#サイクルウェア

おしゃれなサイクルウェアのブランドやおすすめコーディネート

サイクリング初心者の方、生粋のサイクリストの皆さん、夏のサイクリングの準備はできていますか?

熱中症対策や紫外線対策など、サイクリングをするにあたってシーズンのなかで最も気を付けるべきポイントが多い時期でもあります。サイクルウェアやパンツは、全体の見た目の7~8割ほどを占めると同時に、サイクリングのパフォーマンスにも影響を及ぼします。

そこで、夏のサイクルウェア選びから、インナーやアンダーウェアの重要性、機能性抜群のおしゃれなサイクルウェアブランドなどを紹介します。

夏のサイクルウェア選びのポイントは?


まぶしい日差しを浴びながら、風を切る爽快感を味わえるのが夏のサイクリングの醍醐味です。

しかし、長時間のサイクリングともなれば、疲労が蓄積し、体温の上昇や水分不足から熱中症の発症リスクが高まります。夏のサイクリングでは、熱中症や紫外線対策なくしてのサイクリングは非常に危険です。

ロングライド、観光地周遊サイクリングなど、シチュエーションは違っても、夏向けのサイクリングウェアの着用が必須です。では、夏のサイクリングではどんなウェアを着れば良いのでしょうか。

夏のサイクリングは半袖ジャージタイプ&サイクルパンツがベスト

おすすめの服装は、トップは半袖のサイクルジャージ、ボトムは丈が膝上までのサイクルパンツです。

サイクルジャージは、ストレッチ性に優れたタイプが多く、サイクリング時にウェアが突っ張るなどの違和感がありません。

また、着圧性が高いタイプはフィット感があるので、運動パフォーマンスのサポートと激しく動いた際の摩擦によるズレを軽減します。その上、ジャージタイプであれば、ジッパーを上げ下げすることで温度調節をすることができるので夏のサイクリングにおすすめです。

サイクリング専用のパンツの場合も同様にペダルをスムーズにこげやすい設計です。スパッツ型は着脱がしやすく、パッド一体型のハーフパンツは、カジュアルで夏場の長距離のサイクリングにぴったりです。

各種衣料メーカーでもスポーツウェアを販売していますが、サイクリングシーンに特化したサイクルジャージは、走行時の快適さに大きな差が出ます。

夏に重要視したい機能

夏のサイクリングウェアで重要なのは機能性です。「通気性」「吸汗速乾性」「UVカット機能」「加圧機能」を備えている製品を選ぶことで、ハイパフォーマンスかつ快適に夏場のサイクリングを楽しむことができます。

通気性

通気性が高いウェアやパンツを着ていると清涼感を感じ、サイクリング時の爽快感につながります。

吸汗速乾性

速乾性が低い綿素材は、汗を素早く吸収したとしても早く乾燥させることができず、汗冷えによる体温低下を引き起こしやすいです。

汗を素早く吸い取り、早く乾かせるポリエステルなどの吸汗速乾性の高い繊維を使用したものを選びましょう。

UVカット機能

紫外線は女性だけでなく、サイクリングを楽しみたい人すべてにとって大敵です。

紫外線を浴びることで肌の色が黒くなるメラニンの分泌、さらには人間の脳に疲労感を与えます。
原因は、体内の活性酸素が過剰に働くことで脳がストレスを感じ、ビタミンCやビタミンAなどが消費されるためです。

UV(紫外線)カット機能が備わったウェア・パンツを選びましょう。

加圧機能

加圧機能とは、軽い負荷でも高負荷トレーニング効果を発揮するように設計されています。

インナー・アンダーウェアも大切

サイクリングウェアの下に着用するインナーやアンダーウェアは、夏のサイクリングで重要な役割を果たします。吸汗速乾性のあるタイプは、汗を素早く吸収し、早く乾かす機能を持っています。

また、酷暑のサイクリングでは吸汗速乾性機能を備えたアウターウェアであっても、素早く乾かすことができない場合があります。吸汗速乾タイプのインナーウェアを着用することで、汗が出るとすぐ乾燥させ、汗冷えの不快感を軽減します。

機能面だけでなく、見た目を気にする方にとってもインナー・アンダーウェアは役立ちます。

インナーパンツ・アンダーウェアをはくことで素肌が透けることなく、人目を気にせずにスタイリッシュにサイクリングを楽しむことができます。

インナー・アンダーウェア選びのポイントは大きく分けて3点です。

自分の体にフィットしているか

大きすぎるインナーは、汗を効果的に吸い取ることができません。自分の体にフィットしたインナーを選びましょう。

また、アウターウェアもルーズシルエットではなく、インナーから汗を吸収させることができるように、インナーと密着しているかどうか相性を確かめましょう。

素材

インナーの素材は、天然繊維ならではの機能性・着心地の良さが特徴の「メリノウール」、コストバランスに優れた「化学繊維」に分かれます。

メリノウールは、肌触りが良く、通気性もあります。化学繊維は、汗の吸収性を上げ、濡れ戻りを軽減します。

デザイン性

手持ちのアウターウェアの色合わせで印象が大きく変わります。インナーカラーは、黒・白・ネイビーが多いです。高い機能性を備えた自分好みの色をチョイスしましょう。

夏のサイクルウェアの人気ブランドとおすすめコーデ

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

ルコックスポルティフは1882年にフランスで創業した、伝統あるスポーツブランドです。

サイクルやテニスやゴルフ、トレーニングなど幅広い種類のウェアを取りそろえていて、トレンド感のあるおしゃれなデザインが特徴です。

一方で、レトロなデザインのウェアもあり、さまざまなテイストがミックスされたルコックスポルティフならではの雰囲気も魅力的です。

ここでは、夏におすすめのサイクルウェアを男女別に紹介します。

メンズ

Entry Jersey

本格的なレースジャージの設計をひな形に、幅広いユーザーが着用できるシルエットに調整された、サイクリングを楽しむために機能性・デザイン性に富んだ半袖ジャージです。

Fit-able Pants

ライディング姿勢時に適したフィッティング、ストレスの原因となる縫い目を減らしたパターン設計が施されたショートパンツです。

表地に直接パッドを縫い付けない独自のハンモック構造により、多くのサイクリストの体にフィットしやすくなっています。

レディース

Stripe Jersey

ルコックスポルティフ伝統のボーダーデザインに、体にジャストフィットする立体設計をノーマルフィットに落とし込んだロングライド向けのジャージです。

Long Tights

紫外線が気になる方におすすめのロングタイプです。

紫外線保護指数の数値としてUPF50+を達成し、優れたストレッチ性と適したフィッティング設計によりストレスの少ないペダリングでサイクリストをサポートします。

サイクリングに関するおすすめ記事


サイクリングに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
自転車通勤に最適!オフィスでも着回せる「ジテツウ」スタイルのウェア

「運動」「環境」「コロナ禍」という3つのキーワードがポイントとなり、現代社会において注目度が増している自転車の活用。今回は、都内の広告企画会社で働き、自転車通勤をしている達川洸坪氏にルコックスポルティフのジテツウパンツとジャケットを1日試着[…]

自転車通勤に最適!オフィスでも着回せる「ジテツウ」スタイルのウェア
関連記事
【GetNaviの語らせて!】冬の自転車通勤にはマーモット「スパイアージャケット」がマストバイ

コロナ禍による3密を避けるため、公共交通機関を使わずに自転車通勤をするビジネスマンが増えています。同様に、1人でも行え、密にならないアクティビティとして、自転車で軽く周辺を散策するポタリングが注目されています。そんななか、自転車通勤やポタ[…]

GetNavi web編集部副編集長・尾島信一
関連記事
ツール・ド・フランスに見る機材の変遷

2020年のツール・ド・フランスは、異例の9月開催となりました。しかし蓋を開けてみれば、例年と違わない熱戦と熱狂、そして感動の3週間がそこにはありました。1903年に始まり、2020年で107回目を迎えたツール・ド・フランスは、現在も続[…]

関連記事
つくば霞ヶ浦りんりんロードを巡る!土浦で快適バイクパッキングの旅

筑波山や霞ヶ浦を眺めながら、爽快な水辺サイクリングが楽しめる「つくば霞ヶ浦りんりんロード」。全国からサイクリストが訪れる、サイクリングの聖地と名高いスポットです。霞ヶ浦のサイクリングを楽しむ人のために、土浦駅には新たに日本最大級の体験型サ[…]

関連記事
サイクリング初心者向け 必要な装備はこの7つ!

普段はなかなか行けない遠くの場所へも気軽に足を運ぶことができ、目的地までの道のりも楽しめる「サイクリング」。自転車やウェアなど一式アイテムをそろえないと始められないなど、敷居が高いと感じる方も多いのでは。しかし、実は始めやすいスポーツといわ[…]

おしゃれなコーデでサイクリングを楽しもう


夏仕様のサイクリングウェアは、機能性抜群で酷暑のなかでも快適に走れるように設計されています。

サイクリングウェアに着替えれば、いつも走っている道の風景も違って見えるかもしれません。ファッション性の高いおしゃれなサイクリングコーデでサイクリングロードを疾走しましょう。

サイクルウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。