40代におすすめのレディーススキーウェアコーデと人気ブランドを紹介

  • 2021/02/15 (月)
  • 2022/03/22 (火)

レディーススキーウェアはかわいいデザインのものが多いですが、大人の女性に好まれる落ち着いたカラーや上品なデザインのスキーウェアを取り扱うブランドも存在します。

そこで今回は、40代女性におすすめしたいスポーツブランドやコーディネートについて紹介します。

関連記事
初心者必見!スキーの基本の持ち物とおすすめウェアをトップスキーヤーが解説

白銀のゲレンデを颯爽と滑る姿に憧れて、今季こそスキーに行ってみたいと考えている方も多いのでは?数々の大会で優勝経験を持つトップスキーヤーで、デサントにおいて14年にわたりスキーウェア開発に携わる宮下征樹さんが、スキーに必要なアイテムと持ち[…]

初心者必見!スキーの基本の持ち物とおすすめウェアをトップスキーヤーが解説

関連記事
スキー初心者が押さえるべきポイントは?ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで

寒い冬でもアクティブに過ごしたい。そうだ、今年はスキーでもやっちゃおうかな?なんてゲレンデに思いを馳せている方へ。元全日本スキー技術選チャンピオンの宮下征樹さんが、スキー初心者が押さえるべきポイントとして、ウェアやアイテムの扱い方から、滑[…]

スキー初心者が押さえるべきポイントは? ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで

関連記事
スキー用語辞典 スキー競技を始める方の強い味方!

スキーといえば、真っ白のゲレンデを舞台に楽しむウインタースポーツの代表格。ひと口にスキーといっても、競技の種類はさまざまです。これからスキー競技を始めようと思っている方や、道具を購入しようと考えている方は、まずはルールや用語を覚えることが第[…]

大人な40代がレディーススキーウェアを選ぶポイント

大人な40代がレディーススキーウェアを選ぶポイント

今まで着ていたスキーウェアが何となくしっくりこないと感じる女性も多いのではないでしょうか。そんなときは、10代や20代の頃とは少し違うポイントに着目してスキーウェアを選んでみるのがおすすめです。

40代女性がスキーウェアを選ぶときに注目したいポイントを紹介します。

保温性などの機能性で選ぶ

スキーウェアにはデザイン性に加えて機能性も重視するのがおすすめです。

特に、雪山で長時間過ごすスキーでは、保温性や透湿性など体を冷えにくくする機能と、雪が染みてこないよう防水性や耐水性が優れているものを選ぶと良いでしょう。

また、スキーは体をかがめたり腕を動かしたりと全身を使うスポーツのため、腕が動かしやすいよう脇の部分がストレッチ性のある素材になっているか、ウエスト部分がサイズ調節できるか、楽に着用できる機能が備わったスキーウェアかどうかも確認しておきましょう。

使いやすさで選ぶ

スキー中はできる限り身軽な服装のほうが動きやすくなります。大きなバッグを持ったまま滑走することはできないので、ポケットがたくさん付いているスキーウェアを選ぶと、貴重品やちょっとした小物を持ち運べて便利です。

ほかにも、券面が見える状態でリフト券を入れておけるスキーウェアやインナーポケットのあるものなど、実際にスキーに行ったときに、どんな機能があれば便利かを想像しながら、使いやすさを重視してスキーウェアを選ぶと良いでしょう。

デザイン性で選ぶ

レディーススキーウェアはデザインのバリエーションがとても豊富なので、スキーをするときに、明るく楽しい気分になれるようデザインにもこだわって選びましょう。

色や柄、着用したときのシルエットなど、妥協せずにじっくりと選びたい人は、人気のスポーツブランドをぜひチェックしてみてください。

40代が着るレディーススキーウェアは何色がおすすめ?

40代が着るレディーススキーウェアは何色がおすすめ?

レディーススキーウェアはカラーバリエーションも豊富なので、何色のスキーウェアを着ようか悩んでしまう人も少なくありません。

また、年を重ねると、ピンクなどのパステルカラーに戸惑いを感じてしまう人や、今まで着ていたウェアのカラーが似合わなくなってきたという人もいるのではないでしょうか。

そこで続いては、40代の女性に人気のスキーウェアの色は何色なのかを見ていきましょう。

落ち着いたカラーで統一する

大人な女性のなかには、目立つ色のスキーウェアを着るのは気恥ずかしいという人もいるでしょう。もちろん、レディーススキーウェアは派手な色のものばかりではありませんので、落ち着いた色でまとめるのもおすすめです。

帽子やボトムスなど一部を派手な色にする

レディーススキーウェアを落ち着いた色でコーディネートするときには、ボトムスを派手な色にしてみたり、帽子などのアイテムの1つを派手な色にしたり、差し色となるカラーを1色だけ取り入れてみてはいかがでしょうか。

シックなコーディネートに1つだけ目立つ色を入れるとそれがアクセントになり、全体にメリハリが出ておしゃれに着こなせます。

目立つ色もおすすめ

スキーウェアは普段着とは違い、スキーをする限られた時間にしか着用しません。そのため、普段と違う特別な時間を楽しむ意味でも、いつも着る服にはないような派手な色や、目立つ色に挑戦してみても良いでしょう。

また、目立つ色のスキーウェアを着ると、急に天気が崩れて視界が悪くなっても見つけてもらいやすくなるため、衝突などのリスク回避の可能性が高くなります。

40代はレディーススキーウェアのサイズをどう選ぶべき?

40代はレディーススキーウェアのサイズをどう選ぶべき?

スキーウェアを選ぶときには、動きやすいサイズを選ぶ必要があります。特に40代になって体型が変わってきたという人は、サイズ選びも大切です。

続いては、レディーススキーウェアのサイズはどう選べば良いか、サイズ選びのコツを紹介します。

ジャストサイズを選ぶ

レディーススキーウェアを選ぶときは、基本的には普段着ている服と同じサイズを選びましょう。
試着して体を動かしたときに、腕や脚が突っ張らないか確認してください。
ボトムスは床に裾が擦るくらい、トップスは袖が手の甲にかかるくらいのものを選ぶのがおすすめです。

ブランドごとの対応サイズをチェック

スキーウェアのサイズは、原則普段着ている服と同じもので問題ありませんが、普段数字でサイズを見ている人は、自分のサイズはどれにあたるのか調べておきましょう。

ブランドによってはSSサイズや、O・XOサイズなどの小さいサイズや大きいサイズに対応している場合もあるため、対応サイズも併せてチェックしておくことをおすすめします。

上下別売りを選んでそれぞれのサイズに合わせる

ジャストサイズのスキーウェアを選んだはずなのに、試着してみたらボトムスはちょうど良いのにトップスの袖が短い、トップスはジャストサイズなのにボトムスの裾が長い、ということは珍しくありません。

体格には個人差があり、腕や脚の長さも人によって異なります。そのため、上下で違うサイズのスキーウェアを着ている人は多いでしょう。

上下セットアップのスキーウェアはおしゃれなものが多く、コーディネートを考える必要もないためおすすめです。

しかし、もし試着してサイズが合わないと感じたら、サイズを重視して上下別売りのスキーウェアを選びましょう。

40代女性におすすめのレディーススキーウェアコーデ

40代女性におすすめのレディーススキーウェアコーデ

上下別のスキーウェアを購入するとなると、頭を悩ませるのはコーディネートです。

どのような組み合わせにすればおしゃれに着こなせるのか、40代女性におすすめのレディーススキーウェアのコーディネートを紹介します。

上品で落ち着いたスキーウェアコーデ

大人な女性におすすめしたいスキーウェアコーデは、上品で落ち着いたモノトーンコーデです。

モノトーンのスキーウェアで統一し、ニット帽やグローブに明るい色をアクセントとして取り入れると、上品なだけでなく華やかさもあるコーディネートになります。

かわいいスキーウェアコーデ

かわいい系のスキーウェアが着たいときは、暖色系を選ぶと温かみのある優しい印象のコーディネートになります。全身コーデに取り入れる色は2色までを目安にすると、かわいらしすぎず大人っぽい着こなしができるのでおすすめです。

スポーティーなスキーウェアコーデ

本格的にスキーを楽しむ場合には、スポーティーさを前面に出したコーディネートもおすすめです。

スキーウェアをフィット感のあるものにし、ゴーグルやニット帽、ネックウォーマーもモノトーンのシンプルなものを選ぶことで、スポーティーな印象になります。

40代女性におすすめのレディーススキーウェアがそろうブランド

ここからは、女性におすすめのスキーウェアを展開するブランドを紹介します。

機能性に優れ、デザインやサイズも豊富に展開している人気ブランドなので、スキーウェア選びに迷ったときはぜひチェックしてみてください。

DESCENTE(デサント)

デサント ロゴ

スポーツウェアの老舗ブランドであるデサントは、シンプルからスポーティーなデザイン、かわいいデザインなど、幅広い年代の女性に好まれるスキーウェアを展開しています。

ファスナー付きポケットなど便利な機能が備わったウェアも多く、サイズ展開も幅広いため、自分に合ったスキーウェアが選びやすいでしょう。

スキーに関するおすすめ記事


スキーに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【アルペンスキー編】ルールも曖昧な観戦初心者の疑問に、競技経験者が答えます!

颯爽と斜面を滑っていく姿が印象的なアルペンスキー。タイムを競うシンプルな競技にも見えますが、「ダウンヒル(滑降)」「スーパーG(スーパー大回転)」「ジャイアントスラローム(大回転)」「スラローム(回転)」、さらには複合種目の「アルペンコン[…]

【アルペンスキー編】ルールも曖昧な観戦初心者の疑問に、競技経験者が答えます!
関連記事
スキーウェアのジャケットが普段使いできる!?デュアリスのハイスペックウェア3選【GetNaviの語らせて!】

デサントから発売中のスキーウェア「DUALIS(デュアリス)」シリーズ。スキーウェアと言えば、雪山に映えるカラーやデザインが特徴的ですが、実は同シリーズの活躍の場は雪山に限られていません。今回は、素晴らしすぎる「DUALIS」シリーズにつ[…]

スキーウェアのジャケットが普段使いできる!?デュアリスのハイスペックウェア3選【GetNaviの語らせて!】
関連記事
スキー初心者が押さえるべきポイントは?ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで

寒い冬でもアクティブに過ごしたい。そうだ、今年はスキーでもやっちゃおうかな?なんてゲレンデに思いを馳せている方へ。元全日本スキー技術選チャンピオンの宮下征樹さんが、スキー初心者が押さえるべきポイントとして、ウェアやアイテムの扱い方から、滑[…]

スキー初心者が押さえるべきポイントは? ウェアやアイテムの扱い方、滑り方、止まり方、曲がり方のコツまで
関連記事
スキーヤー丸山貴雄選手・武田竜選手インタビュー 「今は竜がテクニカルリーダー。」前編

全日本スキー技術選手権大会(通称:技術選)で過去5回優勝を経験しているレジェンド丸山貴雄選手と、2019年にチャンピオンに躍り出た武田竜選手に前編後編に渡ってインタビュー。前編となる今回は、第57回の技術選が中止になってしまった今の率直な気[…]

アイキャッチ デサント スキーヤー丸山貴雄選手・武田竜選手
関連記事
スキーヤー金子あゆみ選手・春原優衣選手インタビュー「結局は自分らしく、納得できる滑り。」前編

基礎スキーで最も大きな大会である全日本スキー技術選手権大会で、20代前半から活躍してきた、金子あゆみ選手と春原優衣選手にインタビュー。前後編に渡ってお届けします。前編では、第57回の技術選が中止になってしまった今の率直な気持ちや、技術選の今[…]

40代女性もレディーススキーウェアコーデを楽しもう!

40代女性もレディーススキーウェアコーデを楽しもう!

40代になると、どのようなスキーウェアを選べば良いか迷ってしまう女性もいるかもしれません。
そんなときは今回紹介したポイントやおすすめのブランドの商品を参考にしてみてください。
お気に入りのレディーススキーウェアで思いっきりスキーを楽しみましょう。

レディーススキーウェアについて詳しくはこちら

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。