露出少なめで体型カバーができるレディーススイムウェア(水着)の選び方
#レディース(スイムウェア)

露出少なめで体型カバーができるレディーススイムウェア(水着)の選び方

スイムウェアを着るとき、「肌の露出が多いと恥ずかしい」「体型がはっきりと出るのが嫌だ」という女性も多いでしょう。

そこで今回は、レディーススイムウェアのタイプや露出を少なくできるアイテム、体型カバーの効果が期待できるスイムウェアの選び方などを紹介します。

レディーススイムウェア(水着)にはどんなタイプがある?

レディーススイムウェア(水着)にはどんなタイプがある?

レディーススイムウェアにはワンピースタイプ、セパレートタイプ、オールインワンタイプの3種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ワンピースタイプ

ワンピースタイプは、スクール水着や競泳用スイムウェアなどで多く着られている、上下がつながった形のスイムウェアです。

泳ぎに適した形のスイムウェアですが、脚の露出が多いため、脚の露出を少なめにしたい人には別のタイプのレディーススイムウェアがおすすめです。

セパレートタイプ

セパレートタイプは、トップスとボトムスが分かれているタイプを指します。

ボトムスはハーフスパッツとなっており、肌の露出が少なめなことや、洋服のように着脱ができるため、ほかのタイプのスイムウェアより着替えやすいなどの特徴があります。

水中でトップスの裾部分がめくれ上がることがあり、水の抵抗を受けやすいのが難点ですが、体のラインを隠しやすいため、体型カバーしたい人におすすめです。

オールインワンタイプ

オールインワンタイプは、セパレートタイプのトップスとボトムスが一体になったようなスイムウェアです。

ワンピースタイプと同じく泳ぐのに適したスイムウェアですが、オールインワンセパレートタイプは太もも部分がスパッツで隠れるため、肌の露出は少なめです。

露出少なめのレディーススイムウェア(水着)や露出を軽減するアイテム

露出少なめのレディーススイムウェア(水着)や露出を軽減するアイテム

次に、肌の露出が気になる人におすすめのレディーススイムウェアを紹介します。
肌の露出を控えるためのアイテムもチェックしましょう。

ハーフスパッツタイプ

脚の露出が気になるという人は、セパレートタイプやオールインワンタイプのように、太もも部分が隠せるハーフスパッツタイプのスイムウェアがおすすめです。

スイムウェアの種類にもよりますが、膝上から太ももの真ん中あたりまで丈があるものが多く、ワンピースタイプよりも肌の露出を少なくできます。

袖ありセパレートタイプ

脚だけでなく、肩や二の腕の露出も少なめにしたいときは、袖ありのセパレートタイプがおすすめです。袖ありのセパレートタイプはTシャツ型のものやフルジップ型のものがあります。

ラッシュガード・パーカー

さらに肌の露出を少なめにしたいときにおすすめなのが、ラッシュガードやパーカーです。

ラッシュガードは、パーカータイプやトレンカタイプのものなどがあり、アンダーウェアとして着用すれば、肌を保護したり、体を冷えにくくしたりします。おしゃれなデザインのラッシュガードも多いため、露出を抑えながらおしゃれを楽しめます。

また、長袖やフードが付いたパーカーを選ぶと、腕や首の後ろの紫外線対策にも役立ちます。パーカーは水に濡れても大丈夫なように、吸水性と速乾性のあるもの、はっ水加工がされているものがおすすめです。

レディーススイムウェア(水着)で体型カバーが期待できるデザインやカラー

レディーススイムウェア(水着)で体型カバーが期待できるデザインやカラー

レディーススイムウェアを着たときに体型をカバーするには、スイムウェアのタイプやアイテムだけでなく、デザインやカラー選びも重要です。

ここでは、デザインやカラーの面から、おすすめの選び方を紹介します。

体型カバーにおすすめのデザイン

体型を細く見せたいときにおすすめのデザインは、ストライプ柄やウエストラインでカラー切り替えがあるものです。

柄のレディーススイムウェアを選ぶ際には、柄の大きさにも気を付けましょう。大きいな花柄やドット柄は、スイムウェアを着たときに引き伸ばされ、大きく見える可能性があります。

また、ボーダー柄も体が大きく見えることが多いため、体型カバーしたいときは柄選びに注意しましょう。

体型カバーにおすすめのカラー

色には膨張色と収縮色というのがあり、明るい色はものを大きく見せる膨張色、暗い色はものを小さく見せる収縮色と言われています。そのため、体型カバーしたいときは収縮色であるブラックやネイビーなど暗い色のレディーススイムウェアがおすすめです。

イエローやホワイトなど膨張色を取り入れる場合は、スイムキャップやゴーグルなどの小物で取り入れると良いでしょう。明るい色のスイムウェアが着たい場合は、上に収縮色のパーカーなどを着ると引き締め効果が期待できます。

レディーススイムウェア(水着)は体型カバーだけでなく機能性もチェック

レディーススイムウェア(水着)は体型カバーだけでなく機能性もチェック

露出少なめや体型カバーも大事ですが、レディーススイムウェアを選ぶときは機能性もしっかりチェックしましょう。

伸縮性

スイムウェアは体にフィットする素材が使用されているため、動きやすさを求めるには伸縮性が重要です。

また、伸縮性はスイムウェアの着やすさにも影響します。特に、レディーススイムウェアは上半身まで生地を引き上げなければいけないため、伸縮性の高いスイムウェアでないと着脱しづらい場合もあります。

はっ水性

スイムウェアは水を含むと重たくなり、動きづらくなるため、はっ水性の高いスイムウェアを選びましょう。

保温性

水中にいると動いていても体が冷えます。そのため、スイムウェアを選ぶときは保温性にも注目しましょう。

速乾性

レディーススイムウェアを選ぶときは、速乾性もチェックしましょう。

プールや海などから上がった後にスイムウェアが濡れたままだと、体の熱が奪われて冷えてしまいます。速乾性の高いスイムウェアであれば素早く乾くため、体の冷えを軽減することができます。

水泳に関するおすすめ記事


水泳に関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
競泳 川本武史 選手×水沼尚輝 選手 対談「お互いがお互いを成長させてくれる存在」後編

日本のバタフライを牽引する川本武史選手(トヨタ自動車株式会社)と水沼尚輝選手(新潟医療福祉大学職員)の2人。川本選手は愛知県、水沼選手は新潟県と地方を拠点に活動しています。それぞれの地域で活動する良さについて伺いました。そして、お互いを[…]

川本武史×水沼尚輝対談「お互いがお互いを成長させてくれる存在」後編
関連記事
【GetNaviの語らせて!】アリーナ「ビーチサイドライフスタイル」沼!リラックスウェアで日常に旅を採り入れる

突然ですが、GetNaviチームでは、2021年の夏は日常生活に「旅」を採り入れることが大事だと考えています。その理由は、ワクチンが行き渡るまで自由な外出もままならない生活が続くなかで、非日常の要素を日常に採り入れていくことが、日々の生活を[…]

【GetNaviの語らせて!】アリーナ「ビーチサイドライフスタイル」沼!リラックスウェアで日常に旅を採り入れる
関連記事
競泳 川本武史 選手×水沼尚輝 選手対談「自分を信じて取り組めば結果はついてくる」前編

4月の日本選手権の100mバタフライでワンツーフィニッシュを飾った水沼尚輝選手(新潟医療福祉大学職員)と川本武史選手(トヨタ自動車株式会社)。準決勝では51秒00の日本タイ記録を樹立した川本選手に軍配が上がり、決勝では自分のレースに徹した水[…]

競泳 川本武史 選手×水沼尚輝 選手対談「自分を信じて取り組めば結果はついてくる」前編
関連記事
競泳 大本里佳 選手インタビュー「悔いが残らないように今できることを全力で取り組む」

環境の変化は、時として人を大きく成長させてくれるトリガーになります。大本里佳選手(ANAイトマン)も、大学進学を機に地元の京都から東京に練習環境を移したことで、選手として大きく飛躍されました。練習内容も大きく変わり、さまざまな練習道具も活[…]

競泳 大本里佳 選手インタビュー「悔いが残らないように今できることを全力で取り組む」
関連記事
競泳 入江陵介 選手インタビュー「諦めない力を身に付けることが夢を叶える力になる」

15年もの長い間、日本代表として世界と戦い続けている入江陵介選手(イトマン東進)。今年の4月に行われた第97回日本選手権水泳競技大会 競泳競技でも、50m、100m、200m背泳ぎで3冠を達成しました。100m背泳ぎでは8年連続10回目の[…]

競泳 入江陵介 選手インタビュー「諦めない力を身に付けることが夢を叶える力になる」

露出少なめのレディーススイムウェア(水着)は体型カバーしたい人におすすめ!

露出少なめのレディーススイムウェア(水着)は体型カバーしたい人におすすめ!

体型や露出が気になる人は、露出少なめのセパレートタイプ、オールインワンタイプを選ぶのがおすすめです。また、ラッシュガードなどのアイテムを活用するのも良いでしょう。

ほかにも、体型カバー効果が期待できるデザインやカラーを選べば、スイムウェアに関する悩みも軽減できるのではないでしょうか。

レディーススイムウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。