ゴルフウェアでおしゃれな着こなしを!初心者におすすめメンズコーデやベスト、パンツの選び方

ゴルフウェアにはさまざまなアイテムがあります。上手に組み合わせることで、よりおしゃれに着こなせるでしょう。

今回は、初心者が気を付けておきたいゴルフウェアのルールや着こなし方について解説します。ベストやパンツを着ることのメリット、おすすめポイントも紹介するので、ゴルフウェア選びの参考にしてみてください。

目次

ゴルフウェアのドレスコード・服装のマナーは?


ゴルフウェアにはドレスコードがあります。襟つきのトップス、ロングパンツ、帽子やサンバイザーなどの日よけになるアイテムです。これらをきちんと守っていればどんな着こなしをしてもOKなので、まずは基本のマナーをしっかり覚えておきましょう。

ポロシャツなど襟つきのトップス

ゴルフウェアのトップスは、襟つきのものという決まりがあります。基本的にはポロシャツがメインです。体を動かしやすく、それでいてきっちりとした印象を与えてくれるものを選びましょう。

ゴルフウェアブランドから登場しているポロシャツは、長時間のプレーを楽しめることが特徴です。

春夏は通気性の良いものを、秋冬は保温性の良いものを選びましょう。冬場にはタートルネックのアイテムを着用することもおすすめです。冷えやすい首元をカバーしてくれるので、できるだけ軽装でゴルフに集中したいという人をサポートしてくれます。

関連記事

夏はゴルフのシーズンですが、日本の夏は高温多湿のため体調を崩さないように注意が必要です。夏はゴルフ場に向かう前に、気をつけるべきことや暑さ対策におすすめの服装についてチェックしておきましょう。高機能なメンズポロシャツもいくつか紹介するので、[…]

ベルトで留められるロングパンツ

ゴルフウェアのパンツはロングパンツが基本です。チノパンやスラックスなどのベルトで留められるきっちりした印象のアイテムを選びましょう。

一般的なアパレルブランドから登場しているロングパンツでもOKですが、動きやすさのあるものがおすすめです。ゴルフウェアブランドから登場しているロングパンツなら、伸縮性に優れており、長時間動いたりしゃがんだりしても体に負担がかかりにくいでしょう。

また、カラフルなもの、シルエットにこだわったものを選べば、体型が気になる人もおしゃれを楽しめます。

帽子やサンバイザーなどの日よけアイテム

帽子やサンバイザーなどの日よけアイテムは、直射日光を防いで暑熱対策や紫外線対策をしてくれるだけでなく、万が一の怪我や事故を防ぐ目的があります。

帽子やキャップ、ハット、ハンチング、ニット帽など、顔を日光から守ってくれるものならなんでもOKです。頭が蒸れる、髪型が崩れるのが嫌という人にはサンバイザーも良いでしょう。各ゴルフウェアブランドからはおしゃれな帽子やサンバイザーが登場していますので、ぜひ一緒に購入してみてください。

サンバイザーなら夏の装いに、ハンチングなら秋の装いに、ニット帽なら冬の装いになど、季節に合わせて帽子を変えておしゃれを楽しむこともおすすめです。

関連記事

夏のメンズウェアコーデを決めるときに、キャップをかぶるべきかと悩む人もいるのではないでしょうか。悩んでいる人は、キャップの必要性がわからなかったり、頭が蒸れるのではないかと考えたりしているのかもしれません。キャップをファッションアイテムの[…]

ゴルフ場への行き帰りの服装やルールは?


ゴルフはプレーするときだけでなく、クラブハウスへの行き帰りも服装に気をつけなければなりません。クラブハウスによっては、行き帰りの服装のマナーを守っていないと入場できないこともあります。

通う予定であるクラブハウスのマナーを、事前にしっかり確認しておいてください。

襟つきのトップスにジャケットを着用

多くのクラブハウスでジャケットの着用が必須です。セミフォーマルなジャケットを1着は用意しましょう。

このとき、ジャケットの下も襟つきのトップスである必要があります。プレーするときのポロシャツをそのまま着用していても構いません。Tシャツやタンクトップなど、ラフすぎるトップスを選ばないようにしましょう。

夏場、ジャケットを着たくない場合でも、クラブハウスに入る際には着用したり、最低でも手にかけたりして入場しましょう。

デニムや迷彩柄などのラフな格好はNG

ボトムは、プレー時と同じくチノパン、スラックスなどのきちんとしたアイテムが基本です。

初心者が間違えてしまいがちなのが、行き帰りのボトムを軽装にしてしまう点です。デニムや迷彩柄などのラフすぎるアイテムは、クラブハウスの行き帰りにはふさわしくありません。ジャージ、スウェットでも入場できませんので注意してください。

足元はサンダルやスニーカーではなく、セミフォーマルなシューズ、革靴を選びましょう。

クラブハウスによってマナーは異なる

これらのマナーはあくまで一般的なものです。クラブハウスによってマナーはまちまちですので、事前にきちんと確認しましょう。

カジュアルなクラブハウスであれば特に規定がなかったり、かなり緩かったりする場合もあります。逆に格式高いクラブハウスにはこれよりもさらに厳密なマナーがある場合もあります。

知らなかったでは済まされないケースも多いので、後悔しないようにしっかり確認しておくことが大切です。

ゴルフ初心者がそろえておきたい季節ごとのウェアやコーディネートは?

デサントゴルフ・シャツ・ショートパンツ

ゴルフ初心者がゴルフウェアを選ぶ際に覚えておきたいポイント、季節によって変わる必要なアイテムについて紹介します。

コーディネートや着こなしを考えて、ゴルフをもっとおしゃれに楽しみましょう。

関連記事

ゴルフは、プレーを楽しむだけでなくゴルフウェアを選ぶのも楽しみの一つとされている方が多いスポーツです。メンズにもカラフルでおしゃれなゴルフウェアがたくさん登場しており、着こなしによってその日の気分も大きく変わります。メンズのゴルフウェアの[…]

関連記事

メンズのゴルフウェアを選ぶ際には、選び方に気をつける必要があります。どのような点に注意しなければならないのか、どのようなアイテムを選べばいいのか見てみましょう。人気のゴルフウェアブランドについても紹介するのでぜひチェックしてみてください。[…]

春のウェア

春は過ごしやすく、必要最低限のゴルフウェアでゴルフを楽しめます。1年の中でもゴルフに適した季節ですので、ポロシャツ、ロングパンツ、帽子を組み合わせて、おしゃれとゴルフを楽しみましょう。

アイテムが少ない分、1点1点にこだわったコーディネートをすることがおすすめです。春らしい爽やかな色合いのポロシャツや、普段はなかなか着られないようなカラフルなパンツを選べば、気分が上がって楽しくゴルフをプレーできます。

肌寒くなる可能性がある場合は薄手のウィンドブレーカーなどを持参して、衣服内の温度を調節できるようにしましょう。

夏のウェア

夏は気温が高くなり、長時間日光にさらされたままプレーしなければなりません。しっかりと紫外線対策、暑さ対策をしましょう。

夏のゴルフウェア選びにまず注目してほしいのがインナーです。汗を素早く吸い取り、乾かしてくれるもの、通気性の高いもの、さらに冷感機能のあるものを選べば、夏でも快適に過ごせます。

トップスの汗ジミを防いでくれる効果もあるので、汗をたくさんかくのが恥ずかしい人はインナーにもこだわりましょう。トップスも、吸水速乾機能や通気性の高いものがおすすめです。

クラブハウスによっては、夏場のハーフパンツの着用をOKとしているところもあります。足元も涼しくして、快適にプレーを楽しめるよう工夫してみてください。

さらに夏の小物にはサンバイザーやサングラスもおすすめです。日差しや紫外線の対策をしつつ、おしゃれに着こなせる小物を選びましょう。

汗を拭き取るためにタオルも必須ですが、首や腰に下げたままプレーするのはマナー違反ですので、やってしまいがちなミスですが注意しましょう。

関連記事

夏はゴルフのオフシーズンですが、ゴルフ場の料金が下がることや予約を取りやすいことからゴルフを楽しみやすい季節でもあります。しかし、暑さが厳しい日には熱中症にならないよう注意が必要です。そこで、ゴルフで熱中症対策のための服装選びのポイントや[…]

インナーの種類

メンズゴルフウェアのインナーの種類は、トップス(インナーシャツ・アンダーウェア)とボトムス(スパッツ・タイツ)で分かれます。

トップスのインナーは、長袖・半袖・タンクトップ型、ハイネック・Vネックなど、袖の長さや首元に違いがあります。

夏に半袖ポロシャツの下に着る際、首回りの日焼け対策をしたい場合はハイネックのインナーを選びましょう。

一方、首回りはスッキリさせたいという場合は、Vネックなどポロシャツの下に着てもインナーが見えないタイプを選ぶのがおすすめです。

ボトムスのインナーは、吸汗速乾性のあるものや、接触冷感機能のインナーをロングパンツの下にはくことで、ロングパンツを1枚だけで着るよりも快適に過ごせます。

ゴルフ場ルールにもよりますが、ハーフパンツの下にはいてインナーを見せるなどのレイヤードスタイルを楽しむこともできます。

関連記事

夏の暑い時期、メンズゴルフウェアはインナー選びがとても重要です。今回はゴルフウェアにおけるインナーの重要性や夏の暑さ・熱中症対策にぴったりのインナーの選び方、おすすめのメンズゴルフ用インナーを紹介します。インナー選びに迷ったらぜひチェックし[…]

秋のウェア

秋も春と同様に比較的ゴルフをプレーしやすい季節です。ゴルフウェアにはチェック柄、格子柄のデザインのものが多く、ゴルフのファッションを楽しむには最適な季節でもあります。この季節に、たくさんのアイテムを試してコーディネートを考えましょう。

秋のゴルフウェアにおすすめしたいのがニットベストです。気温が高くても、ベストを投入するだけで秋らしい着こなしを楽しめます。

秋のはじめなら薄手のもの、肌寒くなってきたら厚手のニットベストやセーターを取り入れてみましょう。これらのニットのアイテムは冬や春先まで使えるので、何着かそろえておくと便利です。

ハンチングやチェック柄のロングパンツなどと合わせれば、よりシックで大人っぽいおしゃれなコーディネートができます。普段はなかなかできないようなファッションは、ゴルフウェアでこそ楽しんでみましょう。

冬のウェア

冬は防寒性の高いコーディネートを考える必要があります。まずはインナー選びからしっかり考えましょう。

保温性が高いものはそれ1枚でしっかり体を温めてくれますが、それだけではなく汗もしっかり吸い取ってくれるものを選びましょう。保温性だけが高い市販のインナーだと、ゴルフをプレーして汗をかいたときになかなか汗が引かずにかえって体を冷やしてしまいます。

トップスは長袖のポロシャツ、中でも保温性が高く汗を吸い取ってくれる機能が備わったものがおすすめです。さらにセーターを投入すれば、冬場でも暖かくゴルフをプレーできます。

セーターにはさまざまなデザインがあります。シンプルなものと派手な色のポロシャツを合わせたり、反対にシンプルなポロシャツに柄やカラーが印象的なアイテムを合わせたりするのもおすすめです。さまざまな着こなしを考えてみましょう。

ポロシャツとセーターの重ね着が苦手、もっと軽装でゴルフを楽しみたいという人にはニットのタートルネックもおすすめです。1着でしっかり体を温めてくれて、薄着でも冬場のゴルフを充分に楽しめるでしょう。

ウインドブレーカーやネックウォーマー、ハンドウォーマーなどで冷えやすい部分をしっかり守ることも大切です。小物も、ブランドロゴが入っているものやおしゃれなものがたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

雨の日に適したメンズゴルフウェアは?


雨の日にゴルフをする場合は、雨対策が必要です。
ゴルフ用レインウェアや、雨に適したゴルフウェアなどを準備しておきましょう。

ゴルフ用レインウェアの選び方

ゴルフ用のレインウェアを選ぶ際には、耐久性・透湿性・動きやすさ・着心地・デザイン性・機能などに注意し、自分に合ったものを選びましょう。

耐水性をチェックするときは、耐水圧がどのくらいあるかを見ると良いです。耐水圧とは、雨などの水が生地にしみ込むのを抑える性能の数値のことです。

一般的に耐水圧10,000mm以上あれば大雨でも耐水性を発揮できると言われているため、ゴルフ用レインウェアは耐水圧が10,000mm以上あるものを選ぶと良いでしょう。

ゴルフは1ラウンドに5時間程度かかるスポーツです。違和感があるレインウェアを長時間着用していると、ストレスが溜まります。

レインウェアは、肌触りの良い素材や耐水性・透湿性の高い、着ていてストレスを感じにくい着心地の良いものを選びましょう。

関連記事

雨の日にゴルフをするなら、しっかりと雨対策をしていきましょう。今回は雨の日にメンズゴルフウェアを選ぶときのポイントや、そろえたい雨天対策のアイテムを紹介します。人気ゴルフウェアブランドのおすすめ雨対策アイテムも紹介しますので、あわせてチ[…]

雨の日に適したゴルフウェアの選び方

1日中雨の場合は上下セットでレインウェアを着用するのがおすすめですが、雨が降る可能性があるという場合は薄手で通気性の良いゴルフウェアを選ぶことがおすすめです。

ウェアは、はっ水性や耐水性の高いものを着て、水がしみ込みにくいようにしましょう。
さらに雨の日のコーディネートは、汚れやすい白を避けるのがおすすめです。ブラックやネイビーなど汚れが目立たない濃い色でコーディネートをまとめましょう。

また、小雨程度の雨ならパンツだけレインウェアにするもの良いでしょう。パンツだけをレインウェアにすることで、蒸れて暑いと感じにくく、快適にプレーを楽しめます。

雨の日は、特に耐水性や透湿性などの機能性が備わっているかをチェックして、コーディネートを決めましょう。

関連記事

ゴルフ当日が雨予報だと、服装に迷います。雨の日のゴルフは、服装や持ち物できちんと雨対策を行いましょう。今回は雨の日にゴルフをするときの注意点について、服装を中心に紹介します。男性におすすめのメンズレインウェア・アイテムも紹介していますの[…]

ゴルフウェアのベストはなぜおすすめ?


ゴルフウェアのニットベストは、おしゃれなゴルフウェアの着こなしには欠かせないアイテムです。おしゃれなだけでなくさまざまなメリットもありますので、以下より紹介します。

スリム効果がある

ニットベストはセーターよりも面積が少なく、着膨れすることがありません。アウターを上から着ていてももさっとした印象にならず、すっきりと見せてくれます。スリム効果があるため、体型が気になる人におすすめです。

見た目の引き締め効果のある暗い色のニットベストを選べば、より綺麗なボディラインに見せてくれます。
なお、基本的にゴルフウェアはトップスをボトムスにインしなければいけませんが、ベストはインする必要がありません。ウエスト周りが気になる人は、いつものゴルフウェアにニットベストをプラスしてみましょう。

快適に体を動かせる

セーターやカーディガンなどは、厚手のものを選ぶと腕周りがもこもこしてしまい、いつも通りに体を動かせなくなってしまうことがあります。その点、ニットベストなら腕周りがすっきりしているので、いつも通りのプレーを楽しめるでしょう。

ゴルフウェアブランドから販売されているニットベストはとくに、腕の動かしやすさ、生地自体の伸縮性などを考えて設計されています。一般的なアパレルブランドのニットベストを着用してプレーしても問題はありませんが、設計によっては脇のところがボロボロになったり、伸縮性がないものなら伸びて形が変わったりする可能性もあるので注意しましょう。

重ね着でおしゃれを楽しめる


ニットベストはゴルフウェアの中でもかなりおしゃれ度の高いアイテムです。
重ね着するだけで一気にシンプルなコーディネートがインパクトのあるコーディネートにランクアップします。

ゴルフウェアブランドから販売されているニットベストには柄ものやカラフルなものもたくさんあります。いつもの服装で考えるとちょっと勇気が出ないというものでも、ゴルフウェアなら意外となじみやすいので気軽にチャレンジしてみましょう。

ニットベストはセーターよりも面積が小さいので、多少インパクトのある柄や色でもしっくり着こなせます。派手なニットベストを着用するときはポロシャツやパンツをシンプルなものにする、など上手に引き算をすれば、まとまった統一感のあるコーディネートになるでしょう。

長いシーズン着用できる

ニットベストは長いシーズン着用できるので、1着持っておくと非常に便利です。薄手のもの、軽やかな着心地のものは、気温が高い春、夏、秋に着られます。

夏場に最適なサマーニットのカーディガンもありますのでぜひチェックしてみてください。春夏はどうしてもシンプルすぎる着こなしになることが多いので、このようなニットベストは重宝します。

厚手のニットベストは、気温が低い時期の春、秋、そして冬に着用できます。
しっかり体を温めつつ、動きやすく、さらにおしゃれなニットベストをコーディネートに取り入れましょう。

関連記事

ベストはゴルフウェアの中でもおしゃれを楽しめると人気のアイテムです。ベストはなぜゴルフウェアの中でも人気が高いのか、またおすすめのベストの選び方、人気のメンズゴルフウェアブランドについて紹介します。ゴルフウェアのコーディネートをワンラン[…]

ゴルフウェアでパンツを選ぶときのポイントは?

デサントゴルフ・メッシュシャツ・ストレッチパンツ・シューズ

メンズのゴルフウェアのパンツはシンプルになりがちですが、さりげないおしゃれを楽しみ、もっと快適にゴルフをプレーするためにはこだわりたいポイントです。

パンツ選びではどのような点をチェックすべきなのか、またどんなアイテムが人気なのかについて紹介します。自分にぴったりのパンツを見つけて、おしゃれなコーディネートを目指しましょう。

自分の体型・体格に合ったもの

まずは自分の体型・体格に合っているかどうかをしっかりチェックしてみてください。おしゃれで快適なものでも、体型に合っていないとそれが気になってプレーに集中できなくなります。

窮屈すぎると長時間のプレーの間で体力を無駄に消耗してしまいますし、大きすぎても歩きにくく、ごわごわして不快に感じます。

ゴルフウェアブランドのコンセプトや設計によって、同じサイズ表記でもはき心地は変わります。最初のうちは実際に店頭で試着して、自分の体でサイズ、はき心地を確かめましょう。

海外のゴルフウェアブランドではサイズ表記が日本と違うことがあり、はいてみたら丈が長すぎる場合もありますので、より慎重に選びます。

機能性の高いもの

ゴルフウェアのパンツは一見シンプルですが、さまざまな機能が隠されています。とくに注目したい機能は次のとおりです。

立体設計:はき心地がよくなり、動きやすい
ストレッチ:体をひねったりしゃがんだりしても窮屈に感じない
吸水速乾機能:汗をかいても長時間快適にプレーができる
保温機能(ボア付き・中綿入りなど):冬場の寒さを防いでくれる

また、ゴルフボールやスコアカードを入れられる大きなポケット、ファスナー付きのポケットがついているものも便利です。

デザイン性の高いもの

ゴルフウェアのパンツは、ブランドによってさまざまなデザインのものがあります。基本的なブラック、ホワイトなどのパンツでも、ステッチが入っていたり、タックが入っていたり、小さなこだわりのポイントがあります。

シンプルなパンツは、派手なポロシャツやニットベスト、セーターとの相性がよく、着回し力が高いため、季節に合わせていくつか持っておくことをおすすめします。

ゴルフウェアブランドによってはレッド、イエロー、ブルーなど、カラフルなパンツ、チェック柄などの可愛らしい柄のパンツを販売しているところもあります。

普段ならちょっとためらってしまいそうなデザインのものでも、カラフルでスポーティーなトップスとの相性は非常に良いので、ぜひチャレンジしてみてください。

パンツを主役にしたコーディネートや、小物と色合い、柄をそろえたコーディネートなどを考えると、おしゃれな着こなしが完成します。

デザイン性の高いゴルフウェアは、プレーのモチベーションアップにもつながります。機能性で迷ったら、好みのデザインかどうかも考えてみましょう。

夏はショートパンツも人気


夏の暑い時期には、ロングパンツは蒸れたり、汗を余計にかいたりして不快感の原因になってしまいます。汗ではりついて思うように体を動かせないことがないように、ショートパンツを選ぶこともおすすめです。

ショートパンツは膝丈くらいのものが多く、ロングパンツよりもぐっと快適に涼やかに過ごせます。ロングパンツよりも面積が小さいので、少し派手な柄や色にも挑戦しやすいというメリットもあります。

通気性が高い、冷感機能があるなど、夏のクラブハウスで少しでも快適に過ごせるようなアイテムを選びましょう。

ただし、クラブハウスによってはハーフパンツの着用を許可していないところもありますので、事前にマナーの確認はしておくと良いでしょう。

関連記事

ゴルフをもっと快適に楽しむために、もっとおしゃれを楽しむためには、パンツの選び方が重要です。ゴルフウェアブランドからは快適に過ごすことができるだけでなくデザイン性の高いパンツもたくさん登場しています。どのような点をチェックしながら選べば[…]

関連記事

ゴルフは服装マナーが規定されているものの、夏はできるだけ涼しい格好でプレーしたいものです。男性であれば、短パンの着用をおすすめします。服装マナーを守りつつ快適に過ごすために、この記事では、夏のメンズゴルフウェアのパンツ選びのポイント、ゴル[…]

メンズゴルフウェアをおしゃれに着こなすには?


ゴルフウェアはおしゃれなコーディネートをするのも楽しみの1つです。
ここでは、ゴルフウェアをおしゃれに着こなせるコーディネートのポイントを紹介します。

夏のコーディネート

夏におすすめなコーディネートのポイントを紹介します。

夏らしいカラーを取り入れる

夏に取り入れたいカラーとして、ブルーやライトパープル、オレンジなどが挙げられます。

鮮やかなブルーは、清涼感があり男性が取り入れやすいカラーです。ライトパープルは、柔らかい印象を与えるうえに高級感があります。オレンジは夏の人気カラーであり、フレッシュで元気な印象を与えます。

機能的なインナーで暑さ対策

吸汗速乾性があり通気性の良いインナーを着用することで、衣服内のにこもった熱を放出してくれます。夏は機能性が高いインナーを着用しておしゃれで快適にプレーをしましょう。

カラーを統一して差し色を加える

おしゃれな夏コーデをするには、統一する色を1つ決めて差し色を加えましょう。

例えば、ホワイトを基調とする場合、パンツ・キャップ・シューズなどはホワイトで統一して、ポロシャツなどのトップスをオレンジにすれば、爽やかな印象を与えます。

夏らしいアイテムをプラスする

サングラスやネッククーラーなど、暑さ対策になる、夏らしい小物をプラスするのもおしゃれコーデのポイントです。
サングラスの形状やフレームの色などさまざまなものがあることから、おしゃれアイテムとしても活用できます。

関連記事

充実したゴルフライフといえば、ゴルフウェアのコーディネートも楽しみの一つです。夏場にプレーするなら、夏らしいコーデをしておしゃれに決めたいものです。一方で、「どのようなスタイルがおしゃれなのだろう」と迷い、なかなかコーデが決まらない人もいる[…]

ゴルフに関するおすすめ記事


ルコックスポルティフ ゴルフの新ライン「RIJOUME(リジューム)」について加藤源太郎氏と西澤政奎氏にお話を伺いました。
関連記事

2020年春夏よりスタートしたルコックスポルティフ(ゴルフ)(以下ルコックゴルフ)の新ライン「RIJOUME(リジューム)」。秋冬シーズンの展開を前に対談したのは、同ラインのMD(マーチャンダイザー)加藤源太郎(かとうげんたろう)氏(写真[…]


第51回デサントレディース東海クラシックについて竹村真琴プロにお話を伺いました。
関連記事

新型コロナウイルスの影響でさまざまな新しい生活様式が浸透し始める中、ゴルフツアーも新しい様式を見せ始めています。開催中止を決断する主催者やスポンサーも少なくない中、ゴルフファンの期待に応える形で無観客での開催を決断する試合もいくつかありま[…]


秋のゴルフウェアについて塩見好輝プロにお話を伺いました。
関連記事

2020年にスタートしたルコックスポルティフ(ゴルフ)(以下ルコックゴルフ)の新ライン「RIJOUME(リジューム)」の秋冬モデルについて、ルコックスポルティフ契約プロゴルファー塩見好輝選手にインタビュー。ゴルフウェアへのこだわりや秋冬シー[…]


デサントレディース東海クラシックへの意気込みについて渡邉彩香プロにお話を伺いました。
関連記事

5年ぶりに女子ツアー「アース・モンダミンカップ」で復活優勝を遂げた、渡邉彩香プロ。次なる大会の「デサントレディース東海クラシック」に向けて、意気込みやリフレッシュ方法、身体づくりへの意識、大会ウェアのこだわりについて明かしてくれました。―[…]

渡邉彩香選手

デサントゴルフの新ライン「ブルーレーベル」について片山雄貴氏と佐藤英則氏にお話を伺いました。
関連記事

普段からゴルフを楽しむ方のなかでも、近年ではスコアの向上や大会での好成績を目指す「アスリートゴルファー」が増加しています。特にシングルハンデ(ハンディキャップが一桁)を目標に技術を磨く場合、ゴルフ道具はもちろん、プレー中のウェア選びも重要な[…]


ゴルフウェアでおしゃれをするとプレーもぐっと楽しくなる

le coq sportif GOLF (ルコックスポルティフ ゴルフ)・半袖シャツ・ショートパンツ・トートバッグ

メンズのゴルフウェアの基本的なマナーや着こなし、おすすめアイテムについて紹介しました。

ゴルフウェアはおしゃれなものが多く、ゴルフウェアを選ぶこともゴルフの楽しみの1つです。機能性も大切ですが、コーディネートの組み合わせも視野に入れてみましょう。

おしゃれなアイテム、おしゃれなコーディネートは、気分を高めてくれて、ゴルフをもっと楽しくしてくれます。人気のゴルフウェアブランドもチェックして、着回ししやすいアイテムやメインにしたいアイテムを探してみましょう。

ゴルフウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人

MENS GOLF WEAR

メンズ(ゴルフウェア)
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。