#テニスウェア

夏のテニスウェアは機能性重視!ショートパンツ・ハーフパンツの選び方

季節を問わず一年中楽しめるテニスですが、これから始めるなら、機能性を重視してテニスウェアを選んでおきたいものです。
テニスに適したウェアを身につけることで、プレーのパフォーマンスにも違いが出てくるはず。
今回は、テニスウェアの基本的な選び方から、夏に重視したい機能性について紹介します。

レディース・メンズともに人気のブランドから、おすすめしたいショートパンツ・ハーフパンツをピックアップしました。テニスウェア選びの参考にしてみてください。

テニスウェアの基本的な選び方

野球やサッカー、バスケットボールなどと異なり、テニスには専用のユニフォームがありません。
快適なプレーを楽しみ、「腕」を上げていくためにも、ポイントを押さえたウェア選びを心がけましょう。始めに覚えておきたいのは、テニスウェアは練習用と試合用で異なること。

練習用のウェアであれば、デザインや色、裾の長さなどを自由に選ぶことができます。一方、試合用のウェアは、JTA(日本テニス協会)のルールブックに記載された規定に準ずるものに限られます。

機能性で選ぶ

テニスはコートを走り回り、多くの汗をかくスポーツです。伸縮性、吸汗速乾性に優れたウェアを選びましょう。汗をかいたままではウェアが重くなり、動きにくくなります。
なかなか乾かなければ体に貼りついてしまい、プレーに集中できなくなってしまいますよね。このような不快感は、疲労を蓄積させます。

メンタルコンディションを整える意味でも、伸縮性や吸汗速乾性に注目しましょう。さらに消臭機能があれば、周りを気にせず、プレーに集中しやすくなります。
UPFで示されるUV機能をもったウェアなら、夏の日差しでも安心ですね。

デザイン性で選ぶ

立体裁断など体の動きに合わせたデザインや急な切り替えしなど、テニスならではの複雑な動きに対応できるようなカッティング、腕や肩の動きを意識したデザインなど、プレーのしやすさを意識してみてください。

練習用のウェアは、ファッション性の高いラインナップがそろっています。おしゃれと機能性をとりいれて、モチベーションをアップさせましょう。

季節に合わせて選ぶ

夏用・冬用のウェアがありますので、防寒性の高い冬用のウェアを夏に着ることのないよう、季節に合わせたウェア選びを心がけましょう。

ウェアのカラーにも注目してみてください。黒系のウェアは太陽の光を吸収しやすくなります。汗を素早く乾かし、涼しさを感じられるウェアを選ぶなど、ひと工夫してみましょう。

試合用ウェアは規定に合わせて選ぶ

試合用ウェアは、JTA規定に合わせて選びましょう。初心者であっても、試合に出るときには規定に合わせたテニスウェアを着用しなければなりません。

メンズなら襟付きシャツと膝が見えるショートパンツ。レディースならメンズ同様の組み合わせか、スコート・アンダースコートとの組み合わせ、もしくはワンピースのいずれかと決まっています。

「ITF(国際テニス連盟)服装規定およびJTA(日本テニス協会)ルールブック服装規定適応商品」と明記されたウェアなら大丈夫です。スポーツメーカーが「ゲームシャツ」として販売しているものは、襟なしでも試合で着用できます。

最初にそろえておきたい夏のテニスウェア

le coq sportif (ルコックスポルティフ)・半袖シャツ・プリーツスコート

テニスを始めるにあたり、これだけはそろえておきたい夏のテニスウェア、アイテムを紹介します。

半袖Tシャツ・ポロシャツ

テニスウェアでそろえたいトップスは、半袖Tシャツ・半袖ポロシャツです。
普段の練習でも、試合に準じたテニスウェアを着てみませんか。JTAの服装規定でも、襟付きの半袖シャツが示されています。「ゲームシャツ」として販売していれば、襟なしのTシャツでも大丈夫です。

練習用の「プラクティスウェア」は、試合用のウェアよりおしゃれなデザインが豊富にそろっています。格好良さ、かわいさ、カジュアルさなど自分好みのウェアを選んでみましょう。夏場は特に、吸汗速乾性を重視したいもの。

ポリエステルなど吸水性に優れ、水分を素早く乾燥させる素材はウェアのベタ付きを抑えます。

ショートパンツ・ハーフパンツ

ボトムスはショートパンツ・ハーフパンツがおすすめです。脚力が求められるテニスでは、ウェアに動きやすさは欠かせません。また、試合出場時のパンツは、膝が見えることが条件です。

伸縮性のある素材、体の動きにマッチする立体裁断のデザインやポケットの深さにも注目してください。左右にボールが2つずつ入る深さがおすすめです。

スコート

レディースのテニスウェアとしておなじみのスコートもそろえてみませんか。パンツ同様、ボールをしまえるポケットがついているスコートも販売されています。

ポケットがない場合、ウェストに「テニスボールホルダー」をつける方法もあります。通常、スコートの下にはアンダースコートかスパッツを着用します。

アンダースコートがセットになっているスコートなら脱ぎ着も簡単です。スパッツなら動きやすい膝上丈を選びましょう。

シューズ

テニスはフットワークが重要なため、専用のシューズを選びましょう。テニスコートの種類に合わせて選べば、パフォーマンスが上がると同時に、思わぬけがのリスクを遠ざけることができます。

ハードコートには、「オールコート用シューズ」か「ハードコート用シューズ」がマッチします。適度な凸凹を配したソールは基本的に平らかなので、コート面をしっかりグリップしてくれます。

オムニコート・クレーコートなら「オムニ・クレーコート用シューズ」を選びましょう。オールコート用より凸凹がハッキリついているので、砂・土でも滑らずにプレーできます。

靴下

テニスには専用の「テニスソックス」をおすすめします。テニスは広いコートを縦横無尽に走り回るスポーツなので、普段使いの靴下では穴が開きやすいものもあります。

その点、テニスソックスは通常の靴下よりフィット感やクッション性、ストップ性が高いものが多くそろっています。激しい動きを繰り返しながらも、足の負担を軽減するのに役立ちます。
厚手のテニスソックスは、足腰や膝への衝撃を和らげます。

薄手でもクッション性があれば、フィット感とフットワークの向上に効果的です。いずれも吸汗速乾性に優れたテニスソックスを選ぶことをおすすめします。

帽子・サンバイザー

屋外でテニスをすることを考え、帽子・サンバイザーを用意しましょう。
吸汗速乾性や通気性に優れた素材がおすすめです。また、夏の強い日差しには、紫外線対策が必要です。

また、テニスはメンタル面も問われるスポーツです。帽子やサンバイザーのつばで視界を狭めれば、プレーに集中しやすくなります。トスアップで上を向いたときに、日差しの眩しさを軽減できます。

夏の日焼け対策!テニスウェアは長袖やロングパンツでもOK?

夏の日差しは強烈です。日焼け対策に、長袖シャツやロングパンツを考えることもあるでしょう。長袖シャツやロングパンツは、夏でも練習用として着用できます。

しかし、試合での使用可否はレフリーの判断に委ねられます。紫外線から肌を守るなら、帽子やサンバイザーのほか、アウター、レギンスが活用できます。半袖シャツやショートパンツ、ハーフパンツの着こなしに、これらのUV対策グッズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

夏におすすめショートパンツ・ハーフパンツはどれ?


夏におすすめのショートパンツ、ハーフパンツを、スポーツブランド「ルコックスポルティフ」からピックアップして紹介します。

レディース夏用ショートパンツ

シャンブレーパンツ

デニム風素材をとりいれたショートパンツ、「シャンブレーパンツ」。シンプルなデザインで、どのようなトップスにも合わせやすいのが特徴です。JTA公認アイテムの本品は、ブルーフレーバー・ブラック・リララヴェンドの3色から選べます。

キュロットスカート

アーガイル調のチェック柄がおしゃれな「キュロットスカート」。JTA公認のショートパンツです。ウェストゴムがV字型にデザインされ、テニス特有のかがむ姿勢にも圧迫感を感じさせにくくなっています。アーシーベージュ・ネイビー・ホワイトが用意されています。

レディース夏用ハーフパンツ

6分丈パンツ

裾に向かって引き締まったデザインの「6分丈パンツ」。左サイドにシンボルマークの鶏と、ラインがプリントされています。ブラック・ネイビー・ホワイトの3色から選べる、定番のパンツです。

メンズ夏用ショートパンツ

ゲームパンツ

JTA公認の「ゲームパンツ」。コーディネートしやすいシンプルなデザインに仕上がっています。吸汗速乾性とUPF50機能を備えており、夏場のプレーも快適に楽しめそうです。

ストレッチが特徴の「SOLOTEXストレッチウーブン」素材をとりいれた「ゲームパンツ」です。JTA公認アイテムの本品は、立体パターンによりプレー中の快適な動きをサポートしてくれます。

テニスに関するおすすめ記事


「アドバンテージパンツ」について、商品の開発に携わったルコックスポルティフの渡邊麻美氏と、国内最大級のテニス専門店ウインザーラケットショップスタッフの福田なつみ氏にお話を伺いました。
関連記事

脚にフィットするスマートなシルエットにこだわり、従来シリーズ以上に“テニスに特化”した機能性を深く追求したパンツ。ルコックスポルティフのテニス専用パンツ「アドバンテージパンツ」が2020年8月にデビューしました。今回は「アドバンテージパ[…]

ルコックスポルティフの渡邊氏とウインザーラケットショップ・バイヤーの福田氏

「国際大会」への思いについて、日比野菜緒選手にお話を伺いました。
関連記事

2013年に18歳でプロ転向して以来、トップテニスプレイヤーとして世界で活躍する日比野菜緒選手。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国際大会の延期・中止が相次ぐなど、スポーツ界はかつて経験したことのない事態に直面しています。日比野選手はこ[…]


夏のテニスウェアは機能性の高いショートパンツで快適に

夏だからこそ知っておきたいテニスウェアの選び方を紹介しました。
テニス特有の体の動き、季節を考えると、機能性の高いウェアが求められます。
夏には機能性の高いショートパンツで、快適なプレーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

テニスウェアに関するおすすめ記事はこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。