キックボクシングを始めた8割の女性が2年も継続!?ダイエットやランニングが続かない悩みを「ミットネス」のトレーナーに聞いてきました

キックボクシングを始めた8割の女性が2年も継続!?ダイエットやランニングが続かない悩みを「ミットネス」のトレーナーに聞いてきました

  • 2022/03/04 (金)
  • 2022/06/29 (水)

運動ってなかなか続けられないですよね…。

「ダイエットの効果を実感できずやめてしまった」「何かと言い訳を作ってランニングをサボっている」「ジムに通ってもモチベーションが維持できない」など、運動をしなければと思いつつも挫折しがちなものです。

そんななか、女性専用キックボクシングスタジオ「ミットネス」の衝撃的な情報をキャッチしました。

なんと、「ミットネス」に通っている会員様は平均で約2年継続されており、その約8割は初心者だとか。

そこで今回はジム通いはもちろん、日常的に運動習慣を身に付けるコツについて「ミットネス」トレーナーの松居史恵さんに話を聞いてきました!

 

\お話を伺ったのは/

松居史恵さんのプロフィール画像

株式会社そら
MITTNESS 渋谷店 プロフェッショナルトレーナー
松居 史恵

「お客様1人1人が主役」をモットーに、ボディメイクの資格を多数取得し、現在、キックボクササイズの指導を行う。ミットネスで、パーソナル指導、レッスン指導に日々尽力しながら、より輝く女性のサポートをし続けている。

女性専用キックボクシングスタジオ「ミットネス」。何で初心者の8割が2年間も継続できているの?

女性専用キックボクシングスタジオ「ミットネス」。何で初心者の8割が2年間も継続できているの?

――パンチやキックを繰り出すことで全身を鍛えられる、キックボクシング。エクササイズに取り入れることで健康的な美しさを手に入れたいー。そんな女性たちの間でキックボクシングスタジオ「ミットネス」が、人気を集めているそうですね。まずはその特徴について教えてください。

松居:「ミットネス」は女性専用のキックボクシングスタジオです。「運動の必要性は感じているけど、なかなか続かない…」など、運動に苦手意識を持つ人のためにスタートしました。

大音量の音楽と光による非日常な空間で、ボクササイズを楽しめるのが大きな魅力となっています。

ミットネスジムの様子

――どんな悩みや目的を持って始められる方が多いのですか?

松居:ダイエット目的の方はやはり多いですね。お腹まわり、下半身を引き締めたいという理由で通い始める方が大勢いらっしゃいます。

キックボクシングは、有酸素運動と無酸素運動をバランス良く取り入れることができる理想的な運動ですから、筋肉の量を増やしつつ脂肪燃焼効果も高くして、痩せやすい体にしていくことができるんです。

――たくさんの女性が長く継続できていると伺いましたが。

松居:そうなんです。現会員の約8割の方は運動初心者からスタートしたにも関わらず、平均継続期間は2年​と、長く通ってくださっています。

最初は「こんな私でもやっていけるでしょうか?」と不安そうな方でも、5ヶ月で体重マイナス5kgを達成されてお腹まわりが引き締まってすっきりされていたり。

体型だけでなく顔つきや雰囲気、姿勢も変化してきれいになっていかれるのが、見ていてうれしいですね。

――そんな風に結果が目に見えると、自分に自信が持てるようになりますね。それが、長く続く方が多い理由の一つにもなっているのですね。

松居:はい。​会員同士で良い刺激を与え合うということにも、つながっていると思います。

――女性専用というのも大きな特徴になっています。スタジオ環境について教えてください。

松居:女性が通いやすい空間にとことんこだわっています。心を躍らせつつも清潔感のあるスタジオには、豊富なアメニティー、ダイソンのドライヤー、ハリウッドミラーを用意。細かな部分にも女性目線を行き渡らせています。

男性の目を気にせずに、思い切り体を動かしていただけますよ。

モチベーション維持の秘訣は楽しむこと。ダイエット、ランニングもストレス発散を意識して

モチベーション維持の秘訣は楽しむこと。ダイエット、ランニングもストレス発散を意識して

――ほかにはどんな魅力がありますか?

松居:​楽しみながらストレス発散ができることです。サンドバックを無心で殴ったり蹴ったりすることで、精神を安定させるセロトニンや気分を高揚させるドーパミンの生成が促されます。

「ミットネス」では、邦楽、洋楽、韓流のヒットチャートが大音量で流れ、光がきらめくクラブのような雰囲気の中でボクササイズが楽しめるのが魅力。

日常では味わえない爽快感を得られることも、継続の理由になっていると思います。

――思い切りパンチやキックをすることなど、日常にはないですもんね。クラブのような非日常な空間でのボクササイズ、確かに相当ストレス解消になりそうです。

松居:そうですね。会員の方からはこんな声もいただいています。

「暗闇の中で音楽がガンガン鳴っているので、声を出しながらパンチやキックをしても周囲の人に聞こえないのがうれしい。周りの目を気にせずに、自分の世界に没入できて、毎回ストレス発散に。照明も変化していくエキサイティングな空間に気分も上がります!」

最初はダイエット目的で始められた方も、通われているうちに「ストレス発散」が大きな目的になることも多いんですよ。

ミットネスのレッスン風景

――楽しみながら運動できるというのは大きなポイントですね。日常にランニングやダイエットを取り入れるにしても、「毎日走らなきゃ」と自分を追い込んだり、無理な食事制限をしすぎず、楽しめるように工夫することも大切ですね。

松居:そうだと思います。仲間を作るのもおすすめですよ。「ミットネス」ではありがたいことに、「スタッフとのおしゃべりも楽しみ」と言っていただくことが多くて。

「寒くて家を出るのをためらってしまったときにインストラクターさんの顔が頭に浮かび、待っているから行こう!と思って来ました。」という言葉をもらったときは、とてもうれしかったです。

\ウェアでもモチベーションを上げたい方/

毎日同じ運動メニューを続けると飽きてしまう人も。筋トレ、ダイエットはバラエティ性も大切

毎日同じ運動メニューを続けると飽きてしまう人も。筋トレ、ダイエットはバラエティ性も大切

――実際にはどのようなレッスンが受けられるのでしょうか?

松居:「ミットネス」が用意するのは、最大5種類のグループレッスンです。

1人1本のサンドバッグを音楽に合わせて打ち続けるレッスンや、シャドーで動くキックボクササイズレッスン。慣れてきて強度を求める人には筋トレ系のトレーニングもおすすめですよ。

――レッスンによって、得られる効果は違うのでしょうか?

松居:そうですね、体を引き締めたい方は「ワークアウト」という筋トレメインのレッスンがおすすめです。スクワットやお腹まわりや背中の筋肉を鍛えるトレーニングも取り入れていて、ボディメイク目的にもぴったりですよ。

有酸素運動をしてしっかり汗をかきたいという方には、「グループサンド」「グループヒット」が好評です。

「グループサンド」は、1人1本のサンドバックを使い、音楽に合わせてキックやパンチを打ち続けるレッスン。「グループヒット」は、音楽に合わせて動く格闘技エクササイズで、より激しく動きたい方はこちらをぜひ。

キックボクシングをする松居さん

――目的に合わせてレッスンを選べるのはうれしいところです。普段、運動をするときにも、同じものだけでなくさまざまなエクササイズを取り入れてみることが、飽きずに続けられるコツかもしれませんね。

松居:エクササイズの内容によって、体への効果や消費カロリーも異なりますから。バランス良くいろいろな運動を組み合わせられると理想的ですね。

「ミットネス」の場合で言いますと、さらに4ヶ月に1回レッスンが更新されるので飽きずに続けることができるのではないでしょうか。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。