ランニングウェアのコーディネートの参考に!おしゃれに欠かせないメンズアイテムや小物は?

  • 2020/08/03 (月)
  • 2022/03/08 (火)

「体を鍛えたい」「ボディラインを整えたい」。そのようなときに手軽に始められるのがランニングです。ランニングブームもあり、始めてみたいという方も多いのではないでしょうか。

せっかく走るのだから、おしゃれにも気を配ればモチベーションがアップするはずです。今回は、ランニングに欠かせないメンズウェアはもちろん、おしゃれに欠かせないメンズアイテムや小物も紹介します。ウェアとアイテムのコーディネートで、ランニングを楽しみましょう。

ランニングに欠かせないメンズウェアと選び方

初めに、ランニングを始めたばかりの方におすすめメンズウェアを紹介します。どのようなポイントで選ぶのが良いか確認していきましょう。

スポーツインナー

肌に触れる下着だからこそ、重視したいのが吸汗速乾性です。走りだせば体温上昇とともに、汗が流れてきます。吸汗速乾性に優れたスポーツインナーであれば、ランニング中の汗によるベタ付き感を抑えられます。

シャツ

普段使いのTシャツをランニングに使うとしましょう。おなじみの綿素材は汗を良く吸い取ってくれます。ただし、乾きにくいので、汗で濡れたまま走り続けることになります。汗冷えすることもあり、快適なランニングは望めません。

ランニングで着るならば、吸汗速乾性に優れたポリエステル素材のシャツがおすすめです。洗濯後も乾きやすいので、着回しが楽になります。

パーカー・ジャケット

冬でなくても早朝や夜間、風の強い日は思ったより気温が下がります。女性より筋肉量が多い男性でも、体が冷えれば動きがぎこちなくなり、快適に運動ができなくなります。

このようなときは、スポーツインナー・シャツの上に、パーカーやジャケットを着こみましょう。走り出して暑くなってきたら脱げるように、着脱しやすいものがおすすめです。また、軽くて防風性・防寒性を備えたものだと更に利便性がアップします。

なお、仕事が終わってから夜間に走る場合は、周囲からの視認性を意識しましょう。夜はランナーの姿が見えにくくなるので、蛍光色のウェアを着るなどして自分の存在をアピールしましょう。

ショート・ハーフパンツ・レギンス

スポーツだからこそ、ランニングウェアには動きやすさも重視したいですよね。軽くて体の動きを妨げないショート丈、もしくはハーフ丈のパンツがおすすめです。伸縮性が加われば足さばきが軽やかになり、パフォーマンスを高めることができます。

そして、ショート・ハーフパンツに組み合わせるのがレギンスです。肌の露出を抑えて、夏の紫外線や冬の寒さ、砂利や枝から足を守ってくれます。太ももやふくらはぎをサポートする機能が付いていれば、ランニング後の体への負担を軽減してくれますし、パンツとのレイヤーでおしゃれを楽しむこともできます。

ランニングウェアのコーディネートに使えるメンズアイテム・小物


ランニングに必要なウェアを押さえたら、コーディネートに使えるメンズアイテム・小物をチェックしましょう。

キャップ

ファッションアイテムとして取り入れやすいのがキャップです。もちろん、日差しや紫外線を遮るだけならば、普段使いのキャップも候補に入るでしょう。

しかし、ランニングには、ランニングキャップをおすすめします。優れた通気性、吸汗速乾性で、汗をかいた頭部の蒸れを軽減してくれます。冬場は、保温性で頭部を寒さから守ってくれます。フィット感に優れた素材のものは、ランニング中のズレを軽減できます。

サングラス

キャップとサングラスを使えば、日差しと紫外線から目を守ることができます。コーディネートを意識して組み合わせれば、おしゃれな印象も演出できるはずです。

外部刺激をカットしてランニングのパフォーマンスを向上しながら、ファッション性も高めてみましょう。

リストバンド

ランニング中の汗を拭けるリストバンドも、コーディネートに使えます。頭や額から流れる汗が目に入ると、ランニングに集中できません。

リストバンドであればカラーバリエーションが豊富に用意されていたり、小銭や鍵を収納できるポケットがついていたりと、選択肢はたくさんあります。手に入れやすい価格帯がそろっているので、試してみてはいかがでしょうか。

スパイベルト

ランニング中の荷物をストレスなく持ち運べるのが、スパイベルトです。

最低限持ち歩く家の鍵やスマホ、小銭をポケットに入れていたら、走るたびに揺れ動きランニングに集中できませんよね。このような悩みを解消するために、スパイベルトを使ってみましょう。

一見すると普通のベルトですが、折りたたまれた収納部分を広げて小物を入れることができます。アジャスターと伸縮性のある素材により、ランニング中も荷物を体にフィットさせることができ、肩に斜め掛けすることも可能です。カラーやサイズもさまざまなので、ウェアとの組み合わせを楽しめます。

ウェアと小物を活用しておしゃれなコーディネートに

デサント・Tシャツ・ロングパンツ・キャップ

ランニングウェアとアイテム・小物の見せ方を工夫すると、一気におしゃれ感をアップすることができます。

まずは、色による演出です。例えば、シャツとパンツをモノトーンでまとめる、上下同系色で濃淡の組み合わせにすると、品のある大人っぽさを演出できます。

柄ものを着こなしたい場合は、シャツかパンツのどちらかをモノトーンにするのがおすすめです。すっきりとした印象になります。組み合わせが難しそうな色にチャレンジしたいときは、同じブランドから選ぶとまとまりやすくなります。

ポイントは、落ち着いた色でまとめ過ぎたことの野暮ったさを感じさせないことです。アイテムや小物をさし色にして、コーディネートにアクセントをつけましょう。ビビッドカラーや明るい色を持ってくるだけでも違います。コーディネートに自信が持てないときは、セットアップと小物の組み合わせがおすすめです。

ランニングに関するおすすめ記事


ランニングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
ストレスの発散・解消方法をメンタルトレーナーが解説。心身のケアにランニングが効果的な理由

4〜6月にかけては変化が多い季節。新しい職場や住まい、仲間などとの出会いがあったり、日によって寒暖差が激しかったりと、心身ともにストレスをため込んで自律神経が乱れがちです。そんななか、「リフレッシュしたい!」と感じている人も少なくないので[…]

ストレスの発散・解消方法をメンタルトレーナーが解説。心身のケアにランニングが効果的な理由
関連記事
ランニングはダイエットに効く?効果的な有酸素運動と無酸素運動のおすすめ!

薄着になる夏に向けて、体型が気になり始めている人も多いのではないでしょうか。 食事習慣の改善に加えて、筋トレやランニングなどの運動が不可欠だと分かってはいるものの、何から始めれば良いのか悩むもの。より効率的にダイエットにつなげるには、どの[…]

ランニングはダイエットに効く?効果的な有酸素運動と無酸素運動のおすすめ!
関連記事
これでランニング三日坊主卒業!レベルを問わずおすすめの「クッショニングシューズ」見つけた

生まれてから数え切れないほどの「ランニング三日坊主」を繰り返してきた自分ですが、とある高機能ランニングシューズに出会ってからジョギングが習慣化しつつあります。それがデサントの「ENERZITE MAX(エナザイトマックス)」です。同社いわ[…]

これでランニング三日坊主卒業!レベルを問わずおすすめの「クッショニングシューズ」見つけた
関連記事
【ランニングシューズおすすめの選び方!】マラソンや長距離でも疲れにくく長く走れるシューズ選びのポイントは?

ランニングブームのなかで、フルマラソンをはじめ、より長い距離を走りたいというランナーも増えています。そこで重要になるのが、ランニングシューズの選び方。ずっと走っても疲れにくく、長く快適に走り続けるには、長距離向きのシューズ選びがポイントに[…]

【ランニングシューズおすすめの選び方!】マラソンや長距離でも疲れにくく長く走れるシューズ選びのポイントは?
関連記事
ランニングにケガはつきもの?足の裏・かかと・膝の痛みやシンスプリントの原因と予防法

「最近、なんだか足が痛い」。ランニングが楽しくなってきた頃、そんな痛みにドキッとする方は多いかもしれません。ランニングは着地と蹴り出しを何万回も繰り返す特殊なスポーツ。そのため、ケガや痛みの原因のほとんどが「使いすぎ症候群」です。オーバー[…]

ランニングにケガはつきもの?足の裏・かかと・膝の痛みやシンスプリントの原因と予防法

ランニングをしながらおしゃれも楽しもう

今回は、メンズのランニングウェアの基本アイテム、コーディネートに使いたいアイテムと、選ぶポイントを紹介しました。パフォーマンスをアップする機能性の高さに「おしゃれ」が加われば、ランニングを続けるモチベーションにつながります。

さまざまな組み合わせができるのも、ランニングウェアの魅力です。ランニングを始めるなら、お気に入りのウェアとアイテムを選んで、ランニングとおしゃれを楽しんでみませんか。

メンズランニングウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。