ゴルフコースデビューの不安を解消! 初心者向けおすすめコースとゴルフ場の予約方法

ゴルフコースデビューの不安を解消!初心者向けおすすめコースとゴルフ場の予約方法

  • 2022/05/02 (月)
  • 2022/05/02 (月)

ゴルフのルールや楽しみ方を知り、ゴルフ練習場でのトレーニングを積んだら、いよいよコースデビューです。

コースを回ったことがある人も、上司や先輩などに誘われて行ったことしかなく、自分で友人などを誘ってコースに回りたいときは、どのようにすれば良いのでしょうか。

今回は、予約の方法やゴルフ場の選び方について紹介していきます。

ゴルフ場の予約はWebサイト&電話予約でOK

ゴルフ場の予約はWebサイト&電話予約でOK

上司や友人に誘われてゴルフ場に行っていた人は、誰かが予約をしてくれて“参加するだけだった”という人が多いはずです。

例えば、コンペの幹事を任されたとき、自分で友人などを誘ってコースに回りたいと思ったときに、予約方法が分からず、困ってしまうことがあるかもしれません。

そのような場合に備えて、予約方法をまとめました。

現在ゴルフ場を予約する方法は、Webサイトから、または電話を使用するのが一般的です。

各ゴルフ場は、ほぼ独自のWebサイトを持っているため、プレーをするゴルフ場が決定していれば、そこから予約のページに進み、フォーマットに従って入力していけば、きちんと予約を完了することができます。

また、ゴルフ場を予約できる専用サイトもあります。代表的なものは「GDO」、「楽天GORA」、「じゃらんゴルフ」などがあるので、使い勝手の良いサイトを選び、そこから予約することも可能です。

一方、インターネットが苦手な人や話をして決めたいという場合は、電話での予約になります。
自身が行きたいと思うゴルフ場のWebサイトに記載されている電話番号を入力し、ゴルフ場に予約日時などを伝えていきましょう。

初心者の人は、自身がプレーしたいゴルフ場が明確でないケースが多いため「ゴルフ場検索・予約サービスサイト」でどのようなゴルフ場・コースがあるのかをチェックするのがおすすめです。

「日時」、「料金」など予約時の主な確認事項は?

「日時」、「料金」など予約時の主な確認事項は?

ゴルフ場の予約方法が決まった人が次に考えるのが、予約時の詳細です。

Webサイトからでも電話でも、事前に詳細が決まっていれば、それを入力したり伝えるだけなので、スムーズに予約することできます。事前にきちんと詳細を確認しておくことが大切です。

予約時の主な確認事項は「予約人数」、「予約日」、「スタート時間」、「セルフorキャディ付き」、「料金(カード支払い可否や人数による割増、昼食の有無)」、「キャンセル料の有無」、「ラウンド数」などになります。

初心者だけで回る場合は、プレーの進行が遅れて後続のグループに迷惑をかける可能性があるため、料金は上がりますがキャディ付きのプランをおすすめします。
(ゴルフ場によってはキャディ付きプランがない場合もあるので、ゴルフ場へ確認をしてください。)

また、ゴルフ場は泊まりがけでない限り、当日に車や電車で行かなければいけません。

着替えや朝食、事前の練習などを希望している場合は、自身が予約した「スタート時間」の約1時間前に、ゴルフ場に到着するようにするなど、移動時間もきちんと計算して予約をしましょう。

初心者ゴルファー向けのゴルフ場選びのポイント&おすすめのゴルフ場

初心者ゴルファー向けのゴルフ場選びのポイント&おすすめのゴルフ場

ゴルフ場の設計はすべて同じではなく、スコアが出やすい易しいコースやスコアが出にくい難しいコースがあります。

ゴルフ初心者が最初に行くゴルフ場は、できればあまり難易度の高くない場所を選ぶことで、スムーズに回ることができるだけではなく、後続の人たちにも迷惑をかけにくくなります。

判断基準となるポイントは以下の通りです。

  • コースの距離があまり長くない(6,000ヤード前後)
  • アップダウンが少ない
  • グリーン周りにバンカーが少ない
  • グリーンが広くフラット
  • 上記の条件に合ったゴルフ場は一般的なゴルフ場以外にもあり、河川敷にあるゴルフ場やハーフのゴルフ場が初心者にはおすすめです。

    初心者のゴルフラウンドにおすすめ!河川敷ゴルフ場&ハーフコースのゴルフ場

    河川敷のゴルフ場は大きな川沿いに作られたゴルフコースのため、山間部や海沿いのゴルフ場とは異なり林も多くなく、比較的平坦でコース全体を通して打ち上げや打ち下ろしが少ないので、グリーンが見えないブラインドホールなどが少ないことも特徴です。

    ハーフのゴルフ場は基本18ホールのところを9ホールのコースで設計されたゴルフ場、もしくはアウトorインコースだけのハーフプレー、ハーフラウンドが可能なゴルフ場です。

    ハーフプレーの時間の目安は2時間ほどなので、短時間で気軽に楽しめるのが特徴です。

    河川敷ゴルフ場 朝霞パブリックゴルフ

    朝霞パブリックゴルフ

    http://asaka-pab-golf.com/

    本格的な18ホール・パー72、約6,200ヤードのパブリックゴルフ場です。荒川河川敷にあり、随所に池を配したフラットなコースながら、見通しの良い真っ直ぐなホールが多く、フェアウェイも広く障害も少ないのが特徴。

    また、都内から20km圏内とアクセスも良く、東武東上線の朝霞台駅・JR武蔵野線の北朝霞駅からはクラブバスの送迎もあります。

    ハーフコースのゴルフ場 GDO茅ヶ崎ゴルフリンクス

    GDO茅ヶ崎ゴルフリンクス

    https://chigasaki.golfdigest.co.jp/

    海沿い特有の爽やかな風と「富士の借景」を堪能できる、9ホールのパブリックコース。
    防風林に囲まれたシーサイドコースで、全体的にフラットな地形を活かしながらもフェアウェイに絶妙なアンジュレーションが大小合わせ数多くあります。

    ハーフは約2,600ヤードと短く、9ホールプレー、9ホール×2の利用も可能です。また、完全セルフプレー、ドレスコードフリー、当日予約OKなど、カジュアルにゴルフを楽しめ、初心者向けのコースとして人気です。

    また、初心者の人のラウンドデビューをサポートする企画も毎月開催されています。

     

    予約方法が分かり、自身が行きたいゴルフ場が見つかれば、後はいつも通りコースを回るだけになります。

    友人を誘って、もしくは1人で予約をして、新たなゴルフ仲間を見つけることも可能になります。

    暖かくなるこの季節、積極的にゴルフライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

     

    コースデビュー当日はマナーやルールにも注意して、
    \お気に入りのゴルフウェアで、思い切りゴルフを楽しみましょう/

    関連記事
    【2022メンズ春夏】もうオジサンとは言わせない!都会派ゴルフウェアコーデ12選

    ゴルフ人気が加速する昨今、特に若年層のゴルファーが増えたことで、スタイリッシュなゴルフウェアが数多く登場しています。なかでも注目は、デサントゴルフ「ACTIVE」、マンシングウェア「ENVOY」、ルコックスポルティフ ゴルフ「#New C[…]

    【2022メンズ春夏】もうオジサンとは言わせない!都会派ゴルフウェアコーデ12選

    関連記事
    【細見え】ゴルフウェアをおしゃれに着こなす5つのテクニック

    密を避けて楽しめることから、今、ゴルフを始める人が増えています。特に若い女性からの人気が高く、それに合わせておしゃれなゴルフウェアが続々リリースされています。そんなデザインが豊富なゴルフウェアをおしゃれに着こなすためにはコツが必要。スポ[…]

    【細見え】ゴルフウェアをおしゃれに着こなす5つのテクニック

    関連記事
    ゴルフ初心者必見!キャディバッグの選び方と人気商品、おすすめアイテムを紹介

    ゴルフを始め、レッスンや打ちっぱなしにも通い、コースデビューを意識し始めている初心者ゴルファーの方。ウェアやクラブの次に大切なのがキャディバッグ。タイプ、大きさ、保管方法などをゴルフブランドで企画・開発を行うブランドマーケティング部門 […]

    ゴルフ初心者必見!キャディバッグの選び方と人気商品、おすすめアイテムを紹介
    WRITER
    この記事を書いた人
    ABOUT ULLR MAG.
    ULLR MAG.(ウルマグ)とは?

    ULLR MAG.(ウルマグ)は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
    身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
    暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

    私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
    一人でも多くの人へ届けたいと考えています。