#メンズ(スイムウェア)

スイムウェア(水着)のおすすめメンズブランドや特徴・性能は?

メンズスイムウェアを選ぶとき、どんな基準で選ぶべきか悩むこともあるでしょう。
そんなときは高性能なスイムウェアを多く取り扱っている人気ブランドから探すのがおすすめです。
今回はスイムウェアのタイプごとの性能や形の特徴と、メンズスイムウェアを選ぶのにおすすめのブランドについて紹介します。

フィットネス用メンズスイムウェアを選ぼう


まずはメンズスイムウェアを選ぶときのポイントを紹介します。

水着は機能性を重視

スイムウェアを選ぶときは機能性を重要視しましょう。

機能性が高いスイムウェアなら、水中での運動をサポートしてくれるため、泳ぎやすく快適に体を動かせます。
どんな機能に注目して選べば良いか、具体的に見ていきましょう。

伸縮性

伸縮性が高いスイムウェアなら、体の動きに合わせて伸縮してくれるので、水の中でも快適に体を動かすことができます。
体にしっかりフィットしてくれるので、泳いでいるときもスイムウェア内に水が入りにくく、水の抵抗を受けにくいです。泳ぎを極めたい、タイムを上げたいという人にとっても伸縮性はとても重要なポイントになります。

はっ水性

はっ水性が高いスイムウェアは、水を弾くため、ウェアが水を吸いにくくなります。
そのため、水着が水を吸って重い、体にまとわりついて動きにくいということが少なくなるでしょう。

水泳のタイムを上げたい人は、はっ水性の高さにも注目してスイムウェアを選びましょう。

耐久性(耐塩素性)

毎日のように泳ぎたいという人は、水着の使用頻度が高くなります。
スイムウェアはプールの消毒用塩素によるダメージを受けやすく、色落ちしたり生地が劣化したりします。耐久性(耐塩素性)に優れたスイムウェアを選ぶと、劣化しにくく長持ちするでしょう。

フィットネス用か競泳用の水着が一般的

一般的にスイムウェアは3種類に分けられます。
競泳選手などが着用する競泳用スイムウェア、ジムのプールで泳いだり、運動するのに適したフィットネス用スイムウェア、海水浴などで着るレジャー用スイムウェアの3種類です。

ジムのプールで使用するメンズスイムウェアの購入を考えているのであれば、おすすめはフィットネス用か競泳用の水着です。
競泳用の水着は着圧感が強く、筋肉のブレを抑えるサポート性が備わっているものが多くあります。

そのため、早く泳ぎたい、タイムを縮めたいなど本格的に泳ぐことを目的にしている人におすすめです。しかし、体に負担がかかることもあり、長時間の水泳やトレーニングには向いていません。

時間をかけてゆっくり泳ぐ、水中ウォーキングやアクアビクスをするという目的であれば、フィットネス用スイムウェアがおすすめです。フィットネス用スイムウェアは競技用スイムウェアよりも生地が厚く、適度なフィット感があって泳ぎやすいという特徴がります。水中でも快適に運動できるよう作られているため、メンズ用のスイムウェアで迷ったらフィットネス用スイムウェアを選ぶと良いでしょう。

フィットネス用メンズスイムウェアのタイプは?


フィットネス用メンズスイムウェアは、主にハーフスパッツタイプ・ボックスタイプ・ブーメランパンツという3つのタイプがあります。3つの違いは形や丈の長さです。それぞれの特徴についてみていきましょう。

ハーフスパッツタイプ

ハーフスパッツタイプは、膝上までの長さがあるスイムウェアです。
太ももをしっかり覆ってくれるため、フィット感があり動きやすいという特徴がありますが、丈が長い分脱ぎ着しにくいというデメリットもあります。

ハーフスパッツタイプは、本格的に泳ぎたい人におすすめです。大会でも着用されていることが多く、競泳用スイムウェアとしても主流のタイプです。

ボックスタイプ

ボックスタイプは、ハーフスパッツタイプよりも短いスイムウェアです。長さによって呼び方が変わり、ボックスタイプのなかでも一番長いのがハーフボックス、股下が浅く短いのがショートボックスと呼ばれています。

ボックスタイプは、ハーフスパッツタイプよりも丈が短いので脱ぎ着しやすく、体を覆っている部分も少ないため長時間水中でトレーニングする場合に向いています。人気のタイプなので、シンプルなものから遊び心のあるものなど、デザインも豊富です。

ブーメランパンツ

ブーメランパンツは、逆三角形の形で体を覆う面積が少ないスイムウェアです。
ほかのタイプよりも脚の締めつけ感がなく、股関節などの可動域が広いため動きやすいのが特徴です。体に負担がかかりにくい状態で泳ぐことができるので、長時間のトレーニングなどに向いています。

ただし、体を覆う面積が少ないことから、ジムのプールでブーメランパンツを着用する人は少ない傾向にあります。

スイムウェアを機能性で選ぶならおすすめのメンズブランド


せっかくプールで運動するなら機能性が高いスイムウェアを選びたいものです。スイムウェアの人気ブランド「アリーナ」なら、機能性の高いスイムウェアを見つけることができるでしょう。

アリーナはフランス生まれのスポーツブランドで、スイムウェア以外にもキャップやゴーグルなどスイミングアイテムを幅広く取り扱っているため、アリーナで必要なアイテムをすべてそろえることも可能です。

arena(アリーナ)のおすすめスイムウェア

初心者から上級者まで幅広いスイマーから人気を集めているアリーナのおすすめスイムウェアを紹介します。
気になるタイプのスイムウェアをぜひチェックしてくださいね。

【TOUGHSUIT】スパッツ

ハーフスパッツタイプを探しているなら、アリーナのTOUGHSUITシリーズ「【TOUGHSUIT】スパッツ」がおすすめです。
TOUGHSUITシリーズは塩素によるダメージに強く耐久性に優れているため、使用頻度が高い場合にも劣化しにくく長持ちします。

両サイドにタイガーカモプリントの切り替えしが入っていて、派手になりすぎないスタイリッシュなデザインが人気です。

【TOUGHSUIT】 ショートボックス

ボックスタイプのスイムウェアなら、「【TOUGHSUIT】 ショートボックス」がおすすめです。
こちらもTOUGHSUITシリーズで耐久性に優れています。ショートボックスタイプなので動きやすく、どんなシーンでも使いやすい1着です。

デザインはアリーナのブランドロゴのみで構成されていて、遊び心のあるおしゃれさが魅力です。

【FINA承認モデル】【X-PYTHON2】 エックスパイソン2 リミック

ブーメランパンツのスイムウェアを探しているなら、「【FINA承認モデル】【X-PYTHON2】 エックスパイソン2 リミック」はいかがでしょうか。
従来の生地は縦方向にポリウレタンを配置した編み方ですが、こちらは横方向にポリウレタンを配置した編み方で作られているため、しっかり体にフィットして快適な泳ぎをサポートしてくれます。

ニシキヘビをイメージした表面のエンボス加工と、両サイドにある光のプリズムを表現した柄が、スタイリッシュでさわやかな印象を与えます。

水泳に関するおすすめ記事


「アリーナ」の商品ができるまでを追いかけ、工場で働く職人さんたちにお話を伺いました。
関連記事

宮崎県西都市にあるデサントアパレル株式会社西都工場にやってきました。こちらの工場では世界で戦うトップスイマーが愛用する「アリーナ」ブランドのスイムウェアの縫製を担っています。普段はなかなか表に出てこない「アリーナ」の商品ができるまでを追い[…]


自分にピッタリなスイムウェア(水着)を見つけよう

メンズ用スイムウェアは種類が豊富なため、何を基準に選ぶべきか迷います。
まずは今回紹介したように機能性を重視して探してみましょう。

今回スイムウェアのおすすめブランドとしてアリーナを紹介しましたが、アリーナではスイムウェア以外にキャップやゴーグルなど必要なアイテムを一式そろえることもできます。
気に入ったスイムウェアが見つかったら、キャップやゴーグルなど必要なアイテムも一緒にそろえてみましょう。同じブランドでそろえると統一感が出るため、おしゃれにきまります。

メンズスイムウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。