デサントがユニフォームの3DシミュレーションサイトをOPEN!「SMART CHOICE SYSTEM+」でオリジナルの野球ユニフォームを作ろう

  • 2020/08/28 (金)
  • 2022/03/23 (水)

チームでオリジナルの野球ユニフォームを作るなら、デザインも自分たちでかっこよく決めたいですよね。
デサントは、PCやスマートフォンから簡単にオリジナルの野球ユニフォームがデザインできる3Dシミュレーションサイト「SMART CHOICE SYSTEM+」を、2020年7月29日にOPENしました。

デサントの野球ユニフォームの魅力は?

デサントの野球ユニフォームでは、プロ野球球団にも採用されるデサントオリジナル素材を使用しています。軽量性やストレッチ性に優れており、プレー中のさまざまな動きに対応し、快適に着用することができます。

また「SMART CHOICE SYSTEM+」で作成できるユニフォームは、直接デザインやマークをプリントすることにより、当社比で約80gの軽量化を実現しています。

オリジナルのユニフォームが簡単に作れる「SMART CHOICE SYSTEM+」とは?

デサント・3Dシミュレーション・SMART CHOICE SYSTEM+
「SMART CHOICE SYSTEM+」とは、2020年7月29日にOPENしたデサントオリジナル野球ユニフォームの3Dシミュレーションサイトです。

豊富なデザインのなかから、好きな配色でカスタマイズでき、チームオリジナルの昇華プリントユニフォームやTシャツをデザインすることができます。

「SMART CHOICE SYSTEM+」でできること


「SMART CHOICE SYSTEM+」では、PC・スマートフォンで簡単にオリジナルデザインが作れます。実際にPCやスマートフォンでシミュレーションしながら、チームのメンバー全員で話し合ってデザインを決められるようになりました。

何度でも自由にデザインできる

さまざまなデザインパターンを何度でも自由にデザインできるのも、「SMART CHOICE SYSTEM+」の魅力です。

店舗に行ってスタッフにシミュレーションしてもらう場合、気に入らないからと何度もやり直してもらうのは気が引けるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分でデザインできる「SMART CHOICE SYSTEM+」なら、気に入ったデザインができるまで、気兼ねなく何度でもやり直しが可能です。

オリジナルのデザインを簡単にシェアできる

「SMART CHOICE SYSTEM+」で作成したデザインシミュレーションは、メール、LINE、Twitter、Instagram、Facebookを使って、チームのメンバーにシェアできます。離れた場所にいても、チームのメンバーと相談しながらデザインが作れますね。

デザインNo.を使って追加発注も簡単に

「SMART CHOICE SYSTEM+」で作成したデザインシミュレーションのデザインNo.を保存しておけば、ユニフォームの追加発注も簡単にできます。

「SMART CHOICE SYSTEM+」の使い方は?

「SMART CHOICE SYSTEM+」の使い方はとても簡単です。PCやスマートフォンからサイトにアクセスしましょう。

①「LIGHT COMPO」「LIGHT COMPOⅡ」を選ぶ

「LIGHT COMPO」は、3つのシルエット・フロントスタイルと2つの素材から、昇華プリントユニフォームシャツをカスタマイズすることができます。価格は12,000円~、納期は約30日です。

「LIGHT COMPOⅡ」は、昇華プリント2ボタンユニフォームシャツ・Tシャツの2タイプから選択し、カスタマイズすることができます。「LIGHT COMPOⅡ」はジュニアサイズにも対応していますよ。価格は5,800円~、納期は約45日です。

②デザインシミュレーション作成

デサント・3Dシミュレーション・SMART CHOICE SYSTEM+
好きなデザインを選び、次にカラー、シルエット、フロントスタイル、素材、マーキングなどを選び、オリジナルデザインをシミュレーションしていきます。
オリジナルユニフォームで重要なマーキングについても、マークを入れる位置、書体、カラーを選び、文字を入力するだけで、簡単にシミュレーションできますよ。

③サイズ・番号・数量などの明細を入力

サイズ・番号・数量などの明細を入力

オリジナルデザインの作成が終わったら、サイズや番号、個人名、数量など、必要な情報を入力します。新規発注の場合は5枚以上、追加発注の場合は1枚からでも発注可能です。

④デザインシミュレーションを保存する

店舗に持ち込む前に、作成したデザインをしっかりと保存しておきましょう。
デザインを保存するときは、「一時保存」と「確定保存」どちらかの保存ボタンをクリックします。

オリジナルデザインを作ってみたけれど、本当にイメージどおりのユニフォームが作れるのか店舗のスタッフにも相談してみたいという方は「一時保存」を選びましょう。「一時保存」をすると検討中の状態となりますので、後からデザインや明細の修正が可能です。
保存期間は90日ですので、注意してくださいね。

⑤店舗への持ち込み

店舗への持ち込み

「一時保存」と「確定保存」どちらかの状態にしたら、デザインNo.が発行されます。
発行されたデザインNo.、またはデザインシート・明細表を、店舗リストに掲載されているお近くの店舗へ持っていき、発注しましょう。

店舗リストを見る

「SMART CHOICE SYSTEM+」でオリジナルの野球ユニフォームを作ろう

3Dシミュレーションサイト「SMART CHOICE SYSTEM+」は、PCやスマートフォンから誰でも簡単にオリジナル野球ユニフォームをデザインすることができ、作成したデザインシミュレーションをそのまま店舗に持って行くことで、シミュレーションどおりの野球ユニフォームを発注することができます。

もちろん、書体やカラー、位置を選んでチームロゴや番号のマーキングも可能です。

プロ球団も採用する素材を使った軽量で快適な昇華プリントユニフォームやTシャツを、チームオリジナルで作成してみてはいかがでしょうか。

関連記事
シミュレーションシステムを使って野球ユニフォーム作りにチャレンジ!操作感や感想は?

オリジナルデザインの野球ユニフォームを作れるデサントのサービス「SMART CHOICE SYSTEM+」が2020年7月に公開!PC・スマートフォンで何度でもデザイン修正ができたり、SNSでシェアしながらチームメンバーで相談して作ることが[…]

関連記事
夏の野球練習にハーフパンツを。デサントが考える“暑さ対策”と“スポーツウェア”の切り離せない関係

高みを目指す高校球児にとって、日々の練習はなくてはならないもの。しかし直射日光が照りつける夏のグラウンドは想像以上の酷暑になります。暑さを軽減させ、快適に練習に取り組むには、通気性や軽量性、耐久性、ストレッチ性が備わったウェアの着用が重要で[…]

関連記事
【元中日ドラゴンズ吉見一起さんインタビュー前編】元高校野球児との引退までの知られざるエピソード

ストライク、ストライク、ボール。196試合目の先発のマウンド。精密機械と呼ばれた男のボールはすべて“代名詞”の外角低めだった。4球目、コントロールされた直球は糸を引きながらアウトローに収まり、対戦相手のバットは空を切った。中日ドラゴンズ[…]

【元中日ドラゴンズ吉見一起さんインタビュー前編】元高校野球児との引退までの知られざるエピソード
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。