#メンズ(ゴルフウェア)

夏は短パンで快適に!メンズゴルフウェア、パンツ選びのポイントは?

ゴルフは服装マナーが規定されているものの、夏はできるだけ涼しい格好でプレーしたいものです。

男性であれば、短パンの着用をおすすめします。服装マナーを守りつつ快適に過ごすために、この記事では、夏のメンズゴルフウェアのパンツ選びのポイント、ゴルフウェアのパンツの種類、夏のゴルフに短パンがおすすめの理由など役立つ情報を紹介します。

夏のメンズゴルフウェア、パンツ選びのポイントは?

ここでは、夏のメンズゴルフウェアを選ぶときの重要なポイントについて解説します。

通気性

暑熱対策にもつながるため、通気性に優れているパンツを選ぶことをおすすめします。通気性が優れていると、夏場の高温やプレーによって生じた熱を外に逃がして風を通しやすく、涼しさを感じやすくなるからです。
また、メッシュ加工されているパンツは通気性に優れているので、より快適にプレーすることができるでしょう。

吸汗速乾性

吸汗速乾性は、夏場だけでなくすべての季節でウェアに取り入れたい機能です。文字のとおり、汗を吸収して素早く乾かすことができます。汗で身体が濡れたままだと身体が冷えて体調不良の原因ともなりかねないので、素早く乾かすことが重要です。一般的な綿素材は吸水性・吸湿性は高いものの、汗を乾かす機能はないので、スポーツをする際はポリエステル素材などのウェアが適しているでしょう。

最近のゴルフウェアは吸汗速乾性に加えてストレッチ機能を備えたものも数多く展開されています。吸汗速乾性の機能が備わっていると、洗濯後乾きやすいのも嬉しいポイントです。

UVカット

夏のゴルフは常に強い紫外線に晒されている状態のため、UVカット機能が備わっているパンツを選びましょう。紫外線を必要以上に浴びると、皮膚が炎症を起こすなどのダメージを受けるリスクが高まります。サングラスやキャップで対策するのはもちろん、上下のウェアで紫外線対策をすることが重要です。

UVカット機能が備わっている衣類を選ぶ際は「UPF」を確認しましょう。これは、オーストラリアやニュージーランドが定めた「紫外線保護指数」で、紫外線からどの程度肌を保護できるかを判断できます。最もUVカット機能が期待できるのは「UPF50+」です。

虫刺され対策

ゴルフ場は草木など自然が多いので、蚊やブヨなどの虫が多くいます。虫除けスプレーを頻繁に使用する、ハイソックスを履くなどの対策をしましょう。従来のゴルフ場に多く見られた「短パンの際はハイソックスを着用する」というのもそのためです。

ゴルフウェアのパンツの種類は?

ゴルフウェアのパンツには、大きく分けて「ロングパンツ」「7分丈パンツ」「短パン」の3種類があります。ロングパンツはフォーマルなシーンでも活躍し、さまざまなシルエットがあるのが特徴です。

例えば、まっすぐなラインの「ストレート」、脚のラインに合わせてカットされ、裾に向かって細くなっている「テーパード」、膝から裾にかけて広がっている「ブーツカット」などが挙げられます。

足首が出るので涼しく普段使いにも適しているパンツですが、ゴルフ場によってはマナー違反に当たる可能性があるので注意する必要があります。

ここでいう短パンは「ハーフパンツ」のことです。多くのゴルフブランドからファッション性に富んだ多彩な商品が展開される、今注目のパンツといえるでしょう。

夏のゴルフに短パンがおすすめの理由

ここでは、夏のゴルフに短パンがおすすめの理由を4点解説します。

動きやすい

短パンは、ゴルフコースを回りながら涼しさを感じられるのが特徴でしょう。また、ロングパンツの半分の長さのため、短パン自体が軽くて動きやすいのもおすすめの理由です。

おしゃれなデザイン

ゴルフ用の短パンはおしゃれなデザインが豊富に展開されています。ゴルフであれば柄物やカラフルなパンツをはいても違和感がないので、お気に入りのデザインを楽しめるでしょう。また、シンプルなデザインのものを選べば普段使いにも活用できます。ゴルフ用の短パンは通気性やストレッチ性が優れていて快適に過ごせるのが嬉しいポイントです。

組み合わせやすい

ゴルフ用の短パンは組み合わせやすいのもおすすめの理由です。ボタニカルなどの柄物であればシンプルなトップスに、ネイビーやベージュ、ホワイトの短パンならさまざまなデザインやカラーのトップスと組み合わせることができるでしょう。また、おしゃれ上級者の人はソックスの色や丈を変えてコーディネートの幅を広げています。

雨でも汚れにくい

ロングパンツの場合、雨天時の泥はねが気になりますが、短パンであれば丈が短いので裾が汚れにくいです。ゴルフ用のレインウェアも販売されていますが、急な雨の場合は短パンだと少し安心できるのではないでしょうか。それでも、短パンが汚れるのが不安な人は、防汚加工を施した「KEEP CLEAN」というゴルフウェアをチェックしてみてください。

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)・【SUNSCREEN】ストレッチ枯山水プリントショートパンツ
pickup item

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)

【SUNSCREEN】ストレッチ枯山水プリントショートパンツ

¥ 11,550(税込)

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)・シワ加工ツイルストレッチゴルファーズポケットショートパンツ
pickup item

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)

シワ加工ツイルストレッチゴルファーズポケットショートパンツ

¥ 7,590(税込)

快適に短パンで夏のゴルフを楽しむ対処法

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)【CoolistD-Tec】【SUNSCREEN】【MOTION3D】ピケ×HINERIシャツ>>詳細はこちら
DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)【KEEPCLEAN】プライムフレックス切り子プリントショートパンツ>>詳細はこちら
DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)異素材切り替えサンバイザー>>詳細はこちら
DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)ゴルフシューズ(ソフトスパイク)>>詳細はこちら

短パンだと脚が露出する分、日焼けや虫刺されなどが気になります。

対処法として、日焼け止めをこまめに塗ることや、ドレスコードで許されているゴルフ場では短パンの下にレギンスやハイソックス風のレッグガードの着用をおすすめします。

虫刺されの対処法には、虫除けスプレーを使用し、刺されてしまった場合の消毒薬やかゆみ止めを携帯しておくのがおすすめです。対処法を実践して、少しでも快適に短パンで夏のゴルフを楽しんでください。

短パンをはくときに注意したい服装マナー

ここでは、短パンをはくときに注意したい服装マナーを3点紹介します。

プレー中はOKでもクラブハウス内はNG

プレー中の短パンの着用が許されているゴルフ場でも、受付をするフロントのあるクラブハウス内ではマナー違反にあたります。
クラブハウスに入場する際は、スラックスやチノパンなどフォーマルに近いロングパンツを着用しましょう。

また、クラブハウス内では帽子やサングラスの着用のほか、タオルを首にかけるのもマナー違反なので注意が必要です。

短すぎる短パンはプレー中もNG

ゴルフ場の服装規定に指定がなければ短パンでも問題ありませんが、あまりにも短すぎるものは控えましょう。ゴルフは格式高いスポーツのため、露出は控えるべきという風潮があるからです。短すぎるものを避けるためにも、ゴルフ用の短パンや長めの丈のものを選ぶと良いでしょう。

ソックスの長さに注意

ゴルフ場によってはハイソックスの着用を義務付けているところや、くるぶし以上の丈を指定しているところもあります。また、ごくまれにソックスの色をホワイトのみと限定している場所もあるので、来場予定のゴルフ場の規定は事前に確認しておきましょう。

夏のメンズゴルフウェアはパンツ選びが重要!

パンツ選びについて、機能面やマナー面などのポイントや、短パンでゴルフを楽しむ際の注意点などを解説しました。夏場のゴルフ場はパンツ次第で過ごしやすさが変わってくるので、パンツはさまざまなシーンを想定してじっくり選びましょう。日焼け止めや虫除けスプレーを使用して、短パンで快適にゴルフを楽しんでください。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。