メンズ ダウンジャケット
#メンズ(ダウンジャケット)

メンズダウンジャケットのおしゃれコーデとは?着回しのコツや選び方を紹介

寒くなるとダウンジャケットを着用する機会が多くなり、街にはダウンジャケットをかっこよく着こなしている男性をたくさん見かけます。

そこで今回は、メンズダウンジャケットをおしゃれに着こなしたいという男性に向け、コーディネートのポイントや選び方を紹介します。

メンズのダウンジャケットコーデで押さえておきたい重要なポイント

ルコックスポルティフ・中綿ジャケット

ここではメンズのダウンジャケットを使ったコーディネートで、おしゃれに着こなすための重要なポイントを2つ紹介します。

着用シーンに合わせてコーディネートを変える

着用シーンに合わせてコーディネートを変えることも、メンズダウンジャケットを着こなすうえで重要なポイントの1つです。

グランピングや釣りなどのアウトドアではカジュアルに、デートや通勤時はきれいめに寄せるなど、着用シーンに合ったコーディネートをしましょう。

季節や気温によって丈や厚さを使い分ける

季節や気温によって、着用するダウンジャケットの種類を変えるのもおすすめです。

秋の始まりや冬の終わり頃は、気温差に対応できるような薄手のものやショート丈のものを、寒さが厳しい時期は、ダウンの量が多く保温性の高いものや、丈が膝まであって冷たい風から身を守るタイプのダウンジャケットを選ぶと良いでしょう。

メンズダウンジャケットのおしゃれコーデや着回しのコツ

マーモット・パルバットインフィニアムパーカー

冬の寒い時期にはほぼ毎日着るダウンジャケットは、手持ちのアイテムと上手に組み合わせて着回すことが大切です。

ここからは、メンズダウンジャケットをおしゃれに着回すコツを紹介します。

細身のパンツに合わせですっきりと

細身のパンツとメンズダウンジャケットを合わせると、ダウンジャケットのボリューム感が抑えられ、全体的にすっきり見えます。

ダウンジャケットがモノトーンカラーのときはパンツにカラーを取り入れるなど、色も上手に組み合わせましょう。

スーツやジャケットに合わせてシンプルに

スーツやジャケットにダウンジャケットを合わせるときは、素材やデザインに注意して選ぶと良いでしょう。

ビジネスシーンに合わせたメンズダウンジャケットコーデは、スーツが隠れる丈感のものを選んだりするのがおすすめです。

ダウンジャケットの色もスーツに合わせて選びましょう。

全身モノトーンで大人っぽさを演出

全身をモノトーンでまとめると、ダウンジャケットを着ても大人っぽさを演出することができます。

モノトーンに少し色味を加えたい場合は、ベージュやグレーを挟むと、コーディネートの統一感を崩すことなく、マイルドな仕上がりになっておすすめです。

カラーのダウンジャケットと黒のアイテムでメリハリを

カラーのダウンジャケットを着るときは、インナーとパンツに黒を選ぶと、ダウンジャケットの色がよく映えます。

ダウンジャケットが派手になりすぎないようにしたい場合は、ネイビーや黒とのバイカラーのものを試すと良いでしょう。

インナーとパンツをどちらも黒に統一するときは、ニットとブラックデニムを合わせるなど、上下の素材を変えることでカラーダウンを脱いだときもおしゃれなコーディネートになります。

メンズダウンジャケット選びでコーディネートのしやすさ以外に注目すべきポイント

マーモット・パルバットインフィニアムパーカー

実際にダウンジャケットを選ぶときには、コーディネートのしやすさ以外にも以下のポイントに注目しておくと良いでしょう。

機能性をチェック

ダウンジャケットを買う前に確認しておきたいのが機能性です。

ダウンジャケットの中に詰められている羽毛にはダウンとフェザーの2種類があり、この羽毛の割合によって保温性に違いがあると言われています。

品質表示タグに割合が書かれていることが多いため、選ぶときにチェックしてみましょう。

人気ブランドから選ぶ

メンズダウンジャケットは、人気ブランドのものを選ぶのもおすすめです。

おしゃれなだけでなく機能性の高いダウンジャケットが欲しいという人は、人気のスポーツブランドをチェックしてみましょう。

メンズダウンジャケットコーデにはスポーツブランドがおすすめ!

デサント・水沢ダウンジャケットアンカー"

ここからは、機能性だけでなく、着回ししやすいデザインが豊富にそろった人気のスポーツブランドを紹介します。メンズダウンジャケットを選ぶなら、ぜひチェックしてみてください。

DESCENTE(デサント)

デサント ロゴ

デサントは機能性とデザイン性が高い、日本のスポーツブランドです。

デサントダウンジャケットの代表格である水沢ダウンは、優れた耐水性を持ち、雨や雪の日も着用できると人気があります。

また、職人が一つひとつ丁寧に手作業で作る高い品質のダウンジャケットであるため、長く愛用することができます。

Marmot(マーモット)

マーモット ロゴ

マーモットは、アウトドア製品を幅広く展開しているブランドです。

一般的にダウンジャケットは水に弱いと言われますが、マーモットのダウンジャケットに使用されているダウンは、ダウンディフェンダーと呼ばれるナノレベルのはっ水加工がされているため、羽毛が水にぬれてもかさ高性を維持することができます。

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

ルコックスポルティフ ロゴ

ルコックスポルティフは老舗スポーツブランドの1つです。

ルコックスポルティフのメンズダウンジャケットは、機能性の高さだけでなく、素材の切り替えがあるデザインや流行に左右されない王道のデザインもあり、着こなししやすいのが特徴です。

全身をモノトーンカラーでまとめて大人っぽいコーディネートに決めることもできます。

ダウンジャケットに関するおすすめ記事


ダウンジャケットに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【GetNaviの語らせて!】今季のベストバイ!編集部員のツボに入った機能性ウェア(アウター編)

2021年も気付けば11月。2021年は新しい生活スタイルを本格的に取り入れて衣食住をコツコツと進化させていった年でした。GetNavi編集部も「ULLR MAG.(ウルマグ)」にて、デサントの各ブランドが提案する珠玉のアイテムたちをジャ[…]

【GetNaviの語らせて!】今季のベストバイ!編集部員のツボに入った機能性ウェア(アウター編)
関連記事
サカナクション山口一郎が考える水沢ダウンの魅力

水沢ダウンの愛用歴は早4年という山口一郎さんに、その魅力や服へのこだわりを伺いました。また自身のプロジェクト「NF」で手がけるコラボレーションに対する思いや価値観には、考える音楽とファッションの関係性や未来について、大きなヒントが詰まってい[…]

デサントの水沢ダウンを着用するサカナクション山口一郎氏
関連記事
【GetNaviの語らせて!】ゲットナビ激推し!2020冬を乗り切る最強のダウン&シェルジャケット5選

ダウンジャケットやシェルジャケットは、男が憧れるプロダクトの1つです。先進的なテクノロジーを1枚のウェアに落とし込み、「自然の厳しさ」に人間の技術で対抗する。そう、大きなロマンを感じられるアイテムなのです。新製品&トレンド媒体を雑誌とデジ[…]

デサント・ダウンジャケットとシェルジャケット
関連記事
【GetNaviの語らせて!】アウトドアブランド「マーモット」を理解する10の用語とヒストリー。そして注目の「ホライズンジャケット」レビュー

マーモットはアメリカ生まれのアウトドアブランドです。1974年にスタートしたマーモットは、「生還するためのプロダクト」をメッセージとして掲げていたときもあり、極限の環境でも耐えられる高い性能を誇る製品を世に送り出してきました。というと、「[…]

マーモット 水沢ダウン
関連記事
【GetNaviの語らせて!】今季のダウンは老若男女「水沢ダウン」で決まり!世界的に評価・評判が高い「技術」や「こだわり」も網羅的に解説

「デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)」の水沢ダウンは、近年評判が爆上がりしているダウンジャケットです。ダウンジャケットというと、ロゴのワッペンの主張がやや、やりすぎな海外ブランド勢が知られていますが、水沢ダウ[…]

水沢ダウン 照井さん

メンズダウンジャケットでおしゃれコーデを楽しもう!

Photograph by Rich Crowder

メンズダウンジャケットの選び方やコーディネートのコツを押さえておくと、簡単におしゃれに見せることができます。コーディネートに悩んだときは、今回紹介したポイントやおすすめのブランドをぜひ参考にしてみてください。

メンズダウンジャケットについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。