もう⾬のプレーに悩まない! 耐⽔性&ストレッチ性に優れたレインウェアで“梅⾬のゴルフ”を断然快適に
#le coq sportif GOLF(ルコックゴルフ)

もう⾬のプレーに悩まない! 耐⽔性&ストレッチ性に優れたレインウェアで“梅⾬のゴルフ”を断然快適に

梅⾬時期のラウンド中に降る、突然の⾬。しっかり予想してレインウェアを着てきたのに、「思った以上に⾬が染みてくる」「内側に湿気がこもって蒸れてしまう」「ストレッチがきかず散々なプレーに」なんて経験はありませんか?

ゴルフのレインウェア選びは、悪天候に対応する“耐⽔圧&透湿性”とプレーを妨げない“ストレッチ性”が重要。
ハイスペックかつ、⾃分に合ったデザインのレインウェアを⾒つけてみましょう。

目次

ゴルフの⾬対策!良いスコアを出すための準備は何が正解?

晴れの日に比べ、雨の日はどうしてもスコアに伸び悩みを感じる人も多いはず。「グリップが滑る」「ボールが飛ばない」などの悩みを解決する一歩は、雨のプレーを想定した準備を入念に行うことです。

⾬の⽇のゴルフに必要なアイテムリスト

まずは、雨対策に必要なアイテムをチェックしてみましょう。

  • ゴルフ専用のレインウェア
  • 大きな傘(ゴルフ場に用意されていることもあります)
  • 防⽔仕様のゴルフシューズ
  • 全天候型のグローブ
  • レインキャップ
  • タオル(複数枚)
  • ⾬でも良いプレーをするなら“レインウェア”は必須

    なかでもゴルフ専用のレインウェアはプレーを前提に設計されているので、一般の雨合羽と比べ「ストレッチ性」や「耐水・透湿性」が優れています。ゴルファーなら、機能性が意識された一着を必ず持っておくと良いでしょう。

    また、梅雨は汗をかきやすいため、この時期にレインウェアを着る際は中を薄着にして体温を調節することもポイントです。

    ⾼性能なレインウェアは「耐⽔圧」「透湿性」「ストレッチ性」の3要素をチェック!

    ⾼性能なレインウェアは「耐⽔圧」「透湿性」「ストレッチ性」の3要素をチェック!

    セットアップレインウェア(レディース)

    ひとくちに“高性能”と言っても、ゴルフショップには多種多様なレインウェアが販売されています。

    そこで確認したい要素が、「耐⽔圧」「透湿性」「ストレッチ性」の3つ。それぞれ、どんな効果を発揮するのか理解しておきましょう。

    ⾬が⽣地に染み込むのを防ぐ「耐⽔圧」

    レインウェアの防水性能は、タグや商品説明に記載されている「耐水圧」の数値が基準になります。

    ⽣地に染み込もうとする⽔の⼒を抑える性能数値=耐⽔圧

    「耐水圧」は、生地がどのくらいの水圧に耐えられるか、という耐水性を数値化したもの。

    例えば、小雨や小雪をしのぐ程度であれば、5,000mmほどの耐水圧が必要だと言われています。

    ゴルフのレインウェアは耐⽔圧10,000mm以上を⽬安に

    ゴルフの場合、当然ですが突然の大雨にさらされることを想定しなくてはなりません。
    そのため、着用するレインウェアは10,000mm以上の耐水圧性能を有したレインウェアだと安心です。

    内側の湿気を放出して“蒸れ”を防ぐ「透湿性」

    汗が水滴になる前の蒸気状態で衣服外に透過すれば、体が蒸れて不快になる心配はありません。この性能は「透湿度」の数値で表されます。

    ⽣地の内側にある湿気を外側に逃す度合い=透湿度

    透湿性は、蒸気状態の水分を生地の外に逃がす性質のことを言い、「透湿度」とは生地1㎡あたり24時間で何gの水分を透過するかを示す数値です。
    例えば、透湿性5,000g/㎡・24h(B-1法)なら「1㎡あたり24時間で5,000gの水分を透過」となります。

    ゴルフのレインウェアは透湿度20,000g/㎡・24h(B-1法)を⽬安に

    雨にさらされることを想定すると最低でも10,000g/㎡・24h(B-1法)以上、梅雨の蒸し暑い時期に快適に過ごすには20,000g/㎡・24h(B-1法)以上の透湿性を目安にすると良いでしょう。

    「ベンチレーション」性能があるとより良い

    高い耐水圧、透湿性だけではなく、空気の通り道を作る「ベンチレーション」が施されたレインウェアは雨の不快感をさらに軽減。
    ウェア内の蒸れを逃し、空気の入れ替えをスムーズに行えます。

    スイングのしやすさに直結する「ストレッチ性」

    スイングのしやすさに直結する「ストレッチ性」

    セットアップレインウェア(メンズ)

    スイング時の柔軟な動きを妨げないためにも、レインウェアの「ストレッチ性」も確認しておきましょう。

    タテ・ヨコ⽅位に伸縮するストレッチ性は必須

    腰のひねりや、腕の伸びなど、飛距離を伸ばすにはスイング時の動作が大切。
    肩や腕の可動域を邪魔しないよう、タテ・ヨコ方位に伸縮するレインウェア選びましょう。

    軽くて薄く、素材の柔らかいものを選ぶこと

    耐水圧、透湿性だけに注目して選ぶと、中には生地が分厚くて重みのあるレインウェアも。軽くて柔らかく、着心地が良いという点も考慮しましょう。

    袖の取り外し、腰回りのサイズ調整など、利便性も重要

    試着時には、長袖・半袖の2WAY仕様、腰回りや袖口のサイズ調整などのサポート機能もチェック。
    年間通して使えるか、環境に合わせて対応できるかも、レインウェア選びのポイントです。

    軽量性を重視したレインウェア「RAIN FORCER Series」。その実⼒を編集部が検証!

    軽量性を重視したレインウェア「RAIN FORCER Series」。その実⼒を編集部が検証!

    セットアップレインウェア(メンズ)

    ここでルコックスポルティフ ゴルフの新レインウェア「RAIN FORCER Series」を例に、あらゆる角度からその機能性を検証します。

    この「耐⽔圧」ダテじゃない!⽔を直接かけても染みない

    ルコックゴルフ・レインウェア

    「RAIN FORCER Series」は2.5層のナイロンラミネート素材が採用されており、耐水圧:20,000mm、透湿性:20,000g/㎡・24h(B-1法)と、数値上は大雨や暴風雨にも耐えられます。

    実際に霧吹きを使って集中的に水をかけてみると…。

    生地に水が染み込まず、水滴が長時間溜まっている状態をキープ。表面を手でさっと払うだけで水滴が消えるほど、防水効果は抜群です。

    ウェアの可動域をチェック!⾃在に動ける「ストレッチ性」に驚き

    ウェアを手で引っ張ってみると、生地がタテ・ヨコ方向に伸縮するのが分かります。軽量で着心地も良く、スイングや移動でストレスを感じることは少ないはず。

    また湿気を外に逃がすベンチレーション、袖の着脱が可能なデタッチャブル、ウエストの絞り、股下調整など、快適さを配慮した機能も十分でした。

    コーディネートを楽しみたい方はワンピースタイプのレインウェアも

    さらに、パンツや小物との組み合わせでさまざまなコーディネートが楽しめるワンピースタイプのレインウェアもあります。
    雨の日でもおしゃれを楽しみたい、コーディネートにこだわりたいという方におすすめです。

    梅⾬の時期におすすめの男⼥別ゴルフウェアコーデ

    ここまで機能性をあげてレインウェアの選び方を解説しましたが、ゴルフウェアは“ファッション”として楽しむのも醍醐味。最後に、梅雨におすすめのゴルフウェアコーデを紹介します。

    【メンズ編】モノトーンで洗練された雰囲気に

    【メンズ編】モノトーンで洗練された雰囲気に

    セットアップレインウェア(メンズ)

    スタイリッシュな印象を与えるモノトーンですが、自然にあふれたグリーンの上ではひと工夫必要です。帽子やグローブ、シューズでワンポイントのカラーを足すなどメリハリを意識することがポイント。
    シンプルながらもロゴがアクセントになっているレインウェアもおすすめです。

    【メンズ編】カラフルなウェアで“こなれ感”を演出

    【メンズ編】カラフルなウェアで“こなれ感”を演出

    セットアップレインウェア(メンズ)

    普段は難しいカラフルなコーデも、ゴルフ場では自然に着こなせてしまうもの。シューズや帽子の配色にも気をつかい、バランスのとれたおしゃれを目指しましょう。

    【レディース編】機能性重視派はパンツスタイルのセットアップ

    【レディース編】機能性重視派はパンツスタイルのセットアップ

    セットアップレインウェア(レディース)

    まとまりのあるセットアップは、ゴルフ上級者の雰囲気を演出。動きやすいレインパンツは雨の日のストレスを軽減し、普段通りプレーに集中できます。

    【レディース編】かわいらしさをプラスするワンピーススタイル

    【レディース編】かわいらしさをプラスするワンピーススタイル

    ワンピース型のレインウェア

    簡単に脱ぎ着できるワンピーススタイル。足元は同系色のレッグカバーで、まとまりのあるスタイルに。

    雨の日のゴルフは機能性&着心地の良さを追求したレインウェアで快適に

    今回は、あらゆる⾓度からレインウェアの性能を検証してみました。「レインウェアは蒸れるし、動きにくいから着たくない」と敬遠している⼈ほど、この「RAIN FORCER Series」を試してみてほしいです。

    「スイングしたときの引っ掛かり」「レインウェアにありがちなシャカシャカ感」はほとんどなく、むしろレインウェアを着ていることすら忘れてしまいそうな着⼼地でした。「RAIN FORCER Series」で⾬の⽇のゴルフを快適に、オシャレも楽しみながらプレーができそうですね。

    関連記事
    夏のゴルフはどんな服装が正解?夏バテ&紫外線に強い“涼感コーデ”で暑さ対策を万全に!

    「汗でウェアが濡れて集中できずスコアにも影響が…」「日焼けが気になるから長時間のラウンドはちょっと…」など、“夏のゴルフ” に悩みはつきものですよね。ゴルフの暑さ対策の“鍵”を握るのは、“UVカット”や“クーリング機能”が備わった高機能な[…]

    ルコックゴルフ・ウェア・ポロシャツ・スカート・パンツ

    関連記事
    「雨のゴルフ」対策できてる…?梅雨シーズンや夏の雨天時のおすすめゴルフ用レインウェア&アイテム

    楽しみにしていたゴルフ、当日の天気は雨模様…。そんなとき、みなさんはどのような対策をしていますか?今回、「クラブデサント」会員にアンケートを実施したところ、多くのゴルファーが共通の“雨の悩み”を抱え、晴れた日よりも入念に準備をしているこ[…]

    「雨のゴルフ」対策できてる…?梅雨シーズンや夏の雨天時のおすすめゴルフ用レインウェア&アイテム

    関連記事
    ゴルフ好きなら絶対に理解できる、地味だけど大きな悩み7選

    目次1 1. ショートとロング、ほしくない方を取り出しがち2 2. 小銭、行方不明になりがち3 3. ティー、太ももに刺さりがち4 4. グローブを置き去りにしがち5 5. 細めのパン[…]

    WRITER
    この記事を書いた人
    ABOUT ULLR MAG.
    ULLR MAG.とは?

    ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
    身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
    暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

    私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
    一人でも多くの人へ届けたいと考えています。