おしゃれに着こなせる小物を選びましょう。

汗を拭き取るためにタオルも必須ですが、首や腰に下げたままプレーするのはマナー違反ですので、やってしまいがちなミスですが注意しましょう。

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)・サンスクリーンスプラッシュプリント半袖シャツ
pickup item

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)

サンスクリーンスプラッシュプリント半袖シャツ

¥8,470(税込)

秋のウェア

秋も春と同様に比較的ゴルフをプレーしやすい季節です。ゴルフウェアにはチェック柄、格子柄のデザインのものが多く、ゴルフのファッションを楽しむには最適な季節でもあります。この季節に、たくさんのアイテムを試してコーディネートを考えましょう。

秋のゴルフウェアにおすすめしたいのがニットベストです。気温が高くても、ベストを投入するだけで秋らしい着こなしを楽しめます。

秋のはじめなら薄手のもの、肌寒くなってきたら厚手のニットベストやセーターを取り入れてみましょう。これらのニットのアイテムは冬や春先まで使えるので、何点か揃えておくと便利です。

ハンチングやチェック柄のロングパンツなどと合わせれば、よりシックで大人っぽいおしゃれなコーディネートができます。普段はなかなかできないようなファッションは、ゴルフウェアでこそ楽しんでみましょう。

冬のウェア

冬は防寒性の高いコーディネートを考える必要があります。まずはインナー選びからしっかり考えましょう。

保温性が高いものはそれ1枚でしっかり体を温めてくれますが、それだけではなく汗もしっかり吸い取ってくれるものを選びましょう。保温性だけが高い市販のインナーだと、ゴルフをプレーして汗をかいたときになかなか汗が引かずにかえって体を冷やしてしまいます。

トップスは長袖のポロシャツ、中でも保温性が高く汗を吸い取ってくれる機能が備わったものがおすすめです。さらにセーターを投入すれば、冬場でも暖かくゴルフをプレーできます。
セーターにはさまざまなデザインがあります。シンプルなものと派手な色のポロシャツを合わせたり、反対にシンプルなポロシャツに柄やカラーが印象的なアイテムを合わせたりするのもおすすめです。さまざまな着こなしを考えてみましょう。

ポロシャツとセーターの重ね着が苦手、もっと軽装でゴルフを楽しみたいという方にはニットのタートルネックもおすすめです。1着でしっかり体を温めてくれて、薄着でも冬場のゴルフを充分に楽しめるでしょう。

ウインドブレーカーやネックウォーマー、ハンドウォーマーなどで冷えやすい部分をしっかり守ることも大切です。小物も、ブランドロゴが入っているものやおしゃれなものがたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

ゴルフウェアのベストはなぜおすすめ?


ゴルフウェアのニットベストは、おしゃれなゴルフウェアの着こなしには欠かせないアイテムです。おしゃれなだけでなくさまざまなメリットもありますので、以下より紹介します。

スリム効果がある

ニットベストはセーターよりも面積が少なく、着膨れすることがありません。アウターを上から着ていてももさっとした印象にならず、すっきりと見せてくれます。スリム効果があるため、体型が気になる方におすすめです。

見た目の引き締め効果のある暗い色のニットベストを選べば、より綺麗なボディラインに見せてくれます。
なお、基本的にゴルフウェアはトップスをボトムスにインしなければいけませんが、ベストはインする必要がありません。ウエスト周りが気になる方は、いつものゴルフウェアにニットベストをプラスしてみましょう。

快適に体を動かせる

セーターやカーディガンなどは、厚手のものを選ぶと腕周りがもこもこしてしまい、いつもどおりに体を動かせなくなってしまうことがあります。その点、ニットベストなら腕周りがすっきりしているので、いつもどおりのプレーを楽しめるでしょう。

ゴルフウェアブランドから販売されているニットベストはとくに、腕の動かしやすさ、生地自体の伸縮性などを考えて設計されています。一般的なアパレルブランドのニットベストを着用してプレーしても問題はありませんが、設計によっては脇のところがボロボロになったり、伸縮性がないものなら伸びて形が変わったりする可能性もあるので注意しましょう。

重ね着でおしゃれを楽しめる

ニットベストはゴルフウェアの中でもかなりおしゃれ度の高いアイテムです。
重ね着するだけで一気にシンプルなコーディネートがインパクトのあるコーディネートにランクアップします。

ゴルフウェアブランドから販売されているニットベストには柄ものやカラフルなものもたくさんあります。いつもの服装で考えるとちょっと勇気が出ないというものでも、ゴルフウェアなら意外となじみやすいので気軽にチャレンジしてみましょう。

ニットベストはセーターよりも面積が小さいので、多少インパクトのある柄や色でもしっくり着こなせます。派手なニットベストを着用するときはポロシャツやパンツをシンプルなものにする、など上手に引き算をすれば、まとまった統一感のあるコーディネートになるでしょう。

長いシーズン着用できる

ニットベストは長いシーズン着用できるので、1着持っておくと非常に便利です。薄手のもの、軽やかな着心地のものは、気温が高い春、夏、秋に着られます。

夏場に最適なサマーニットのカーディガンもありますのでぜひチェックしてみてください。春夏はどうしてもシンプルすぎる着こなしになることが多いので、このようなニットベストは重宝します。

厚手のニットベストは、気温が低い時期の春、秋、そして冬に着用できます。
しっかり体を温めつつ、動きやすく、さらにおしゃれなニットベストをコーディネートに取り入れましょう。

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)・3Dスクランブルジャガードセーターベスト
pickup item

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)

3Dスクランブルジャガードセーターベスト

¥ 10,890(税込)

ゴルフウェアでパンツを選ぶときのポイントは?

デサントゴルフ・メッシュシャツ・ストレッチパンツ・シューズ

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)【BLUE LABEL】【MOTION3D】グラデーション市松柄プリントリバースメッシュシャツ>>詳細はこちら
DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)【BLUE LABEL】【MOTION3D】コットンバーバリーストレッチパンツ>>詳細はこちら
DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)コウノエベルトゴルフシューズ(スパイクレス)>>詳細はこちら

メンズのゴルフウェアのパンツはシンプルになりがちですが、さりげないおしゃれを楽しみ、もっと快適にゴルフをプレーするためにはこだわりたいポイントです。

パンツ選びではどのような点をチェックすべきなのか、またどんなアイテムが人気なのかについて紹介します。自分にぴったりのパンツを見つけて、おしゃれなコーディネートを目指しましょう。

自分の体型・体格に合ったもの

まずは自分の体型・体格に合っているかどうかをしっかりチェックしてみてください。おしゃれで快適なものでも、体型に合っていないとそれが気になってプレーに集中できなくなります。

窮屈すぎると長時間のプレーの間で体力を無駄に消耗してしまいますし、大きすぎても歩きにくく、ごわごわして不快に感じます。

ゴルフウェアブランドのコンセプトや設計によって、同じサイズ表記でも履き心地は変わります。最初のうちは実際に店頭で試着して、自分の体でサイズ、履き心地を確かめましょう。

海外のゴルフウェアブランドではサイズ表記が日本と違うことがあり、履いてみたら丈が長すぎる場合もありますので、より慎重に選びます。

機能性の高いもの

ゴルフウェアのパンツは一見シンプルですが、さまざまな機能が隠されています。とくに注目したい機能は次のとおりです。

立体設計:履き心地がよくなり、動きやすい
ストレッチ:体をひねったりしゃがんだりしても窮屈に感じない
吸水速乾機能:汗をかいても長時間快適にプレーができる
保温機能(ボア付き・中綿入りなど):冬場の寒さを防いでくれる

また、ゴルフボールやスコアカードを入れられる大きなポケット、ファスナー付きのポケットがついているものも便利です。

デザイン性の高いもの

ゴルフウェアのパンツは、ブランドによってさまざまなデザインのものがあります。基本的なブラック、ホワイトなどのパンツでも、ステッチが入っていたり、タックが入っていたり、小さなこだわりのポイントがあります。

シンプルなパンツは、派手なポロシャツやニットベスト、セーターとの相性がよく、着まわし力が高いため、季節に合わせていくつか持っておくことをおすすめします。

ゴルフウェアブランドによってはレッド、イエロー、ブルーなど、カラフルなパンツ、チェック柄などの可愛らしい柄のパンツを販売しているところもあります。

普段ならちょっとためらってしまいそうなデザインのものでも、カラフルでスポーティーなトップスとの相性は非常によいので、ぜひチャレンジしてみてください。

パンツを主役にしたコーディネートや、小物と色合い、柄を揃えたコーディネートなどを考えると、おしゃれな着こなしが完成します。

デザイン性の高いゴルフウェアは、プレーのモチベーションアップにもつながります。機能性で迷ったら、好みのデザインかどうかも考えてみましょう。

夏はショートパンツも人気

夏の暑い時期には、ロングパンツは蒸れたり、汗を余計にかいたりして不快感の原因になってしまいます。汗ではりついて思うように体を動かせないことがないように、ショートパンツを選ぶこともおすすめです。

ショートパンツは膝丈くらいのものが多く、ロングパンツよりもぐっと快適に涼やかに過ごせます。ロングパンツよりも面積が小さいので、少し派手な柄や色にも挑戦しやすいというメリットもあります。

通気性が高い、冷感機能があるなど、夏のクラブハウスで少しでも快適に過ごせるようなアイテムを選びましょう。

ただし、クラブハウスによってはハーフパンツの着用を許可していないところもありますので、事前にマナーの確認はしておくと良いでしょう。

ゴルフウェアでおしゃれをするとプレーもぐっと楽しくなる

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)・半袖シャツ・ショートパンツ・トートバッグ

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)クーリストフェスグラフィック半袖シャツ>>詳細はこちら
le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)絡み織りスプラッシュプリントショートパンツ>>詳細はこちら
le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)【デサントストア先行販売】100本限定ニットトートバッグ>>詳細はこちら

メンズのゴルフウェアの基本的なマナーや着こなし、おすすめアイテムについて紹介しました。

ゴルフウェアはおしゃれなものが多く、ゴルフウェアを選ぶこともゴルフの楽しみの1つです。機能性も大切ですが、コーディネートの組み合わせも視野に入れてみましょう。

おしゃれなアイテム、おしゃれなコーディネートは、気分を高めてくれて、ゴルフをもっと楽しくしてくれます。人気のゴルフウェアブランドもチェックして、着まわしやすいアイテムやメインにしたいアイテムを探してみましょう。

MENS GOLF WEAR

メンズ(ゴルフウェア)
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。