#レディース(スイムウェア)

体型をカバーできるレディーススイムウェア(水着)のタイプとは?おすすめブランドは?

レディースのスイムウェアにはいろいろなシルエットのものがあります。

そのなかでも、体型をカバーしてくれるものを選べば、自分のコンプレックスを隠し、より心からスイミングやエクササイズを楽しむことができるでしょう。

レディースのスイムウェアにはどのような種類があるのか、どんな体型をカバーしてくれるのかについて紹介します。

レディーススイムウェア(水着)のタイプとは?


代表的な3つのスイムウェアのタイプを紹介します。

それぞれにどのような特徴があるのか、チェックしてみましょう。

1. ワンピースタイプ

ワンピースタイプは、レディースのスイムウェアのなかでも一般的な形です。

子どもの頃に着用したスクール水着のようなデザインで、体を動かしやすい、着脱しやすい、スピードのある泳ぎができる、長時間泳いでも疲れにくいなどのメリットがあります。

ハイレグのものなら足を動かしやすく、より速いタイムを期待することもできます。

背中が詰まっているものなど、水中での抵抗を少なくしてくれるデザインのワンピースタイプの水着もたくさんあります。

フィットネス用の水着のなかでは非常に種類が多く、シンプルなものからフェミニンなものまでたくさんのデザインのなかから好きなものを選べます。

2. セパレートタイプ

セパレートタイプは、トップスとボトムスが分かれているタイプです。着脱が簡単で、年配の方でも無理な動きをせずに着脱できます。

フィットネス用のスイムウェアのなかでもセパレートタイプは人気が高く、ワンピースタイプと同様豊富な種類のなかから選べます。

トップスはノースリーブ、半袖、長袖などがあり、体型カバーや体の動かしやすさなどから好みの丈を選べるのでさまざまな方に人気です。

3. オールインワンタイプ

オールインワンは、ワンピースタイプと似たシルエットですが、ワンピースタイプがハイレグなのに対してオールインワンは太ももまでカバーしてくれる形をしています。

動きやすさはそのままに、おしりや太ももが気になる方の体型カバーにも適しています。
人によっては、太ももまでしっかりスイムウェアに包まれることでより泳ぎやすく感じるという方もいます。

自分にはワンピースタイプが合っているのか、オールインワンタイプが合っているのか、試着をして決めましょう。

体型をカバーできるのはどんなタイプ?


ワンピースタイプは、泳ぎやすさ、体の動かしやすさには特化していますが、体型カバーの点でいうとほかの水着よりも劣ります。

腕周り、お腹、足など、気になる部分がより強調されてしまいます。体型をカバーしつつフィットネスを楽しみたい方は、ワンピース以外のスイムウェアを選びましょう。

スイムウェアには多くの種類がありますが、そのなかでも体型カバーに適したスイムウェアを4つ紹介します。

1. お腹周りが気になる方はセパレート

お腹周りが気になる方にはセパレートタイプのスイムウェアがおすすめです。
ゆとりのあるデザインになっているものが多いので、お腹をしっかりカバーしてくれます。

ボトムも長さのあるものを選べば、全身をカバーすることができます。セパレートタイプは、いくつか揃えておけば組み合わせを変えて楽しむこともできる便利なアイテムです。

2. お腹周りと腕周りが気になる方はセパレートの袖ありタイプ

お腹周りだけでなく腕周りも気になる方は、セパレートタイプのスイムウェアのなかでも袖のあるものがおすすめです。

ノースリーブのものより動きにくくなりますが、簡単なエクササイズや水中ウォーキングがメインなら問題ありません。半袖タイプのものなら着脱もしやすく、また体を冷えから守ってくれるメリットもあります。

長袖タイプはラッシュガードのようなものから、しっかり体にフィットしてくれるものまであります。

着脱が面倒だったり、暑くなりすぎる、種類が少ないというデメリットがありますので、選ぶ際は慎重に選ぶようにしましょう。

3. 太ももが気になる方はオールインワン

下半身が気になるけれどしっかり泳ぎたい方には、オールインワンタイプのスイムウェアがおすすめです。

太ももをしっかりカバーしてくれるので、足の太さを気にしたり、足の露出を気にしたりすることなくスイミングに集中できます。ノースリーブだけでなく半袖、長袖タイプのものもあり、腕周りのカバーも可能です。

泳ぎやすさはそのままに、体型をカバーするオールインワンのスイムウェアをチェックしてみましょう。

4. 柄やラインで体型をカバーする

体型カバーができるスイムウェアを選ぶ際は、シルエットだけでなくそのスイムウェアの柄やラインにも注目してみてください。

淡い色のものよりも、濃い色のスイムウェアのほうが体を引き締めて見せてくれます。また、体のラインに沿うようなラインが入っているもの、大きな柄があるものは、体型をぼかす効果があります。

スタイリッシュなデザインはシルエットをきれいに見せてくれますので、デザインにも着目して選びましょう。

レディーススイムウェア(水着)でおすすめのブランドは?


レディーススイムウェアのなかでも、アリーナはデザイン性、機能性に優れており、多くの方から支持されています。アリーナのなかでも体型カバーに特化したスイムウェアを2つ紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

1. 大きめカラースナップ付きセパレーツ(差し込みフィットパッド)

セパレーツタイプのスイムウェアです。

上下別になっているため、着脱のしやすさを兼ね備えています。水中ウオーキングやアクアビクス、少し泳げるようになりたい方におすすめです。

カラーは2種類で、サイズは5種類から選べます。

arena (アリーナ)・大きめカラースナップ付きセパレーツ(差し込みフィットパッド)
pickup item

arena (アリーナ)

大きめカラースナップ付きセパレーツ(差し込みフィットパッド)

¥ 7,480(税込)

2. 【AQUA EXA】アクアエクサ サークルバックスパッツ(ひっかけフィットパッド)(着やストラップ)

スイミングを楽しみたい方におすすめのスイムウェアです。着やせ効果を狙った、ステッチや切り替えの工夫によってウエストがきれいに見えます。

太ももまでしっかりカバーしてくれるので下半身が気になる方にもおすすめです。背中までしっかりカバーしてくれるので、背中が気になる方でも安心して着られます。着やすさ、調整のしやすさにこだわった、本格志向の方のためのスイムウェアです。

カラーはこちらも4種類で、サイズは5種類から選べます。

arena (アリーナ)・【AQUA EXA】アクアエクサ サークルバックスパッツ(ひっかけフィットパッド)(着やストラップ)
pickup item

arena (アリーナ)

【AQUA EXA】アクアエクサ サークルバックスパッツ(ひっかけフィットパッド)(着やストラップ)

¥ 9,790(税込)

体型カバーできるスイムウェア(水着)を選ぼう


体型カバーできるスイムウェアの特徴について紹介しました。

セパレート、オールインワン、袖ありなど、体型をカバーしつつスイミングを楽しめるスイムウェアはたくさんあります。

体型が気になってプールに行けない、エクササイズを楽しめないようなことがないように、体型に合ったスイムウェアを選びましょう。着やせ効果を計算したデザイン、ステッチのスイムウェアもおすすめです。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。