#メンズ(ゴルフウェア)

メンズゴルフウェアはインナー選びが重要!夏の暑さ・熱中症対策におすすめのインナーは?

夏の暑い時期、メンズゴルフウェアはインナー選びがとても重要です。今回はゴルフウェアにおけるインナーの重要性や夏の暑さ・熱中症対策にぴったりのインナーの選び方、おすすめのメンズゴルフ用インナーを紹介します。インナー選びに迷ったらぜひチェックしてください。

夏のメンズゴルフウェアにおけるインナーの重要性


まずは、夏のゴルフにおいてインナーがなぜ大事なのか、その重要性を説明します。

紫外線対策

屋外で長時間プレーするゴルフでは紫外線対策が重要です。半袖、ハーフパンツなど肌が出ている部分が日焼けするのはもちろん、UVカット効果がないウェアだと紫外線を通してしまい、露出していない部分まで日焼けする可能性もあります。

紫外線が厳しい夏の時期には、ウェアの下にUVカット効果のあるインナーを着ることで日焼け対策ができます。半袖ウェアやハーフパンツの下に長袖やレギンスをはくのもおすすめですが、ゴルフ場によってはマナー違反になる場合があるため、事前にドレスコードを確認しましょう。

ウェアのべたつき防止

夏は汗でウェアが体にはりつき、体が動かしづらい、べたついて不快感があるという問題が出てきます。ゴルフウェアの下にインナーを着ることによって、インナーが汗を吸うため、ウェアが汗でべたついて動きにくくなるのを軽減します。

衣服内の温度を調節する

インナーは衣服内の温度調節にも役立ちます。暑いときには汗をかきますが、汗は蒸発するときの気化熱によって体の熱を逃がすという役割があります。吸汗速乾性の高いインナーなら、かいた汗を吸収してすぐに乾かしてくれるため、汗が蒸発するときの気化熱で衣服内の温度を調節してくれるのです。

清潔感を保つ

夏は特に汗をかきますが、紳士淑女のスポーツであるゴルフでは、見た目の清潔感も重要です。ゴルフウェアが汗で濡れて汗ジミができる、濡れて体のラインが透けて見えるなど、ウェアが汗だくだと清潔感がなくなってしまいます。さらに、汗のにおいが気になることもあるでしょう。

吸汗速乾性の高いインナーを着ることで、ウェアが汗でびしょ濡れになるのを防ぎ、見た目の清潔感を保ってくれます。また、汗のにおいを抑えてくれるインナーもあります。

夏の暑さ・熱中症対策にも!ゴルフ用インナーの選び方


暑さや熱中症の対策、さらに清潔感を保つためにも、暑い夏は高機能なメンズ用ゴルフインナーを選ぶポイントを紹介します。

UVカット・遮熱機能

夏は日焼けと暑さ対策が重要なため、UVカット効果と熱を遮る遮熱機能があるインナーを選ぶのがおすすめです。UVカットの効力を示すUPFの数値とは「何も対策していない状態で肌が日焼けする時間と比べて、紫外線の影響を何倍遅らせることができるか」という数値です。インナーを選ぶときはUPF50+など、数値が高いものを選びましょう。

吸汗速乾性でべたつき防止&衣服内の温度調節

ゴルフ用のインナーを選ぶときは、吸汗速乾性のあるものを選びましょう。先ほど紹介したとおり、吸汗速乾性の高いインナーなら、ウェアが汗で濡れて体にはりつく不快感も軽減してくれます。

暑さ対策に接触冷感機能

暑さ対策には接触冷感機能のあるインナーもおすすめです。肌に触れたときに冷たく感じる素材を使っているため、清涼感があります。夏はゴルフウェアの下にインナーを着ることで、より暑く感じるイメージがありますが、接触冷感機能のあるインナーなら着ることで涼しく感じられるでしょう。

高機能インナーを選ぶ

体にしっかりフィットするタイプのコンプレッションインナーは、体に圧力をかけることで筋肉のブレを防ぎ、筋肉の動きをサポートしてくれます。体の負担軽減にも役立つ優れもので、機能性を求める人におすすめです。

デザイン性も重要

レイヤードスタイルで半袖シャツの下に長袖インターウェアを着たり、ハーフパンツの下にレギンスをはいたりする場合には、ウェアとの相性を考えて色やデザインを選びましょう。
ゴルフ用インナーは派手な柄のデザインがあるタイプは少ないですが、サイドにラインが入ったものや、ワンポイントでブランド名やロゴが入ったものなどもあります。
ただし、ゴルフ場によって、レイヤードスタイルはマナー違反という場合もあるため、事前に利用するゴルフ場のドレスコードを確認しましょう。

メンズゴルフウェアインナーの種類


メンズゴルフウェアのインナーの種類は、トップスとボトムスで分かれます。自分はどんなタイプを選ぶべきなのか、普段着ているウェアとの相性を考えながらセレクトしてください。

インナーシャツ・アンダーウェア

メンズゴルフウェアのトップスのインナーは、長袖・半袖・タンクトップ型、ハイネックやVネックなど、袖の長さや首元に違いがあります。

夏に半袖ポロシャツの下に着る場合、シャツの襟元からインナーを見せたい、首回りの日焼け対策をしたいということであればハイネックのインナーを選びましょう。

逆に首回りがゴワゴワするのが気になるという場合は、Vネックなどポロシャツの下に着てもインナーが見えないタイプを選ぶのがおすすめです。

スパッツ・タイツ

メンズゴルフウェアには、ボトムスのインナーもあります。吸汗速乾性のあるものや、接触冷感機能のインナーをロングパンツの下にはくことで、ロングパンツを1枚だけで着るよりも快適に過ごせます。

また、ゴルフ場のドレスコードが許可していれば、ハーフパンツの下にはいてインナーを見せるなどのレイヤードスタイルを楽しむこともできます。

メンズゴルフウェアインナーのおしゃれな着こなし方


メンズゴルフウェアのインナーは、ウェアの下に着るだけでなく、夏場はインナーでおしゃれを楽しむこともできます。続いては、メンズゴルフインナーをおしゃれに着こなす方法について紹介します。

レイヤードスタイルでインナーを見せる

長袖インナー×半袖シャツ、ハーフパンツ×レギンスなど、インナーを見せるレイヤードスタイルは、おしゃれに着こなせるだけでなく、日焼け防止や虫刺され対策など実用面でもおすすめの着こなし方です。

最近ではレイヤードスタイルが定着しつつありますが、ゴルフ場によってはNGという場合もありますので、ドレスコードをきちんと確認し、マナーを守りつつおしゃれを楽しみましょう。

インナーはなるべくシンプルなデザインを選ぶ

レイヤードスタイルなど、インナーを見せるコーディネートをする場合は、なるべくシンプルなインナーを選びましょう。基本的に派手なデザインのインナーは少ないですが、どんなウェアとも合わせやすいものがおすすめです。

ウェアとの色のバランスを考える

インナーは黒や白、グレーなど落ち着いた色合いのものが多いですが、カラフルなものもあります。普段着ているウェアの色とのバランスを考えてインナーを選ぶことも大切です。

インナーを見せない場合は透けない色を選ぶ

レイヤードスタイルではなく、インナーを見せない着方をする場合には、ゴルフウェアのシャツやパンツから透けない色のインナーを選びましょう。白いポロシャツの場合は特にインナーの色が影響しやすいため、インナーは白など薄い色を選ぶと良いでしょう。

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)・【MOTION3D】ベア天竺×ダブルメッシュVネックインナーシャツ
pickup item

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)

【MOTION3D】ベア天竺×ダブルメッシュVネックインナーシャツ

¥ 6,160(税込)

インナーで清潔感とおしゃれさをアップさせよう


ゴルフウェアのインナーは、暑さや紫外線対策だけでなく、清潔感を保つためにも夏のゴルフには欠かせないアイテムです。

また、インナーを上手にコーディネートすることでおしゃれも楽しめます。メンズゴルフウェアのインナーを選ぶときには、今回紹介したポイントを中心に、夏でも快適にゴルフが楽しめるよう機能性の高いインナーを選ぶようにしてください。ゴルフ場のドレスコードを守りつつ、インナーでおしゃれ度もアップさせましょう。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。