#メンズ(テニスウェア)

メンズテニスウェアのかっこいいコーデで夏のテニスを楽しもう

せっかくテニスウェアをそろえるなら、着心地はもちろんデザインにもこだわりたいところです。かっこよく、それでいて快適にプレーできるウェアの組み合わせとは、どのようなものでしょうか。

そこで今回は、夏のメンズテニスウェアで押さえておくべき機能と、かっこいいウェアの組み合わせ方について解説するので、コーディネートの参考にしてください。

夏のメンズテニスウェアの選び方

夏のスポーツウェアは、テニスウェアも例外ではなく、半袖シャツやショートパンツなど爽やかな印象のものが多いです。一見どれもそこまで違いがなさそうですが、それぞれに特徴があります。そこで、まずは機能面に着目して、夏用メンズテニスウェアを選ぶ際のポイントをまとめてみました。

動きやすさ

スポーツウェアですから、まず動きやすいことが前提条件です。女性であればノースリーブでも構いませんが、男性のテニスウェアでは袖なしは一般的ではありません。
一方、テニスは瞬発力の要求されるスポーツです。Tシャツのように袖のあるウェアでも、できるだけ伸縮性に優れた動きやすいものを選ぶと良いでしょう。

通気性

ポロシャツなどニット素材のウェアの場合は、メッシュのような目のあいたもののほうが快適です。

吸汗速乾性

高いフィット感とストレッチ性が魅力の化学繊維ウェアを選ぶなら、まず吸汗速乾性が重要です。汗をすぐに吸って、乾いてくれる素材でなければ、肌がベタついて気持ち悪いだけでなく、汗冷えの原因となります。

特に日本の夏は湿度が高く汗が乾きにくいため、速乾性を前面に押し出した素材のウェアが数多くリリースされています。

汗が乾きやすいということは、衣服内の熱を逃がしやすくなるという点でもメリットがあります。

UVカット

UVカットというと女性向けウェアというイメージがあるかもしれません。しかし、紫外線を長時間浴びることは、当然ながら男性の肌にも大きなダメージがあります。日差しの厳しい夏のプレーには、あると嬉しい機能といえるでしょう。

接触冷感素材

化繊素材のテニスウェアには、ひんやりとした肌触りで体感温度を下げてくれるものもあります。清涼感を求めている方におすすめです。

デザイン性

自分のプレースタイルに合った機能の商品を一通りピックアップしたら、あとは好みのデザインを選ぶだけです。ボディーラインをしっかり見せるなら吸汗速乾性のあるウェアを、ゆったりしたウェアが良ければゆとりのあるTシャツやポロシャツなどの半袖シャツを選ぶと良いでしょう。

メンズテニスウェアのかっこいいコーデとは

夏のスポーツウェアは、基本的にトップスとパンツの上下をそろえれば問題ありません。しかし、シンプルななかにもメンズらしいかっこよさを盛り込みたいところです。そこで、メンズテニスウェアのかっこいいコーディネートについてパターン別に紹介します。

無地シャツ+パンツ

テニススタイルでもっともスタンダードなのが、無地のシャツにショートパンツの組み合わせでしょう。無地でもメーカーのロゴやエンブレムが入っていれば、十分おしゃれ感を出すことができます。さらにパンツの色や柄に合わせて少し派手めのカラーのシャツを選ぶと、アクセントを持たせたよりかっこいい印象になります。

柄シャツ+パンツ

上下を同色ベースでそろえるなら、シャツを柄つきにすると個性を強調できます。少し目立つくらいの柄を選んだほうが、テニスの動きと合わせてかっこいい印象がアップするでしょう。

ただし、シャツの柄を強めにするなら、下のパンツは無地など控えめのものを選ばないと、全体としてややくどくなってしまいます。

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・半袖ゲームシャツ
pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

半袖ゲームシャツ

¥ 6,490(税込)

ポロシャツ+パンツ

ゴルフでもおなじみのポロシャツは、清潔感のある大人の雰囲気。シルエットはすらりとしてきちんとした印象を与える一方、ゆったり感もあるのでオールラウンドに着こなせます。また公式のゲーム用ウェアは襟付きのものが多いので、ポロシャツを1着選んでおくといざというときにも安心です。

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・半袖ゲームポロシャツ
pickup item

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

半袖ゲームポロシャツ

¥ 9,790(税込)

上下セット

同じメーカーの上下セットでそろえると、統一感が出てスタイリッシュな印象になります。ベースが安定していることから、上下どちらかを着回すときにも、組み合わせがイメージしやすいというメリットもあります。普段あまりスポーツウェアのコーデを気にしたことがないという人でも、無難にまとめやすいのでおすすめです。

ショートパンツ+スパッツ

紫外線が気になるという場合は、無理をして長ズボンをはくよりショートパンツの下にスパッツを重ねるほうが効果的です。シルエットがより引き締まって見えますし、吸汗速乾性に優れた素材なら、蒸れやすい長ズボンよりかえって涼しく感じられます。

アンダーシャツ+半袖シャツ

トップスについても、アンダーシャツをインすることで重ね着ならではのおしゃれを楽しむことができます。アンダーシャツのデザインは比較的限られますが、上に重ねるシャツの柄や色の組み合わせを工夫することで、よりスポーティーなかっこよさを演出することも可能です。

キャップやシューズをアクセントに

ウェアがあまり派手でなければ、キャップやシューズで鮮やかさを補うのもおすすめです。またパンツの柄や色は控えめにして、シューズで目立たせるのも、かっこよく見せる方法の一つです。

夏場のテニスは暑さ対策を万全に!

おしゃれも大事ですが、夏季のスポーツではもちろん暑さ対策も重要です。特にテニスでは、次のポイントに注意しましょう。

夏のテニスは熱中症に注意

野外だけでなく屋内でも、熱中症には十分気を付けてください。運動にブランクがあったり新しく始めたりするようなときは、体が汗をかきなれていないため特に要注意です。
こまめに休憩をとり、ハンディ扇風機やうちわなどで体温が上がりすぎないよう工夫をしましょう。
ウェアも大事で、UVカットやクーリング機能のある素材を選ぶだけで、だいぶ体感温度も変わってきます。食事や睡眠をしっかりとるなど、日ごろからの体調管理も大切です。

夏のテニスは汗対策も必要

テニスでは汗対策も欠かせません。汗をかいてそのままにしておくと、汗冷えで体調を崩してしまう恐れがあります。吸汗性や速乾性に秀でたウェアを着用し、着替えを用意しておくと良いでしょう。
水分補給も必要ですが、水は一気に大量に飲むのではなく、少量ずつこまめに口にしましょう。

ただの水よりもスポーツドリンクや経口補水液のほうが、汗をたくさんかいたときには体内に吸収されやすく、失われたミネラルも補給できるのでより良いです。
蒸し暑い夏場の運動は、思っている以上に体力や水分を消耗します。決して無理はせず、身体を気遣いながらテニスを楽しみましょう。

かっこいいテニスウェアで夏のコーデを楽しもう

テニスの夏のコーディネートは、上下二枚で簡単にいろいろなスタイルを試すことができます。着替えも別のコンセプトで用意すれば、着回しすることでその場でのイメージチェンジも可能です。

この夏はぜひ、かっこいいテニスウェアをそろえて、プレーだけでなくおしゃれも楽しんでください。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。