#DESCENTE GOLF(デサントゴルフ)

プロゴルファーの豆知識!飛距離や獲得賞金、もぐもぐタイムまで、4人の女子プロゴルファーを徹底解説

国内ゴルフツアーも、無観客ながら開催され始めた今シーズン。
特に女子ゴルフは、彼女たちのプレーもさることながら、ファッションや“もぐもぐタイム”など、違った一面にも注目が集まります。

JLPGAでは今年6試合目となる、「第51回デサントレディース東海クラシック」9月18日(金)~20日(日)が開催されます。
この大会に出場予定選手のうち、4名の選手にスポットを当て、プレー面や賞金についてなど、分かりやすく解説します。

エントリーナンバー①:渡邉 彩香プロ

静岡県熱海市出身の渡邉 彩香プロ。長身を活かしたショットはツアー屈指の飛距離を誇ると言われています。
では、その飛距離について皆さんはご存知でしょうか。ゴルフにおいて飛距離を計る単位は「ヤード」を使って計算します。
1ヤード(Y)とは何メートルになるでしょうか?ヤード(Y)はメートル(m)とちがって、アメリカなど特定の国で使わる単位となります。日本ではメートル(m)表記の方が馴染みありますよね。
1Yは0.9144メートル=91.44センチです。おおよそ90センチ程度と覚えておくといいでしょう。

渡邉 彩香プロ写真

渡邉 彩香プロの飛距離は?

2017年に251.10ヤード(約230メートル)を記録しています。
なんとこれは、首都圏の在来線が1両約20メートルなので「11.5両」分です。
参考までに、東京都内で走る電車の中には11両編成(約220m)のものもありますので、それよりも長い距離になります。
1打で、飛ばせる距離の凄さが分かりますね!

飛距離11.5車両分・約230メートル

エントリーナンバー②:鈴木 愛プロ

徳島県三好郡出身の鈴木 愛プロ。2013年にプロテスト合格後、着実に実力をつけ2019年時点でのツアー通算 16勝、米ツアーでも1勝を挙げ、国内女子 賞金ランキング 2017年度・2019年度で見事1位を獲得しています。

鈴木愛プロ写真

鈴木 愛プロの2019年度獲得賞金は?

鈴木プロは、賞金女王となった2019年度に160,189,665円 (国内ツアー7勝)の賞金を獲得しています。
これは、なんと「ハーゲンダッツアイス(ミニカップ)」に換算すると54万3千個も買えることになります。
1日1個食べても、1,487年以上も食べ続けることができます。想像の域を超えますね。
※ハーゲンダッツアイス(ミニカップ)=1個295円(消費税別)の場合

エントリーナンバー③:小祝 さくらプロ

北海道北広島市出身の小祝 さくらプロ。8歳からゴルフを始め、アマチュア時代から活躍し、中学、高校時代は道内の大会では敵なしと言われるほど有名な選手でした。
2017年にプロテストに合格したあと、努力家の彼女は、JLPGAツアーで2018年は38試合、2019年は39試合と2年連続で1試合も欠場せず、全試合に出場したという実績を持っています。

小祝 さくらプロ写真

小祝 さくらプロの2019年出場試合のラウンド数は?

小祝プロの2019年JLPGAツアーでの試合数39試合出場 = 119.5R 。
日本のゴルフコースの平均距離(※)は真っ直ぐ歩いた場合、約6,200ヤード(約5,669メートル)と言われています。(※)ゴルフ豆辞典参照
単純計算ですと、小祝プロは39試合×6,200ヤードと換算した場合、241,800ヤード(221,100メートル=221.1キロ)もの距離を歩いたことになります。
分かりやすいように東京を環状に走る山手線と比較してみましょう。山手線は全部で29駅(1周 約34.5km)あります。ですので、なんと小祝プロは1年間で山手線を「6.4周完歩」したことになります。ゴルフは技術もさることながら、体力的にも相当ハードなスポーツと言うことが分かりますね。

JLPGツアー総歩行距離221.1キロメートル・山手線6.5周分

エントリーナンバー④:新垣 比菜プロ

沖縄県具志川市(現:うるま市)出身の新垣 比菜プロ。
ゴルフを始めたきっかけは、同郷の宮里 藍さんへの憧れと父親の影響と言われています。
20歳の時に出場した「ヨコハマタイヤPRGRレディス」にて、人生で初めてのホールインワンを達成しています。

新垣 比菜プロの「もぐもぐタイム」は?

ゴルファーにとって、何日も続くラウンドの中で精神面だけでなく体力維持も必要不可欠です。そんな中で注目されるのが「もぐもぐタイム」。
人前では食べなかったり飴やゼリー系の飲み物で済ませる選手もいますが、新垣プロの場合はどうでしょうか?

かつて、インタビューで「ポークたまごのおにぎりが好きで、ハーフターンの折り返しのときにおにぎりを食べることが多いですね。」と答えていたことがあります。
スポーツをする際には多くのエネルギーが必要となり、筋肉に蓄積されたグリコーゲン(糖質のエネルギー)の量が、特に持久力に影響を与えると言われています。そういう観点からも、アスリートにとってお米は重要な栄養補給となりそうですね。
例えば9月18日より開催されるデサントレディース東海クラシックの際も、選手たちが何を食べているか「もぐもぐタイム」に注目してみては、いかがでしょうか?

以上 4人の女子プロゴルファーに注目し、豆知識情報をお届けしました。

皆さんもゴルフの大会を観戦する際は、プロフィールや過去の戦歴など事前にチェックしてみてみると面白いですよ。

「第51回デサントレディース東海クラシック」でも、彼女たちの活躍が期待できるかもしれません。ぜひ、TV越しに応援してみてください。

【第51回 デサントレディース東海クラシックのお知らせ】

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。