キャンプ飯おすすめ5選!大人も子どもも楽しめるメニューを紹介
#アウトドア

キャンプ飯おすすめ5選!大人も子どもも楽しめるメニューを紹介

家族キャンプの醍醐味の1つに、キャンプ飯が挙げられます。自然に囲まれた環境でおいしいキャンプ飯を作ったり食べたりすれば、キャンプがより一層盛り上がること間違いないでしょう。

この記事では、簡単に作れて見た目も華やかな、おいしいキャンプ飯のおすすめメニューを紹介していきます。

キャンプ飯の基本は仕込み!準備のポイント

キャンプ飯の基本は仕込み!準備のポイント

キャンプ飯を効率良く作るには、仕込みをしっかりしておくことが大切です。
そこでまずは、キャンプに出かける前にしておきたい準備のポイントを解説します。

自宅での仕込みが重要

キャンプ飯は、普段のキッチンとは違う環境で作ることになるため、普段の料理とは勝手が違い、簡単なメニューであっても作るのに手間取ってしまうことがあります。

キャンプ飯の基本は仕込みと言っても過言ではなく、前もってしっかりと準備をしておくことで、キャンプ飯作りをスムーズに進めやすくなります。

例えば、自宅で野菜や肉をあらかじめカットしておいたり、調味液などに漬け込んでおいたりすれば、キャンプ場での作業工程を減らすことができ、お腹が空いてしまった子どもを待たせずに済むでしょう。

また、ある程度のところまで仕込んでおけば、現地に持って行く調味料や調理器具も最小限に抑えられるため、荷物の量を減らすことにもつながります。

キャンプ飯に必要な道具は?

キャンプ飯を楽しむためには、以下のような道具が必要になります。

  • BBQコンロ・焚き火台
  • ガスバーナー
  • クッカー
  • アウトドアナイフ
  • キャンプ道具はキャンプ場でレンタルできることもあるため、事前に調べておくと良いでしょう。

    クッカーを購入する場合は、折りたたみ式のハンドルが付いたものや、1つの鍋で炊く・焼く・煮る・燻すなどさまざまな調理ができるものを選ぶと、荷物を最小限に抑えたうえでさまざまなキャンプ飯を作ることができます。

    また、キャンプ用品として販売されているアウトドアナイフは、持ち運びに便利な形状をしていてアウトドアでの料理に便利ですが、一般的なナイフよりも短く作られているものが多いため、普段使う包丁に比べて使いにくい場合もあります。

    できるだけ自分の手に合った柄の長さのものを選ぶようにすると、キャンプ飯が作りやすいでしょう。

    キャンプ飯の簡単おすすめメニュー5選

    キャンプ飯の簡単おすすめメニュー5選

    家族で楽しむキャンプ飯のメニューは、おいしさはもちろん、簡単に作れるメニューを選ぶのがポイントです。特に子どもと一緒にキャンプ飯を作る場合は、作る工程も楽しめるメニューをチョイスしましょう。

    ここからは、おすすめのキャンプ飯メニューを5つ紹介していきます。

    簡単おしゃれ!「スキレットパエリア」

    パエリアは見た目も華やかで、子どもも喜ぶおすすめのキャンプ飯です。作り方は意外と簡単で、手順を覚えておけばキャンプ場でもスムーズに作れます。

    用意するのは玉ねぎやパプリカなどの野菜、えび、あさりなどのシーフードと鶏の手羽先、お米とカレールーです。そして、おしゃれで持ち運びしやすいスキレットを用意しましょう。

    スキレットを熱してオリーブオイルを温めたら手羽先を強火で炒め、手羽先に焼き色が付いたら、自宅で一口サイズに刻んでおいた玉ねぎとパプリカを加え、塩・こしょうを振ります。

    自宅で下準備をしておいたえびやあさりを炒め水を注いでひと煮立ちしたら、そこにカレールーを加えましょう。カレールーが溶けたらえびとあさりを取り出し、お米を加えて10分ほど炊き込みます。えび、あさりを戻し、汁気がなくなるまでさらに10分炊いたら完成です。

    好みでレモンとパセリを添えれば見た目も爽やかでおしゃれなキャンプ飯に仕上がります。

    クッカーで簡単おすすめ「トマトペンネ」

    パスタ類は簡単に作れて失敗しにくいため、初心者におすすめのキャンプ飯です。

    用意するのは玉ねぎ、ハムなどお好みの具材と、トマトジュース、チーズ、ペンネ、そしてクッカーだけです。

    玉ねぎとハムを一口サイズにカットし、クッカーにトマトジュースと水を入れ沸騰させたらそこにカットした具材とペンネを一緒に入れて火を通します。

    ペンネが柔らかくなったら火から下ろし、塩・こしょうで味を調えてチーズを加えたら完成です。簡単にできますが見た目もおしゃれでおいしいキャンプ飯になります。

    子どもも喜ぶ定番メニュー「カレー」

    家庭の定番メニューでもあるカレーは、キャンプ飯としてもおすすめです。水を使わない無水カレーにすれば、荷物の量を減らせるうえに野菜のうま味と栄養がギュッと詰まったカレーに仕上がります。

    用意するのはお肉や玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、カレールー、そしてトマトの水煮缶のみです。クッカーでお肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを炒めたらトマトの水煮缶を加え、20分ほど煮込みましょう。

    20分ほど経ったらカレールーを加え、とろみが付くまで煮込めばでき上がりです。濃厚で優しい味わいなので子どもも喜んでくれるでしょう。

    包んで放置するだけ!子ども作れる「ホイル焼き」

    ホイル焼きは、具材を包むだけで簡単に作れるのでキャンプ飯メニューとしておすすめです。
    用意するのはさつまいも、じゃがいも、トマトなどの野菜や肉類など、お好みの食材とアルミホイルです。

    水分の少ない食材を使うときは、時間をかけてじっくり火を通すために、キッチンペーパーや新聞紙で包むのもおすすめです。水分の多い野菜や肉類などの食材は、アルミホイルを食材に密着させるようにきっちりと巻いて、焚き火台に置くだけで完成します。

    アルミホイルで具材を包む作業は、工作のような感覚で子どもも一緒に楽しむことができ、野菜もほっくり仕上がって食べやすいのが魅力です。

    焚き火で簡単!SNSで話題の「ビア缶チキン」

    最近SNSなどで人気を集める「ビア缶チキン」は、その名の通りビールの缶を使って丸ごとチキンを焼くというキャンプ飯です。

    上級者向けの料理に思えますが意外と簡単に作ることができ、見た目もユニークなキャンプ飯として人気があります。

    用意するのは丸鶏と塩、すりおろしたニンニク、ハーブソルト、そして缶ビールだけ。

    まず仕込みとして、前日に丸鶏をフォークで刺して皮に穴を空け、塩をまんべんなく塗り込んでおきます。水分が出るのでキッチンペーパーを中に詰め、さらにキッチンペーパーで包んで一晩冷蔵庫で寝かせましょう。

    キャンプ当日になったら鶏にすりおろしたニンニク、マジックソルトをまぶします。中までしっかり味を付けたら首の付け根の穴を爪楊枝で塞ぎ、半分だけ中身が残ったビール缶を鶏のお尻のほうから思い切って刺しましょう。

    焚き火台の上に焼き網を設置し、火が直接当たりすぎないようにしてビール缶に乗せた鶏を置き、そのままブリキ缶などで蓋をして1時間半ほど焼いたら完成です。

    アウトドアに関するおすすめ記事


    アウトドアに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
    関連記事
    【意外と簡単!?】ゴアテックスを長く使うには「洗濯」が大切!おすすめのお手入れ方法を日本ゴア社に聞いた

    スポーツアイテムやアウトドアアイテムにも用いられる、耐久防水性・透湿性・防風性を兼ね備えた素材「ゴアテックス ファブリクス」。とても便利な素材ですが、その機能性をより長く維持するためには、メンテナンスが必要です。メンテナンスをしないと、せ[…]

    【意外と簡単!?】ゴアテックスを長く使うには「洗濯」が大切!おすすめのお手入れ方法を日本ゴア社に聞いた
    関連記事
    ゴアテックスもダウンもフリースも!動きやすい!「FREEDOM ANGEL WING MOVEMENT」アイテム強化中!

    登山ウェアに必要な要素はいくつかありますが、ジャケットであれミドラーであれ、どんなウェアにも共通する必須の要素、それが「動きやすさ」。特にこれから登山を始めたい、もっと本格的な山に挑戦したいというビギナーの方々こそ、この「動きやすさ」とい[…]

    ゴアテックスもダウンもフリースも!動きやすい!「FREEDOM ANGEL WING MOVEMENT」アイテム強化中!
    関連記事
    火の粉に強い難燃ウェアで、焚き火に興じるキャンプの夜も安心

    密な状況が避けられる遊びとして、昨今ますます勢いを増すキャンプブーム。料理や各種アクティビティなど、その楽しみ方はさまざまですが、キャンプの夜の醍醐味と言ったら、やっぱり焚き火。そんなしっぽりとした夜のお楽しみ時間を安心して過ごすための難[…]

    火の粉に強い難燃ウェアで、焚き火に興じるキャンプの夜も安心
    関連記事
    実は危険な「汗冷え」のメカニズムを知ろう!登山で準備しておきたい、インナーでできる簡単な対策って?

    長時間、重い荷物を背負った状態で、足場の悪い坂道を登り続けるため、いつも以上に汗をたっぷりかく登山シーン。汗で濡れたスポーツウェアが肌に張り付き、時間が経つにつれ、身体が冷えてくるのを感じた経験はありませんか? 身体を動かしている最中は汗[…]

    実は危険な「汗冷え」のメカニズムを知ろう登山で準備しておきたい、インナーでできる簡単な対策って?
    関連記事
    四角友里氏×Marmot 10年間女性たちに愛され続けるコラボを振り返る

    Marmotと四角友里氏との出逢いから10年。今日までたくさんの商品を作ってきました。超ロングセラーとなった山スカート「W’S TREK COMFO SKIRT」から始まり、今では毎シーズン幅広いアイテムをそろえたコレクション[…]

    簡単でおいしいキャンプ飯を作ってみよう!

    簡単でおいしいキャンプ飯を作ってみよう!

    キャンプ場で作るキャンプ飯は、家庭のキッチンとは違うため、手の込んだ料理を作ろうと思うと失敗してしまうことがあります。

    キャンプ飯を楽しむときは、自宅でしっかりと仕込みをし、必要な道具をそろえたうえで、作業工程が少なく簡単に作れるメニューを選びましょう。子どもと一緒に作れるメニューなら、家族みんなで楽しみながらキャンプ飯を作ることができます。

    キャンプの醍醐味として簡単でおいしいキャンプ飯を作り、充実したキャンプライフを楽しみましょう。

    キャンプについて詳しくはこちら

    WRITER
    この記事を書いた人
    ABOUT ULLR MAG.
    ULLR MAG.とは?

    ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
    身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
    暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

    私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
    一人でも多くの人へ届けたいと考えています。