【GetNaviの語らせて!】みんな大好きアメカジ! 「ペンギン バイ マンシングウェア」を着て過ごす休日

【GetNaviの語らせて!】みんな大好きアメカジ!「ペンギン バイ マンシングウェア」を着て過ごす休日

  • 2022/03/22 (火)
  • 2022/03/22 (火)

昨今、往年のアメカジスタイルが再注目されているのはご存知でしょうか。

1990年代にバブルが崩壊し、それまでの派手な装飾かつ高級志向を否定するようにTシャツやジーンズなどのストリート、スポーツ、古着などのファッションが流行しました。

その黄金時代を築いたアメリカ製のブランドに再び注目が集まっているんです。

そして今回、数あるブランドのなかでおすすめしたいのが、アメリカのゴルフウェアの代名詞とも言える「Munsingwear(マンシングウェア)」のカジュアルライン「Penguin by Munsingwear(ペンギン バイ マンシングウェア)」です。

本記事では同ブランドの2022春夏アイテムをチョイスし、おすすめの休日コーデを披露します。

アメカジの成り立ちと最新アメカジのポイント

アメカジの成り立ちと最新アメカジのポイント

まずは「アメリカンカジュアル」について改めておさらいしましょう。

その言葉の起源となったのはアメリカかと思いきや実は日本。アメリカの大学生ファッションを参考にした着こなしや、現地の雰囲気を感じる洋服の呼び方として生まれた言葉なんです。

アメリカンカジュアルの特徴は、アメリカの合理主義に基づいて生み出された、大量生産を前提とした洋服をファッションとして着るということ。

ワークウェアやスポーツウェアなど、機能的で動きやすく、耐久性もある洋服はアメリカらしさが伺えます。

アメカジの成り立ちと最新アメカジのポイント

日本で浸透し始めたのは1960年代頃とされており、当時のアメリカの大学生、なかでも東部の名門8大学のファッションを参考にしたアイビースタイルが流行。

その後もヒッピーや渋カジ、いろいろな形に派生し、ファッションを語るうえでは定番的な言葉となっています。

昔のアメカジと言えばジャストサイズで着るのが主流でしたが、今はサイズ感を変えたりストリート要素を入れたりと、オリジナルスタイルを作り上げることができます。

カラーリングで言えば、無骨な色でコーディネートするのも良いですが、きれいめな色でそろえてコーディネートするのも今のトレンドだと言えます。

ペンギンロゴがかわいい!ペンギン バイ マンシングウェアこそが要チェックブランドです

ペンギンロゴがかわいい!ペンギン バイ マンシングウェアこそが要チェックブランドです

「マンシングウェア」は1886年にアメリカで誕生し、その後世界で初めてニットのゴルフウェアを発売して以来、ブランドアイコンのペンギンマークとともに国内外のゴルフプレイヤーに愛用されてきたブランドです。

その長い歴史のなかで培われた、品質にこだわったモノづくりやアメリカ生まれのスタイルといったブランドのバックボーンを生かし、ストリートとトラッドを融合したデザインを落とし込んで生まれたのがペンギン バイ マンシングウェア。

名品と言われるアイテムやアーカイブを参考に、生地やサイズ感で遊びを取り入れて時代にフィット。そんなラインナップは、どこか懐かしいけど、新しさも感じさせてくれるものばかりです。

今シーズンはスウェットやポロシャツ、ビッグサイズTシャツなども展開。注目のブランドなんです。

ペンギンロゴがかわいい!ペンギン バイ マンシングウェアこそが要チェックブランドです

ブランドアイコンとなっているペンギンの“リトルピート”は、同ブランドでも多くのアイテムに採用。この愛らしいアイコンがどのようにアレンジされているのか、その姿を探すのもこのブランドの楽しみとなっています。

「ペンギン バイ マンシングウェア」を着て過ごす休日アメカジコーデ

ブランドを紹介したところで、ここからは最新コレクションを使ったコーディネート術を届けます。今回は休日のアメカジコーデと題して、4つのシーンに沿った着こなしを紹介します。

【その1】目的のない散歩でリフレッシュ!

春うららかな季節となってくれると自然に外へと足を運びたくなります。そんなときは軽快なスイングトップをメインとした着こなしはいかがでしょうか。

ネイビーに色合わせしたスウェットとハットに、グレーのパンツで軽さを強調。

そのパンツもワイドのスラックス型を選ぶことでスイングトップとも相性良く、カジュアルすぎずきれいめすぎないバランスの取れたアメカジコーデとなっています。

【その1】目的のない散歩でリフレッシュ!

ブルゾン(ペンギン バイ マンシングウェア):17,600円(税込)
スウェット:11,880円(税込)
パンツ:24,200円(税込)
ハット:4,950円(税込)
バッグ:3,190円(税込)
その他スタイリスト私物

【その2】カフェでお茶

続いて、お気に入りのカフェへお出かけ。カットソー1枚ではまだ気温的にも見た目的にも心許ないときはカーディガンがおすすめです。

毛羽が少なく光沢があり、吸汗速乾性に優れ、肌にまとわりつかない素材のこのカーディガンは、さらっと羽織るだけで大人顔な着こなしへと昇華。

ただ、休日のリラックス感は味わいたいので、アメリカのトレーニングウェアをイメージしたパンツを合わせて抜け感もプラスしました。

【その2】カフェでお茶

カーディガン(ペンギン バイ マンシングウェア ):19,800円(税込)
ニットTシャツ:16,500円(税込)
パンツ:16,500円(税込)
キャップ:4,950円(税込)

【その3】おうちでまったり動画

おうち時間を楽しみたいときにもペンギン バイ マンシングウェアは打ってつけ。オーバーサイズのゆったりスウェットはBOGEYの刺しゅうが入ったレトロ感が魅力。

その存在感をアピールするためにシンプルで細身のスウェットパンツを合わせ、インナーにポロシャツを入れることで襟元が整いファッション性もアップ。

この細かな気配りによって、上下スウェットでも様になるコーディネートへと導いてくれます。

【その3】おうちでまったり動画

スウェット(ペンギン バイ マンシングウェア ):16,500円(税込)
中に着たポロシャツ:8,690円(税込)
パンツ:10,450円(税込)

【その4】趣味の写真を撮影しに街へGO!

先ほどのスイングトップとはまた違う表情を見せてくれるのは、トレーニングジャケット。

高いストレッチ性を持ちながら、高級感も演出してくれるソロテックスをボディに使用しているので、ジャージのような軽快さと上品さを兼用。

そんな1着があれば、スポーティーなショーツとの着こなしでも子どもっぽくならず、大人のアクティブスタイルへとなります。

いろいろな場所へ出かけ、写真撮影を楽しむなら、このぐらいの動きやすさでいかがでしょうか。もちろんカメラを入れるバッグはお忘れなく。

【その4】趣味の写真を撮影しに街へGO!

ジャケット(ペンギン バイ マンシングウェア):18,700円(税込)
Tシャツ:4,290円(税込)
ショーツ:8,250円(税込)
バッグ:3,190円(税込)
その他スタイリスト私物

特に、今シーズンのトピックスでもある「ロサンゼルスアパレル」のボディをベースにオリジナルカラーを製品染めなどでアレンジしたアイテムは、ビッグシルエットでゆったりしたサイズ感なので今のトレンドにもぴったり。リラックスできて、ストレスフリーです。

「ペンギン バイ マンシングウェア」2022S/Sはまだまだある!珠玉のコレクションに刮目せよ

アメカジブームの再来におすすめしたいブランドとして、今回紹介したペンギン バイ マンシングウェア。

ゴルフウェアをバックボーンに持つ老舗ブランドが手掛ける新たな一手と言えるラインナップは、今後もチェックしておいて損はなしです。

そして、現在このアイテムは、デサント公式通販「DESCENT STOREオンライン」と「ZOZOTOWN」にて購入可能。

過去のアーカイブデザインやパターンをコンテンポラリーにアップデートさせた日本企画と、アメリカニューヨークを拠点に世界50ヶ国以上で販売されているインポート企画をミックスさせたラインナップ。

今回ピックアップしたウェア以外にも多彩なアイテムが展開されているので、ぜひ見てみてください。

撮影/大田浩樹
スタイリング/宮崎 司
文/マイヒーロー
モデル/江崎拓也(HEADS)

関連記事
アメカジ愛用者が30代メンズに伝える、おしゃれに着こなすコツとおすすめコーデ集

時代を超えた普遍的スタイルの一つであるアメカジ。老若男女に愛されるこのアメカジを30代男性が今おしゃれに着こなすには?上品すぎず、カジュアルすぎない大人のメンズアメカジスタイルをペンギン バイ マンシングウェアのマーチャンダイザーである小[…]

アメカジ愛用者が30代メンズに伝える、おしゃれに着こなすコツとオススメコーデ集

関連記事
「タックイン」で印象が変わる!メンズコーデへの取り入れ方

アメカジのおしゃれな着こなしを紹介する本連載。前回は大人のアメカジスタイルをご紹介しましたが、今回のテーマはアメカジに取り入れたい旬な着こなしである「タックイン」。ただ裾を入れれば良いのか?アイテムの選び方は?失敗しない「タックイン」の取[…]

プレーティング ボーダーポロシャツを使ったコーディネート
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。