#ゴルフウェア

ゴルフウェア、夏のおすすめコーデとおしゃれに着こなすポイントは?

夏でも快適にゴルフを楽しむためには、ゴルフウェア選びが重要です。
長時間屋外にいても不快にならず、おしゃれを楽しめるゴルフウェアを選びましょう。
夏のゴルフウェア選びのポイントや、おすすめコーディネートを紹介します。

通気性、速乾性に優れ、UV対策も対応できるゴルフウェアなら、夏場のゴルフも爽やかに演出してくれます。

夏のゴルフウェアの選び方3つのポイント


夏のゴルフウェアは、まず快適に過ごせることが重要です。
気温が高くても長時間のプレーに耐えられるものを選びましょう。

汗をたくさんかいてもすぐに乾いてくれるもの、通気性がよく涼しいもの、さらにUVカットで強い紫外線から体を守ってくれるものがおすすめです。

夏のゴルフウェアの選び方の3つのポイントをみていきましょう。

1. 涼しくて汗がすぐ乾くものを選ぶ

夏のゴルフウェア選びは、涼しく汗がすぐ乾く素材であることをチェックしましょう。
ゴルフウェアブランドからは、夏のプレーに最適な素材のものが登場しています。
とくにドライ機能のある素材は汗をかいてもすぐに乾くので快適です。汗ジミが気になりにくく、体に張り付かないため動きやすいなど、メリットがたくさんあります。

2. 清潔感のある装いをする

ゴルフは紳士のスポーツとされ、身だしなみは基本的なマナーです。
暑い季節はどうしても気分も開放的になり、楽なコーディネートでプレーしたくなりますが、こんなときこそ自分の身だしなみをもう1度チェックしましょう。

ゴルフクラブでは、基本的にTシャツなどの襟のない服はNGです。
ノースリーブやハーフパンツなどの露出が多くなる服も、場所によっては注意されます。
自分が通っているゴルフクラブのマナーを確認し、その内容に従ってコーディネートを考えていきましょう。
清潔感のある装いをするだけで気分が快適になり、暑くてもはつらつとした気持ちでプレーできます。

3. 紫外線対策も忘れずに

女性はもちろん、男性も、紫外線が強くなる季節にはしっかり紫外線対策をしましょう。
紫外線対策は日焼け防止になるだけでなく、熱中症対策にもなります。
せっかくゴルフを楽しみに来たのに熱中症になってしまっては残念です。
帽子はもちろん、サングラス、アームカバーなど、紫外線対策ができるアイテムはたくさん登場しています。
日焼けが気になる方は日焼け止めを持ち歩き、首の後ろまでしっかりカバーしてくれる帽子を選ぶことも大切です。

夏のプレーで役立つアイテム

夏のゴルフで、プレーに役立つアイテムを紹介します。
暑さや強い日差しへの対策として持っておきましょう。

サンバイザー

ゴルフクラブでは基本的に帽子の着用が義務付けられています。
帽子が目印になって思わぬ事故を防ぐ目的と、紫外線対策、熱中症対策の目的があります。

夏は頭が蒸れるという理由で帽子を敬遠してしまいがちですが、そんなときにおすすめなのがサンバイザーです。
サンバイザーなら蒸れる不快感が軽減されます。

ゴルフウェアブランドからはたくさんのサンバイザーが登場しています。
サンバイザーはほかにも、ヘアスタイルを崩さないというメリットもあります。
ポニーテールなど、ヘアスタイルをおしゃれにキープしたいという女性の強い味方にもなってくれることでしょう。

機能性インナー

夏は快適な素材のゴルフウェアを選ぶことが重要ですが、さらにインナーを合わせることで快適度が格段にアップします。
インナーは汗をすぐに吸収してくれるもの、通気性の良いものを選びましょう。

ひんやりとした着心地を楽しめる素材のものも登場しています。
インナーを着用することで、汗をかいたときの不快感を軽減できるだけでなく、汗ジミも防げます。

快適に、おしゃれに、清潔感のある装いをしたい夏のゴルフウェア選びにはインナー選びが重要です。
ゴルフウェアブランド、スポーツブランドから登場しているものを選べば、よりしっかり機能を実感できます。

サングラス

日差しが強くなる夏は、サングラスを着用してのプレーをおすすめします。
目も紫外線によってダメージを受けるため、肌の日焼け止め対策と同様に、目から入る紫外線対策も重要です。

目は、必要以上に紫外線を吸収することで、乾燥したり疲れたりします。ひどくなると白内障、角膜炎などの病気の原因になる可能性もあります。

サングラスはUVカット機能を搭載したものを選びましょう。
また、ゴルフをプレーする際にきちんと視界を確保できる、顔の形に添うタイプのものがおすすめです。

夏のおすすめコーデ【レディース編】


夏のおすすめコーディネートを紹介します。
まずはレディースからです。夏でも快適に、それでいておしゃれにゴルフウェアを着こなすポイントをチェックしましょう。

ポロシャツ

ゴルフウェアの定番のポロシャツですが、夏はより快適に過ごせる素材のものを選びましょう。
白やパステルカラーなど、明るい色を選ぶことで見た目も気分も爽快にプレーできます。
吸汗速乾の素材、通気性の良い素材を選び、さらにインナーもきちんと着用しましょう。

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)・パネル切替半袖シャツ
pickup item

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)

パネル切替半袖シャツ

¥6,490(税込)

スカート

スカートやキュロット、ショートパンツなどは、暑い夏でも快適にゴルフをプレーするためにとても役立ちます。
ロングパンツを着用するよりも風通しがよく、気分も涼やかになるでしょう。
ゴルフウェアブランドからは、夏のプレーに適した通気性の良いスカートが多く登場しています。

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)・PLAYGO プリント脇リブ調整スカート
pickup item

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)

PLAYGO プリント脇リブ調整スカート

¥9,240(税込)

夏のおすすめコーディネート【メンズ編】


男性の夏のおすすめゴルフウェアのコーディネートを紹介します。
快適に、清潔感のある装いを目指すためには何が必要なのかチェックしてみてください。

ポロシャツ

夏はポロシャツを選ぶ際に素材や機能性を意識して選んでみてはいかがでしょうか。

例えばデサントでは赤外線の反射率をアップすることで太陽光の熱を遮り、ウェアやウェア内の温度上昇を抑えるクーリング機能を搭載したシャツを展開。さらに紫外線をカットするなど夏のゴルフにもおすすめのラインナップがたくさんあります。

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)・【SUNSCREEN】ライジングプリントシャツ
pickup item

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)

【SUNSCREEN】ライジングプリントシャツ

¥10,010(税込)

ハーフ(ショート)パンツ

ゴルフクラブにより、ハーフ(ショート)パンツは禁止されているところもあります。
近年は、このマナーは緩くなってきており、ハーフパンツでプレーしてもOKというゴルフクラブも少なくありません。

夏、どうしても暑さに耐えられそうにないときは、ゴルフクラブのルールを確認して、OKであればハーフパンツを着用しましょう。

ゴルフウェアブランドからもハーフパンツは登場しています。
これらは一般的なハーフパンツよりも伸縮性があり、快適なプレーをサポートしてくれます。
ゴルフウェアならではのおしゃれなカラーや柄のものもたくさんあります。ぜひ楽しんでみてください。

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)・【KEEPCLEAN】【神白ボトム】プライマリストストレッチショートパンツ
pickup item

DESCENTE GOLF (デサントゴルフ)

【KEEPCLEAN】【神白ボトム】プライマリストストレッチショートパンツ

¥11,550(税込)

ゴルフシューズなどの小物

夏はゴルフシューズもチェンジしてみましょう。
通気性がよく軽いものを選べば、暑い季節でも快適にプレーできます。

通気性の高いゴルフシューズは、男性が気になるにおい対策にもつながります。
さらに快適に過ごせる靴下と合わせて、足元も涼しく、おしゃれを楽しみましょう。

そのほか、サンバイザー、キャップ、ベルトなどの小物を夏仕様にして楽しむのもおしゃれです。

夏はゴルフウェアでさまざまなコーディネートに挑戦しよう

le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)パネル切替半袖シャツ>>詳細はこちら
le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)PLAYGO プリント脇リブ調整スカート>>詳細はこちら
le coq sportif GOLF (ルコックゴルフ)キルティングキャディバッグ>>詳細はこちら

夏のゴルフウェア選びのポイントやおすすめコーディネートについて紹介しました。
夏は日差しが強く気温も高く、ゴルフをプレーするのは大変です。
快適に過ごせるゴルフウェアを選ぶことが大切です。
身だしなみや清潔感について考慮し、身も心も爽やかにゴルフを楽しみましょう。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。