テニスウェアでおすすめの色の組み合わせ方は?どう選べば良い?

  • 2020/10/21 (水)
  • 2022/03/17 (木)

テニスウェアを選ぶとき、デザインや色で迷ってしまうこともあるでしょう。
今回は、テニスウェアでおすすめの色の組み合わせと、選ぶときのポイントを紹介します。外さないテニスウェアのコーディネートが知りたい人はぜひ、参考にしてください。

関連記事
「自分ウケ/異性ウケ」を使い分けるスポーツコーデ12選(ゴルフ・テニス・ランニング)【モデル:藤江萌さん】

自分らしく自然体でいるための「自分ウケ」、好きな人に振り向いてもらい、自分を好きになってもらうための「異性ウケ」。ライフスタイルにも恋愛にも、ファッションは大きく役立ちます。シチュエーションや気分に合わせて、この2つを使い分けてみるのはい[…]

「自分ウケ/異性ウケ」を使い分けるスポーツコーデ12選(ゴルフ・テニス・ランニング)【モデル:藤江萌さん】

関連記事
テニスウェアの常識を変えるロングパンツが登場!実際にはいてプレーした選手が語る、アドバンテージパンツが一歩先を行く理由

テニスウェアと言えば、男子はショートパンツで女子はスコート——。そんな既成概念を打ち破る、テニスをプレーするためのロングパンツが誕生した。新たなスタイルを築くウェアは、その名も“アドバンテージパンツ”。果たしてこのロングパンツの、どこ[…]

テニスウェアの常識を変えるロングパンツが登場!実際に履いてプレーした選手が語る、アドバンテージパンツが一歩先を行く理由

関連記事
「ALLIE」のカネボウ化粧品に聞く、スポーツ時の日焼け止めの塗り方

夏は日差しが強くなり、屋外でスポーツやレジャーを楽しむ際など、日焼け止めを利用する機会が多くなる季節。今回は、高い日焼け止め効果で人気のサンスクリーンブランド「ALLIE(アリィー)」を提供するカネボウ化粧品さん監修のもと、スポーツ時の正[…]

「ALLIE」のカネボウ化粧品に聞く、スポーツ時の日焼け止めの塗り方

テニスウェアを選ぶときのポイントは?


テニスは身体全体をしっかりと動かすスポーツです。そのため、トップス、ボトムスともに快適な着心地のものを選ぶ必要があります。
まずは、テニスウェアを選ぶときのポイントについて紹介します。

機能性

テニスウェアは、通気性が良いものや、吸汗速乾性の優れたもの、伸縮性のあるものなど機能性のあるウェアを選びましょう。機能性の高いテニスウェアは、プレーに集中しやすくしてくれます。

また、生地だけではなく、立体設計のテニスウェアを選ぶのもおすすめです。身体の動きや厚みを考えて作られているので、動きやすくなります。

デザイン

テニスウェアはおしゃれなデザインのものが多く販売されているため、モチベーションの観点から、自分の好みのデザインを選ぶ方法もおすすめです。

季節感のあるデザインなど、時期に応じてテニスウェアを選ぶことで、コーディネートに幅が広がります。
また、デザイン性の高いテニスウェアをコーディネートするときは、色の組み合わせが大切です。

テニスウェアは色に関するルールがある?


テニスウェアには色に関するルールがあるのか、気になる人もいるでしょう。
練習用のテニスウェアを選ぶ場合、色を気にする必要はありません。公式大会でも、テニスウェアの色に関するルールはない場合が多いです。

しかし、世界4大大会の1つでは、白を基調としたテニスウェアの着用が義務付けられた大会もあります。

また、日本国内の大会でもグレードの高い大会では、ダブルスペアは同系色のテニスウェアの着用がルールとなっています。

テニスの大会に出場する場合は、出場する大会の服装規定を確認してウェアを準備しておく必要があります。

テニスウェアの色選びのコツは?

テニスウェアの色選びのコツの1つとして、季節感のある色を選ぶ方法があります。

例えば、春はピンクや黄緑といった花を連想する淡いパステルカラー、夏は水色や赤、黄色といったはっきりとした色があります。

秋であれば茶色やオレンジといった紅葉が連想される暖色系、冬なら白色やグレー系といった雪の世界が連想される寒色系が挙げられます。

また、テニスウェアは、自分に合う色を選んで着るということも大事です。自分に合った色を選ぶときは、顔の近くに色を持っていき、似合う・似合わないを判断しましょう。

色の相性抜群!おすすめの組み合わせ方は?


テニスウェアでおしゃれを楽しむには、色の組み合わせにもこだわりたいところです。テニスウェアの色の組み合わせ方には、いくつかコツがあります。

ベースの色を決めて組み合わせる

テニスウェアの色の組み合わせを決めるときは、ベースの色を決めてから組み合わせると配色がうまくいきやすいです。

ベースの色とは、全体の約7割を占める色のことです。ベースの色が、全体的な見た目の雰囲気を作ります。

大きな面積を占めるトップスやワンピースなどのベースの色を先に決めることで、全体像が見えやすくなり、色が組み合わせやすくなります。

また、シューズやソックスなどの小物は、ベースの色と対照的なアクセントとなる色を選ぶとメリハリがつきます。

配色ルールに沿って色を組み合わせる

2つ以上の色同士を組み合わせることを配色といいますが、配色ルールに従って色を組み合わせる方法もおすすめです。

例えば、類似する色をまとめて配色したり、色を対比させてコントラストを作ったりと、同じ系統の色や同じトーンの色を合わせるだけで、統一感のあるテニスウェアのコーディネートができます。

色を対比させることで印象に残りやすい配色となり、ウェアを目立たせることも可能です。

テニスシューズを基準に色を組み合わせる

ウェアの色を選ぶとき、テニスシューズを基準にする方法もおすすめです。
テニスシューズは派手なカラーやデザインのものが多く、実際にウェアを合わせると似合わないということがあります。
例えば、派手な赤色のテニスシューズを履いている場合、トップスはシューズに合わせた赤色、ボトムスは白にすると統一感があっておしゃれになります。

反対にシンプルな白や黒のシューズを履いている場合、派手なカラーのウェアを着用するとおしゃれに映えるでしょう。

上下を同一色でシンプルに組み合わせる

テニスウェアコーデで、スタイリッシュなおしゃれを演出するのであれば、あえて上下を同一色で組み合わせる方法もおすすめです。全体の色を同一にすることで、雰囲気が統一されます。

同じカラーでも素材や色の濃淡で変化をつけたり、同系色でも柄入りアイテムを取り入れたり、暗めのカラーの場合は白を入れて爽やかさを加えたりと、ほんの少しアクセントを取り入れてみましょう。

コーディネートに奥行きが生まれるため、テニスウェアをおしゃれに着こなすことができます。

同じメーカーのウェアで組み合わせる

テニスウェアの色の組み合わせに自信がない場合、同じメーカーのウェアを組み合わせてみるのも良いでしょう。

同じメーカーのウェアであれば、ウェアのデザインが共通していることが多く、トップスとボトムスが合わせやすいです。

ただし、同じメーカーでも、多色デザインのものを組み合わせる着こなしは難易度が高くなります。

柄物を取り入れる場合は、柄に使われている色に合わせて選ぶと組み合わせやすく、おすすめです。

また、初心者の場合は、上下で販売しているウェアをセットで購入すると、それだけでおしゃれにテニスウェアを着こなすことができるでしょう。

テニスウェアで気をつけたい色の組み合わせは?


テニスウェアをコーディネートするときは、避けたほうが良い組み合わせもあります。
続いては、テニスウェアの色の組み合わせで、避けたほうが良いものを紹介します

全身黒

テニスウェアの組み合わせとして、上下同じ色で統一すると、スタイリッシュにおしゃれを演出できます。

しかし、色の組み合わせで全身黒色というのは、避けたほうが良いでしょう。黒色は熱を吸収する色だからです。

特に、夏の屋外コートで全身黒のテニスウェアを着てしまうと、熱を吸収して体感温度が上がります。

夏場の体感温度の上昇は疲労が溜まりやすくなるだけではなく、熱中症になる可能性もあります。そのため、全身濃色のテニスウェアを組み合わせて屋外でプレーする場合は、色の組み合わせを注意した方が良いでしょう。

テニスに関するおすすめ記事


テニスに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【テニス初心者必見!】まず身に付けたい「打ち方の基本」。自宅でのおすすめトレーニングも伝授!

テニスは痩せやすく、継続しやすいスポーツです。関連記事運動不足に効くテニスの魅力。社会人になってからでも遅くない、体力づくり・ダイエットに最適な理由運動不足を感じている人や、新たにスポーツを始めたいと思っている社会人におすすめなの[…]

【テニス初心者必見!】まず身に付けたい「打ち方の基本」。自宅でのおすすめトレーニングも伝授!
関連記事
運動不足に効くテニスの魅力。社会人になってからでも遅くない、体力づくり・ダイエットに最適な理由

運動不足を感じている人や、新たにスポーツを始めたいと思っている社会人におすすめなのが「テニス」です。実は、テニスは痩せやすく、体力づくりのために継続しやすいスポーツで、適切なストレッチをすることでケガの予防にもつながります。また、テニス[…]

運動不足に効くテニスの魅力。社会人になってからでも遅くない、体力づくり・ダイエットに最適な理由
関連記事
「自分ウケ/異性ウケ」を使い分けるスポーツコーデ12選(ゴルフ・テニス・ランニング)【モデル:藤江萌さん】

自分らしく自然体でいるための「自分ウケ」、好きな人に振り向いてもらい、自分を好きになってもらうための「異性ウケ」。ライフスタイルにも恋愛にも、ファッションは大きく役立ちます。シチュエーションや気分に合わせて、この2つを使い分けてみるのはい[…]

「自分ウケ/異性ウケ」を使い分けるスポーツコーデ12選(ゴルフ・テニス・ランニング)【モデル:藤江萌さん】
関連記事
テニスウェアの常識を変えるロングパンツが登場!実際にはいてプレーした選手が語る、アドバンテージパンツが一歩先を行く理由

テニスウェアと言えば、男子はショートパンツで女子はスコート——。そんな既成概念を打ち破る、テニスをプレーするためのロングパンツが誕生した。新たなスタイルを築くウェアは、その名も“アドバンテージパンツ”。果たしてこのロングパンツの、どこ[…]

テニスウェアの常識を変えるロングパンツが登場!実際に履いてプレーした選手が語る、アドバンテージパンツが一歩先を行く理由
関連記事
「俺、昔は運動神経よかったんだよ…」と語る人に今すぐ始めてほしいテニスの話

現在、働き盛りの年代の方の多くが、プロ野球やJリーグといったプロ選手に憧れを持ち、部活動も野球部やサッカー部に入部した人が多くいると思います。青春時代に仲間たちと汗を流した日々は最高の思い出となり、そのときの記憶は一生忘れられないモノにな[…]

トレーナー武井敦彦氏

テニスウェアは色を組み合わせておしゃれにコーデしよう


テニスウェアはおしゃれなものが豊富です。テニスウェアを選ぶときは、機能性やデザイン性を重視するだけではなく色の組み合わせも考えて、自分に合った色を選ぶのがおすすめです。

テニスウェアをおしゃれに着こなすことでモチベーションにつながり、テニスの練習や試合にも気合が入ります。

自分に合ったウェアの色の組み合わせで、おしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

テニスウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。