サイクルウェアやそのほかに必要なアイテムについて紹介
#サイクルウェア

サイクルウェアやそのほかに必要なアイテムについて紹介

サイクリングをするにあたって、ウェアや持ち物などサイクリング用のアイテムをそろえることは重要です。

今回は、サイクルウェアやそのほかに必要なアイテム、あると便利なアイテムについて紹介します。
しっかりと万全な準備をしてサイクリングを楽しんでください。

サイクルウェアはサイクリングに必須のアイテム!

サイクルウェアはサイクリングに必須のアイテム!

まずは、サイクリングに必須のアイテム、サイクルウェアについて解説します。

トップス

サイクルウェアのトップスは、着脱しやすいオープンファスナーになったサイクルジャージが主流です。サイクルジャージは、体にフィットした構造で空気抵抗を軽減でき、汗を吸って乾かしてくれる吸汗速乾性が備わったものが多いです。

また、背中にはポケットが付いているものもあり、小物を入れることができます。
ゆったりとしたサイズよりも、体にフィットするサイズこそがサイクルジャージの効果が発揮されやすいため、自分に合ったサイズを選びましょう。

ボトムス

サイクルウェアのボトムスは、サイクルパンツが基本です。パンツに付いているパッドがサドルからの衝撃を軽減してくれます。サイクルパンツは、サイクルジャージ同様に体にフィットする構造で、空気抵抗が少なくペダリングがしやすくなっています。

また、サイクルパンツのほかにも、普通のボトムスの下にはけるインナーパンツも販売されています。インナーパンツはパッド付きのメッシュ素材で、サイクルパンツに抵抗がある人におすすめです。

サイクルウェア以外にそろえておくべきアイテムは?

サイクルウェア以外にそろえておくべきアイテムは?

続いては、サイクリングで持って行くべきアイテムを紹介します。

ヘルメット

万が一のときに頭をカバーするヘルメットは、サイクリングを楽しむための必須アイテムと言えます。ヘルメットを選ぶときは、実際に試着をして頭のサイズに合ったもの、通気性の良いものを選びましょう。

ライト

無灯火でのサイクリングは道路交通法違反となるので、前方を照らすフロントライトと反射器材を備えていない場合は、後方を照らすバックライトを必ず装着するようにしましょう。

都道府県によって決まりは異なりますが、フロントライトは「白色」または「淡黄色」、バックライトは「赤色」が基本の色となっています。また、ライトは道路を照らすだけではなく、自分の存在を知らせる役割があります。

サイクルウェア以外にあると便利なアイテム

サイクルウェア以外にあると便利なアイテム

続いては、サイクリングをするにあたって、あると便利なアイテムを紹介していきます。

アウター

サイクリングの防寒着として、ウィンドブレーカーはオールシーズン活躍します。

夏場でも突然の雨に降られると体が冷えることから、はっ水性の高いウィンドブレーカーを1着は持っておきたいところです。折りたたむとコンパクトになるタイプを選んで、バックポケットに入れておくと良いでしょう。

アームカバー

アームカバーは、二の腕から手首にかけて着用することで紫外線対策になります。
夏用は吸汗速乾性や通気性が備わっているものが多いので暑くなりにくく、蒸れにくいのが特徴です。

レッグカバー

紫外線対策としてレッグカバーもおすすめです。レッグカバーを着用することで、肌が露出する太ももから足首にかけての紫外線対策ができます。アームカバー同様に、吸汗速乾性や通気性があるものを選びましょう。

グローブ

サイクルグローブは、手の甲の紫外線対策やハンドルからの衝撃軽減、滑り止めなどの効果が期待できます。

手汗をかきやすい時期は、指の第二関節から先のないハーフフィンガー指切りタイプを使うのがおすすめです。紫外線対策として着用する場合は、フルフィンガーのタイプを選ぶと良いでしょう。

シューズカバー

シューズカバーは靴の上から着用するアイテムです。シューズカバーには、エアロ効果のある空気抵抗削減用、はっ水機能のある雨対策用、秋冬に使える防寒用など、種類が豊富に取りそろえられています。

バンダナ

バンダナは、後ろで結んでヘルメットの下にかぶることが多く、バンダナをヘルメットの下にかぶることで、頭部にかく汗を吸収してくれます。少し長めで首までカバーできることから、首の部分の紫外線対策にも使われています。

ネックウォーマー

ネックウォーマーは、冬のサイクリングの防寒対策に欠かせないアイテムです。マフラーと違い、頭からかぶって着用するネックウォーマーは、首から外れることがほとんどないため、落としてギアに巻き込まれるといった危険を回避できます。

サイクリング用シューズ

サイクリング用シューズは、ビンディングシューズと呼ばれ、ペダルにシューズがはまり、足を回す軽い動作で、ペダルを漕ぐことができます。

坂道をスムーズに上れたり、長距離のサイクリングが楽になったり、スピードがより出るようになったりと、サイクリングを快適に楽しめるでしょう。

サングラス

サングラスは、目に異物が入りにくく、紫外線をカットしたり、風による目の乾燥を軽減する役割を持ち、季節を問わずあると便利なアイテムです。

サングラスは目を保護する役割を持っていることから、UVカット効果の高いものや、落下を防ぐためにも自分の顔の形に合ったものを選びましょう。

ボトル

サイクリングを行う際は、ドリンクを入れたボトルを持っていきましょう。ボトルには保冷性の高いものや軽量で飲みやすいものなど、さまざまな種類があります。

修理道具

サイクリング中は、いつアクシデントに見舞われるかは分かりません。そのため、替えのチューブやタイヤレバー、パッチ(パンクしたチューブの穴を塞ぐ道具)、六角レンチなどを持って行きましょう。

また、六角レンチをはじめとした、チェーンカッターやドライバーがセットになった携帯マルチツールも持っておくと良いでしょう。

空気入れ

自転車のチューブを交換した後やパッチで応急処置をした後に、空気入れもあると便利です。長時間のサイクリングでは、空気入れは持ち運びしやすいものを持っていくと良いでしょう。

また、使い切りタイプのCO2ボンベも販売されているので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

サイクリングに関するおすすめ記事


サイクリングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
伸縮性やばっ…!スポーツブランドの「自転車用パンツ」がクセになるはきやすさ

ここ2年ほどで、移動手段はもっぱら自転車になりました。短距離の移動が手軽なうえに、運動不足の解消にもなる。都内なら車や電車より早く移動できることもあります。自転車にのめり込むと、おしゃれな周辺グッズも集めたくなります。そこで試してみたのが[…]

伸縮性やばっ…!スポーツブランドの「自転車用パンツ」がクセになるはきやすさ
関連記事
【GetNaviの語らせて!】やっぱりタフさが好き!ルコックスポルティフ「CORDURAデタッチャブルフィッタブルパンツ」

最近、趣味でサイクリングを楽しむ人たちが急増していますが、実はこれ、世界的な傾向で、自転車業界では車体だけでなくさまざまなパーツが品薄になっているほど。ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプの自転車に乗るとき、何を着たら良いのか迷[…]

【GetNaviの語らせて!】やっぱりタフさが好き!ルコックスポルティフ「CORDURAデタッチャブルフィッタブルパンツ」
関連記事
【入門・サイクリング#1】自転車を愛する7人に聞く、始めたきっかけと続ける理由

通勤・通学用に毎日乗る。体を動かすために週末だけ乗る。趣味のカメラやサーフィンを、より楽しむために。仕事道具の1つとして…。自転車に乗る理由や目的は、10人いれば10通り。ニューノーマルな暮らしや電動自転車の活況にも背中を押され、自転車熱[…]

【入門・サイクリング#1】自転車を愛する7人に聞いた、始めたきっかけと続ける理由
関連記事
【GetNaviの語らせて!】ルコックスポルティフの「グランバイク フィッタブル3/4パンツ」ってポタリングに最高じゃん!

近年、リモートワークの広がりもあって趣味や通勤でスポーツタイプの自転車に乗る人が急速に増えています。ただ、クロスバイクやロードバイクに乗り始めると気になるのがお尻の痛み。サドルが硬いので、特にビギナーの場合短時間でもお尻が痛くなってきます。[…]

【GetNaviの語らせて!】ルコックスポルティフの「グランバイク フィッタブル3/4パンツ」ってポタリングに最高じゃん!
関連記事
自転車通勤に最適!オフィスでも着回せる「ジテツウ」スタイルのウェア

「運動」「環境」「コロナ禍」という3つのキーワードがポイントとなり、現代社会において注目度が増している自転車の活用。今回は、都内の広告企画会社で働き、自転車通勤をしている達川洸坪氏にルコックスポルティフのジテツウパンツとジャケットを1日試着[…]

自転車通勤に最適!オフィスでも着回せる「ジテツウ」スタイルのウェア

サイクリングに必要なサイクルウェアやアイテムをそろえよう!

サイクリングに必要なサイクルウェアやアイテムをそろえよう!

長時間のサイクリングをする際は、機能性の高いサイクルウェアはもちろん、便利なアイテムもしっかりと用意しておくのがおすすめです。また、季節に合わせて必要なアイテムもチェックしておきましょう。

必要なものをきちんと準備して、快適にサイクリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サイクルウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。