メンズランニングウェアを初心者が選ぶポイント、必要なアイテムは?

  • 2020/07/29 (水)
  • 2022/03/08 (火)

健康や体力アップ、体型維持のためにスポーツを始める場合、ランニングを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。気軽に始められるのがランニングの魅力です。しかし、いざ始めるとなるとどのようなウェアを着て走れば良いか迷うこともあるでしょう。

そこでこの記事ではランニングが初めての方に向けて、ランニングに必要なウェアや選び方、持っていると役立つアイテムを紹介します。

メンズランニングウェアの選び方

デサント、4WAYストレッチクロスジャケット、ランニングロングパンツ

ランニングウェアには、快適な走りを実現してくれるさまざまな効果があります。ランニングを継続するための大切な要素の一つでもあるため、納得いくものを手にしたいものです。ランニングウェアを購入するときに注目したい3つのポイントを確認しましょう。

機能性の高さで選ぶ

まず、吸汗速乾性・通気性に注目しましょう。走りだすと体温が上がり、大量の汗をかきます。素早く乾けば、快適な状態を保てます。気化熱による体の冷えを軽減することもできます。日頃の洗濯も、ぐっと簡単になるはずです。

また、サポート機能があれば、体の負担を軽減してくれるので、快適なランニングを実現するためにも、高機能のランニングウェアを選びましょう。

素材・フィット感で選ぶ

素材も外せないポイントです。綿素材はランニングウェアにはあまり向きません。吸湿性に優れている一方で乾きにくいため、ランニング中の体を冷やしてしまいます。グッショリ濡れたままでは体が冷えますし、気持ちも下がってしまいます。

そのため、吸汗速乾性と軽さを備えた素材がおすすめです。伸縮性も重要ですので、自分の体のサイズにフィットするウェアを選んでみましょう。脱ぎ着が楽なのはもちろん、動きをサポートしランニングに集中できます。

デザイン性で選ぶ

体の動きに合わせたデザインなら動きやすくなるうえ、自分の好きなデザインを選べばそれだけで気分が上がります。いつでも着たくなり、継続へのモチベーションにつながるはずです。デザインで選ぶときのコツは、セットアップのランニングウェアにすることです。

全体のバランスがとれますし、簡単なコーディネートで、毎日ランニングを楽しめます。

ランニングで初心者におすすめのメンズウェアと選び方


ランニングウェアの基本のレイヤーは、スポーツインナーの上にシャツとパンツを着る、というものです。年間を通して必要な基本セットに、適宜レギンスやアウターを組み合わせていきます。

いずれのウェアもどのようなポイントを見て選ぶのが良いかを紹介します。

スポーツインナー

スポーツをするなら専用の下着を選びましょう。スポーツインナー、コンプレッションインナーとよばれる下着です。スポーツインナーは高い伸縮性を備えているものがあります。
適度な圧力で筋肉の揺れを防ぐので、体の負荷を軽減できます。必要な筋肉を使うことで、効率良い運動ができます。サポート性能があれば、初心者でもパフォーマンス向上が期待できるでしょう。

シャツ

年間を通して着用するシャツは、オシャレを追求しやすいのが嬉しいポイントです。快適さとオシャレに注目して選びましょう。体温が上がりやすく汗をかきやすい夏場は、通気性や吸汗速乾性に優れたシャツがおすすめです。汗をすばやく拡散してくれるので、汗による体の冷えを軽減することができます。ベタベタ感を抑えることで、快適なランニングを期待できます。一方、体が冷えやすい冬には、風を防ぎ、保温性に富んだシャツをおすすめします。

パーカー・ジャケット

体が冷えたまま走っているとパフォーマンスを損ないます。季節や天候によって、パーカーやジャケットを羽織りましょう。

冬場なら、風を遮り防寒性に優れたもの、夜間や天候不順の場合は、明るいカラーで視認性が高いものなど、シチュエーションを考えながら選ぶと快適に走ることができます。また、走り出せば体が温まってくるので、軽量で脱ぎ着しやすいものがおすすめです。

ショート・ハーフパンツ・レギンス

パンツは、動きやすさを重視して選びます。おすすめはショートパンツやハーフパンツで、動きやすさから多くのランナーが着用しています。レギンスと組み合わせればファッション性をアピールできますし、肌の露出を抑えることができます。

冬場におすすめなのがニット素材のレギンスです。冷えを軽減します。また、初心者には、サポートタイプのレギンスもおすすめです。筋肉の無駄な動きやブレを軽減し、体の負担の軽減につながります。

ランニングウェア以外に持っていると役立つアイテム


ランニングを始めるうえで、持っていると役立つアイテムがあります。楽しく快適にランニングを続けるためのものです。それぞれ、どのように役立つのかを紹介します。

ウエストポーチ・スパイベルト

スマホや家の鍵、小銭などは必要最低限の持ち物です。ただ、これらをパンツのポケットに入れると揺れが気になり、ランニングに集中できません。そのようなときはウエストポーチやスパイベルトに収納して、体にフィットさせてしまいましょう。意識も動きも妨げられずに済み、快適に走り続けられます。

止水ファスナーや耐水性素材のものを選べば、突然の雨に慌てることもありません。ペットボトルホルダーが付いたウエストポーチなら、水分補給も簡単にできます。

キャップ・サングラス

強い日差しは体に負担をかけるものです。そのようなときに役立つのが、キャップ・サングラスです。ランニングを快適にする「ランニングキャップ」は多くのランナーが着用しています。夏場は日差しを遮り日焼け対策になります。まぶしさや汗が目に入ることを防げるので、視界もクリアなまま走ることができます。冬場は寒さを軽減し、ランニングができます。

また、長時間紫外線を浴びやすいランニングは、サングラスをかけて眼を守りましょう。UVカット率99.9%以上のものを選ぶと安心です。なお、晴天時は太陽の眩しさで前が見づらくなることがあります。目に見える光を通す「可視光線透過率」が20~40%のサングラスであれば、天気を問わずランニングに集中できます。

日焼け止め

直接日光を浴びていると肌の表面が炎症を起こし、赤くなることがあります。日焼け止めはマストアイテムでしょう。汗に強いウォータープルーフタイプを気持ち多めに塗っておくことで、日焼け止め効果が長続きします。ウェストポーチに入れて携帯すれば、塗りなおしできて安心です。

日焼け止めには、用途に適した数値があります。強い日差しの下でランニングをする場合は「SPF50+」「PA++++」の製品でガッチリとガードしましょう。

冷却・防寒具

暑いときには、ネックタオルやネッククーラーで首回りを冷やしましょう。首に巻くだけの簡単さが魅力です。

一方、寒いときにはネックウォーマーで首を温めてください。肌が露出している部分から熱が奪われるため、レッグウォーマー、イヤーマフ、グローブで寒さをガードするのもおすすめです。着脱が簡単なので、走り出して体温が上がってきたらこまめに調節してみましょう。

スマートウォッチ

どれくらい走れるのかを知りたい。もうちょっと長く走れるようになりたい。など、ランニングに必要なデータを簡単に知れるのがスマートウォッチです。
つけているだけで心拍数・活動量・消費カロリー・走行距離などを計測できます。アプリと連携させてデータを管理すれば、モチベーションアップにつながるはずです。ミュージック機能がついているタイプを選べば、より一層楽しく続けられるでしょう。

ランニングに関するおすすめ記事


ランニングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
ストレスの発散・解消方法をメンタルトレーナーが解説。心身のケアにランニングが効果的な理由

4〜6月にかけては変化が多い季節。新しい職場や住まい、仲間などとの出会いがあったり、日によって寒暖差が激しかったりと、心身ともにストレスをため込んで自律神経が乱れがちです。そんななか、「リフレッシュしたい!」と感じている人も少なくないので[…]

ストレスの発散・解消方法をメンタルトレーナーが解説。心身のケアにランニングが効果的な理由
関連記事
ランニングはダイエットに効く?効果的な有酸素運動と無酸素運動のおすすめ!

薄着になる夏に向けて、体型が気になり始めている人も多いのではないでしょうか。 食事習慣の改善に加えて、筋トレやランニングなどの運動が不可欠だと分かってはいるものの、何から始めれば良いのか悩むもの。より効率的にダイエットにつなげるには、どの[…]

ランニングはダイエットに効く?効果的な有酸素運動と無酸素運動のおすすめ!
関連記事
これでランニング三日坊主卒業!レベルを問わずおすすめの「クッショニングシューズ」見つけた

生まれてから数え切れないほどの「ランニング三日坊主」を繰り返してきた自分ですが、とある高機能ランニングシューズに出会ってからジョギングが習慣化しつつあります。それがデサントの「ENERZITE MAX(エナザイトマックス)」です。同社いわ[…]

これでランニング三日坊主卒業!レベルを問わずおすすめの「クッショニングシューズ」見つけた
関連記事
【ランニングシューズおすすめの選び方!】マラソンや長距離でも疲れにくく長く走れるシューズ選びのポイントは?

ランニングブームのなかで、フルマラソンをはじめ、より長い距離を走りたいというランナーも増えています。そこで重要になるのが、ランニングシューズの選び方。ずっと走っても疲れにくく、長く快適に走り続けるには、長距離向きのシューズ選びがポイントに[…]

【ランニングシューズおすすめの選び方!】マラソンや長距離でも疲れにくく長く走れるシューズ選びのポイントは?
関連記事
ランニングにケガはつきもの?足の裏・かかと・膝の痛みやシンスプリントの原因と予防法

「最近、なんだか足が痛い」。ランニングが楽しくなってきた頃、そんな痛みにドキッとする方は多いかもしれません。ランニングは着地と蹴り出しを何万回も繰り返す特殊なスポーツ。そのため、ケガや痛みの原因のほとんどが「使いすぎ症候群」です。オーバー[…]

ランニングにケガはつきもの?足の裏・かかと・膝の痛みやシンスプリントの原因と予防法

季節や気候に応じたウェア・アイテムでランニングを楽しもう


今回は、ランニングウェアを選ぶ際のポイントや、必要なウェア、お役立ちアイテムを紹介しました。基本の「スポーツインナー・シャツ・パンツ」にウェアやアイテムを組み合わせることで、初心者でもランニングのパフォーマンスの向上が期待できます。
いずれも、季節や気候に合わせることで、快適なランニングを楽しむことができます。好みのウェア・アイテムを見つけて、早速ランニングを始めましょう。

メンズランニングウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。