ジムで着るトレーニングウェアの種類は?おしゃれにコーデするコツも!

  • 2020/08/13 (木)
  • 2022/05/09 (月)

ダイエットや筋トレのためにジムに通いたいけれど、どのようなトレーニングウェアを用意するべきか迷う方は多いのではないでしょうか。

また、そもそもなぜトレーニングウェアを着用するべきなのか疑問に思いますよね。

そこでこの記事では、ジムでトレーニング用のウェアを着る必要性、トレーニングウェアの種類、ジムに通うときのコーディネートの注意点、おすすめのコーディネート、おしゃれに着こなすいツについて紹介します。

関連記事
ヘビロテ確定…!この「多機能トレーニングジャケット」春に大活躍間違いなしです

すっかり春めいてきましたね。「これから暖かい日も増えてきそうだけど、半袖だとまだちょっと寒いかも…」そんなとき、ちょっと羽織るのにぴったりな「多機能トレーニングジャケット」がありました。それが、こちら。デサントの「ウインドジャケット[…]

ヘビロテ確定…!この「多機能トレーニングジャケット」春に大活躍間違いなしです

関連記事
快適すぎて脱ぎたくない…「トレーニングウェア」の正解見つけた

楽ちんだけど、だらしなく見えない。そんなトレーニングウェアを探していたときに出会ったのが、デサントのセットアップでした。「S.F.TECH トレーニング フーデッドジャケット」と「S.F.TECH トレーニング ロングパンツ」です。柔[…]

快適すぎて脱ぎたくない…「トレーニングウェア」の正解見つけた

関連記事
このボリューム感が最高!老舗スポーツブランドの“ワンマイル”スニーカーはさすがの履き心地だった

ずっとこんなスニーカーが欲しかったんです!ぼてっとしたボリューム感たっぷりのシルエットに、包み込むような履き心地、近所の散歩からちょっとしたお出掛けまで対応できる“ワンマイル”スニーカー。今年の流行りなので1足は持っておきたいと思いつつ[…]

このボリューム感が最高!老舗スポーツブランドの“ワンマイル”スニーカーはさすがの履き心地だった

ジムでトレーニング用のウェアを着る必要性

普段着ているTシャツは綿100%やポリエステルでできているものが多いです。綿は吸水性が高く、大量の汗を吸うものの、乾きにくかったりします。
Tシャツが大量の水分を含んだままになっていると、動きにくいだけでなく、体温の低下も引き起こします。体温が低下したままの状態だと、意識の低下や歩行困難、筋肉の硬直などを発症する低体温症に陥る可能性があります。
従って、トレーニング時は、通気性が高く、吸湿速乾性に優れたトレーニングウェアの着用が不可欠です。トレーニングウェアは汗を吸収・放出して体温調節をする機能はもちろん、デザイン性の高いものを選ぶことによって、モチベーションをアップする役割も果たします。

ジムに通うのに必要なトレーニングウェアの種類


ここでは、ジムに通う際に必要なトレーニングウェアや、それぞれの機能性について解説します。お気に入りのデザインのトレーニングウェア一式を揃えておくと、ジムに通うモチベーションアップも期待できるでしょう。

トップス

スポーツ用のトップスは、吸汗速乾性、透湿性、通気性に優れているものが多く、汗をかいても快適に身体を動かすことができます。

また、軽量のものが多く、ストレスを感じさせない軽い着心地が特徴的です。ジムの中で空調が効いているとはいえ、やはり運動中は大量の汗をかきます。
スポーツ用のウェアであれば、大量の汗をかいても常にさらさらとした肌ざわりを保ち、水分によって重くなることを防ぐ機能性から、スポーツのパフォーマンスを向上してくれます。
防臭防菌加工されているウェアであれば、さらに快適に身体を動かせるでしょう。

ボトムス

スポーツ用のボトムスもトップスと同様に、吸汗速乾性、透湿性、通気性に優れているものが多くあります。

さらに、どの方向にも伸びる伸縮性の高さも特徴です。ボトムスの長さはショート・ハーフ・ロングから自分に合ったものを選びましょう。

ただし、ハーフパンツを着用する場合は膝にかからない丈にしましょう。中途半端に膝にかかってしまうと動きづらく、ファッション性にも欠けてしまうからです。屈伸や足上げがスムーズにできるくらいのフィット感のものを選ぶと良いでしょう。

インナー

スポーツインナーは程良い着圧効果によってさまざまな効果を発揮します。
例えば、血行を促進してむくみを改善する、筋肉の無駄な動きを抑えて筋肉や関節の負担を軽減する、けがの予防効果などです。
スポーツ中に高い伸縮性を持ったスポーツインナーを着用して必要な箇所に圧力をかけてサポートすることによって、パフォーマンスの向上が期待できます。

高性能のものを正しく着用すれば、初心者を悩ませる筋肉痛の予防や疲労回復などの効果も得られるでしょう。タイツタイプのインナーはボトムスと組み合わせることによっておしゃれに着こなせるのが嬉しいポイントです。

靴下

ジムでの着用に適している靴下は、スポーツタイプのものです。
スポーツタイプの靴下は、吸湿性や通気性に優れていて、スポーツ中も汗蒸れを防いでくれるのが特徴です。

足のくるぶしにかかるぐらいの丈の靴下が多く見られます。また、スポーツ後にシャワーを浴びて着替えることも考慮し、ジムには替えの靴下の持参をおすすめします。ジムに通う際にスポーツ用の靴下を履いて、帰りは普段の靴下を履いて帰るのも良いでしょう。

シューズ

スポーツジムで使う専用のシューズは「トレーニングシューズ」や「フィットネスシューズ」とも呼ばれます。
トレーニング用のシューズはマシンの使用やヨガなど、トレーニング内容に応じて適切なもの選びましょう。いずれのシューズも軽量性やクッション性が高く、足にかかる負担を軽減し、スポーツのパフォーマンス向上をサポートしてくれるのが特徴です。

シューズを購入する際は必ず試着し、できればお店の人に相談すると良いでしょう。また、お気に入りのデザインのものを選ぶことによってモチベーションアップにもつながります。

ジムに通うときのコーデの注意点


ジムに通うときはモチベーションをアップできるようなコーディネートが良いですよね。ただし、ジムは大勢の人が利用するので、周囲の人に不快感を与えるものは避けなければなりません。

例えば、露出度が高いコーディネートや肌が透けるもの、身体のラインがはっきりと強調されているものなどです。これらのコーディネートは男女共通してNGです。ジムで浮いてしまいますし、周囲の人も目のやり場に困ってしまいます。自分の好きなデザインも取り入れつつ、ジムでスポーツするのに適したコーディネートを選びましょう。

トレーニングウェアのおすすめコーデ


ここでは、トレーニングウェアのおすすめのコーディネートを男女別に紹介します。

メンズジムコーデ

メンズジムコーディネートはTシャツとショートパンツが基本です。Tシャツの下にスポーツインナー、パンツの下にレギンスやコンプレッションウェアを着用すると、スポーツのパフォーマンス向上も期待でき、おしゃれさも増します。

また、身体がまだ温まっていないときに着用するジャージやパーカーも持参しておくと、筋肉の硬直を和らげ、けがのリスクを防ぐことができます。いずれも吸汗速乾性、透湿性、通気性に優れた機能性の高いものを着用しましょう。

レディースジムコーデ

レディースジムコーディネートはショートパンツとレギンスがトレンドです。ヨガやダンスであればブラトップやスポーツブラとTシャツやタンクトップの重ね着をする方が多く見られます。

初心者の方は、まずは程良くゆとりがあるシルエットのコーディネートにすると安心感があります。
また、黒を取り入れると引き締まったイメージになるので、黒で統一する、あるいはレギンスを黒にするコーディネートもおすすめです。女性も男性と同様に、運動し始めの身体を温めるためのジャケットを持参しましょう。

ジムでもおしゃれにウェアを着こなすコツは?


トレーニングウェアは普段着のコーディネートと異なるので、浮かないか不安に感じる方もいるかもしれません。しかし、最低限のポイントを押さえれば、おしゃれに着こなすことができます。ここでは、ジムでおしゃれにウェアを着こなすための3つのポイントについて紹介します。

シンプルにまとめる

トレーニングウェアはシューズなどの小物も含めて3色以内にシンプルにまとめましょう。ジムはスポーツをするための場所ですので、奇抜なデザインや原色を多用しているコーディネートは浮いてしまいます。使用する色はパステルカラーやダークカラーなどで3色に抑え、ビビッドカラーはアクセント程度にするのがポイントです。

ウェアとシューズのバランス

ウェアを柄物やカラフルなものにしたらシューズはシンプルに、ウェアがシンプルなデザインや色合いであればシューズはカラフルにしましょう。
おしゃれを楽しみたい方は、シックなカラーとアクセントとなるカラーなど何種類かのシューズを揃えておくと良いですね。コーディネートを変えるだけでもモチベーションがアップしますよ。

上下セットを買う

最もおすすめなのは、上下セットで購入することです。ブランドや素材、デザインが共通しているので統一感も抜群でコーディネートにも迷いません。

また、上下別々で購入するよりコストパフォーマンスが高い場合もあります。中には上下セットとジャケットなどがセットになったお得なものもあるのでぜひチェックしてみてください。

トレーニングに関するおすすめ記事


トレーニングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
ストレスの発散・解消方法をメンタルトレーナーが解説。心身のケアにランニングが効果的な理由

4〜6月にかけては変化が多い季節。新しい職場や住まい、仲間などとの出会いがあったり、日によって寒暖差が激しかったりと、心身ともにストレスをため込んで自律神経が乱れがちです。そんななか、「リフレッシュしたい!」と感じている人も少なくないので[…]

ストレスの発散・解消方法をメンタルトレーナーが解説。心身のケアにランニングが効果的な理由
関連記事
ランニングはダイエットに効く?効果的な有酸素運動と無酸素運動のおすすめ!

薄着になる夏に向けて、体型が気になり始めている人も多いのではないでしょうか。 食事習慣の改善に加えて、筋トレやランニングなどの運動が不可欠だと分かってはいるものの、何から始めれば良いのか悩むもの。より効率的にダイエットにつなげるには、どの[…]

ランニングはダイエットに効く?効果的な有酸素運動と無酸素運動のおすすめ!
関連記事
チューブを使って肩甲骨周辺ストレッチ!デスクワークによる肩こりの予防と解消に!

デスクワークや自動車の運転、パソコンやスマートフォンの使用などが原因で、肩こりに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。パソコンやスマホの操作、自動車や自転車の運転をするとき、首と肩が少し前に出る姿勢になりがちです。この姿勢が[…]

チューブを使って肩甲骨周辺ストレッチ!デスクワークによる肩こりの予防と解消に!
関連記事
着心地サラサラ…!日差し対策もできる「軽量トレーニングジャケット」が快適すぎて手放せない

最近、「日差しが強くて体を動かすのがしんどいな~」と思っていたのですが、このトレーニングウェアがめっちゃ快適なうえにおしゃれなんです。デサントの「ストレッチクロスジャケット」です。 目次 […]

着心地サラサラ…!日差し対策もできる「軽量トレーニングジャケット」が快適すぎて手放せない
関連記事
え、おしゃれ…!デサントの「軽量トレーニングパンツ」が普段使いもできて優秀です

コスパ重視の僕。せっかくトレーニングウェアを買うなら、オンオフ徹底的に着倒せるものが良い。でも、機能性とデザイン性を両立させたウェアってなかなかないんだよな…。そう思っていたのですが、「トレーニングウェア」としても「普段使いのウェア」と[…]

え、おしゃれ…!デサントの「軽量トレーニングパンツ」が普段使いもできて優秀です

ジムでも機能的なウェアをおしゃれに着こなそう!


ジムは楽しく通い続けることが大切です。コーディネートに迷ったらシンプルな上下セットを選んでみてはいかがでしょうか。
機能的なウェアをおしゃれに着こなしてモチベーションを高めれば、ジムに通うのがきっと楽しくなるはずです。早速、トレーニングウェアを揃えましょう。

トレーニングウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。