夏は服装で熱中症&暑さ対策をしよう!メンズゴルフウェアおすすめコーデは?

  • 2020/08/27 (木)
  • 2022/03/18 (金)

夏はゴルフのオフシーズンですが、ゴルフ場の料金が下がることや予約を取りやすいことからゴルフを楽しみやすい季節でもあります。
しかし、暑さが厳しい日には熱中症にならないよう注意が必要です。そこで、ゴルフで熱中症対策のための服装選びのポイントや、暑い夏におすすめのメンズ向けゴルフコーデを紹介します。

夏のゴルフは熱中症に注意!

自然の中でプレーを楽しむゴルフは、天候に大きく左右されるスポーツです。日差しが強く気温も高くなる夏は、熱中症にならないよう十分な対策をしてプレーに臨みましょう。

熱中症とは

普段、特に意識していなくても、人体は常に熱を生み出しています。この熱を体の外へ適宜逃がすことで、体温を約36℃から37℃に保っています。

しかし、日差しをたくさん浴びたり体を活発に動かしたりすると、通常よりもたくさんの熱が生み出され、体温の調節機能が追いつかなくなることがあります。

特に、外気温や湿度が高いと汗が蒸発せず、熱が体内にこもってしまいます。このように、体温調節がうまくできず、健康障害が生じた状態が熱中症です。

熱中症になると、めまいや筋肉痛などが起き、大量に汗をかきます。

さらに症状が進行すると、頭痛や吐き気、集中力や判断力の低下が起こります。適切な処置をしなければ、意識障害やけいれん、運動障害などが起きることもあるので注意が必要です。

出典:環境省 熱中症予防情報サイト
出典:政府広報オンライン 熱中症は予防が大事!「3密」を避けながら、十分な対策をとりましょう

熱中症を予防するには

熱中症を予防するためには、日頃からのしっかりとした体調管理が大切です。

規則正しい生活をし、栄養が偏らないようにバランスの良い食事をとり、毎日十分な睡眠時間を確保して体を休め、睡眠不足にならないように気を付けましょう。

ゴルフのプレー中は、水分と塩分の補給に気を配りましょう。水は一度にたくさん飲むよりも、少量ずつこまめに飲むほうがおすすめです。

のどが渇いたと感じる前に、早めの水分補給を心がけましょう。スポーツドリンクや経口補水液を利用すれば、水分と同時に効果的に塩分の補給もできます。

特に気温が高い日は、体温を上げないための工夫が必要です。

冷感スプレーや氷のうなどの冷却アイテムを使うと、ほてった体をすぐに冷やすことができます。ハンディ扇風機やうちわなどを使えば風を起こすことができ、ゴルフコースでも涼しく感じられるでしょう。

直射日光を避け、木の下などできるだけ日陰にいることでも体温の上昇を抑えられます。

さらに、プレー中のウェアにもこだわりたいものです。同じ気温の下でも、どんな服装にするかで体感温度は大きく変わります。

熱中症を防ぐ服装選びのポイントは?

熱中症を防ぐためには、高機能素材を使ったウェアを選びましょう。

まず選びたいのは、通気性の良い素材や、吸汗速乾性が高い素材のウェアです。こうした機能性の高い服を着ると汗が乾きやすくなり、体温の上昇や不快な蒸れを防げ、汗をかいてもさらっとした肌触りのままです。

また、UVカット機能や遮熱機能のついたウェアもおすすめです。

暑い夏におすすめのメンズコーデ

デサントゴルフ・ドライキューブ枯山水プリントシャツ・ソロテックスライジング切り替えショートパンツ

では、具体的に夏のゴルフではどのような服装をしたら良いのでしょうか。ここからは、男性のゴルフシーンにおすすめのコーディネートを紹介します。

半袖ポロシャツ+長袖インナー

まずおすすめのコーディネートは、半袖ポロシャツと長袖インナーの組み合わせです。

襟付きのポロシャツはゴルファーにとって定番ウェアですが、インナーに長袖を合わせることで、日焼けの軽減になります。

2枚重ね着をすると暑いのではないかと思うかもしれませんが、2枚とも機能性の高い素材を選ぶことで快適に過ごせるでしょう。

ただし、格式高いスポーツであるゴルフは、ゴルフ場によりドレスコードが異なるので注意が必要です。ゴルフ場によってはこの服装がマナー違反になる場合もあるので、念のため事前に確認しましょう。

ハーフパンツ+レギンス

軽快な印象がある涼しげなハーフパンツも夏にはおすすめです。

ただし、紳士のスポーツであるゴルフでは、露出度の高い服は制限されているため、レギンスを組み合わせて肌の露出を抑えましょう。

ハーフパンツを着用する際も、ロングパンツと同じようにベルトを締めるのがポイントです。

ゴルフ場によっては、ハーフパンツの下にレギンスやロングタイツを着用することがマナー違反と見なされる場合もあるので、事前にゴルフ場のルールを確認しましょう。

熱を吸収しにくいカラーで組み合わせる

夏のゴルフウェアの色選びで迷ったら、熱を吸収しにくい色を選ぶのがポイントです。

熱を吸収しやすいのは黒や濃緑などの暗い色のため、熱中症対策として白や黄色などの明るい色や淡い色を選びましょう。

明るい色、淡い色は濃い色に比べて、熱を吸収しにくく、見た目にも清潔感があり、さわやかなコーディネートが楽しめます。

サングラスやキャップなどのアイテムを取り入れる

偏光レンズのサングラスや、つばの広いキャップなどの小物を利用すれば、プレーの邪魔をすることなく熱中症対策や紫外線対策ができます。

ラウンド中は、軽量で遮熱効果の高い日傘を使うのもおすすめです。最近ではゴルフカートに日傘が備えつけられているゴルフ場も増えているので、ぜひ活用しましょう。

夏は高機能なゴルフウェアで熱中症対策

ゴルフウェアを扱うデサントゴルフからは、暑い夏にぴったりの高機能ウェアが数多く登場しています。その中からおすすめの商品をいくつかピックアップして紹介します。

DESCENTE GOLF(デサントゴルフ)

デサントゴルフ ロゴ

【BLUE LABEL】【SUNSCREEN】【MOTION3D】ロゴプリントリバースメッシュシャツ

「MoveSport」ロゴを地柄プリントしたショートスリーブシャツ。

吸汗速乾性のある軽量のサンスクリーンリバースメッシュ素材が使われており、着るだけで紫外線をカットして暑い日も快適にプレーを楽しめます。

ブラック・レッド・ホワイトの3色展開です。

【CoolistD-Tec】ソロテックスライジング切り替えショートパンツ

プリントシャツと同じクーリング素材を使った、軽やかな印象のショートパンツ。

後ろ身の腰の部分に入った切り替えがポイントで、さりげないこだわりを感じさせます。

カラーは4色展開で、レギンスとの色合わせを楽しめます。

ゴルフに関するおすすめ記事


ゴルフに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
香妻陣一朗プロと共同開発した暑さ対策にぴったりの夏用メンズゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売

2020年三井住友VISA太平洋マスターズで初優勝し、2022年の東建ホームメイトカップでツアー2勝目を果たしたプロゴルファーの香妻陣一朗プロ。その彼と共同開発したゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売されました。 […]

香妻 陣一朗プロと共同開発した 暑さ対策にぴったりの夏用メンズゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売
関連記事
ゴルフ練習場/打ちっぱなし練習徹底解説。3段階の振り幅練習を伝授

新型コロナウイルスの流行を機に、屋外で三密を避けて楽しめるスポーツとしてゴルフの人気が高まっています。ゴルフ練習場で、若い人たちの姿を見かける機会が多くなりました。しかし、ゴルフは上達に時間がかかるスポーツでもあります。うまく打てるように[…]

ゴルフ練習場/打ちっぱなし練習徹底解説。3段階の振り幅練習を伝授
関連記事
ゴルフの基本グリップと実践練習を徹底解説!真っすぐ打つ秘訣とは?

ゴルフにおいてボールを真っすぐ打つための大事な基本でありながら、最もルーズになりやすいのがグリップ(クラブの握り方)。真っすぐ飛ばない原因がスイングだと思っていたら、実はグリップが原因だったというのはゴルフレッスンの世界ではよく聞く話です[…]

ゴルフの基本グリップと実践練習を徹底解説!真っすぐ打つ秘訣とは?
関連記事
【GetNaviの語らせて!】そろそろニットを買い替えたいなら……スリクソン×松山英樹「アクアバウンスニットジャケット」という最適解あります!

松山英樹選手は2021年4月に開催されたゴルフの4大メジャー大会「マスターズ・トーナメント」で日本人初制覇の快挙を達成。2021-2022シーズンも好調なプレーを繰り広げています。2年ぶりの日本国内開催となった2021年10月の「ZOZO[…]

【GetNaviの語らせて!】そろそろニットを買い替えたいなら……スリクソン×松山英樹「アクアバウンスニットジャケット」という最適解あります!
関連記事
グラファイトデザインが解説「ゴルフクラブシャフト」選びの秘訣!

ゴルフのスコアを伸ばすためには技術を向上させることはもちろんのこと、自分に合った道具を選ぶことがとても重要です。今回は、正しいシャフトの選び方についてゴルフシャフトメーカー・グラファイトデザイン社の本吉興毅氏に話を伺いました。[…]

グラファイトデザインが解説「ゴルフクラブシャフト」選びの秘訣!

ウェアで暑さ対策をして夏のゴルフを快適に楽しもう!

気温が高く日差しが強い日も、吸汗速乾・UVカットなど機能性が備わったウェアを選べば、暑熱対策になります。

熱中症対策や紫外線対策を万全にして、夏のゴルフを楽しみましょう。

メンズゴルフウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。