ゴルフグローブ(手袋)は両手に着けるべき?メリット・デメリットやおすすめを紹介

ゴルフグローブ(手袋)は両手に着けるべき?メリット・デメリットやおすすめを紹介

  • 2022/05/25 (水)
  • 2022/05/25 (水)

ゴルフグローブには片手用と両手用があり、最近では両手にグローブを着ける人も多いようです。

そこで今回は、ゴルフグローブを両手に着けるメリットやデメリット、両手用ゴルフグローブを展開するおすすめのブランドを紹介します。

ゴルフグローブ (手袋)を両手に着けるメリット

ゴルフグローブ (手袋)を両手に着けるメリット

まずは、ゴルフグローブを両手に着けるメリットについて紹介します。

グリップ力が増す

ゴルフグローブを着けることでクラブをしっかり握ることができるため、力むことなくスイングができ、ヘッドスピードが出しやすくなるというメリットがあります。

右利きのゴルファーは左手のみにゴルフグローブを着ける人が多いですが、両手に着けることでよりグリップ力向上の効果が期待できます。

滑りにくく力を入れやすい

ゴルフグローブの主な役割は、滑り止めです。

汗や雨に濡れた手でゴルフクラブを握ると滑ってしまうことがあるため、多くのゴルファーはゴルフグローブを着けて、クラブが滑らないように対策しています。

また、ゴルフを始めたばかりの初心者や握力に自信がない人など、クラブを握るときにうまく力を入れられない人は、スイングのときに力を入れやすいようにゴルフグローブを両手に着けることが多いようです。

冬は防寒対策になる

ゴルフグローブは、滑り止めやグリップ力を高めるために必要なアイテムですが、それだけではありません。寒い冬のゴルフでは、ゴルフグローブが防寒対策として役立ちます。

気温が低いと手がかじかんでゴルフクラブが握りにくくなりますが、両手にグローブを着けておけば手の冷えを軽減できます。

夏は紫外線対策になる

暑い夏のゴルフで片手だけにグローブを着けていると、グローブを着けていないほうの手だけが紫外線の影響を受けてしまうことがあります。

そのため、特に女性の場合は紫外線対策としてゴルフグローブを両手に着ける人も多いです。

紫外線対策として両手にグローブを着けるときは、UPF50相当などの高いUVカット機能を搭載したものを選ぶようにしましょう。

両手用ゴルフグローブ (手袋)にはデメリットもある?

両手用ゴルフグローブ (手袋)にはデメリットもある?

両手にゴルフグローブを着ける人も増えていますが、「両手にグローブを着けるのが面倒」「ポケットに入れているティやマーカー、グリーンフォークなどを取り出しにくい」などの理由から、片手用ゴルフグローブを愛用している人もいます。

片手用なら着けたままできるスコアの記入なども、両手用の場合はグローブを外さなければならないため、たびたび着脱が必要になるのは両手用グローブのデメリットと言えるかもしれません。

また、両手にグローブを着けてグリップ力が増すことは初心者や握力に自信がない人にはメリットになりますが、上級者や力がある人の場合は、利き手に力が入りすぎてしまうことをデメリットに感じる人もいるようです。

人気の両手用ゴルフグローブ(手袋)とおすすめのブランドを紹介

人気の両手用ゴルフグローブ(手袋)とおすすめのブランドを紹介

続いては、両手用ゴルフグローブを取り扱う人気ブランドについて、それぞれの特徴や魅力を紹介します。

DESCENTE GOLF(デサントゴルフ)

デサントゴルフ ロゴ

デサントゴルフは、機能性に優れているだけでなく、シンプルかつスタイリッシュなデザインで、大人っぽいコーディネートが楽しめるゴルフウェアや小物を豊富に展開しています。

デサントゴルフの両手用ゴルフグローブには、手の平部分にグリップ力に優れた合成皮革素材を使用しているものもあり、しっかりゴルフクラブを握ることができるようサポートしてくれます。

手の甲部分には合成皮革だけでなくナイロンやポリウレタンを採用しているものもあり、通気性や透湿性、ストレッチ性などの機能性も高いのが特徴です。

ほかにも、UPF50の高いUVカット機能を備えた全天候型ゴルフグローブも展開されています。

le coq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)

ルコックスポルティフ ゴルフ ロゴ

ルコックスポルティフ ゴルフは、フランス発祥でファッション性の高いスポーツブランドとして知られるルコックスポルティフのゴルフカテゴリーです。

ブランド名にある「ルコック」はフランス語で「雄鶏」を意味しており、ニワトリモチーフのロゴマークが特徴となっています。

ゴルフグローブにもそのロゴマークがワンポイントで入っていたり、総柄でデザインされていたりと、ポップな印象の商品も展開されています。

デザイン性だけでなく、手の平部分にグリップ力に優れた合成皮革素材を使用したり、UPF50相当のUVケア機能などが備わっていたりと、機能性の高さも魅力です。

また、レディース向けの両手用ゴルフグローブのなかには、指先がオープンタイプになっていて爪にストレスを与えない仕様のネイルフリータイプのものもあります。

Munsingwear(マンシングウェア)

マンシングウェア ロゴ

マンシングウェアは、アメリカ発祥のゴルフウェアブランドです。

シンボルマークであるペンギンのロゴがあしらわれた、シンプルかつ洗練された大人のゴルファー向けアイテムを豊富に展開しています。

マンシングウェアでは、高いグリップ力と優れた通気性、透湿性、ストレッチ性を備えたグローブが多く、女性用ではネイルフリー仕様のゴルフグローブや、UPF50のUVケア機能を備えたゴルフグローブも展開しています。

なかには、カラー展開が3、4色と豊富なものもあるので、ウェアとコーディネートしながら選ぶことができるでしょう。

ゴルフに関するおすすめ記事


ゴルフに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
ゴルフコースデビューの不安を解消!初心者向けおすすめコースとゴルフ場の予約方法

ゴルフのルールや楽しみ方を知り、ゴルフ練習場でのトレーニングを積んだら、いよいよコースデビューです。コースを回ったことがある人も、上司や先輩などに誘われて行ったことしかなく、自分で友人などを誘ってコースに回りたいときは、どのようにすれば良[…]

ゴルフコースデビューの不安を解消! 初心者向けおすすめコースとゴルフ場の予約方法
関連記事
香妻陣一朗プロと共同開発した暑さ対策にぴったりの夏用メンズゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売

2020年三井住友VISA太平洋マスターズで初優勝し、2022年の東建ホームメイトカップでツアー2勝目を果たしたプロゴルファーの香妻陣一朗プロ。その彼と共同開発したゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売されました。 […]

香妻 陣一朗プロと共同開発した 暑さ対策にぴったりの夏用メンズゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売
関連記事
ゴルフ場でおすすめの「サンバイザー&キャップ」かわいくてキープ力が高いヘアアレンジ6選

春から夏にかけて強くなる日差し。ゴルフ場での日焼け対策の一つとしてサンバイザーを取り入れる人も多いかと思いますが、悩ましいのがそのヘアスタイルです。そこで、日差しを避けるサンバイザー&キャップを取り入れた、かわいくてキープ力もある簡単ヘア[…]

ゴルフ場でおすすめの「サンバイザー&キャップ」かわいくてキープ力が高いヘアアレンジ6選
関連記事
ゴルフ練習場/打ちっぱなし練習徹底解説。3段階の振り幅練習を伝授

新型コロナウイルスの流行を機に、屋外で三密を避けて楽しめるスポーツとしてゴルフの人気が高まっています。ゴルフ練習場で、若い人たちの姿を見かける機会が多くなりました。しかし、ゴルフは上達に時間がかかるスポーツでもあります。うまく打てるように[…]

ゴルフ練習場/打ちっぱなし練習徹底解説。3段階の振り幅練習を伝授
関連記事
ゴルフの基本グリップと実践練習を徹底解説!真っすぐ打つ秘訣とは?

ゴルフにおいてボールを真っすぐ打つための大事な基本でありながら、最もルーズになりやすいのがグリップ(クラブの握り方)。真っすぐ飛ばない原因がスイングだと思っていたら、実はグリップが原因だったというのはゴルフレッスンの世界ではよく聞く話です[…]

ゴルフの基本グリップと実践練習を徹底解説!真っすぐ打つ秘訣とは?

両手用ゴルフグローブ(手袋)は人気ブランドで選ぼう

両手用ゴルフグローブ(手袋)は人気ブランドで選ぼう

ゴルフを始めたばかりの初心者や握力に自信がない人には、滑りにくく力を入れやすい両手用ゴルフグローブがおすすめです。

両手にグローブを着けることで、グリップ力を高めやすくなるほか、防寒対策や紫外線対策にも役立ちます。

今回紹介した人気ゴルフウェアブランドからは、機能性はもちろんデザイン性にも優れた両手用ゴルフグローブが豊富に展開されています。

両手用グローブが気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

ゴルフグローブについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.(ウルマグ)とは?

ULLR MAG.(ウルマグ)は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。