デサントとスイコックがスポーツサンダルでコラボ!3WAYだから春・夏余裕で越せる【GetNaviの語らせて!】

デサントとスイコックがスポーツサンダルでコラボ!3WAYだから春・夏余裕で越せる【GetNaviの語らせて!】

  • 2021/04/13 (火)
  • 2022/03/30 (水)

GetNavi編集部は、「機能&スペック」の高いプロダクトが大好物。しかも、単に性能が高いだけでなくて独自の発想とデザインであればなおさら! アパレル&ウェアはもちろん、家電/デジタル/文房具/乗り物などさまざまなジャンルをウォッチしています。

そんなときに琴線に触れたのが、「DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)」と「SUICOKE(スイコック)」のコラボレーションモデル“KISEE-DSV”。

コロナ禍が続くなか、一部の業界の業種はリモートワークへシフト。その時代にフィットするようにKISEE-DSVはシューズ、サンダル、ソックスという3WAYで使用できる便利な機能性を持っているんです。

例えば春はシューズ、夏はサンダル、在宅ではソックス。コロナの感染拡大により外出の機会が少なくなり、歩く機会が減り、この1年、足からの刺激が減っています。

このことは些細な問題かもしれないですが、刺激の少ない時代に意識的に自分を活性化させるのはとても大事。そういった意味で、本作はさまざまな使い方ができ、今の時代に適した1足だと考えています。

本記事では、このKISEE-DSVの魅力をさらに深掘りしていきます。

Vibram社との共同開発による世界初のスポーツサンダル

Vibram社との共同開発による世界初のスポーツサンダル

all(すべて)と、地形という意味のterrainを組み合わせて名付けられ、Scene-less、Age-less、Time-lessなアイテムを展開するデサント オルテライン。特定のシーンや特定の年齢層、時間というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりとは何かということに取り組むことを根幹にしているのが特徴です。

本ブランドがコラボレーションの白羽の矢として立てたのが、スイコック。

スイコックは本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていくというコンセプトのもと、2006年にスタートした日本のシューズブランドです。

Vibram社との共同開発による世界初のスポーツサンダル

そんなスイコックの特筆すべきところは開発力。まず2012年に人が歩くときの動きや足の形を考慮したフットベッドである“SUICOKE original EVA Footbed”を搭載したサンダルを発表。この画期的な機能は、シューズシーンにおいて大きな話題を呼びました。

加えて、2014年には一流ソールメーカーとして知られるVibram社との開発もスタート。業界で初めてビブラムソールを搭載したスポーツサンダルをリリースすることに成功しました。最高の履き心地を追及するためにテストを繰り返し、柔軟な踏み心地に加え、反発性を兼ね備えた仕上がりがスイコックの最大の魅力なのです。

デサント オルテラインとスイコックのコラボレーションは今回で通算3回目となりました。18S/Sシーズンにリリースされたのが、ブランド初となるサンダル「DSV-1」。

19F/Wシーズンは水沢工場で水沢ダウンと同仕様の特殊熱圧着加工とノンキルト製法で防水性を実現した「ALLTERRAIN × SUICOKE WATERPROOF DOWN BOOTS」を発売。

コラボレーションをするにあたって、デザインやモノづくりに対する理念やパッションを共有できるか、互いに長期的な関係性を望んでいて共に成長できるパートナーかどうか、というのを根底において取り組んできたそうです。

Vibram社との共同開発による世界初のスポーツサンダル

今作、KISEE-DSVにおいても、Vibram社と共同開発し、抗菌機能を備えたアンチバクテリアルビブラムソールを採用。構造的にも人が歩くときの力、支点を考慮し、踵、土踏まず部分を隆起させることで、歩行時の足への負担を軽減させるコンフォート性に優れています。

そして、こだわりここで終わらず――この高機能なベッドフットに独自開発のオリジナルシャークソールもプラス。これにより、足の指の付け根、土踏まず、踵のサポートに加え、優れたクッション性とグリップ力も発揮。ファッション性においても向上する仕上がりとなりました。

シーズンの境界線をなくす3WAYシューズ

機能美を追求したスイコックの開発力。その魅力は十分に伝わったのではないでしょうか。
続いて、ここからはデサント オルテラインがこだわった3WAY仕様のデザインを実際のシーンと共に紹介していきます。

シーズンの境界線をなくす3WAYシューズ

まずはライナーソックスを装着したシューズスタイル。スイコックの代表的かつ完成されたモデルであるKISEEをベースに、デサント オルテラインらしい解釈をプラスした本作。ブラックで統一されたカラーリングは遠目で見るとスポーツサンダルではなく、しっかりとシューズに見えます。

春先とは言えど、まだまだ肌寒い日もあります。そんな日にライナーソックスは強い味方。また、オールブラックのデザインはコーディネイトの引き締め役として、役立ってくれます。

シーズンの境界線をなくす3WAYシューズ

続いて、ライナーソックスを外して、スポーツサンダルにトランスフォーム。見た目も一気に軽やかとなり、春夏らしさをアピールしてくれるはず。

ラフになりすぎないバランス感があるので、大人の装いとの相性も抜群です。加えて、先ほど説明した抗菌防臭機能を持つフットベッドを使用しているので、臭いのエチケットまで配慮されているんです。スポーツサンダルに多いEVAなどの樹脂系素材は吸水性がなく、人によっては臭いや雑菌が気になるという人も多いのではないでしょうか。

シーズンの境界線をなくす3WAYシューズ

アッパーのベルトの着脱パーツは、水に濡れてもホールド力を保つブロックフィットアジャスターを採用。ベルクロのようなバリバリとした音が出ず、脱ぎ履きの動作もスマートに行えます。

お手入れも簡単!リモートワークでも大活躍のライナーソックス

最後にクローズアップするのはKISEE-DSVのキモとなるライナーソックスです。

お手入れも簡単!リモートワークでも大活躍のライナーソックス

素材にはしっかりとした厚みがありながらも、通気性に優れたウレタンを使用。包み込んでくれるような履き心地はクセになります。

お手入れも簡単!リモートワークでも大活躍のライナーソックス

帰宅しても、サンダルだけ脱げばそのまま室内に。ちょっとした買い物にも非常に便利です。そして、ムレる心配もないので、昨今のリモートワークでも快く仕事に取り組むことができます。

お手入れも簡単!リモートワークでも大活躍のライナーソックス

もう1つの利点は家でのお手入れもお手軽というところ。従来のシューズであればアッパーを丸ごと洗うのは大変ですが、このKISEE-DSVは至って簡単。3WAYなうえに長く付き合える1足となっています。

シーズンもシーンも問わない万能型シューズ

サンダルという既成概念を打ち壊し、3WAYという新たな可能性を作り上げたKISEE-DSV。デサント オルテラインとスイコックのモノづくりと機能美の追求心を見事に具現化した仕上がりでした。

一石二鳥どころでなく、一石三鳥の役割をこなすこの1足。この春、迷わず手に入れたい編集部おすすめアイテムです!

モデル/田村 元(HEADS)
撮影/大田浩樹
スタイリング/宮崎 司
文/マイヒーロー

関連記事
俳優、モデルと活躍!男性がおしゃれになるコツを押田岳さんに聞いてみた

俳優、モデルとして活躍する押田岳さん。『仮面ライダージオウ』(2018)の仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ役で注目を集め、昨年はABEMAの人気恋愛リアリティショー『オオカミくんには騙されない』に出演したことで、大学生や高校生の女性ファンも[…]

俳優、モデルと活躍!男性がオシャレになるコツを押田岳さんに聞いてみた

関連記事
エコバッグに変形するベストが登場!ファッション性も利便性も兼ね備えたアイテムに興奮が止まらない【GetNaviの語らせて!】

2020年7月からレジ袋の有料化がスタートし、エコバッグは買い物になくてはならないアイテムになりました。外出の帰りにスーパーやコンビニで買い物をする予定ならエコバッグを持って外に出ますが、そうでないときはエコバッグを忘れがち。ふと買い物を[…]

エコバッグに変形するベストが登場!ファッション性も利便性も兼ね備えたアイテムに興奮が止まらない【GetNaviの語らせて!】

関連記事
【GetNaviの語らせて!】本当にムレない?バックパックに一家言どころか十家言ある編集部員がデサント「エアロストリームバックパック」を使い倒す

スーツやセットアップにバックパックを合わせる「リュック通勤」が当たり前になっていますが、春以降、特に梅雨や夏のシーズンに向けて気になるのが「背中のムレ感」ではないでしょうか。バックパックを選ぶ基準と言えば、収納性やデザイン、耐久性などがあ[…]

【GetNaviの語らせて!】本当にムレない?バックパックに一家言どこか十家言ある編集部員がデサント「エアロストリームバックパック」を使い倒す
WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。