スキーウェアの下に着るインナーの種類は?選び方やブランドも紹介

  • 2021/01/25 (月)
  • 2022/03/22 (火)

スキーウェアの下に何を着れば良いのか分からず悩んでしまった経験はないでしょうか。

今回は、スキーウェアを着るときにインナーは必要なのか、どのようなインナーを選べば良いのかを紹介します。おすすめのブランドや着こなしのポイントについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

関連記事
初心者必見!スキーの基本の持ち物とおすすめウェアをトップスキーヤーが解説

白銀のゲレンデを颯爽と滑る姿に憧れて、今季こそスキーに行ってみたいと考えている方も多いのでは?数々の大会で優勝経験を持つトップスキーヤーで、デサントにおいて14年にわたりスキーウェア開発に携わる宮下征樹さんが、スキーに必要なアイテムと持ち[…]

初心者必見!スキーの基本の持ち物とおすすめウェアをトップスキーヤーが解説

関連記事
スキー初心者が押さえるべきポイントは?ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで

寒い冬でもアクティブに過ごしたい。そうだ、今年はスキーでもやっちゃおうかな?なんてゲレンデに思いを馳せている方へ。元全日本スキー技術選チャンピオンの宮下征樹さんが、スキー初心者が押さえるべきポイントとして、ウェアやアイテムの扱い方から、滑[…]

スキー初心者が押さえるべきポイントは? ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで

関連記事
スキー用語辞典 スキー競技を始める方の強い味方!

スキーといえば、真っ白のゲレンデを舞台に楽しむウインタースポーツの代表格。ひと口にスキーといっても、競技の種類はさまざまです。これからスキー競技を始めようと思っている方や、道具を購入しようと考えている方は、まずはルールや用語を覚えることが第[…]

スキーウェアの下にインナーは着るべき?

スキーウェアは、雪山やゲレンデでも長時間過ごせるように保温性の高いものが大半ですが、その保温性をさらに高める役目を担ってくれるのが、スキーウェアの下に着るインナーです。

スキーをしていると体が温まって汗をかきますが、吸汗速乾性のあるインナーであれば汗も吸収し乾かしてくれます。

また、スキー場ではウェアのレンタルはあっても、インナーのレンタルはないので、スキーウェアのインナーは持っておくことをおすすめします。

スキーウェアの下に着るインナーの種類

スキーウェアの下に着るインナーには、ファーストレイヤーとミッドレイヤーと呼ばれる2種類があります。

ファーストレイヤー

ファーストレイヤーは肌の上に直接着るインナーで、汗を吸収する役割があります。

ファーストレイヤーとしてTシャツを着用しても問題ありませんが、動きやすくストレッチ性のあるインナーのほうがおすすめです。

ミッドレイヤー

ミッドレイヤーとは、スキーウェアのインナーではありますが、下着ではなくトレーナーやパーカーなどウェアの中に着る服のことを指します。

ファーストレイヤーが汗を吸ってくれるので、ミッドレイヤーに選ぶ服は保温性の高いものにするのが一般的です。

ミッドレイヤーは普段着にしている服を選んでも良いですが、温かく着用しやすいスキー用のインナーを用意するのがおすすめです。

スキーウェアのインナーの選び方

スキーウェアのインナーにはどのような素材が適しているのでしょうか。
続いては、インナーの選び方や抑えておきたいポイントを紹介します。

ファーストレイヤーの選び方

ファーストレイヤー、またはファーストレイヤーとしてTシャツを着る際は、汗を吸収し乾かしてくれる、吸汗速乾性のある素材を選ぶことがおすすめです。

普段着に多い綿素材のTシャツは、汗を吸うと重くなり乾きにくいため、スキーには不向きです。ポリエステルなどでできた吸汗速乾性のあるTシャツや保温性も兼ね備えたものを選ぶと良いでしょう。

ミッドレイヤーの選び方

ファーストレイヤーとスキーウェアの間に着るミッドレイヤーは、とにかく保温性を重視しましょう。
例えば、薄手のダウンやフリース素材など、1枚でもしっかりと暖かいものがおすすめです。

また、春が近付き少し暖かくなる頃にはパーカーを着用するのも良いでしょう。
ミッドレイヤーは1枚だけでなく、滑る場所の気候や気温、時期に合わせて複数用意しておくと便利です。

スキーウェアのインナーはスポーツブランドから選ぼう!

インナーを探すときは、スキーウェアを取り扱っているスポーツブランドのインナーを選ぶという方法もあります。

スポーツブランドのインナーは、吸汗速乾性が優れている素材や吸湿発熱性で暖かくなる素材など、機能性に優れたものが豊富に取りそろえられています。

アパレルショップで購入できるインナーにも機能性が優れたものはありますが、よりスポーツに適した素材を選び、機能性を追求していることから、スポーツブランドのインナーがおすすめです。

スキーウェアのインナー探しにおすすめのブランド

スキーウェアのインナーを探すなら、スキーはもちろん野球や水泳、トレーニングウェアなどさまざまなスポーツウェアを手掛けている、デサントがおすすめです。ここではデサントについて紹介します。

DESCENTE(デサント)

デサント ロゴ

デサントは日本で生まれたスポーツブランドです。

3本の矢が下向きに伸びるロゴはスキーの滑降をモチーフにしていたり、ブランド名もフランス語で滑降を意味する言葉であったりと、スキーを連想させる部分が多くあります。

また、アルペンスキー用のウェアも製作しており、スイスやスペインなどの海外のナショナルチームのウェアも手掛けています。

機能性はもちろん、着るだけで気分が上がるようなおしゃれなデザインの多いデサントのスキーウェアは、スキーを始めたばかりの初心者にもおすすめです。

スキーウェアとインナーでおしゃれコーデ

スキー場で屋内に入ったときなどに、スキーウェアのジャケットを脱いで、ボトムスとミッドレイヤーだけで過ごすこともあります。

また、屋外であっても、日差しの強い日や気温の高い日には、ジャケットのファスナーを開けて過ごすこともあるでしょう。

そのため、特にミッドレイヤーは、スキーウェアとのコーディネートも考えて選ぶのがおすすめです。
ここからは、スキーウェアとインナーをおしゃれに着こなすポイントを紹介します。

スキーウェアはジップアップがおすすめ

スキーウェアは屋内で着脱しやすく、温度に合わせて調節しやすいジップアップがおすすめです。
屋外でもジップアップならミッドレイヤーを見せるコーディネートができるため、おしゃれな着こなしの幅が広がります。

ウェアとの統一感を出す

スキーウェアとミッドレイヤーの組み合わせを考えるときは、ワントーンコーデやワンカラーコーデにすると統一感のあるおしゃれなコーディネートになります。

かわいく着こなしたいときは淡いトーンや明るいトーンのワントーンコーデ、スタイリッシュに着こなしたいときはモノトーンコーデがおすすめです。

柄と柄の組み合わせに注意

柄ものを合わせて着たいときは、組み合わせに注意が必要です。

柄もの同士の相性を考えず、派手なデザインのウェア同士を組み合わせてしまうと、色や柄が反発し合ってまとまりがなくなってしまうことがあります。

スキーウェアもインナーも柄ものを着たい場合は、同じブランドで同じシリーズのウェアを選んだり、目立たない柄のインナーを合わせたりするなどの工夫をしましょう。

スキーに関するおすすめ記事


スキーに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【アルペンスキー編】ルールも曖昧な観戦初心者の疑問に、競技経験者が答えます!

颯爽と斜面を滑っていく姿が印象的なアルペンスキー。タイムを競うシンプルな競技にも見えますが、「ダウンヒル(滑降)」「スーパーG(スーパー大回転)」「ジャイアントスラローム(大回転)」「スラローム(回転)」、さらには複合種目の「アルペンコン[…]

【アルペンスキー編】ルールも曖昧な観戦初心者の疑問に、競技経験者が答えます!
関連記事
スキーウェアのジャケットが普段使いできる!?デュアリスのハイスペックウェア3選【GetNaviの語らせて!】

デサントから発売中のスキーウェア「DUALIS(デュアリス)」シリーズ。スキーウェアと言えば、雪山に映えるカラーやデザインが特徴的ですが、実は同シリーズの活躍の場は雪山に限られていません。今回は、素晴らしすぎる「DUALIS」シリーズにつ[…]

スキーウェアのジャケットが普段使いできる!?デュアリスのハイスペックウェア3選【GetNaviの語らせて!】
関連記事
スキー初心者が押さえるべきポイントは?ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで

寒い冬でもアクティブに過ごしたい。そうだ、今年はスキーでもやっちゃおうかな?なんてゲレンデに思いを馳せている方へ。元全日本スキー技術選チャンピオンの宮下征樹さんが、スキー初心者が押さえるべきポイントとして、ウェアやアイテムの扱い方から、滑[…]

スキー初心者が押さえるべきポイントは? ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで
関連記事
スキーヤー丸山貴雄選手・武田竜選手インタビュー 「今は竜がテクニカルリーダー。」前編

全日本スキー技術選手権大会(通称:技術選)で過去5回優勝を経験しているレジェンド丸山貴雄選手と、2019年にチャンピオンに躍り出た武田竜選手に前編後編に渡ってインタビュー。前編となる今回は、第57回の技術選が中止になってしまった今の率直な気[…]

アイキャッチ デサント スキーヤー丸山貴雄選手・武田竜選手
関連記事
スキーヤー金子あゆみ選手・春原優衣選手インタビュー「結局は自分らしく、納得できる滑り。」前編

基礎スキーで最も大きな大会である全日本スキー技術選手権大会で、20代前半から活躍してきた、金子あゆみ選手と春原優衣選手にインタビュー。前後編に渡ってお届けします。前編では、第57回の技術選が中止になってしまった今の率直な気持ちや、技術選の今[…]

スキーウェアの下にインナーを着て快適にスキーを楽しもう!

スキーウェアを着るときはインナーが必要不可欠です。

下着にあたるファーストレイヤーには吸汗速乾性が高いものを、ファーストレイヤーとスキーウェアの間に着るミッドレイヤーには保温性の高いものを選ぶのがおすすめです。

ぜひインナーにもこだわって、快適にスキーを楽しみましょう。

スキーウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。