野球ユニフォーム・ウェアをオーダーする方法や注意点、おすすめのブランドを紹介

  • 2021/01/28 (木)
  • 2022/03/16 (水)

野球のユニフォームは、既製品を選ぶこともできますが、チームオリジナルのかっこいいユニフォームをオーダーすることもできます。

そこで今回は、野球のユニフォームをオーダーするメリットや方法、注意点をまとめて紹介します。

野球ユニフォーム・ウェアをオーダーするメリット

まずは、野球のユニフォームをオーダーするメリットについて紹介します。

チームのモチベーションアップ

既製品のユニフォームではなく、オーダーした世界に1つだけのユニフォームを着用することで、選手のモチベーションが上がります。モチベーションが上がることで、チームの結束力も高まりパフォーマンスの向上が期待できるかもしれません。

大会に出場できる

大会規程を満たしているものであれば、オリジナルのオーダーユニフォームで大会に出場することももちろん可能です。

野球ユニフォームをオーダーする前に規程を知ろう!

野球のユニフォームをオーダーする前に、まずは公認野球規則で規程されたルールをチェックしましょう。

ここでは全日本軟式野球連盟の規程について紹介しますが、社会人野球や高校野球、リトルリーグなどでは、それぞれ規程が違う場合があるので注意してください。

野球ユニフォームのデザインは統一する

軟式野球では、同一チームの監督・コーチ・選手は、統一されたデザインのユニフォームを着用する必要があります。

帽子・アンダーシャツ・ストッキングのカラーも統一

軟式野球では、ユニフォームだけでなく、帽子やアンダーシャツ、ストッキングの色もチームで統一する必要があります。

ただし、アンダーシャツとストッキングについては同色であれば形が違うものを着用しても問題ありません。

チーム名や背番号の規程

軟式野球では、ユニフォームの胸に日本字またはローマ字でチーム名を表示するか、ロゴマークを付けることが規程されています。

また、背番号は0番~99番までとし、申込書に記載された選手は全員付ける必要があります。監督は30番、主将は10番、コーチは28番・29番と背番号が限定されています。

野球ユニフォーム・ウェアをオーダーする方法

野球のユニフォームをオーダーする方法には、フルオーダーとセミオーダーの2種類あります。

フルオーダー

野球のユニフォームをすべてオーダーすることをフルオーダーと言います。
世界に1つだけのオリジナルデザインのユニフォームを作成することができますが、価格が高くなり、納期も長くなります。

セミオーダー

すでに用意されたテンプレートからデザインを選択し、チーム名や配色のみオーダーする方法がセミオーダーです。フルオーダーよりも価格が安く、納期も短いというメリットがあります。

野球ユニフォーム・ウェアをオーダーする手順

続いては、野球のユニフォームをオーダーする手順について紹介します。
ユニフォームだけでなく練習用ウェアも同じ手順でオーダーすることができます。

予算決め

予算に応じて野球のユニフォームに使用する素材や、フルオーダーかセミオーダーかなどを決めていきます。

必要枚数やサイズを確認

アイテム・サイズごとに必要枚数を決定します。
また、ブランドによってサイズ感は異なるため、フィット感も確認しておきましょう。

オーダーするお店を選ぶ

価格やデザイン性などを参考にしながら、オーダーする店を選びます。

野球のユニフォームオーダー専門店だけでなく、プロ野球チームのユニフォームを作っているスポーツブランドにオーダーすることも可能です。スポーツブランドにオーダーすると、ブランドロゴの入ったおしゃれなユニフォームを作ることができるのでおすすめです。

野球ユニフォーム・ウェアをオーダーするまでに決めておくこと

次に、野球のユニフォームやウェアをオーダーするうえで決めておきたいポイントを紹介します。

カラー

ユニフォームやアンダーシャツのカラーは、大会規程によりチームメンバーで統一することが求められています。

デザイン

野球のユニフォームをフルオーダーする場合には、デザインから考える必要があります。
また、セミオーダーする場合も、どのテンプレートにするかを決めましょう。

生地・素材

ユニフォームといえばメッシュ素材を使うのが一般的ですが、メッシュ素材にはマイクロメッシュやエアメッシュといった種類があります。デザイン性や機能性、価格を参考にしながら素材を選びましょう。

シルエット

ユニフォームのデザインを決めるうえでは、細身にするかゆったりとしたデザインにするかなど、シルエットも重要です。

フロントスタイル

ユニフォームには、2つボタンタイプと6つボタン(前開き)タイプがあり、フルオープン、ダミーオープンなどと呼ばれることもあります。

また、見た目はフルオープンに見えても、実際には2~3つしかボタンが開閉できないタイプもあります。2つボタンタイプは着脱が簡単で、ヘッドスライディングしても砂が入りにくいというメリットがあります。

マーキング

番号のデザインや胸、袖のマーク、ネームなど細部のデザインも決める必要があります。これらのデザインはマーキングとも呼ばれています。

野球ユニフォーム・ウェアをオーダーできるおすすめのブランド

野球のユニフォームをオーダーで作るなら、おすすめのブランドはデサントです。
ここではデサントについて紹介します。

DESCENTE(デサント)

デサント ロゴ

デサントは人気のスポーツブランドで、野球の昇華プリントユニフォームやTシャツのオリジナルデザインをシミュレーションできるWebサイトを展開しています。

Web上で仕上がりをイメージしながらデザインすることができ、大変便利です。

ユニフォームシャツは3つのシルエット、フロントスタイル、2つの素材からカスタマイズすることができ、価格は13,200円~(税込)となっています。納期は30日ほどです。

デサントのシミュレーションサイトでは、ユニフォームシャツだけでなくTシャツやアウターアイテムをデザインして注文することもできます。
オリジナルのウェアをそろえて、チームの一体感を高めましょう。

野球に関するおすすめ記事


野球に関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
シーズン開幕直前!大谷翔平選手インタビュー「高校時代のユニフォームがデサントとの出会い」

世界最高峰のプロ野球リーグにおいて、投手・打者の二刀流で活躍する大谷翔平選手。2014年シーズンから大谷選手とアドバイザリー契約を結んでいるDESCENTE(デサント)では、トレーニングウェアやアクセサリーを提供するほか、大谷選手の意見を[…]

シーズン開幕直前!大谷翔平選手インタビュー「高校時代のユニフォームがデサントとの出会い」
関連記事
オリックス・バファローズ 伏見選手&田嶋選手&山田選手インタビュー ~王者として日本一を目指す~

昨年、大逆転でのパ・リーグ優勝を経て、今年こそは日本一へ――。25年ぶりのリーグ優勝を昨年果たしたオリックス・バファローズ。前年最下位から大逆転劇を決めたそのときとは打って変わり、今年は王者として開幕を迎えます。そんな勝負の1年を前に、[…]

オリックス・バファローズ 伏見選手&田嶋選手&山田選手インタビュー~王者として日本一を目指す~
関連記事
高校球児の暑さ対策は白スパイクが新定番。デサント研究開発施設で最新野球スパイクを検証

日本の夏の平均気温は年々上昇傾向にあり、炎天下で勝負に挑む高校球児たちは熱中症対策が欠かせません。2020年からは日本高等学校野球連盟が熱中症対策の一環として白スパイクを解禁すると、球児たちはこぞって白スパイクを履くように。2020年夏[…]

高校球児の暑さ対策は白スパイクが新定番。デサント研究開発施設で最新野球スパイクを検証
関連記事
【元中日ドラゴンズ吉見一起さんインタビュー前編】元高校野球児との引退までの知られざるエピソード

ストライク、ストライク、ボール。196試合目の先発のマウンド。精密機械と呼ばれた男のボールはすべて“代名詞”の外角低めだった。4球目、コントロールされた直球は糸を引きながらアウトローに収まり、対戦相手のバットは空を切った。中日ドラゴンズ[…]

【元中日ドラゴンズ吉見一起さんインタビュー前編】元高校野球児との引退までの知られざるエピソード
関連記事
【元中日ドラゴンズ吉見一起さんインタビュー後編】現役時代のチームエピソードや引退までの葛藤

2020年11月、15年の現役生活にピリオドを打った、元中日ドラゴンズの吉見一起さん。その現役後半を陰から支えたのが、元高校球児でもある、デサントの田中勇吾さんだ。出会いからグラブ作りを通し信頼関係を築いてきたことが語られた前編に続き、[…]

【元中日ドラゴンズ吉見一起さんインタビュー後編】現役時代のチームエピソードや引退までの葛藤

野球ユニフォーム・ウェアをオーダーで作ってチームの士気を高めよう!

野球のユニフォームをオーダーで作るなら、予算を設定してフルオーダーにするかセミオーダーにするかを決めましょう。また、試合に出場することも想定して、オーダーする前には必ず規程を確認してください。

世界に1つのオリジナルユニフォームを着用すれば、チームの団結力やメンバーの士気も上がります。人気のスポーツブランドにオーダーして、かっこいいユニフォームを作成してみてはいかがでしょうか。

野球ユニフォーム/ウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。