【子どもが泣き止む!?】手のひらを冷却する“新”暑さ対策グッズが女性にも支持される理由とは?
#DESCENTE(デサント)

【子どもが泣き止む!?】手のひらを冷却する“新”暑さ対策グッズが女性にも支持される理由とは?

昨年大ヒットしたデサントの「コアクーラー」は、手のひらを冷やすという新発想の暑さ対策グッズ。スポーツ前後の使用を想定した商品でありながら、日常生活にも取り入れられることから好評を得ています。

デイリーユーザーのなかでは、特に子育て世代の女性からも支持されていることが分かりました。

そこで今回は、コアクーラー愛用者のお話を伺いながら、その魅力や活用術を紹介します!

新感覚の暑さ対策グッズ「コアクーラー」とは?

コアクーラーを使う親子

「コアクーラー」とは、シャープが開発した「適温蓄冷材」と、デサントが開発したグローブ型の「アタッチメント」を組み合わせた冷却グッズです。

適温蓄冷材を固定し、手のひらを適温(12℃)で冷やすことで血液の温度を下げます。

手のひらには体温を調整するAVA血管という特殊な血管があります。この血管を通る血液を冷やすことによって冷えた血液が体温を巡り、体の中心部の体温(=深部体温)が下がることで暑さ対策につながります。

適温蓄冷材とアタッチメント

シャープが開発した適温蓄冷材は、冷たすぎないマイルドな冷却温度(12℃)によって効果的に血液を冷やします。氷や保冷剤だと、冷たすぎて血管が収縮してしまい、上手く深部体温を下げることができません。

この適温蓄冷材であれば、ずっと皮膚にあてがっても冷たすぎて痛くなることがないので、気持ち良い冷たさが続いたまま深部体温を下げることができるのです。

氷や保冷剤のように冷えすぎて痛みを感じることもなく、気持ちの良い快適な冷たさが体験できる新しい蓄冷材となっています。

「コアクーラー」が子育て世代の女性からも人気な理由

刺繍作家として作品展示やワークショップ講師として活躍する目黒愛さん。アーティスト活動もさることながら、男の子2人を育てるママブロガーとしても注目されています。

刺繍作家として作品展示やワークショップ講師として活躍する目黒愛さん

そんな目黒さんもコアクーラー愛用者の1人。普段どういった使い方をしているのか聞いてみると、「子どもと公園や買い物に出かける際に使っています」とのこと。

「暑い日は息子が手をつなぐのを嫌がるのですが、コアクーラーを着けていると手のひらが冷たいので嫌がりません。しっかり握っていてくれるので、安心してお出かけできます。」(目黒さん)

コアクーラーは身に着けているママが涼しいだけではなく、ママと触れ合う子どもも涼しい!親子どちらも夏を快適に過ごせるからこそ、子育て世代にも支持されているようです。

コアクーラーを着けて手をつないでいる目黒さん親子

コアクーラーの適温蓄冷材は、冷えすぎて痛みを感じるようなことがないので、子どもが使っても安心です。

子どもにはアタッチメントがやや大きいのですが、ひんやりと心地良いコアクーラーは、目黒さんのお子さんたちもお気に入りなのだとか。

「私が着けていると“ママ貸して〜”とよく言われます。さすがに遊ぶときは外しますが、道中では息子に貸すことも多いですね。冷たくて気持ち良いみたいで、なかなか返してくれません(笑)。」(目黒さん)

以前、ぐずっているお子さんをコアクーラーを着けた手で抱きかかえたところ、なんとお子さんが泣き止んだそう。ママの抱っこに安心すると同時に、ひんやり感のあるコアクーラーで頭も体もクールダウン。まさに、親子に嬉しい冷却グッズです!

コアクーラーを着けて遊んでいる目黒さん親子

バリエーション追加!さらに幅広いシーンにフィット

昨年の発売当初から、運動時だけでなくさまざまなシーンで使えると話題のコアクーラー。そんな人気に後押しされて、今年はバージョンアップと同時に、バリエーションが新登場!

追加されたのは「アームカバー」「フェイスガード」「フットカバー」の3種類。こちらもスポーツ前後から普段使いまで幅広く利用できるところが魅力です。

そこで、コアクーラーを愛用する目黒さんに新作を使ってもらい、そのメリットやおすすめの使い方を聞いてきました!

「アームカバー」は自転車での送迎など屋外の暑さ対策に大活躍!

お子さんの送迎でコアクーラーアームカバーを使う目黒さん

手のひらを冷やす機能はそのまま、腕全体をガードできる「アームカバー」。腕の形状に合わせた3D立体構造でフィット性が高く、運動時もズレにくいほどの仕様になっています。また、UPF50+の素材なのでUVケアアイテムとしても活躍します!

「子どもの送迎など、自転車に乗るときに便利ですね。このアームカバーがあれば日焼け対策しながら、涼しく快適に移動できます。」(目黒さん)

デサント コアクーラーアームカバーの着用画像

柔らかくストレッチ性に優れた生地で、ソフトな着け心地も特徴です。汗をかきやすい肘裏はメッシュ構造になっているなど、夏でも快適に使えるアイテムに仕上がっています。

「肌に優しい着け心地が良いですね。全然暑くないし、むしろ直射日光を防げるので半袖より涼しいかもしれません。適温蓄冷材で手のひらを冷やせるし、夏も快適に出かけられますね。」(目黒さん)

コアクーラーアームカバーに適温蓄冷材を入れる様子

「フェイスガード」で子どもの見守りが快適に!

フェイスガードをする目黒さん

次に紹介するのは、コロナ禍の運動において定番となった「フェイスガード」です。コアクーラーのフェイスガードは、スポーツ時はもちろんのこと、子どもとの外遊びにも活躍します!

「子どもを公園で遊ばせている時間に着けるのがおすすめです。息苦しくもないし、ひんやりしているので待ち時間も快適に過ごせます。」(目黒さん)

フェイスガード」は、中心部分に芯を入れることで3D立体構造に。顔や鼻に密着しすぎず、呼吸がしやすい設計になっています。

生地は汗をしっかりと吸い、乾きも早い吸汗速乾素材を採用。さらに、UPF30を併せ持った素材のため、UVケア効果もあり、暑い夏でも快適です!

フェイスガードを着用する目黒さん

適温蓄冷材は頬の位置にセットする仕様になっています。顔(頬)にも体温を調整するAVA血管があるので、冷却することで効果的に深部体温を下げることが可能です。

また、冷却だけでなく、暑くてもマスクを外せないコロナ禍では飛沫エチケットにも便利!

「フェイスガードはUV対策としても効果的。耳にしっかりかけることができ、ずり落ちにくいところも◎です。さすがはスポーツ用ですね。」(目黒さん)

フェイスガードに適温蓄冷材を入れる様子

「フットカバー」を使えばエアコン弱でも暑くない!

フットカバーを着用する様子

運動後のアフタークーリングを始め、休息時や室内、睡眠時に使用する「フットカバー」。足裏のAVA血管を冷やすことで、体の深部体温の上昇を抑えられます。

「これは家にいるときに使いたいアイテムですね。エアコンの風が苦手なので、弱設定にしてフットカバーを着けていれば、ちょうど良い温度になりそう。」(目黒さん)

熱帯夜とはいえ、エアコンを付けっぱなしで寝るのはちょっと…という人にも、コアクーラーのフットカバーがおすすめ。就寝前のクールダウンに使えば、寝苦しい夏の夜もぐっすり眠れるのではないでしょうか。

フットカバーに適温蓄冷材を入れる様子

生活スタイルに合った新感覚の暑さ対策グッズ「コアクーラー」で夏を快適に!

体温を調整する血管を適温で冷やし、体の深部体温を下げる新感覚の暑さ対策グッズ「コアクーラー」。スポーツ時のクールダウンだけでなく、日常のさまざまなシーンで活躍します。

さらに今年はバリエーションが増えたことで、移動中はもちろんのこと、子どもとの外遊びや自宅での休息・睡眠時にも役立ちます。

子育て世代のママにも支持される冷却アイテムを、この夏、ぜひ生活に取り入れてみてください。

コアクーラー3Dアームカバー
pickup item

DESCENTE (デサント)

コアクーラー3Dアームカバー

¥4,950(税込)

適温3Dクーリングフェイスガード
pickup item

DESCENTE (デサント)

適温3Dクーリングフェイスガード

¥4,950(税込)

コアクーラーフットカバー
pickup item

DESCENTE (デサント)

コアクーラーフットカバー

¥4,400(税込)

コアクーラー アイテム一覧ページはこちら

 

関連記事
手のひらを冷やし暑熱対策につながるグローブ型暑熱対策アイテム「CORE COOLER」を『デサント』ブランドが開発

デサントジャパン株式会社は、独自の蓄冷材を開発するシャープ株式会社と、スポーツトレーニング分野で実績を持つ株式会社ウィンゲートと共同で、手のひらを冷やすことで暑熱対策につながるグローブ「CORE COOLER(コアクーラー)」を開発しました[…]

関連記事
夏は“手のひら”を冷やして暑さ対策を!アスリートも着用、ランニングは「コアクーラー」が効果的

夏の暑さからくる「熱中症」や「夏バテ」。スポーツやイベントなどあらゆる場面でしっかり対策を行い、快適に過ごしたいものですよね。 今、マラソンや競歩のアスリートを中心に広がっている「コアクーラー」を知っていますか?「コアクーラー」は“手の[…]

関連記事
【GetNaviの語らせて!】夏のランニングはもう諦めるべきなの?大幅拡充した12℃の「適温蓄冷材」がその悩み、解決します

夏はランナーにとっては、暑さという過酷な環境との戦いにもなります。特に近年は夏の暑さが厳しくなっているなか、2020年6月に多くのメディアで取り上げられて注目を浴びたアイテムが、デサントから発売されました。それが、手のひらを冷やすことで[…]

【GetNaviの語らせて!】夏のランニングはもう諦めるべきなの?大幅拡充した12℃の「適温蓄冷材」がその悩み、解決します
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。