キャンプにおすすめのアウターはどれ?人気の種類や選び方のポイントを解説

キャンプにおすすめのアウターはどれ?人気の種類や選び方のポイントを解説

  • 2022/06/01 (水)

キャンプでは、寒い冬はもちろん、暑い夏でも日が落ちると肌寒く感じることがあるため、季節を問わずアウターを用意するのがおすすめです。

今回は、キャンプに適したアウターの種類や選び方、おすすめのブランドを紹介します。

キャンプに役立つアウターの種類

キャンプに役立つアウターの種類

野外で長時間アクティビティを楽しむキャンプにおいて、アウターは必需品です。

アウターと一口に言ってもさまざまな種類があるため、季節や気温、用途に合わせて適したものをそろえておくと良いでしょう。

まずは、キャンプに持って行くアウターにはどんな種類があるのか、それぞれの特徴を紹介します。

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーとは、気温が変わりやすい山の中でも快適に過ごせるよう、防寒対策のために作られた登山用のアウターのことです。

登山用に作られたアウターですが、山だけではなくキャンプなどのアウトドアシーンにも活躍します。

マウンテンパーカーは、保温性や防水性、防風性、耐久性に優れているものが多く、肌寒い時期のキャンプにおすすめです。

また、カラーバリエーションが豊富で、タウンユースでも着回せるおしゃれなデザインのマウンテンパーカーも販売されているため、キャンプウェアとのコーディネートだけでなく、普段着としても活躍するでしょう。

ハードシェル

ハードシェルとは、キャンプはもちろん山岳スキーや雪山登山にも使える素材で作られたアウターのことです。

防水性や防風性に優れているほか、耐久性も高いのが特徴で、体を外界から保護する目的で着用されます。

ハードシェルは、雨風や雪などには強い一方で、保温性は心許ないという点もあるため、寒い季節に着用する場合はインナーに保温性の高いニットやフリースなどの重ね着が必要です。

キャンプでハードシェルを着用する場合は、重ね着しても動きやすいよう、少し大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

ソフトシェル

ソフトシェルは一見するとハードシェルと似ていますが、柔らかくストレッチ性の高い素材でできているため、ハードシェルよりも体を動かしやすいのが特徴です。

春や秋などにアウターとして羽織るだけでなく、冬キャンプではアウターの下に着用するミドルレイヤーとしても活躍するでしょう。

ソフトシェルははっ水加工が施されているものが多く、保温性や透湿性に優れている一方で、防水性はハードシェルと比べて高くないため、強い雨のときはレインウェアを合わせて用意すると良いでしょう。

ダウンジャケット

キャンプ場では、テントなどの設営やアクティビティなどで体を動かす一方で、料理中やそれ以外の時間は座ったままゆったりと過ごすことも多いでしょう。

冬場は防寒対策をしっかり行っていないと体を冷やしてしまうため、軽量でありながら保温性に優れたダウンジャケットは、冬のキャンプには欠かせない防寒アイテムです。

また、薄手のダウンジャケットは、インナーとしてハードシェルの下に着るのもおすすめです。

難燃ウェア

火が着きにくく燃えにくい素材で作られた難燃ウェアは、キャンプで焚き火を楽しみたい人におすすめのアウターです。

ブランドによって難燃素材は異なり、独自開発しているケースもあります。

難燃ウェアは、火の粉が飛んでくる程度であれば焦げて穴が開いたり生地が溶けたりすることも少ないため、キャンプに集中することができるでしょう。

キャンプで着るアウターの選び方

キャンプで着るアウターの選び方

キャンプで着るアウターを選ぶときは、いくつかチェックしたいポイントがあります。

重ね着のしやすさ

キャンプで着るアウターは、素材やサイズなどを確認しながら、重ね着しやすいものを選ぶのがおすすめです。

例えば、夏のキャンプでは紫外線対策や暑さ対策として通気性や吸汗速乾性の高いトップスの上に、薄手のアウターを重ね着したり、冬のキャンプでは、アウターの下に保温性の高いフリースやインナーダウンなどを着用します。

しかし、普段着用しているサイズ感でキャンプ用のアウターを選んでしまうと中のウェアがごわついたり、動きの妨げにつながることがあります。

そのため、キャンプで着るアウターは、どんな服装をするのかを考慮したうえで、実際に羽織って選ぶことが大切です。

機能性

キャンプ向きのアウターが欲しいときは、保温性や防水性、はっ水性、軽量性、透湿性、難燃性などが備わっているかを確認すると良いでしょう。

ハードシェルのように保温性の少ないアウターを着用する場合は、インナーにダウンなどの保温性が高いアイテムと合わせて着用することで快適に過ごせます。

また、キャンプで焚き火をする人は、火の粉が飛んできても燃えにくい難燃性を特に重視したアウターもおすすめです。

おしゃれさ

キャンプ用のアウターは、キャンプウェアとコーディネートしやすいものを選んで、おしゃれも楽しんでみてください。

重ね着のしやすさや機能性も重視したうえで、より好みに合うデザインのアウターを選ぶと気分が上がり、キャンプがより一層楽しくなるでしょう。

キャンプだけでなくタウンユースでも着回ししたい人は、普段着にも合わせやすいアウターを探すのもおすすめです。

キャンプ用のアウターは人気ブランドで選ぼう

キャンプ用のアウターは人気ブランドで選ぼう

人気のアウトドアブランドからは、高い機能性と優れたデザイン性を兼ね備えたアウターが豊富に展開されています。

キャンプ用のアウターをどこで買おうか迷ったときは、まずアウトドアブランドをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ここからは、キャンプに適したアウターを取り扱うおすすめのブランドを紹介します。

Marmot(マーモット)

マーモット ロゴ

アメリカ発祥のマーモットは、さまざまな環境で快適にアクティビティを楽しむことを目的に、機能性に優れたアイテムを数多く手掛けるアウトドアブランドです。

機能性だけでなく、デザイン性にも優れているため、多くのキャンパーやアウトドアユーザーから支持されています。

マーモットには、春夏シーズンのキャンプにぴったりな薄手で防水性や透湿性に長けたアウターや、難燃素材を使った自己消火性に優れたアウター、幅広いシーンで活躍するジャケットなど、キャンプ向きなアウターが多数そろっています。

難燃素材のアウターには静電気帯電防止の機能が備わっていたり、必要なものをすぐに取り出せるようポケットの位置にこだわっていたりと、アウトドアがより楽しくなる工夫が施されているのもポイントです。

スタイリッシュなデザインのアウターも多く、アウトドアだけでなくタウンユースに着回ししたい人にもおすすめです。

関連記事
これを求めてた…!マーモットの「アウトドアジャケット」が脱ぎたくないほど良い

「アウトドアウェア」と聞くと、BBQや釣りなど本格的なシーンでしか使えないと思ってました…。ただ、1枚持っていると普段使いでも結構使えるんです。最近、手に入れたマーモットの「バーナビージャケット」は特にお気に入り。ポケット数もたっぷ[…]

これを求めてた…!マーモットの「アウトドアジャケット」が脱ぎたくないほど良い

アウトドアに関するおすすめ記事


アウトドアに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【登山の基礎知識】山登りでは挨拶するのが常識?初心者が登山を安心・安全に楽しむための持ち物やマナーを解説

夏を迎え、富士山も7月1日に山開きするなど、ついに登山シーズン到来です。これまで山登りをしたことがなくても、「いつかは富士山に登ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、今から山登りを始める初心者向けに、登山の[…]

【登山の基礎知識】山登りでは挨拶するのが常識?初心者が登山を安心・安全に楽しむための持ち物やマナーを解説
関連記事
【意外と簡単!?】ゴアテックスを長く使うには「洗濯」が大切!おすすめのお手入れ方法を日本ゴア社に聞いた

スポーツアイテムやアウトドアアイテムにも用いられる、耐久防水性・透湿性・防風性を兼ね備えた素材「ゴアテックス ファブリクス」。とても便利な素材ですが、その機能性をより長く維持するためには、メンテナンスが必要です。メンテナンスをしないと、せ[…]

【意外と簡単!?】ゴアテックスを長く使うには「洗濯」が大切!おすすめのお手入れ方法を日本ゴア社に聞いた
関連記事
ゴアテックスからダウン、フリースまで!マーモットのおすすめ登山ウェアを一挙紹介

登山ウェアに必要な要素はいくつかありますが、ジャケットであれミドラーであれ、どんなウェアにも共通する必須の要素、それが「動きやすさ」。特にこれから登山を始めたい、もっと本格的な山に挑戦したいというビギナーの方々こそ、この「動きやすさ」とい[…]

ゴアテックスからダウン、フリースまで!マーモットのおすすめ登山ウェアを一挙紹介
関連記事
火の粉に強い難燃ウェアで、焚き火に興じるキャンプの夜も安心

密な状況が避けられる遊びとして、昨今ますます勢いを増すキャンプブーム。料理や各種アクティビティなど、その楽しみ方はさまざまですが、キャンプの夜の醍醐味と言ったら、やっぱり焚き火。そんなしっぽりとした夜のお楽しみ時間を安心して過ごすための難[…]

火の粉に強い難燃ウェアで、焚き火に興じるキャンプの夜も安心
関連記事
実は危険な「汗冷え」のメカニズムを知ろう!登山で準備しておきたい、インナーでできる簡単な対策って?

長時間、重い荷物を背負った状態で、足場の悪い坂道を登り続けるため、いつも以上に汗をたっぷりかく登山シーン。汗で濡れたスポーツウェアが肌に張り付き、時間が経つにつれ、身体が冷えてくるのを感じた経験はありませんか? 身体を動かしている最中は汗[…]

実は危険な「汗冷え」のメカニズムを知ろう登山で準備しておきたい、インナーでできる簡単な対策って?

人気ブランドのアウターを着てキャンプを楽しもう

人気ブランドのアウターを着てキャンプを楽しもう

今回は、キャンプにおすすめのアウターの種類や選び方について紹介してきました。

キャンプシーンに合うアウターには、マウンテンパーカーやシェルジャケット、ダウンジャケットや難燃ウェアなど、さまざまな種類があります。

また、夏のキャンプでも、日が暮れると肌寒さを感じることもあるため、薄手のアウターも1枚用意しておくと役立つでしょう。

今回紹介した人気ブランドは、デザイン性や機能性に優れたキャンプ向けのアウターを多数取り扱っているので、お気に入りの1着を探してみてはいかがでしょうか。

キャンプについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.(ウルマグ)とは?

ULLR MAG.(ウルマグ)は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。