#メンズ(ウォーキングウェア)

ウォーキングウェア選びで初心者がそろえたい服装は?季節ごとに紹介

ウォーキングを始めるなら、機能性の高いウォーキングウェアをそろえるのがおすすめです。そこで、今回はウォーキングウェアを選ぶときのポイントを紹介します。

ウォーキングを始めたばかりの方でどんな服装を選べばいいのかわからない、メンズ用のウォーキングウェアを選ぶポイントが知りたいという人は、ぜひ参考にしてください。

メンズ用ウォーキングウェアの基本の服装

まずは、初心者が最初にそろえておきたい基本のメンズ用ウォーキングウェアを紹介します。メンズ用ウォーキングウェアの基本スタイルはシャツとパンツですが、ほかに靴下、シューズ、インナーもそろえましょう。それぞれのウェアを選ぶポイントは次のとおりです。

シャツ

メンズ用のシャツは機能性の高いものを選びましょう。
ウォーキングをすると汗をかきます。たくさんかいた汗を吸収する吸汗性と、その汗を素早く乾かせる速乾性の高い素材のシャツを選ぶと、汗でウェアが肌に張りつく不快感を軽減させることができます。

また、通気性の高い素材のシャツを選ぶことで、体に熱がこもりにくくなり、ウォーキングを快適に楽しめます。

パンツ

メンズ用のパンツはロングパンツのほかに、ハーフパンツとショートパンツもあります。気温に合わせてパンツ丈を選ぶと良いですよ。

メンズ用のパンツもシャツと同様に、吸汗速乾性・通気性のよい素材のものがおすすめです。また、ウォーキングで脚を動かしやすいように、伸縮性があるストレッチ素材のパンツがおすすめです。

ウォーキング中は布地が肌にこすれるため、股ずれが起きることもあります。特に、太ももが太い男性は股ずれが起きやすいため、股ずれの軽減にレギンスをはくのも良いでしょう。

靴下

ウォーキングでは、足元も重要です。靴下は自分の足のサイズに合ったものを選びましょう。ぶかぶかの靴下を履くと靴の中で靴下がずれていき、靴擦れの原因になることもありますので、気をつけましょう。

靴下をずれにくくするためには、足裏に滑り止め加工がしてあるものもおすすめです。
また、足のにおいが気になる男性は、靴下は通気性のよいものや、抗菌防臭効果があるものを選ぶと、靴の中で足が蒸れて臭くなるのを軽減できます。

シューズ

シューズを選ぶときは、自分の足のサイズに合ったものを選びましょう。ウォーキングにおいてシューズはとても重要です。自分の足のサイズに合わないシューズを履くと、靴擦れなどをするだけでなく、脚に負担をかけることがあります。

シューズは自分の足のサイズに合い、つま先にゆとりがあるものを選びましょう。さらに、脚への負担を軽減するために、クッション性の高いシューズを選ぶのがおすすめです。
足が蒸れてにおいが気になるときは、シューズも通気性のよいものを選ぶといいですよ。

インナー

ウォーキング中は動きやすいよう伸縮性があるストレッチ素材のインナーがおすすめです。さらに、体にフィットする着圧感のあるインナーを着用すると、ウォーキング中の筋肉のブレを抑える機能が期待できます。

汗をかいたときの不快感を軽減するために、吸汗速乾性もあるといいですね。
また、インナーは肌に直接当たるウェアなため、肌触りのよい素材、縫い目が肌に当たっても気にならない縫製が施されたウェアを選ぶといいでしょう。

季節ごとに必要なウォーキングウェアは?


ウォーキングウェアは季節に合わせて変えていくのがおすすめです。暑い夏や寒い冬、時間帯によって気温差がある春や秋にはどんなウェアを選べばよいか、季節に合わせたウォーキングウェアのメンズ用コーデを紹介します。

春のウォーキングウェア

春は少しずつ暖かくなる時期ですが、肌寒い日も多いですよね。太陽が出ている日中は暖かくても、朝晩は冷え込むことが多いです。そのため、春のウォーキングウェアは長袖を着て、パンツはハーフパンツやロングパンツをおすすめします。

温度調節をしたいときは、レギンスを着用するといいでしょう。
通気性のよいものを着用し、体に熱がこもりにくくしてください。

夏のウォーキングウェア

日中の日差しが強い夏の日に着るウォーキングウェアは、通気性のよい半袖がおすすめです。吸汗速乾性の高い素材を選び、汗でウェアが肌にまとわりつく不快感を軽減しましょう。

パンツはハーフパンツやショートパンツなど、通気性のよいものがおすすめですが、日差しが強い時間にウォーキングをするなら紫外線対策としてレギンスをはくといいですよ。ウォーキングする時間帯に合わせて、コーデを変えていきましょう。

また、夏の暑さ対策としては、帽子もおすすめです。コーデのアクセントにもなり、おしゃれ度がアップします。メッシュ素材の帽子を選ぶと風通しがよく、蒸れにくいです。

秋のウォーキングウェア

秋は春と同じく、時間によって寒暖差がある季節です。太陽が出ている日中のウォ―キングウェアは、気温に合わせて半袖か長袖を選ぶようにしましょう。風が肌寒く感じるときや、日が暮れる時間帯にウォーキングをするときは、パーカーやウィンドブレーカーなどを羽織るといいですね。体を冷やさないように注意してください。

また、秋でも日差しが強い日は、帽子を被ってウォーキングをするのがおすすめです。

冬のウォーキングウェア

寒い冬にウォーキングをするときは、保温性の高い素材を使ったウォーキングウェアがおすすめです。ほかにも寒さ対策として、パーカーや薄手のダウンなどの上着を着る、ロングパンツやハーフパンツの下にレギンスを着込む、マフラーやニット帽を着用するなどが良いでしょう。冬に被る帽子は防寒のため、耳まで隠れるニット帽がおすすめです。

冬のウォーキングは最初は寒いですが、歩いているうちに体が温かくなっていきます。途中で上着を脱ぐ、マフラーや帽子を外すなどをして温度調節をしましょう。

ウォーキングは歩き方もしっかり意識することが大切


ウォーキングウェアをそろえて、ウォーキングを始める準備が整ったら、最後に歩き方を確認しましょう。ウォーキングを始めたばかりの方に向けた、効果的な歩き方を紹介します。

まず、背筋は上から引っ張られているのをイメージして真っ直ぐに伸ばします。このとき、腰を反りすぎないように注意しましょう。壁に背中をつけ、腰のところは握り拳くらいの隙間があるといいですね。あごを軽く引き、目線は前へ向けるのが正しい姿勢です。

歩くときは、かかとから着地します。かかと、足の外側、小指の付け根、親指の付け根と順番に重心を移動させます。普段歩くときに歩き方を意識している人は少ないかもしれませんが、ウォーキングを始めたばかりの方はまず、この重心の移動を体に覚え込ませていくことから始めると良いでしょう。

腕の振り方は、後ろに引き、肩甲骨を動かすイメージで振るといいですよ。ぜひチャレンジしてみてください。

ウォーキングに関するおすすめ記事


ウォーキングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【1日10分でOK】ダイエットだけじゃない! ウォーキングの嬉しい効果4つ

「今日から毎日歩く!」と決めたのに、単調な運動に飽きたり効果が実感できなかったりして、ウォーキングが三日坊主になった経験はありませんか? ダイエット、代謝アップのイメージが強いウォーキングですが、実は、痩せる以外にも、女性に嬉しい効果がた[…]

【1日10分でOK】ダイエットだけじゃない! ウォーキングの嬉しい効果4つ
関連記事

洋服選びが難しい季節の変わり目。毎日のコーディネートを考えるのに困ることも多いですよね。日頃のビジネスシーンからスポーツシーン、休日のカジュアルなシーンまで着回せるオールマイティなアイテムがあれば、そんなお悩みも解決するかもしれません。そ[…]

関連記事

仕事も人生も充実している人にとって、身にまとうアイテムは大切な相棒。着心地や機能性はもちろんのこと、しっくりとなじむデザインの1着に出会えたときはこのうえない幸福感を得られ、自分への自信やエネルギーも湧いてくるでしょう。連載企画「MY E[…]

ウェアをそろえてウォーキングを楽しもう


ウォーキングを始めるなら、最初に基本のウォーキングウェアをそろえましょう。メンズ用のウォーキングウェアでは、吸汗速乾性、通気性の高さ、抗菌防臭効果が期待できる素材を選ぶのがおすすめです。季節に合わせたウォーキングウェアをそろえて、快適なウォーキングを楽しみましょう。

メンズウォーキングウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。