夏のゴルフウェアはパンツ選びが重要!機能性やおすすめコーデを紹介

  • 2021/07/30 (金)
  • 2022/03/22 (火)

カラッとした天気が続きやすい夏は、暑さはありますがゴルフを楽しみやすい季節ではないでしょうか。そんな季節に合わせて、ゴルフウェアも新しくコーディネートしていきたいものです。

今回は、ゴルフウェアのなかでもパンツに注目して、選ぶ際のポイントやおすすめコーデなどを紹介します。

夏のゴルフにおすすめのパンツの種類

夏のゴルフにおすすめのパンツの種類

一口にパンツと言っても、その種類はさまざまです。まずは、パンツの丈の違いについて、それぞれのメリットやデメリットを見てみましょう。

ロングパンツ

ロングパンツは、夏でも冬でもオールシーズン活躍する、使い勝手の良いものです。ストレートタイプや、裾に向かって細くなるよう設計されたテーパードタイプなど、選択の幅も広がります。

ロングパンツを履くことのメリットは、紫外線対策ができること、さらには、体型に合ったものを選ぶことでスタイルアップが狙えることです。

逆にデメリットとしては、通気性が良くないものを選んでしまうと生地が風を通しにくく、汗で蒸れやすいという点があります。

7分丈パンツ

足首と膝の半分くらいまでの長さの7分丈パンツは、「クロップドパンツ」とも呼ばれます。

足首が出ているので、ロングパンツよりも見た目からも涼しさを感じられます。また、下半身のボリュームが抑えられ、スリムに見せる効果できるという点もメリットです。

しかし、7分丈パンツも肌が出ている部分より布で覆われている部分のほうが多いため、蒸れてしまうと動きにくくなることや、不快さを感じてしまうことがデメリットとして挙げられます。

ショートパンツ

膝上丈のショートパンツは、ゴルフのカジュアル化が進み、男女共に夏のゴルフには欠かせないファッションとして定着しつつあります。

ショートパンツは、ロングパンツや7分丈パンツに比べると清涼感がある点がメリットと言えます。

デメリットは、脚の露出している部分が多いため、ラフや茂みにボールが入ってしまうと直接脚に草が触れたり、虫に刺されたりする場合があります。また、膝下部分の紫外線対策をしなければいけないという点も挙げられます。

また、一部のゴルフ場では、男性のショートパンツ着用や女性でも短すぎるショートパンツをNGとしている場合があるので、その点をしっかり守って着用する必要があります。

夏のゴルフパンツ選びでチェックしておきたい機能性

夏のゴルフパンツ選びでチェックしておきたい機能性

夏のゴルフウェアは、デザインだけではなく、暑い中でプレーをすることを考えて機能性にも注目したいところです。

続いては、ゴルフパンツを選ぶ際にチェックしたい機能性について紹介します。

通気性

夏のゴルフパンツは、通気性の高いものにこだわりましょう。

通気性とは、その名の通り空気を通す性質のことで、この機能がないゴルフパンツを選んでしまうとパンツが風を通しにくく、生地で覆われている部分の肌は汗をかき、蒸れやすくなります。

せっかくのゴルフで不快な気分になるだけでなく、肌が弱い人は肌トラブルに見舞われてしまう可能性もあります。

吸汗速乾性

吸汗速乾性とは、汗をかいてもその汗を吸収して乾かしてくれる機能のことを言います。これにより、汗をかいてもさらさらとした快適な状態を保ちやすくなります。

通気性と吸汗速乾性を備えたゴルフパンツを探してみましょう。

UVカット機能

紫外線は肌に影響を及ぼしたり、体力消耗にもつながると言われています。

日焼け止めを塗って紫外線対策をすることももちろん大切ですが、着用するゴルフパンツの生地自体にUVカット機能が備わったものであれば、より効果が期待できます。

パンツ選びで注意したいゴルフウェアのマナー

パンツ選びで注意したいゴルフウェアのマナー

各ゴルフ場には「ドレスコード」があり、「来場時・プレー時のそれぞれで好まれる服装」と「ご遠慮いただく服装」というものがホームページやコースの入り口に掲示されています。

ゴルフ場によりますが、男性がショートパンツを着用する場合、ハイソックスを履かなければならない、といったものや、女性でも短すぎるショートパンツは認められない、といった内容です。

同じパンツでも、作業服に当たるデニム生地のものや、カーゴパンツを禁止にしているゴルフ場も多いです。

それらの条件をクリアしても、迷彩柄は禁止というゴルフ場もあるため、事前のチェックが必要です。

パンツに注目した夏のゴルフウェアコーデ

パンツに注目した夏のゴルフウェアコーデ

ここからは、パンツに注目した夏におすすめのゴルフウェアコーデをメンズ・レディース別に見ていきましょう。

メンズコーデ

夏ゴルフでは、やはり涼しさを感じさせる7分丈パンツか、ショートパンツがおすすめです。

ロングパンツの場合は、白や薄い青などの淡めの色を基調としたものを選ぶと良いでしょう。黒や紺などの濃い色に比べて爽やかな印象を与えることができます。

サイズはダボッとしたものよりは、きちんと体型にあったものを着ることで、清潔感も演出できます。

レディースコーデ

女性の場合は特に紫外線を気にする人も多いです。その場合はロングパンツを選びましょう。こちらも男性同様、体型にあったサイズのものを選ぶことで、すっきりと見せる効果が期待できます。

ショートパンツや7分丈パンツの場合は、派手な色や柄ものを選んでも、トップスの色を白や黄などシンプルなものにすることで、全体に統一感が出ます。

一見スカートのようでショートパンツのキュロットになっている商品も販売されているので、フェミニンさを演出したい人はそのタイプを選んでも良いでしょう。

ゴルフに関するおすすめ記事


ゴルフに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
ゴルフコースデビューの不安を解消!初心者向けおすすめコースとゴルフ場の予約方法

ゴルフのルールや楽しみ方を知り、ゴルフ練習場でのトレーニングを積んだら、いよいよコースデビューです。コースを回ったことがある人も、上司や先輩などに誘われて行ったことしかなく、自分で友人などを誘ってコースに回りたいときは、どのようにすれば良[…]

ゴルフコースデビューの不安を解消! 初心者向けおすすめコースとゴルフ場の予約方法
関連記事
香妻陣一朗プロと共同開発した暑さ対策にぴったりの夏用メンズゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売

2020年三井住友VISA太平洋マスターズで初優勝し、2022年の東建ホームメイトカップでツアー2勝目を果たしたプロゴルファーの香妻陣一朗プロ。その彼と共同開発したゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売されました。 […]

香妻 陣一朗プロと共同開発した 暑さ対策にぴったりの夏用メンズゴルフウェア「アイスブラストシャツ」が発売
関連記事
ゴルフ場でおすすめの「サンバイザー&キャップ」かわいくてキープ力が高いヘアアレンジ6選

春から夏にかけて強くなる日差し。ゴルフ場での日焼け対策の一つとしてサンバイザーを取り入れる人も多いかと思いますが、悩ましいのがそのヘアスタイルです。そこで、日差しを避けるサンバイザー&キャップを取り入れた、かわいくてキープ力もある簡単ヘア[…]

ゴルフ場でおすすめの「サンバイザー&キャップ」かわいくてキープ力が高いヘアアレンジ6選
関連記事
ゴルフ練習場/打ちっぱなし練習徹底解説。3段階の振り幅練習を伝授

新型コロナウイルスの流行を機に、屋外で三密を避けて楽しめるスポーツとしてゴルフの人気が高まっています。ゴルフ練習場で、若い人たちの姿を見かける機会が多くなりました。しかし、ゴルフは上達に時間がかかるスポーツでもあります。うまく打てるように[…]

ゴルフ練習場/打ちっぱなし練習徹底解説。3段階の振り幅練習を伝授
関連記事
ゴルフの基本グリップと実践練習を徹底解説!真っすぐ打つ秘訣とは?

ゴルフにおいてボールを真っすぐ打つための大事な基本でありながら、最もルーズになりやすいのがグリップ(クラブの握り方)。真っすぐ飛ばない原因がスイングだと思っていたら、実はグリップが原因だったというのはゴルフレッスンの世界ではよく聞く話です[…]

ゴルフの基本グリップと実践練習を徹底解説!真っすぐ打つ秘訣とは?

夏らしいパンツを選んでゴルフウェアコーデをおしゃれに決めよう!

夏らしいパンツを選んでゴルフウェアコーデをおしゃれに決めよう!

今回は、夏のゴルフにおすすめのパンツコーデについて紹介しました。

主にパンツには3種類の丈がありますが、夏は寒い季節での着用が難しいショートパンツを選び、爽やかでカジュアルなコーディネートにチャレンジするのも良いかもしれません。

ドレスコードやマナーを守りつつ、個性を発揮できるようなパンツを見つけて、プレーを楽しみましょう。

ゴルフウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。