手持ちも肩掛けもOK!気分に合わせて持ち変えられるスポーツブランドの優秀トートバッグ

手持ちも肩掛けもOK!気分に合わせて持ち変えられるスポーツブランドの優秀トートバッグ

  • 2022/04/25 (月)

買い物から仕事用途まで、ガンガン使い回せるコットン素材のトートバッグって1つは持っておきたいですよね。でも、気軽なアイテムだからこそデザインにはこだわりたいところ。

そこでおすすめしたいのが、アメカジブランド「Penguin by Munsingwear」の2wayトートバッグです。

ペンギン バイ マンシングウェアの2wayトートバッグの画像

タフなコットン素材に色はシンプルな黒。おなじみのペンギンとブランドロゴがプリントされており、やや大人な雰囲気に。

持ち手が2wayになっているところがポイント。手持ちも肩掛けもOKなので、その日のファッションや持ち物の量によって使い分けができます。

マチがあってたっぷり容量。ノートPCも余裕で入る

バッグの中を見てみると意外なほど大容量。底にはしっかりとマチが用意されており、仕事道具も一式入れられそうです。

うれしいのが入り口付近にあるポケット。お財布やスマホなど頻繁に取り出すものはここに入れられます。

ペンギン バイ マンシングウェアの2wayトートバッグの容量とポケットの画像

ノートPCもすっぽり入ります。

ペンギン バイ マンシングウェアの2wayトートバッグの画像

この大きさならPCケースに入れた状態でも問題なし。そのほかに筆記用具や資料、A3サイズのものまでどんどん放り込めるので、仕事用途にもしっかり使えますね。

持ち方を変えれば、気分も変わる

2wayトートなので持ち方もチェック。軽めの荷物のときはスマートにハンドバッグスタイルがおすすめ。

ペンギン バイ マンシングウェアの2wayトートバッグを着用した画像

ベルトを伸ばせば肩掛けにも。

ペンギン バイ マンシングウェアの2wayトートバッグを着用して歩く画像

本を詰め込んで重くなったり、自転車に乗ったりするときなどはショルダーバッグスタイルが便利。

2wayの使い分けができることで、利用シーンは一気に広がりそう。カジュアルからビジネスシーンまで使える優秀トートバッグです。

コスパ◎のおしゃれなコットントート

使い勝手も良く、見た目にもおしゃれなトートバッグですが、一番驚いたのはその値段。これだけ作り込まれていて、なんと税込3,190円です。

ペンギン バイ マンシングウェアの2wayトートバッグを着用した画像

コスパにも優れた名品の予感がしますね。手軽に使えるトートバッグを探している人にはぜひおすすめしたいアイテムです。

カラーは今回使用したブラックのほかにホワイトもあり。春先に持っておくと大活躍間違いなしです!

撮影・スタイリング・文/鳴海淳義

関連記事
ユニフォーム、ロゴ…デザインから見るMLBの歴史――「ニューヨーク・ヤンキース」ロゴの意外な真実

昨シーズンの日本人選手の活躍に加え、新たに日本球界から挑戦するプレイヤーも加わり注目が集まるメジャーリーグベースボール(MLB)。日本でもメディアで報道されることも多いが、その歴史について知っているようで、実は知らないことも多い。メジャー[…]

ユニフォーム、ロゴ...デザインから見るMLBの歴史――「ニューヨーク・ヤンキース」ロゴの意外な真実

関連記事
アメカジ愛用者が30代メンズに伝える、おしゃれに着こなすコツとおすすめコーデ集

時代を超えた普遍的スタイルの一つであるアメカジ。老若男女に愛されるこのアメカジを30代男性が今おしゃれに着こなすには?上品すぎず、カジュアルすぎない大人のメンズアメカジスタイルをペンギン バイ マンシングウェアのマーチャンダイザーである小[…]

アメカジ愛用者が30代メンズに伝える、おしゃれに着こなすコツとオススメコーデ集

関連記事
「タックイン」で印象が変わる!メンズコーデへの取り入れ方

アメカジのおしゃれな着こなしを紹介する本連載。前回は大人のアメカジスタイルをご紹介しましたが、今回のテーマはアメカジに取り入れたい旬な着こなしである「タックイン」。ただ裾を入れれば良いのか?アイテムの選び方は?失敗しない「タックイン」の取[…]

プレーティング ボーダーポロシャツを使ったコーディネート
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。