サイクリングウェアを通販でそろえよう!おすすめのブランドとウェアの選び方

サイクリングウェアを通販でそろえよう!おすすめのブランドとウェアの選び方

  • 2022/04/27 (水)
  • 2022/04/27 (水)

サイクルウェアは、スポーツ専門店以外に通信販売でも購入することができます。

今回は、サイクルウェアを通販で買おうと考えている人に向けて、そろえておきたい基本のウェアや小物、おすすめのブランドを紹介します。

サイクリングウェアは通販でそろえられる

サイクリングウェアは通販でそろえられる

スポーツ専門店では、さまざまなスポーツウェアや小物、複数のブランドを展開しているため、扱えるウェアの数には限りがあります。

そのため、サイクルウェアを探しに行ってもデザインやカラーバリエーションが物足りないと感じることもあるかもしれません。

実物を確認して、試着をしてから購入したいという人は専門店に足を運ぶのがおすすめですが、通販では店舗には置いていない商品やサイズが豊富に展開されています。

また、さまざまなブランドやショップの商品を確認することができるので、お気に入りの1着を見つけやすくなるでしょう。

サイクルウェアを見たけれど気に入ったものが見つからなかったという人は、ぜひ通販サイトをチェックしてみてください。

通販でそろえる基本のサイクリングウェア

通販でそろえる基本のサイクリングウェア

ここからは、サイクリングを始めるにあたって、そろえておきたいサイクルウェアの種類や選び方について紹介します。

トップス

サイクルウェアのトップスには、半袖と長袖があります。

冬の時期は長袖がおすすめですが、春から秋にかけては半袖を選んでおくと、インナーやアームカバー、ウィンドブレーカーなどと組み合わせることで温度を調節しやすく、長い期間着用することができます。

また、冬のトップスは保温性や透湿性、防風性に優れたものを選ぶと寒さ対策ができます。春から秋は汗をかいても乾きやすい通気性や吸汗速乾性の高いウェアを選ぶのがおすすめです。

ボトムス

サイクルウェアのボトムスには、レーサーパンツ、ビブパンツ、スカートなどがあります。

レーサーパンツやビブパンツにはお尻部分にパッドが付いたものを選び、スカートをはくときはパッド付きのインナーをはくようにしましょう。

パッドがお尻への衝撃を軽減してくれるため、長時間のサイクリングも楽しめます。

シューズ

サイクリング用シューズには、ロードバイク用、マウンテンバイク用、街乗り用などの種類があり、用途に合わせて構造が異なるため、自転車の種類に合わせて選ぶと良いでしょう。

事前に試着をし、自分の足に合うシューズのブランドや形、サイズを把握しておくと、通販でも足にフィットするシューズを購入することができます。

靴下

サイクリング用の靴下には、ペダリングによる負担の軽減やマメや靴擦れをできにくくする役割があります。縫製に工夫が施されているほか、蒸れにくい素材を使用しているのも特徴です。

夏は通気性に優れたもの、冬は保温性に優れたものというように、季節によって履き分けるのがおすすめです。

ウェアやシューズを通販で買うときは、靴下も忘れずにチェックしましょう。

通販でそろえるサイクリング用アイテム

通販でそろえるサイクリング用アイテム

通販では、ウェア以外にもサイクリング用のさまざまなアイテムが購入できます。
ここからは、サイクリングでそろえておくと便利なアイテムを紹介します。

ヘルメット

サイクリング用のヘルメットは、万が一のときに頭部を保護する役割があります。

ヘルメットのサイズは、ブランドやロードレース用、街乗り用など種類によって異なる場合があるため、用途に合わせて選びましょう。

サイクリングキャップ

サイクリング用のキャップは、ヘルメットの下に着用するものです。吸汗速乾性や通気性に優れているため、汗止めになったり頭部の熱をこもりにくくする効果が期待できます。

首までカバーできるネックシェード付きのキャップもあるため、夏場にサイクリングする人は特にそろえておくと良いでしょう。

サングラス

サングラスは、走行中の目を保護する目的で着用します。サイクリング用サングラスは一般的なサングラスに比べてカーブが深く顔を包むよう設計されています。

また、レンズには調光レンズ・はっ水レンズ・ミラーレンズなど種類があり、レンズカラーも豊富です。

グローブ

グローブはサイクリング時の寒さ対策や紫外線対策だけでなく、ペダリングによる手への衝撃の吸収や滑り止めの役割を担っているため着用するのがおすすめです。

スマホで地図を確認する人は、指の部分が液晶画面対応のものを選ぶと便利でしょう。

インナー

スポーツ用インナーは、サイクリングをより快適にしてくれるアイテムです。

サイクリング中は汗をかくため、蒸れにくいよう通気性や吸汗速乾性の高いもの、筋肉のブレを抑制してくれるコンプレッションインナーを選ぶとパフォーマンス向上も期待できます。

レッグウォーマー

レッグウォーマーは、足の冷えを軽減してくれます。

季節の変わり目は気温に合わせて着脱できたり、冬はロングボトムスの上に着用することで寒さ対策ができ、快適なサイクリングができるでしょう。

アームウォーマー

アームウォーマーも腕の冷えを軽減するために着用するアイテムです。

気温に合わせて腕にかぶせたり手首までずらしたりすると、長袖のトップスを着なくても温度調節ができるでしょう。

ネックウォーマー

ネックウォーマーは、防寒対策におすすめのアイテムです。

冬のサイクリングは体が温まるまでが寒くて辛いという人も多いですが、首から風が入り込むのを軽減し、太い血管が多く集まる首部分を温めることで体感温度が上がるため、寒い冬でもサイクリングを楽しめます。

通販でおしゃれなサイクリングウェアを選ぶポイント

通販でおしゃれなサイクリングウェアを選ぶポイント

せっかくサイクルウェアを買うならおしゃれにもこだわりたいところです。
続いては、通販でおしゃれなサイクルウェアを選ぶポイントについて解説します。

機能性

おしゃれももちろん大事ですが、基本的な機能が備わっているかはしっかりチェックしておきましょう。

サイクリングは汗をかきやすいスポーツなので、通気性や吸汗速乾性が備わっていないウェアでないとべたつきなどの不快感から集中できなくなることがあります。

また、体にフィットするストレッチ性の高いものであれば風になびきにくいのでおすすめです。

同じブランドでそろえる

サイクルウェアは、上下同じブランドでそろえるのがおすすめです。
同じブランドならシルエットやデザインが統一されているため、組み合わせやすいでしょう。

コーディネート全体をイメージする

サイクルウェアはコーディネート全体をイメージして、色やデザインを選ぶとおしゃれに仕上がります。

例えば、柄ものはワンポイントにしたり、カラーは3色までに抑えると全体的に統一感が出たり、スタイリッシュな印象になります。

シンプルなウェアは合わせやすい

シンプルなウェアは、さまざまなデザインのアイテムにも合わせやすくおすすめです。

ワンランク上のおしゃれを楽しみたい人は、柄ものやビビッドカラーのアイテムを取り入れて、コーディネートのアクセントにしましょう。

ワントーンコーデでまとめる

コーディネートに困ったらワントーンでまとめるのもおすすめです。
全身を同じ色系統でまとめることでクールな印象となり、スタイリッシュなおしゃれコーデが完成します。

タウンユースにも使えるものを選ぶ

本格的なサイクリングだけでなく気軽に街乗りも楽しみたいという人は、タウンユースにも使えるカジュアルなサイクルウェアを選ぶのもおすすめです。

黒や白などのモノトーンにさりげなくロゴが入ったものや、テーパードパンツのような足首にかけて細くなるデザインのものを選ぶと街乗りやカフェなどで休憩もできるでしょう。

サイクリングウェアを通販しているおすすめブランド

サイクリングウェアを通販しているおすすめブランド

ここでは、通販で購入できるサイクルウェアのおすすめブランドを紹介します。

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

ルコックスポルティフ ロゴ

ルコックスポルティフは、 1882年にフランスで生まれたスポーツブランドです。

ロゴはニワトリのデザインが特徴で、流行を取り入れたファッショナブルなウェアや小物を多数展開しています。

機能性はもちろんデザイン性も高く、スタイリッシュなものからポップなもの、快適にサイクリングができるようディティールや丈夫な縫製にこだわっています。

また、本格的なサイクルウェアだけでなく、タウンユースを意識したカジュアルなサイクルウェアも幅広く扱っているため、お気に入りの1着が見つかるでしょう。

サイクリングに関するおすすめ記事

サイクリングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。

関連記事
【入門・サイクリング#3】クロスバイクに乗って、初めてのツーリング!

手に入れたばかりのクロスバイクにまたがって、念願の“ツーリング”へ!横浜の街を自転車で巡る男女に同行して、その魅力や、初めてのツーリングで押さえておきたいポイントを探ります。歩くのとも、車で出かけるのとも違う、その醍醐味とは? サイクル[…]

【入門・サイクリング#3】クロスバイクに乗って、初めてのツーリング!

関連記事
伸縮性やばっ…!スポーツブランドの「自転車用パンツ」がクセになるはきやすさ

ここ2年ほどで、移動手段はもっぱら自転車になりました。短距離の移動が手軽なうえに、運動不足の解消にもなる。都内なら車や電車より早く移動できることもあります。自転車にのめり込むと、おしゃれな周辺グッズも集めたくなります。そこで試してみたのが[…]

伸縮性やばっ…!スポーツブランドの「自転車用パンツ」がクセになるはきやすさ

関連記事
サイクリング用パンツはルコックスポルティフがおすすめ!コーデュラ素材と取り外し可能なパッドが魅力【GetNaviの語らせて!】

最近、趣味でサイクリングを楽しむ人たちが急増していますが、実はこれ、世界的な傾向で、自転車業界では車体だけでなくさまざまなパーツが品薄になっているほど。ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプの自転車に乗るとき、何を着たら良いのか迷[…]

サイクリング用パンツはルコックスポルティフがおすすめ!コーデュラ素材と取り外し可能なパッドが魅力【GetNaviの語らせて!】

関連記事
【入門・サイクリング#1】自転車を愛する7人に聞く、始めたきっかけと続ける理由

通勤・通学用に毎日乗る。体を動かすために週末だけ乗る。趣味のカメラやサーフィンを、より楽しむために。仕事道具の1つとして…。自転車に乗る理由や目的は、10人いれば10通り。ニューノーマルな暮らしや電動自転車の活況にも背中を押され、自転車熱[…]

【入門・サイクリング#1】自転車を愛する7人に聞いた、始めたきっかけと続ける理由

関連記事
【GetNaviの語らせて!】ルコックスポルティフの「グランバイク フィッタブル3/4パンツ」ってポタリングに最高じゃん!

近年、リモートワークの広がりもあって趣味や通勤でスポーツタイプの自転車に乗る人が急速に増えています。ただ、クロスバイクやロードバイクに乗り始めると気になるのがお尻の痛み。サドルが硬いので、特にビギナーの場合短時間でもお尻が痛くなってきます。[…]

【GetNaviの語らせて!】ルコックスポルティフの「グランバイク フィッタブル3/4パンツ」ってポタリングに最高じゃん!

通販で手軽におしゃれなサイクリングウェアをそろえよう

通販で手軽におしゃれなサイクリングウェアをそろえよう

サイクルウェアは、スポーツ専門店よりも通販のほうが、品ぞろえが豊富なことが多いです。

今回紹介したブランドからは、機能性やデザイン性にも優れたサイクルウェアを展開しているので、サイクルウェアに悩んだらぜひチェックしてみてください。

サイクルウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.(ウルマグ)とは?

ULLR MAG.(ウルマグ)は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。