これぞ大人のポロシャツだ...!夏に快適な“ハイゲージニットポロ”は老舗スポーツブランドで選ぶ

これぞ大人のポロシャツだ…!夏に快適な“ハイゲージニットポロ”は老舗スポーツブランドで選ぶ

  • 2022/05/23 (月)
  • 2022/06/10 (金)

夏のトップスとして欠かせないアイテムと言えばポロシャツです。なかでも上品な風合いのニットポロは1枚持っておくと活躍の幅が広がります。

いろんなデザイン・素材がありますが、この夏の一押しはデサント社のアメカジブランド「Penguin by Munsingwear」のハイゲージニットポロです。

ペンギン バイ マンシングウェアのハイゲージニットポロ

クラシックなシルエットながら、網目の細かいハイゲージニットを用いることで独特の光沢が出ています。襟元や袖の柔らかな素材感は老舗ブランドならではの仕上がりです。

ハイゲージニットポロの襟と袖の画像

「フィラシス®」という特殊紡績糸を使用しており、吸汗・速乾性にも優れているのもうれしいポイント。ニットでありながら、肌にまとわりつかないのが特徴です。夏場にもしっかり対応できるドライ感があります。

ハイゲージニットポロの素材

ニットポロは夏を涼しく過ごせるトップス

実際に着てみるとまず素材の良さに驚きました。ポロシャツにありがちなゴワゴワした感じがなく、ふわっと柔らかい心地の良さは癖になります。

ニットポロの着心地

普通のTシャツなどに比べて涼しさを感じられるところも良かったです。昼間に動き回って汗をかいても、べったりと肌にまとわりつくことはほとんどありませんでした。

パンツはロングからショートまで着こなせる

ポロシャツはゴルフやテニスで着用されるスポーツウェアでもあります。
そのためボトムスはロングからショートまで幅広く対応でき、また違った印象を見せてくれます。

ニットポロのコーディネート

ショートパンツはキャップなどとコーディネートをするとかわいらしい。襟付きなので丁度良いフォーマル感もありますね。

ショートパンツコーデ

メーカー公式は、ワイドパンツにローファーやレザーサンダルを合わせたきれいめスタイルや、同素材のカーディガンとの組み合わせもおすすめしています。着こなしのアイデアが広がる優秀なアイテムです。

ニットポロならオフィスへの出社も問題なし

Tシャツだけで出かけるのは気が引ける人には、セミフォーマルとしても着られるニットポロがおすすめ。襟付きニットポロならオフィスへの出社も問題ありません。

ニットポロはオフィスカジュアルにも使える

どうせ買うなら良いものを選びたい。素材と着心地で選ぶなら、老舗の「Penguin by Munsingwear」が一押しです。

お値段は17,600円(税込)。カラーは今回着用したブラウンのほかにネイビーがあります。今の時期から確実に活躍してくれるのでお早めにどうぞ!

撮影・スタイリング・文/鳴海淳義

\夏に涼しいニットポロ!/

関連記事
【休日もオフィスカジュアルも映える】1枚あればOK!夏のメンズポロシャツコーデ術

これからの季節に重宝する「ポロシャツ」。通気性&伸縮性のある生地だから、夏も快適に過ごせます。また、休日のお出かけにはもちろん、襟付きなのでオフィスカジュアルにも使えるところがポロシャツの魅力。幅広いコーディネートが楽しめるから、1枚あれ[…]

【休日もオフィスカジュアルも映える】1枚あればOK!夏のメンズポロシャツコーデ術

関連記事
「タックイン」で印象が変わる!メンズコーデへの取り入れ方

アメカジのおしゃれな着こなしを紹介する本連載。前回は大人のアメカジスタイルをご紹介しましたが、今回のテーマはアメカジに取り入れたい旬な着こなしである「タックイン」。ただ裾を入れれば良いのか?アイテムの選び方は?失敗しない「タックイン」の取[…]

プレーティング ボーダーポロシャツを使ったコーディネート

関連記事
ユニフォーム、ロゴ…デザインから見るMLBの歴史――「ニューヨーク・ヤンキース」ロゴの意外な真実

昨シーズンの日本人選手の活躍に加え、新たに日本球界から挑戦するプレイヤーも加わり注目が集まるメジャーリーグベースボール(MLB)。日本でもメディアで報道されることも多いが、その歴史について知っているようで、実は知らないことも多い。メジャー[…]

ユニフォーム、ロゴ...デザインから見るMLBの歴史――「ニューヨーク・ヤンキース」ロゴの意外な真実
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。