レディースサイクルウェアは上下セットアップでまとめよう!おすすめサイクリングコーデ

レディースサイクルウェアは上下セットアップでまとめよう!おすすめサイクリングコーデ

  • 2021/07/13 (火)
  • 2022/03/22 (火)

サイクルウェアに関して、コーディネートがしっくりこない、コーディネートの仕方が分からないないという人もいるのではないでしょうか。その悩みは上下セットアップでそろえることで解消できるでしょう。

今回は、これからサイクルウェアをそろえようという女性に向け、レディース上下セットアップをそろえるメリットや、おすすめコーデについて紹介します。

上下セットアップのレディースサイクルウェアがおすすめの理由

上下セットアップのレディースサイクルウェアがおすすめの理由
まず、上下セットアップのレディースサイクルウェアがおすすめの理由を紹介します。自分に似合うものが分からないという場合は、上下セットアップから挑戦してみましょう。

コーディネートに迷わない

気に入ったデザインのアイテムを個々にそろえたとしても、組み合わせてみたら、色味や柄が合わなかったということもあるでしょう。

サイクルウェアをそろえるときは、上下セットアップを購入すると、コーディネートに迷うことがありません。ウェアのコーディネートが決まると、ヘルメットやシューズなどの小物の色やデザインも選びやすくなるでしょう。

複数組あれば着回しができる

例えば、モノトーンコーデの上下セットアップと、柄コーデの上下セットアップが1セットずつあれば、組み合わせることで着回しもできます。また、街乗り用にカジュアルめなウェアを上下で持っておくのもおすすめです。

上下セットアップのレディースサイクルウェアと一緒にそろえておきたいアイテム

上下セットアップのレディースサイクルウェアと一緒にそろえておきたいアイテム

次に、レディースサイクルウェアの上下セットアップと合わせて持っておきたいアイテムを紹介します。

グローブ

サイクリングでは、ハンドル操作をしやすくするためにグローブの着用がおすすめです。グローブを着けると汗でハンドルが滑りにくくなり、ハンドルから伝わる衝撃も軽減できます。もちろん、UVカット機能があれば紫外線対策にもなります。

サングラス

紫外線から目をカバーするものもあるため、サイクリングをする際は季節関係なくサングラスの着用をおすすめします。

また、ロードバイクは一般的な自転車よりもスピードが出やすいので、埃・砂・小さな虫などが目に入る場合もあります。目に違和感があるままの走行は危険ですし、集中力を欠いてしまうこともあるので、サングラスを着用して目を保護しましょう。

アウター

季節の変わり目や冬場はアウターを用意しましょう。

サイクリング用のアウターは、細身で袖や裾が絞られているものもあるので、アウターを着たままでも動きやすく、スムーズにペダリングができます。

また、軽量で小さくたためるアウターであれば、トップスのポケットに入れておくことで、必要に応じて脱ぎ着ができます。夜間走行をする場合は、反射プリントが施されているアウターを選ぶと良いでしょう。

アームカバー

アームカバーは、紫外線対策だけでなく冬は防寒対策にもなるため、1年中活躍するアイテムです。
ストレッチ性に優れたアームカバーを選べば、着脱も簡単にできます。

レッグカバー

サイクリング専用のレッグカバーは一般的なレッグウォーマーとは異なり、細身で股下までカバーする形状となっているものもあります。

ストレッチ性に優れ、凹凸が少なくなるよう設計されているものもあるため、肌へのストレスを軽減できるでしょう。

ネックウォーマー

サイクリング専用のネックウォーマーは、紫外線対策や防寒対策に役立ちます。

マフラーでも良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、マフラーの場合、ほどけて車輪に絡まってしまうこともあります。ロードバイクはスピードが出やすいため、マフラーが絡まったとしてもすぐに停止することは難しいです。

そのため、サイクリングをする際は、筒状で首から抜けにくいネックウォーマーを着用することをおすすめします。

そのほかの道具など

ボトル

サイクリング専用のボトルはほど良く柔らかいため持ちやすく、飲み口が水分補給しやすいように工夫されているものもあります。ペットボトル飲料は開閉時に蓋を落としてしまう場合があるため、サイクリング専用のボトルを用意することをおすすめします。

修理道具

サイクリングでは、自転車の部品が緩んだり、タイヤがパンクしたりなど、トラブルが起こることがあります。
六角レンチやチューブ、チューブ剥がしなどを常備しておくと良いでしょう。

ライト

サイクリングで夜間走行する場合、ライト(前方・後方)を点けなければ道路交通法違反になります。

サイクリング専用ライトと言っても明るさはさまざまですが、フロントライトは、前方10m先の障害物を確認できる光度のライトを取り付けると良いでしょう。

ライトは、乾電池タイプ・USB充電タイプ・ソーラー充電タイプ・発電機タイプなどの種類が販売されているので、用途や使用頻度に合わせて選びましょう。

空気入れ

一般的な自転車とロードバイクでは空気入れの形状が異なります。ロードバイクは空気入れを使用する頻度が高いので、長時間のサイクリングの場合は、携帯用空気入れを準備しておくと良いでしょう。

上下セットアップのレディースサイクルウェアとアイテムを組み合わせよう!

上下セットアップのレディースサイクルウェアとアイテムを組み合わせよう!

レディースサイクルウェアの上下セットアップをそろえたら、少しずつアイテムを足していってトータルコーディネートを楽しみましょう。

ヘルメット+グローブ+サングラス

シンプルな色合いのレディースサイクルウェア上下セットアップを選んだ場合は、ビビッドカラーや柄ものなどのヘルメットを選び、アクセントにするのがおすすめです。

グローブは、ヘルメットに使われている色味とそろえると統一感が出ます。サングラスは季節に合わせてレンズの色を変えるとおしゃれ度がアップするでしょう。

アウターを着る

いつも着ている上下セットアップに飽きてきたら、サイクルジャケットやウィンドブレーカー、パーカーなどのアウターを着ておしゃれを楽しみましょう。

また、洋服と同様に、サイクルウェアにも流行があります。一緒にサイクリングを楽しむ仲間とウェアのデザインが被りそうなときも、アウターで違いを出すと良いでしょう。

レッグカバーやアームカバーを身に着ける

レッグカバーやアームカバーのデザインをウェアとそろえることで、統一感のあるおしゃれな全身コーデが完成します。

レッグカバーやアームカバーは、カラーバリエーションも豊富です。シンプルなサイクルウェアの上下セットアップを選んだ場合は、パステルカラーや柄もののレッグカバー、アームカバーに挑戦するなど、遊び心を出すのもおすすめです。

サイクリングに関するおすすめ記事


サイクリングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【入門・サイクリング#3】クロスバイクに乗って、初めてのツーリング!

手に入れたばかりのクロスバイクにまたがって、念願の“ツーリング”へ!横浜の街を自転車で巡る男女に同行して、その魅力や、初めてのツーリングで押さえておきたいポイントを探ります。歩くのとも、車で出かけるのとも違う、その醍醐味とは? サイクル[…]

【入門・サイクリング#3】クロスバイクに乗って、初めてのツーリング!
関連記事
【入門・サイクリング#2】ロードバイクorクロスバイク?専門店が薦める、初めてのスポーツバイク

ニューノーマルな暮らしや電動自転車の活況に背中を押され、今、自転車がアツい!でも、どんな自転車に、どう乗れば良いの?そんな疑問を胸に、サイクルライフをスタートするためのヒントをさまざまな角度から探っていきます。第2弾の今回は、スポーツバ[…]

【入門・サイクリング#2】ロードバイクorクロスバイク?専門店が薦める、初めてのスポーツバイク
関連記事
伸縮性やばっ…!スポーツブランドの「自転車用パンツ」がクセになるはきやすさ

ここ2年ほどで、移動手段はもっぱら自転車になりました。短距離の移動が手軽なうえに、運動不足の解消にもなる。都内なら車や電車より早く移動できることもあります。自転車にのめり込むと、おしゃれな周辺グッズも集めたくなります。そこで試してみたのが[…]

伸縮性やばっ…!スポーツブランドの「自転車用パンツ」がクセになるはきやすさ
関連記事
サイクリング用パンツはルコックスポルティフがおすすめ!コーデュラ素材と取り外し可能なパッドが魅力【GetNaviの語らせて!】

最近、趣味でサイクリングを楽しむ人たちが急増していますが、実はこれ、世界的な傾向で、自転車業界では車体だけでなくさまざまなパーツが品薄になっているほど。ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプの自転車に乗るとき、何を着たら良いのか迷[…]

サイクリング用パンツはルコックスポルティフがおすすめ!コーデュラ素材と取り外し可能なパッドが魅力【GetNaviの語らせて!】
関連記事
【入門・サイクリング#1】自転車を愛する7人に聞く、始めたきっかけと続ける理由

通勤・通学用に毎日乗る。体を動かすために週末だけ乗る。趣味のカメラやサーフィンを、より楽しむために。仕事道具の1つとして…。自転車に乗る理由や目的は、10人いれば10通り。ニューノーマルな暮らしや電動自転車の活況にも背中を押され、自転車熱[…]

【入門・サイクリング#1】自転車を愛する7人に聞いた、始めたきっかけと続ける理由

上下セットアップのレディースサイクルウェアならコーディネートが簡単!

上下セットアップのレディースサイクルウェアならコーディネートが簡単!

今回は、上下セットアップのレディースサイクルウェアがおすすめの理由や、ウェアと小物を活かしたコーディネート方法について紹介しました。

デザイン性だけでなく、機能性にも注目して、上下セットアップのレディースサイクルウェアを探してみましょう。

レディースサイクルウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。