#ランニングウェア

夏のランニングウェアをコーディネートするコツや着こなし例を紹介

夏のランニングでは、暑さ対策や紫外線対策ができるウェアを着用することが重要ですが、どんなコーディネートにするかも注目したいポイントです。

この記事では、ランニングウェアコーデをおしゃれに着こなすためのポイントやコーディネート例、取り入れたいアイテムについて紹介します。

暑い夏でもモチベーションの上がるおしゃれなウェアを着用して、夏のランニングを楽しみましょう。

夏のランニングウェアコーデを考える前にチェックしておきたい機能性

夏のランニングウェアコーデを考える前にチェックしておきたい機能性

まずは、夏のランニングウェアを選ぶ際に注目しておきたい機能性について紹介します。

吸汗速乾性

ウェアが汗で濡れたまま放置してしまうと、体が冷える場合があります。そのため、汗が乾きやすい吸汗速乾性のあるウェアを選ぶと良いでしょう。

吸汗速乾性のあるウェアは、汗冷え対策に加え、汗ジミ対策にも役立ちます。乾きやすい素材で汗ジミが目立ちにくい色のウェアを選ぶことで汗ジミを軽減してくれるでしょう。

通気性

ウェア内に熱がこもりにくくするために、メッシュ素材などの通気性の良いウェアがおすすめです。帽子・ソックス・シューズを選ぶ際も通気性の良さに注目し、汗による蒸れを軽減できるものを選びましょう。

通気性と合わせて、接触冷感機能や抗菌防臭性のあるウェアを選ぶと、着心地が良いうえ、汗などの臭いも気になりにくくなります。

UVカット機能

夏はほかの季節より紫外線が強いため、UVカット機能付きのウェアを着用するのがおすすめです。目を紫外線から守るためのにUVカット機能付きのサングラスもあると良いでしょう。

夏のランニングウェアコーデで押さえておきたいポイント

夏のランニングウェアコーデで押さえておきたいポイント

次に、夏のランニングウェアをコーディネートするうえで重要なポイントを紹介します。

シルエットにメリハリを付ける

おしゃれな着こなしをするにはメリハリが大切です。

トップスがゆるめのシルエットなら、ボトムスは体にフィットするもの、丈の短いものを選びましょう。上下ともにダボッとしたシルエットにしてしまうと、走りにくく感じたり、だらしなく見えたりする場合があります。

柄ものの合わせ方に注意する

柄ものを取り入れる際は、柄もの同士が主張し合うコーディネートにならないよう注意が必要です。

トップス・ボトムスのどちらかが柄ものなら、もう一方はシンプルなものにするとまとまりやすいでしょう。また、上下セットアップであれば柄もの同士でも統一感があるので、柄もの同士のアイテムを取り入れたいという人におすすめです。

カラーは3色までに抑える

複数のカラーを取り入れていると、まとまりのないコーディネートになりがちです。基本的にカラーは3色までにするとバランスの良いコーディネートに仕上がります。

どんな色を選んだら良いか分からないという場合は、白と黒を基調にしたモノトーンにカラーを1~2色程度取り入れるのがおすすめです。バッグやシューズ、帽子、ソックスなどのアイテムで色味を調節しましょう。

夏のランニングウェアコーデ例

夏のランニングウェアコーデ例

続いては、夏のランニングウェアの具体的なコーディネート例を紹介します。

Tシャツにショートパンツを組み合わせる

夏のランニングウェアと言えば、Tシャツ×ショートパンツではないでしょうか。

シンプルな定番コーデでも、デザイン次第ではおしゃれ度をアップさせることができます。ブランドのロゴが入ったものや自分の体のサイズに合っているものなどを選ぶと良いでしょう。

また、パンツは中途半端な丈だとスタイルが悪く見えてしまうこともあるので、思い切って脚を出してみるのもおすすめです。ショートパンツのほうが脚長効果が期待でき、走りやすさもアップするでしょう。

タイツやインナーを重ね着する

Tシャツとショートパンツだけでは紫外線が気になるという場合には、レイヤードスタイルを取り入れましょう。

ショートパンツにタイツを重ねる、アームカバーや長袖のインナーを重ねることで紫外線対策が期待できます。

カラフルなものやブランドロゴが入ったもの、さらにUVカット機能付き、メッシュ素材など、暑い夏でも気軽にレイヤードできるものを選びましょう。

帽子やサングラスを取り入れる

Tシャツ×ショートパンツなどの定番コーデに帽子やサングラスを取り入れれば、暑さ対策や紫外線対策になるうえ、夏らしいコーディネートに仕上げることができます。

帽子はデザインが豊富で、なかには通気性の良いメッシュ素材などの見た目も機能性も夏仕様のものもあります。サングラスは、目元にフィットしつつ、UVカット機能のあるスポーツ用のものを選ぶと良いでしょう。

ヘアバンドを取り入れる

帽子のほかに、ヘアバンドを取り入れるというコーディネートも夏におすすめです。

ヘアバンドは、頭や額の汗を吸い取り、不快感を軽減してくれます。帽子だと頭が蒸れる、コーディネートにワンポイントのアクセントを加えたいという人はヘアバンドもチェックしてみましょう。

アウターを取り入れる

UVカット機能が付いた薄手のアウターなら、夏にも取り入れやすいです。Tシャツとパンツといったシンプルなコーディネートでも、アウターを取り入れるだけで雰囲気を変えることができます。

前のファスナーを閉めればスマートに、開ければカジュアルに、また、暑くなってきたら腰に巻いてアクティブに着こなしてみましょう。

アクセントにカラフルなランニングシューズを取り入れる

モノトーンコーデやシンプルなデザインの組み合わせのときには、カラフルなランニングシューズを取り入れましょう。足元を華やかにすることで全体の印象がおしゃれになります。

ネオンカラーのものやラインが入ったもの、靴紐をおしゃれにアレンジしたものなど、お気に入りのシューズで夏のランニングを楽しみましょう。

バッグを取り入れる

リュックやウエストポーチなど、小物を入れるランニングバッグを取り入れるのもおすすめです。

モノトーンコーデに映えるカラフルなものやさまざまなコーディネートに合わせやすいシンプルなものなど、手持ちのウェアに合うものを選ぶと良いでしょう。

選ぶ際は、体を動かしやすく、コンパクトでランニング中に揺れにくいかという点も重要です。

ランニングに関するおすすめ記事


ランニングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
スマートウォッチユーザーに特におすすめ!オールシーズン使える「すごい長袖」ラン用ウェア

最近、趣味のジョギングを続けるにあたって、すごいことに気が付きました。それは「日差しの強いときこそ長袖」というやつです!良い天気だな、こんな陽気なら当然のように半袖。でもそうすると、あれ?なぜかいつもより疲れる…。そうなんです。日差し[…]

スマートウォッチユーザーに特におすすめ!オールシーズン使える「すごい長袖」ラン用ウェア
関連記事
次の1歩を踏み出しやすい…!ランニングシューズを選ぶなら「跳ねるような弾力」も「安定性」も両方欲しい

いきなり告白します。私、ジョギングが趣味だったんですが、実はここ2ヶ月ほど「おやすみ」しちゃっていました。長い梅雨からの猛暑で7〜8月は意外と外に出るのが億劫な季節。そこで新しいシューズで気分を一新しようと、試してみたのがデサントの「[…]

次の1歩を踏み出しやすい…!ランニングシューズを選ぶなら「跳ねるような弾力」も「安定性」も両方欲しい
関連記事
ものまねアスリート芸人M高史さんとYouTuberたむじょーさんが語る、生涯現役で「陸上」を愛し続ける秘訣

空前の「健康ブーム」に後押しされ、人気が右肩上がりの「ランニング」。街を歩けばファッショナブルなウェアを身にまとい、颯爽と走る人の姿もよく見かけるようになりました。そんななか、「お笑い」でランニングの楽しさを伝えようと活動している芸人やY[…]

ものまねアスリート芸人M高史さんとYouTuberたむじょーさんが語る、生涯現役で「陸上」を愛し続ける秘訣
関連記事
厚底ランニングシューズの「柔らかすぎリスク」とは。その解決を目指す新たなクッション構造をレポート

クッション性の高い「厚底シューズ」は“柔らかさ”が特徴ですが、その柔らかさがランナーの悩みになるケースもあります。着地が不安定になり、足首やくるぶし、膝といった関節が痛くなることもあるのです。こういった、クッション系ランニングシューズの“[…]

厚底ランニングシューズの「柔らかすぎリスク」とは。その解決を目指す新たなクッション構造をレポート
関連記事
なぜ塩尻和也は「厚底シューズ」を選ばないのか。彼が薄底にこだわる理由は、蹴り出しの感覚

カーボンプレート入りの厚底シューズを使用するトップランナーが増え、市民ランナーにもその流れが波及するなか、薄底シューズにこだわり続ける選手がいます。国際大会にも出場し、メダル獲得の実績を持つ塩尻和也選手です。2021年4月には、5000m[…]

なぜ塩尻和也は「厚底シューズ」を選ばないのか。彼が薄底にこだわる理由は、蹴り出しの感覚

夏のランニングウェアコーデは暑さ・紫外線対策にも注目しよう!

夏のランニングウェアコーデは暑さ・紫外線対策にも注目しよう!

夏のランニングウェアコーデは暑さ対策や紫外線対策のできるウェアやアイテムを取り入れるのがおすすめです。

機能性も意識しながらも、暑い夏でもランニングが楽しくなるようなデザインやカラーを選んで、コーディネートしてみましょう。

ランニングウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。