【GetNaviの語らせて!】マンシングウェア「Made in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツ」購入は大人の賢い選択

【GetNaviの語らせて!】マンシングウェア「Made in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツ」購入は大人の賢い選択

  • 2021/06/22 (火)
  • 2022/03/23 (水)

Tシャツに近い着やすさと清涼感から、これからの季節ついつい手が伸びてしまうアイテムがポロシャツ。クールビズが定着したオフィスや、テレワーク中のWeb会議でも失礼のない服装でありながら、オフでもリラックスできる1着として大活躍してくれます。

また、元々はポロ競技で着用され、1930年代にはテニス選手が、その後はゴルフの定番ウェアとなるなど、その起源はスポーツウェアにあります。それゆえ、クリーンでスマートな印象を与えてくれるポロシャツは、スタイルのある大人の夏の必携アイテムと言えるでしょう。

そこで、GetNaviチームが今最も注目しているのがマンシングウェアの「Made in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツ」。

世界初のゴルフウェアブランドとなった当時のデザインと機能性をそのままに現代風にアップデートしたコレクションには、ゴルフウェアの代名詞となった老舗ブランドのこだわりが満載。マンシングウェアならではのクラシックで上質な1着となっています。

ペンギンマークのマンシングウェアが生み出した世界初のゴルフウェア

ペンギンマークのマンシングウェアが生み出した世界初のゴルフウェア

上の世代の人にとってシンボルマークのペンギンはゴルフウェアの代名詞として、また若い世代の人でもペンギンマークはどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか。そこで、まずはマンシングウェアのブランドヒストリーを紹介しましょう。

1886年、ジョージ・マンシング、フランク・ページ、エドワード・タトルの3名がニット下着を生産するファクトリーとして「ノースウエスタンニットカンパニー」をアメリカのミネソタ州ミネアポリスに設立しました。アンダーウェアブランドとして出発し、1923年に「マンシングウェア」に社名を変更。その高い技術で発展を遂げ、1955年に世界初のニットゴルフウェアブランドが誕生したのです。

当時、約1,500人のプロおよびトップアマにアンケートを行い、2年の歳月をかけて開発されたゴルフシャツには、従来のポロシャツとはまったく異なる機能とデザインが加えられました。ゴルフスイングを妨げることなくスムーズな動きを実現したこのポロシャツは、発売されると瞬く間に多くのゴルファーを魅了していきます。

60年代にはその人気が全米に広がり、当時のアメリカを代表するコメディアン、ボブ・ホープや第34代アイゼンハワー大統領、第37代ニクソン大統領などの著名人からも愛され、大統領の2人はマンシングウェアのウェアを着てゴルフを楽しんでいたのです。

また、映画俳優で歌手のフランク・シナトラもプライベートでゴルフシャツを着ていたことで、普段着で着用することも流行りました。

ペンギンマークが特徴的なマンシングウェアのポロシャツ

胸ポケットに刺しゅうされていたペンギンのシンボルマークは“リトル・ピート”と呼ばれています。

1956年にマンシングウェアのセールスマネージャーがニューヨークでたまたま購入したペンギンの剝製を持って飛行機に乗ったとき、隣り合わせた老婦人に「こんなかわいい鳥が、あなたのマスコットになれば良いのに」と言われ、この言葉をヒントにブランドのシンボルマークに採用されたと言います。

以降、ゴルフウェアには胸にワンポイントのマークが入ることが慣例となりましたが、なかでもペンギンマークはゴルフウェアの代名詞となっていました。ちなみに、ペンギンマークのモデルはコウテイペンギンだと言われています。

世界初の当時のゴルフ専用ウェアに最新テクノロジーを融合させた【Grand-Slam】

世界初の当時のゴルフ専用ウェアに最新テクノロジーを融合させた【Grand-Slam】

「Old Meets Technology」をコンセプトに、世界初のゴルフ専用ウェアを開発し、ゴルフやライフスタイルシーンで親しまれた1955~1970年代のアメリカの商品カタログをデザインソースに利用。スポーツカジュアルウェアとして2021春夏より展開しているのが「Munsingwear Grand-Slam-古き良きアメリカの遺伝子―」コレクションです。

素材の見た目、編地組織、ディテールはそのままに最新のテクノロジーを融合することで、ブランドのアイデンティティーは残したままシルエットやデザインがアップデートされています。

ゴルフの時間を特別にするために考え抜かれたという当時のデザインや機能を再現するとともに、USAコットンを100%使用。下げ札や当時のパッケージにもこだわり、MADE IN USAの完全復刻盤として登場したのが「Grand-Slam」コレクションなのです。

現行品にない仕様を随所に再現した「Made in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツ」

現行品にない仕様を随所に再現した「Made in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツ」

襟と袖口のラインをアクセントに、胸ポケットにはお馴染みの“リトル・ピート”のシンボルマークが刺しゅうされています。現在は大量生産による生産の効率化からセットインスリーブが多いなか、ゴルフスイング時の肩の可動域を広げるラグランスリーブを再現。

現行品では2つボタンが主流の前立ても当時の3つボタンを採用。プレーヤーが脱ぎ着しやすくなるように設定された細やかなディテールも忠実に再現されています。

マンシングウェアMade in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツの脇

腕の可動域を広げる脇下のアクションフリーガセットは、伸縮性のあるナイロンを混紡しており、ゴルフでの着用時はもちろん、普段着でのちょっとした動きのストレスも軽減します。

マンシングウェアMade in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツの襟バックボタン

襟バックボタンも大量生産による効率化で現在ではあまり見られなくなっていますが、洗濯後の襟の形状記憶を保つという効果を発揮します。

マンシングウェアMade in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツの値札タグ

当時のイラストを再現した下げ札も採用。さらには当時のパッケージも再現するというこだわりで、復刻版というクラシックな雰囲気を演出しています。

マンシングウェアMade in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツのカラーバリエーション

カラーはホワイト、ブラックのほかにネイビー、グレー、カーキ、レッド、ブルー。その日の気分やTPOで合わせられるのが嬉しい7色展開となっています。

マンシングウェア BEAMS PLUS別注Made in U.S.A. 復刻BIG Fitポロシャツネイビーカラー

マンシングウェア BEAMS PLUS別注 Made in U.S.A. 復刻BIG Fitポロシャツ:15,180円(税込)

定番のレギュラーサイズとともに、肩幅や身幅に余裕を持たせた流行の「BIG Fit」も用意。サイジングは少し大きめのシルエットになっているので、よりリラックスできる着心地が楽しめます。

マンシングウェア BEAMS PLUS別注Made in U.S.A. 復刻BIG Fitポロシャツカラーバリエーション

BIG Fitポロシャツは3色展開。スタンダードポロシャツに比べて襟と袖口にラインはなく、ブラックとネイビーは同色となっています。ホワイトのみ襟と袖口はネイビーのアクセントが。また、胸の“リトル・ピート”は当初のデザインを忠実に再現。なので、よく見るとスタンダードともロゴが違います。

開発の背景や機能を知ることでこだわりのポロシャツに出会える

開発の背景や機能を知ることでこだわりのポロシャツに出会える

普段、何気なく選びがちなポロシャツですが、ブランドのヒストリーや開発の背景、さらには機能性を知ることで愛着が湧いてきませんか。

今回紹介したMade in U.S.A. 復刻スタンダードポロシャツはゴルフ流通では打ち出しをせず、ファッション流通のみで展開。クラシカルなゴルフウェアであると同時に、ファッションとして純粋にかっこいい、かわいいと思えるコレクションとなっています。

さらに天然素材を普段着として着る、着心地の良さも実感できるこの1着。現状のポロシャツでは少ない機能性、着心地の良さもこれからのポロシャツ選びの基準に加えてみてはいかがでしょうか。

モデル/加藤文也(HEADS)
撮影/大田浩樹
スタイリング/宮崎 司
文/マイヒーロー

関連記事
今こそ、こんなアイテムが必要だった!「マンシングウェア×ビームス プラス」コラボレーションポロシャツ誕生秘話

1955年に世界初のゴルフウェアブランドとして誕生したマンシングウェア。ブランドの矜恃が詰まった“MADE IN USA”ポロシャツに、今年もまたビームス プラス別注デザインが登場しました。 アメリカンカルチャーが花開いた60〜80年代に[…]

今こそ、こんなアイテムが必要だった!「ビームス プラス×マンシングウェア」コラボレーションポロシャツ誕生秘話

関連記事
夏のポロシャツ大人コーデ!7色のカラー別に着こなし術を紹介

夏の休日、大人のトップス選びは悩ましいところ。Tシャツ1枚では心許ないし、シャツを着るにはちょっと堅苦しい…。そこでおすすめなのが、Tシャツとシャツの中間とも言えるポロシャツです。マンシングウェアのポロシャツなら、カラーバリエーションが豊[…]

夏のポロシャツ大人コーデ!7色のカラー別に着こなし術を紹介

関連記事
家族で「かわいい」をシェアできるSHIPS anyの別注ポロシャツ

“どんな人にも、どんな場所にも、どんな時にも 似合う服” をコンセプトに掲げるレーベル「SHIPS any」。2020年のスタートを機に制作した「Munsingwear」の別注ポロシャツは、大人から子どもまで着用できるサイズレンジが話題に[…]

家族で「かわいい」をシェアできる、SHIPS anyの別注ポロシャツ
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。