ウォーキングウェアの選び方は?レディースの大きいサイズや初心者におすすめのコーデとは

ダイエットや健康のためにウォーキングを始めたいけれど、どんなウォーキングウェアを着ればいいのかわからないとお悩みの人も多いのではないでしょうか。
今回はウォーキングウェアの基本的な選び方や種類、レディースの大きいサイズや初心者におすすめのコーディネートを紹介します。

ウォーキングに必要なウェアの種類は?


ウォーキングに必要なウェアの種類は、トップス・パンツ(またはショートパンツ)と、靴下・シューズ・インナーの5種類です。まずはウォーキングを始めたばかりの方向けに、最初に揃えるとよい5種類のウェアについて、それぞれの選び方や選ぶときのポイントを紹介します。

トップス

ウォーキングはただ歩くだけの運動なので、トップスは普段着のTシャツでいいだろうと考える人もいるかもしれませんね。

しかし、ウォーキング中は体温が上がり、汗をかきます。スポーツウェアではないTシャツは、汗を吸って重くなり、肌にまとわりついて歩きづらくなりますよ。トップスは、ウォーキングウェアとして吸汗速乾するシャツを用意することが大切です。

さらに、体と服の間に熱をこもらせないために、通気性の良いシャツを選ぶことも重要です。通気性の良いシャツなら、風が通って汗を乾かしてくれます。特に夏の暑い時期は、通気性の良いシャツを選ぶことが重要です。

ウォーキングウェアとして販売されているトップスは、タンクトップやキャミソール、半袖や長袖など種類も豊富ですよ。

ほかにも、シャツの上に羽織るパーカーやウィンドブレーカーなどの上着を揃えておくと便利です。昼と夜の気温差が大きい時期は持ち運びしやすい薄手の上着、紫外線が気になる時期はUVカット機能がある上着、寒い時期は衣服内の温度の低下を防ぐために防寒・防風対策ができる上着など、用途や時期によって使い分けてくださいね。

パンツ・ショートパンツ

ウォーキング用のパンツを選ぶときは、トップス同様に、汗を吸って乾かす吸汗速乾性が備わったものを選びましょう。ウォーキング中は脚にも汗をかきます。汗を吸ったパンツが足にまとわりつくことで歩きにくくなったり、濡れたパンツが体を冷やしたりすることもあるため、パンツも吸汗速乾性を重視しましょう。

汗で蒸れるのを防ぐために通気性の良い素材や、膝や脚に負担をかけないために動きやすい伸縮性がある素材を選ぶのも重要です。
ほかにも、スマホを携帯してウォーキングする人は、パンツにポケットがあるかどうかもチェックすると良いですね。

靴下

ウォーキングを始めたばかりの方の場合、シャツやパンツ、シューズは用意したけれど、靴下は普段履いているものを使っているという人も多いです。しかし、ウォーキング用の靴下はきちんと専用のものを用意することをおすすめします。

普通の靴下でウォーキングすると消耗が激しく、何度も買い直さなくてはいけません。長距離を歩くときには、想像以上に足に力を入れて踏ん張っているため、普段の靴下ではすぐに穴があいてダメにしてしまうのです。

また、薄手の靴下や材質がツルツルした靴下だと、踏ん張りがきかずに足に負担がかかります。怪我につながることもあるため、分厚く踏ん張りのきくウォーキング用の靴下を揃えることが大切なのです。

さらに、足の裏も大量の汗をかきます。靴下の通気性が悪いと汗で足が蒸れて、においや水虫の原因になることも。足の汗が気になるなら、吸汗速乾性や通気性が優れているウォーキング用の靴下を選びましょう。

シューズ

ウォーキングに必要なアイテムとして、シューズはとても重要です。合わないシューズを履くと脚や腰に負担がかかり、ケガをしてしまいます。
ウォーキングシューズは、靴下同様、汗で蒸れるのを防ぐために、通気性が良いメッシュ素材が使われているものを選ぶのがおすすめです。

さらに、着地の衝撃がダイレクトに足や膝、腰に伝わらないよう、体に負担をかけないクッション性が高いものを選びましょう。

ウォーキングシューズを選ぶときは、必ず自分の足に合ったものを選んでください。ウォーキングシューズは実際に試し履きするのがおすすめです。午前と午後で足がむくんでサイズが変わりやすいため、女性は足がむくんだ午後に試し履きするといいですよ。ウォーキングシューズを試し履きしたら、つま先に1~1.5cmほどゆとりがあるサイズを選んでください。足の指が自由に動くか、きつくないかをしっかりチェックしましょう。

ネットで購入する場合は、自分の足のサイズ・甲の高さ・足の幅を測って、欲しいシューズのサイズ情報と照らし合わせてから購入しましょう。
足に合わないシューズを履いてウォーキングすると、靴擦れやマメができる原因になることもあるので、自分の足に合ったシューズを選んでください。

インナー

ウォーキングをするならインナーも用意しましょう。インナーは肌に直接触れるものなので、肌触りや着心地がとても重要です。
また、ほどよい着圧感のあるコンプレッション機能も重要です。コンプレッション機能があるインナーは、ウォーキング中に筋肉が無駄に動かないように抑え、ウォーキング中の体の負担を軽減します。

ウォーキングは歩いているうちに体温が上がり、とても汗をかきます。そのため、インナーは季節を問わず吸汗速乾性や通気性の良いものがおすすめです。また、冬の寒さ対策として保温性の優れたインナーを選ぶとよいでしょう。

レディース用ウォーキングウェアは種類が豊富

ルコックスポルティフ・半袖ポロシャツ・ショートパンツ

le coq sportif (ルコックスポルティフ)半袖ポロシャツ(20SS)>>詳細はこちら
le coq sportif (ルコックスポルティフ)ショートパンツ(20SS)>>詳細はこちら

レディースウォーキングウェアはボトムスの種類が豊富なのが特徴です。ボトムスだけでも組み合わせ次第でいろいろなスタイルが楽しめますよ。続いてはレディースウォーキングウェアのボトムスの種類を紹介します。

パンツ

まずは王道のパンツスタイルから。パンツの種類としては、ロングパンツ、7分丈パンツ、ハーフパンツ、ショートパンツなどがあります。
ロングパンツや7分丈パンツは脚を覆う部分が多く、防寒・紫外線対策に適しています。

ハーフパンツは脚とパンツの隙間から風が入り、通気性が良いのが特徴です。脚を出す自信がない人は、レギンスと組み合わせることでおしゃれさをアップしつつ、防寒・紫外線対策もできます。

ハーフパンツよりも短いショートパンツは、レギンスと組み合わせることで気になるお尻や太ももを隠しながら、足のラインを出し、引き締まったシルエットを演出できます。そのままで穿くのは勇気がいるという人は、レギンスとの組み合わせでおしゃれ度をアップできますよ。

タイツ・レギンス

タイツやレギンスは、ショートパンツやスカートと合わせることで、コーディネートを楽しむことができます。タイツやレギンスというと黒のイメージが強いかもしれませんが、かわいいデザインも多く、トップスとパンツの組み合わせを考えるのが楽しくなりますよ。

ウォーキング用のタイツ・レギンスの中には、ほどよい着圧感で筋肉をサポートするものもあります。ほかにも、夏の紫外線対策や冬の寒さ対策など、機能性が高いものも多いため、デザインと機能性を重視して選んでみましょう。

スカート

ウォーキング用のボトムスとしては女性でもパンツスタイルが主流ですが、スカートタイプのウェアもあります。スカートには見た目のかわいさだけでなく、通気性が高いというメリットもありますよ。

タイツやレギンスとの組み合わせ次第で、スカートならではのかわいさが演出できます。気分や時期によってパンツとスカートを使い分けることで、おしゃれを楽しんでください。

ウォーキングウェアで人気のレディースウェア

ルコックスポルティフ・ジャケット・ロングパンツ

le coq sportif (ルコックスポルティフ)サンスクリーンジャケット(20SS)>>詳細はこちら
le coq sportif (ルコックスポルティフ)サンスクリーンロングパンツ(20SS)>>詳細はこちら

続いては、レディースウォーキングウェアで人気のブランドを紹介します。スポーツブランドのウェアは、スポーツ選手も愛用している高性能でデザイン性も高いウェアばかりです。ウォーキングウェアに迷ったら、女性からも人気の高いスポーツブランドのウェアを選んでみてはいかがでしょうか。

DESCENTE(デサント)

ウォーキングウェアを探すなら「デサント」がおすすめです。デサントは1935年に創業された日本のスポーツウェアメーカーで、スキー・野球・陸上・トレーニング・ゴルフなどさまざまなスポーツにそれぞれ特化したウェアブランドをトップアスリートとともに開発し、販売しています。

デサントのウェアはおしゃれで機能性に優れ、S・M・L・O・XO(※Oは2L、XOは3L相当)と幅広いサイズに対応しているため、大きいサイズを探している人にもぜひおすすめしたいブランドです。

Tシャツ(20SS)

シンプルなデザインで組み合わせやすく、吸汗速乾に優れたメッシュ素材を採用しているため、機能性も高いTシャツです。

DESCENTE(デサント)・Tシャツ(20SS)
pickup item

DESCENTE (デサント)

Tシャツ(20SS)

¥2,200(税込)

【深田恭子さん着用モデル】サンスクリーントレーニング 9分丈パンツ

シンプルなデザインのロングパンツで、さまざまなシャツとも合わせやすいのが嬉しいポイント。
機能性もあり、吸汗速乾はもちろん、UVカット機能や、太陽光を遮り衣服内の温度が上がらないよう抑えるクーリング機能も備えています。

DESCENTE (デサント)・【深田恭子さん着用モデル】サンスクリーントレーニング 9分丈パンツ(20SS)
pickup item

DESCENTE (デサント)

【深田恭子さん着用モデル】サンスクリーントレーニング 9分丈パンツ(20SS)

¥5,280(税込)

le coq sportif(ル コック スポルティフ)

人気ブランドのなかからウォーキングウェアを探すなら、「ルコックスポルティフ」もおすすめです。ルコックスポルティフは1882年に創業されたフランスで長きにわたり、世界中から長年愛され続けているスポーツブランドです。

クロスジャケット(20SS)

ルコックスポルティフと池田エライザさんとのコラボレーションシリーズ。
鳥の羽根をイメージしたカラフルなグラフィックが印象的なジャケットです。そして、吸汗速乾やUVカット性に優れた素材を採用しているため快適に過ごせます。

pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

クロスジャケット(20SS)

¥6,050(税込)

サンスクリーンロングパンツ(20SS)

クーリング、UVカット機能に優れたサンスクリーン素材を採用したクロスパンツです。着心地の良い素材に加え、すらっと美しいシルエットに見えるのも大きなポイント。
ルコックスポルティフのウェアは(S)・M・L・O(※Oは2L相当)の各サイズがあり、ちょっと大きめサイズのウォーキングウェアで、かわいくて機能的なものを探している人にぴったりです。

pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

サンスクリーンロングパンツ(20SS)

¥5,313(税込)

レディースウォーキングウェアをおしゃれに着こなすポイントは?

レディースウォーキングウェアの着回しでおしゃれを楽しむには、上下とも3パターンほど用意するといいですね。コーディネートを変えておしゃれを楽しむことで、ウォーキングのモチベーション向上にもつながります。

ここからは、ウォーキングウェアのコーディネートに慣れていないウォーキングを始めたばかりの方向けに、おしゃれに着こなすポイントを紹介します。

重ね着をする

レディースウォーキングウェアをおしゃれに着こなすためには、重ね着をしてみましょう。シャツとパンツだけのシンプルな組み合わせもいいですが、重ね着をすることでワンランク上の着こなしができます。

トップスなら、シャツ+インナーや、シャツ+パーカーなどの重ね着をしましょう。襟元からインナーがチラっと見えるような重ね着や、半袖シャツの下に長袖のインナーを重ね着などがおすすめです。

また、ボトムスの重ね着もおしゃれに着こなすポイントです。ショートパンツ(またはスカート)+タイツやレギンスという簡単な組み合わせですが、重ねてはくだけで一気におしゃれ度がアップしますよ。

色使いや柄の使い方を工夫する

ウォーキングウェアをおしゃれに着こなすには、色や柄を意識してコーディネートを考えることも大切です。まず、全身のトータルコーディネートをシンプルにまとめ、差し色を加えてみましょう。

例えば黒でシンプルにまとめ、シューズとシャツに黄色が入ったものを選ぶなど、1色だけアクセントになる色を取り入れることで、まとまりのあるおしゃれな着こなしが完成します。

柄ものは組み合わせ方が難しいと思われがちですが、全身コーディネートのうちどこか1点だけ柄ものを取り入れる着こなしであれば、意外と簡単です。パンツやレギンス、インナーは無地を選び、シャツだけを柄ものにするなど、柄の使い方をマスターするとおしゃれ上級者のコーディネートが楽しめます。

注意しなくてはいけないのが、柄+柄のコーディネートや色に統一感がないコーディネートです。トップスもボトムスも柄ものという組み合わせや、トップスやボトムス、靴などの色がすべて違うといった組み合わせだと、着こなしがかなり難しくなります。

おしゃれに自信がない人は特に、柄ものは1か所に取り入れる、カラーは3色以内で組み合わせるなどを意識するのがおすすめです。

上下セット(セットアップ)を選ぶ

ウォーキングウェアの着こなしは、上下セットのウェアを選ぶと便利です。すでに上下の組み合わせが完成されているため、あとは靴などの小物をシンプルにまとめればおしゃれに着こなすことができます。

ウォーキングしたいけれどおしゃれに自信がない人は、まずは上下セットのウェアを選んでみましょう。コーディネートに悩む必要がなく、おしゃれに着こなすことができますよ。

小物を活用する

ウォーキングウェアをおしゃれに着こなすために、ウェア以外の小物を活用するのもおすすめです。せっかくなら暑さや寒さへの対策、紫外線対策など、ウォーキングをより快適にするための機能を兼ね備えた小物を選ぶといいですね。

暑さ対策や紫外線対策として重要なのがキャップやサンバイザー。日中や暑い時期にウォーキングするなら、キャップは必須アイテムです。デザインはシンプルなものが多いですが、ウェアをシンプルにまとめて、キャップに差し色を入れるのもおすすめです。

また、サングラスは眩しさを防ぐだけでなく、目を紫外線から守る役割もあり、かけているだけでおしゃれ度もアップします。
グローブや帽子、ネックウォーマー、レッグウォーマーなど寒さ対策のアイテムも、おしゃれなものが多く販売されています。小物をたくさん使いたい場合は、ウェアと色を合わせることで、ごちゃごちゃせずまとまった着こなしが可能です。

ウォーキングを長く続けるコツは?

ルコックスポルティフ・ジャケット・ロングパンツ

le coq sportif (ルコックスポルティフ)サンスクリーンジャケット(20SS)>>詳細はこちら
le coq sportif (ルコックスポルティフ)ウォームアップロングパンツ(20SS)>>詳細はこちら

美容やダイエット目的でウォーキングをするなら、長く続けていくことが大切です。飽きずにウォーキングを続けるコツは、1日の目標を決めること。歩数でも距離でもいいので、なるべく具体的に目標を決めてウォーキングしましょう。

ウォーキングを始めたばかりなら、目標とする歩数や距離は無理しすぎないよう注意してください。普段運動しない人が最初に張り切りすぎると、急に体に負担がかかり怪我をすることも。また、目標が高すぎるとなかなかクリアできず、達成感がないまま挫折してしまいます。最初は無理せず小さい目標をクリアすることで達成感を得て、モチベーションを上げていきましょう。

モチベーションを維持し続けるために重要なのが、ウォーキングの記録をつけることです。歩数計やアプリを使って歩数を数えるだけでなく、距離などを測り、どれくらい歩いたのか記録をつけていきます。「今月は〇kmも歩いた」「慣れてきたから次は〇歩を目標にしよう」など、振り返ることで達成感が出て、次につなげることができます。

専用のウォーキングノートを作るのがおすすめですが、スマホでメモを取るだけでも構いません。スマートウォッチやアプリを使えば自動的にデータを記録してくれるため、活用すると便利です。

また、今回ウォーキングウェアの人気ブランドを紹介しましたが、ウェアや小物を同じブランドで揃えることで、統一感のあるおしゃれを楽しむことができます。「このキャップとシャツを組み合わせたらかわいいかも」「早くこれを着てウォーキングしたい」など、ウォーキングウェアのおしゃれを楽しむことも、ウォーキングを長く続けるコツの一つですよ。

おしゃれなウォーキングウェアで無理なく楽しく続けられる工夫を


今回は、レディースの大きいサイズやウォーキングを始めたばかりの方向けに、ウォーキングウェアの選び方や着こなし方、ウォーキングウェアのおすすめブランドを紹介しました。今回紹介したスポーツウェアブランドなら、小さいサイズから大きいサイズまで幅広く取り扱っているため、自分に合ったお気に入りの1着がきっと見つかるはずです。

おしゃれなウォーキングウェアを着ると、モチベーションも上がりますよね。ウォーキングウェアは派手な色使いのウェアも多いです。普段着では楽しめないカラーを取り入れたり、時期によってウェアや小物を変えたりと、おしゃれな着こなしを工夫しながら毎日のウォーキングを楽しく続けていきましょう。

LADIES WALKING WEAR

レディース(ウォーキングウェア)
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。