#le coq sportif GOLF(ルコックゴルフ)

ゴルフ好きなら絶対に理解できる、地味だけど大きな悩み7選

1. ショートとロング、ほしくない方を取り出しがち

「同じポケットにショートティーとロングティー、さらにはマーカーやグリーンフォークなどを入れていると、必要なものがなかなか取り出せない…」

2. 小銭、行方不明になりがち

「自販機を設置しているゴルフ場も増えたので、飲み物を買うためにポケットに小銭を入れておいたはずが…」

3. ティー、太ももに刺さりがち

「ポケットの中でティーが動いて、ふとした拍子に太ももに刺さる…」

4. グローブを置き去りにしがち

「おしりの感触が薄いなと思ったら、割と遠いところに落っこちてる…」

5. 細めのパンツ、ポケットが突っ張りがち

「流行りにのって細めのパンツを履くと、格好はキマるけれどポケットの使い勝手が悪くなることも…」

6. “ちょうどいい”ジャケット選びに悩みがち

「ドレスコードのあるゴルフ場でプレーする時、クラブハウスで自分だけ浮いていないか心配…」

7. ジャケットを着て運転すると肩凝りしがち

「着慣れていないジャケットだと、行き帰りのクルマの運転がすごく疲れる…」

そんな悩みをすべて解決する、ゴルファー向け高機能セットアップを開発!

ルコックスポルティフ(ゴルフ)(以下、ルコックゴルフ)が開発した「プレーオフスーツ」は、ゴルファー2万人を対象とした独自アンケート調査をもとに開発したする「ゴルファーズポケットデザイン」パンツを採用し、ゴルファーのさまざまな悩みを解決できるセットアップです。


パンツは、ボールの出し入れがしやすい広口ポケットや、ラウンド小物を分けて管理できるサブポケット、便利なファスナー付きのシームポケットなど多彩な機能を美しく設計。それぞれのアイテムの収納場所を決めておけば、使いたい時に迷わず取り出すことができます。

後ろには、スコアカードとグローブを分けて入れられるダブルポケット。スコアカードを取り出した拍子にグローブが落ちる…なんてことも少なくなりそうです。

ウエスト部分はゴムを入れたリラックス仕様で、プレー時の動きやすさを重視したスマートなシルエットが特徴特長です。


ジャケットは腕が上がりやすいように袖付部分にVカットパターンを採用。裏地なしの一枚仕上げでシワになりにくく、ゴルフはもちろん行き帰りの運転もしやすいアイテムです。

上下とも、ソフトに伸縮し、体の動きにやさしくフィットするSOLOTEX(ソロテックス)※素材を使用。はっ水・防風・ストレッチ機能もあり、さらにセットアップなので見た目もバッチリ決まります。
※ソロテックスは、帝人フロンティア(株)の素材です。

「プレーオフスーツ」は、9月18日(金)からクラウドファンディングのMakuakeでの先行予約販売が決定!この機会にぜひご参加ください。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。