ランニングの消費カロリーはどう計算する?ほかの運動との違いも比較

ランニングの消費カロリーはどう計算する?ほかの運動との違いも比較

  • 2021/09/24 (金)
  • 2022/05/09 (月)

ランニングは、健康維持やダイエット目的として始める人も多いですが、より効率良く効果を実感するには、ランニングによってどれくらいのカロリーが消費できるのかを知ることも大切です。

そこで今回は、ランニングの消費カロリーについて、計算方法やほかの運動との違いを比較しながら紹介します。

関連記事
快適すぎて脱ぎたくない…「トレーニングウェア」の正解見つけた

楽ちんだけど、だらしなく見えない。そんなトレーニングウェアを探していたときに出会ったのが、デサントのセットアップでした。「S.F.TECH トレーニング フーデッドジャケット」と「S.F.TECH トレーニング ロングパンツ」です。柔[…]

快適すぎて脱ぎたくない…「トレーニングウェア」の正解見つけた

関連記事
ヘビロテ確定…!この「多機能トレーニングジャケット」春に大活躍間違いなしです

すっかり春めいてきましたね。「これから暖かい日も増えてきそうだけど、半袖だとまだちょっと寒いかも…」そんなとき、ちょっと羽織るのにぴったりな「多機能トレーニングジャケット」がありました。それが、こちら。デサントの「ウインドジャケット[…]

ヘビロテ確定…!この「多機能トレーニングジャケット」春に大活躍間違いなしです

関連記事
クッション性重視のおすすめランニングシューズを紹介!おしゃれで快適なランニングパンツも

いきなり告白します。私、ジョギングが趣味だったんですが、実はここ2ヶ月ほど「おやすみ」しちゃっていました。長い梅雨からの猛暑で7〜8月は意外と外に出るのが億劫な季節。そこで新しいシューズで気分を一新しようと、試してみたのがデサントの「[…]

クッション性重視のおすすめランニングシューズを紹介!おしゃれで快適なランニングパンツも

ランニングの消費カロリーを計算する方法

ランニングの消費カロリーを計算する方法

まずは、ランニングの消費カロリーの計算方法を紹介します。ランニングの消費カロリーは、METs(メッツ)と言う運動強度を表す単位によって計算することができます。

METsは、人間の安静時のカロリー消費を1としたときに、安静時と比較して何倍のカロリーを消費するのかで活動や運動の強度を示したものです。

ランニングのMETsは、走る速度によって8.0~15.0程度となるのが一般的です。

METs(メッツ)分速時速
8.0133m8.0km
9.0 140m8.4km
10.0162m9.7km
11.0180m10.8km
11.5188m11.3km
12.5202m12.1km
14.0230m13.8km
15.0242m14.5km
16.0268m16.1km

METsは、運動の強度を表したいときだけではなく、消費カロリーを計算するときも利用することができます。METsから消費カロリーを計算する場合は、以下の計算式を利用します。

消費カロリー(kcal)=METs×体重(kg)×運動時間(h)×1.05

ランニングは時間や距離で消費カロリーが変わる?

ランニングは時間や距離で消費カロリーが変わる?

ランニングによって消費されるカロリーは、運動の継続時間と速さによって変わります。
ランニングのペースとランニングを行う時間で消費されるカロリーを比較すると、以下のようになります。

時間時速METs(メッツ)体重消費カロリー
30分(0.5時間)8.0km8.050kg210kcal
70kg294kcal
16.1km16.050kg420kcal
70kg588kcal
1時間8.0km8.050kg420kcal
70kg588kcal
16.1km16.050kg840kcal
70kg1,176kcal

男性のフルマラソンの平均の完走時間は約4時間半なので、時速10kmほどのペースでフルマラソンを走ったときの体重70kgの男性の消費カロリーは約3,300kcalです。

女性のフルマラソンの平均完走時間は約5時間なので、時速10kmほどのペースでフルマラソンを走ったときの体重50kgの女性の消費カロリーは、約2,360kcalです。

成人男性の1日に必要な摂取カロリーは2,200±200kcal、成人女性の1日に必要な摂取カロリーは1,400~2,000kcalと言われているので、フルマラソンを走ると約1日分の摂取カロリーを消費できるということになります。

ランニングの消費カロリーをほかの運動と比較

ランニングの消費カロリーをほかの運動と比較

続いては、ランニング以外のさまざまな運動を30分間行った場合の消費カロリーの例を紹介します。

運動の種類METs(メッツ)体重消費カロリー
クロール
(ゆっくり)
9.050kg236kcal
70kg331kcal
平泳ぎ10.050kg263kcal
70kg368kcal
背泳ぎ7.0 50kg184kcal
70kg257kcal
自転車8.0 50kg210kcal
70kg294kcal
エアロビックダンス6.550kg170kcal
70kg239kcal
ジョギング7.0 50kg184kcal
70kg257kcal
ウォーキング5.0 50kg131kcal
70kg184kcal

運動の強度や継続時間が長くなるほど消費されるカロリーは多くなりますが、運動は継続することが大切なので無理のない範囲で長く続けることを意識してみましょう。

カロリー消費を目的としたランニングを長続きさせるコツは?

カロリー消費を目的としたランニングを長続きさせるコツは?

カロリーを消費しようと思ってランニングを始めたけれど、三日坊主で終わってしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

そこでここからは、カロリー消費を目的としたランニングを長続きさせるコツをいくつか紹介します。

アプリを活用する

ランニング用のアプリには、走った時間・距離・消費したカロリー・速さなどを一目で確認することができるものもあり、視覚的に成果を実感しやすくなります。

また、運動をするとポイントが貯まるアプリなどもあるので、ご褒美があると頑張れるという人はポイントを目標に続けてみるのも良いでしょう。

ランニングにアプリを活用する場合は、アームバンドやウエストポーチを準備しておくと、スマホを持ちながらでも走りやすいので便利です。

自分に合ったランニングシューズを用意する

カロリーの消費を目的にランニングを始めるのであれば、自分に合ったランニングシューズを準備するのがおすすめです。ランニングシューズと普段履くスニーカーには、機能性に違いがあります。

ランニングシューズは、走るときに履くことを目的として作られたシューズのため、靴底のクッション性が高いタイプや、なかには足裏の形状と同じように底面がアーチ状になったタイプもあるなど、着地したときに足にかかる衝撃を和らげるよう工夫がされています。

一方、一般的なスニーカーはファッションアイテムとして作られています。靴底にクッション性がなく平面になっているものが多いため、着地したときに足への負担がかかりやすいです。

ただし、ランニングシューズは走る距離や速度によって適切な機能が異なるため、走る距離や自分のレベルに合うシューズを選ぶようにしましょう。

ランニング用のウェアやアイテムをそろえる

ランニングを継続するためには、ランニングに適したウェアやアイテムをそろえるのもおすすめです。お気に入りのブランドでそろえれば、モチベーションを上げてくれるでしょう。

ランニングウェアやランニングシューズなどのアイテムをそろえるときにおすすめのスポーツブランドを紹介します。

DESCENTE(デサント)

デサント ロゴ

デサントは、日本のスポーツブランドです。

アスリートが使用するスポーツウェアやシューズも手掛けているブランドなので、アスリートになった気分でランニングを楽しむことができるのではないでしょうか。

デザインもシンプルなものからポップなカラーのものまで豊富にそろっているため、気分が楽しくなるようなウェアやシューズが選べるでしょう。

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

ルコックスポルティフ ロゴ

ルコックスポルティフは、フランス生まれのスポーツブランドです。

ルコックスポルティフはスポーツブランドとしてだけではなく、ファッションブランドとしても人気が高いのが特徴です。

おしゃれなデザインのランニングウェアやランニングシューズを多く取り扱っているため、スポーツもおしゃれも楽しみたいという人におすすめのブランドです。

ランニングに関するおすすめ記事


ランニングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【ランニングシューズおすすめの選び方!】マラソンや長距離でも疲れにくく長く走れるシューズ選びのポイントは?

ランニングブームのなかで、フルマラソンをはじめ、より長い距離を走りたいというランナーも増えています。そこで重要になるのが、ランニングシューズの選び方。ずっと走っても疲れにくく、長く快適に走り続けるには、長距離向きのシューズ選びがポイントに[…]

【ランニングシューズおすすめの選び方!】マラソンや長距離でも疲れにくく長く走れるシューズ選びのポイントは?
関連記事
ランニングにケガはつきもの?足の裏・かかと・膝の痛みやシンスプリントの原因と予防法

「最近、なんだか足が痛い」。ランニングが楽しくなってきた頃、そんな痛みにドキッとする方は多いかもしれません。ランニングは着地と蹴り出しを何万回も繰り返す特殊なスポーツ。そのため、ケガや痛みの原因のほとんどが「使いすぎ症候群」です。オーバー[…]

ランニングにケガはつきもの?足の裏・かかと・膝の痛みやシンスプリントの原因と予防法
関連記事
長距離やマラソンを疲れにくく効率的に走る「ランニングエコノミー」とは?押さえるべきコツや走り方を紹介

フルマラソンなどの長い距離を走るためには、身体に負担が少なく、長距離に適した効率の良い走り方、方法を意識する必要があります。フルマラソン完走にチャレンジしたい方やタイムを縮めたい方、長い距離を走りたい方が念頭に置いておくべきことやコツを、[…]

長距離やマラソンを疲れにくく効率的に走る「ランニングエコノミー」とは?押さえるべきコツや走り方を紹介
関連記事
春夏におすすめの“進化形”ランニングウェア?特殊なデザインでウェア内を換気し、ランナーの涼しさを生む

突然ですが、夏場に暑さを感じたとき、Tシャツの生地をつまんでパタパタとあおぐと涼しさを感じるはず。きっと、誰もがやったことのある行為ではないでしょうか。これは、Tシャツの中にたまった暑い空気を換気することで涼しさを感じていると言えます。[…]

春夏におすすめの“進化形”ランニングウェア?特殊なデザインでウェア内を換気し、ランナーの涼しさを生む
関連記事
トレイルランニング始めの一歩!まずは公園や河川敷でのんびりランニング

山野を駆け抜けるトレイルランニング。近年のランニングブームに合わせて人気が高まっていましたが、密を避けられる、レースに出場しなくても十分に楽しめる、最近楽しむ人が増えているキャンプとも相性が良い、といった理由から、さらに注目度が増していま[…]

トレイルランニング始めの一歩!まずは公園や河川敷でのんびりランニング

ランニングの消費カロリーについて理解して効率的に走ろう

ランニングの消費カロリーについて理解して効率的に走ろう

ランニングによって消費されるカロリーは、速さ・運動時間・その人の体重によっても変わってきます。自身が行っているランニングも、どのぐらいカロリーが消費されているのかを計算してみるのも良いでしょう。

また、ランニングを始めてもなかなか継続できないという場合は、アプリを活用したり、お気に入りのランニングウェアやシューズをそろえたりするのもおすすめです。

無理のない範囲で、楽しみながらランニングを習慣化していきましょう。

ランニングについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。