防水リュックを使うおすすめシーンや選び方を紹介
#バッグ

防水リュックを使うおすすめシーンや選び方を紹介

  • 2021/07/06 (火)
  • 2021/09/29 (水)
  • バッグ

防水リュックと言うと登山やマリンスポーツを連想する人もいるかもしれませんが、通勤時や日常生活で急に雨が降ったときにも便利なアイテムです。

この記事では、これから防水リュックの購入を検討している人に向けて、防水リュックが活躍するシーンや選び方について紹介します。

防水リュックが活躍するシーン

防水リュックが活躍するシーン

防水リュックが活躍するシーンは、どんなときなのか一例を挙げていきます。

自転車やバイクに乗るとき

通勤などで自転車やバイクに乗る際に防水リュックは重宝します。防水リュックなら走行中の急な雨でも、中身が濡れたりリュックが重くなったりしにくく走行を続けられます。

書類やノートパソコンなどを持ち運ぶとき

防水リュックは、通勤や仕事で外出をする際に、仕事で使う大切な書類やノートパソコンを持ち歩くときにも便利です。

防水リュックに入れて持ち運べば、雨が降ったり飲み物をこぼしてしまったりしても書類やパソコンが濡れにくいでしょう。

また、最近ではノートパソコンやタブレット専用の収納スペースがある防水リュックも販売されていて、ビジネスシーンにおすすめです。

日常で使うとき

普段使いに防水リュックを愛用している人が増えています。

防水機能が備わったリュックであれば、雨の日に限らず、ちょっとした水濡れに気を使うことなく荷物を持ち運ぶことができます。キャンプや川遊び、釣りなどのアウトドアでも重宝するでしょう。

防災バッグとして使うとき

防水リュックは、災害時には防災グッズとしても使えます。

台風や豪雨で避難する場合、両手に荷物を持って移動するのは危険です。防水リュックであれば雨の中を移動してもリュックの中身が濡れにくく、かつ両手を空けて避難することができるでしょう。

山のアクティビティをするとき

スキーやスノーボード、登山など、山のレジャーでは、雪の上など濡れる場所にリュックを置くシーンがありますが、布製のリュックは水分を吸うと重くなってしまいます。

また、急な吹雪や雨に見舞われることもあるため、山のアクティビティには防水リュックが適しているのです。

防水リュックの選び方

防水リュックの選び方

続いては、防水リュックの選び方について紹介します。

サイズをチェックする

防水リュックのサイズは、利用シーンに合わせて選びましょう。
例えば、コンパクトな10Lサイズは、サイクリングやランニングなどでちょっとした荷物を入れるのにおすすめです。

20Lサイズは教科書やノート類が入る大きさのため、通勤や通学に適しているでしょう。30Lサイズになると着替えなど少し多めの荷物を持ち歩くことができ、40Lサイズになると2泊3日程度の荷物が入るため、キャンプや小旅行でも使えます。

素材や機能性をチェックする

防水リュックは、ポリエステル素材やナイロン素材のものが多いですが、はっ水加工が施されることでリュックの表面で水をはじいてくれます。防水リュックは、はっ水性と耐水性により、生地の裏面まで水が浸透するのを軽減してくれます。

また、耐水性についてはリュックに記載されている「耐水圧」の表示をチェックしてください。耐水圧が高いほど防水性に優れており、大雨にも耐えられる耐水圧は10,000mm以上と言われています。

さらに、ベンチレーション機能が備わった防水リュックもおすすめです。ベンチレーション機能とは、背中とリュックの間にスペースを作り、汗で蒸れないようにする加工です。この機能が付いていると背中の蒸れを軽減できます。

使いやすい形状かチェックする

防水リュックは使いやすい形状かどうかも重要です。開口部が大きく開くスクエアタイプの防水リュックは、ノートパソコンや教科書などが収納しやすいため、通勤や通学で使いやすいと人気があります。

また、ランニングやサイクリングで使う防水リュックは、ボトルホルダーが付いているものや、フィルム状のボトルにチューブを取り付け、その先端から水を飲めるようになっているハイドレーションが使えるものを選ぶと、こまめに水分補給がしやすくなるでしょう。

デザインをチェックする

機能性や使いやすさも大事ですが、防水リュックはおしゃれなデザインかどうかという点も重要です。

最近はアウトドアブランドやスポーツブランドがタウンユースに力を入れており、高機能かつおしゃれな防水リュックを展開しているので、ぜひチェックしてみてください。

防水リュックを展開するおすすめのブランド

防水リュックを展開するおすすめのブランド

ここからは、おしゃれで高機能な防水リュックを展開するおすすめのブランドを2つ紹介します。

DESCENTE(デサント)

デサント ロゴ

デサントは、日本の人気スポーツブランドです。

スポーツをする人が快適に、かつ最大限のパフォーマンスを発揮できるよう高機能、高品質を追求し、スポーツウェアやユニフォーム、シューズなどのアイテムを開発しています。

また、デサントはタウンユースやビジネスユースにも力を入れており、さまざまなシーンでも着回ししやすいシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力です。

DESCENTE(デサント)の防水リュックの特徴

デサントの防水リュックは、ビジネスシーンにも合わせやすいシンプルなデザインと、機能性の高さが特徴です。

高い防水性を発揮するシームレスデザインのものや、背中の蒸れを軽減する立体形成パーツが搭載されているもの、荷物量に応じて拡張できるエクスパンダブル機能が備わったものなど、使いやすい防水リュックが豊富に展開されています。

はっ水性や耐水性、通気性はもちろん、ビジネスシーンで活躍する機能ポケットやレインカバー、夜間も視認されやすいよう再帰反射が付いていたりと、便利な機能が備わっています。

Marmot(マーモット)

マーモット ロゴ

マーモットは、アメリカ発祥の人気アウトドアブランドです。悪天候の登山時にも対応できる素材「ゴアテックス」を中心に、高機能なアウトドア製品を展開しています。

マーモットからは、高品質で耐久性が高いウェアやアイテムが豊富に展開されており、世界中のクライマーやアウトドアユーザーから高い支持を得ています。

シンプルなデザインのものが多いため、タウンユースやビジネスユースにも活躍するでしょう。

Marmot(マーモット)の防水リュックの特徴

マーモットの防水リュックは、軽量で強度のある素材を使っているものもあり、防水性や耐久性に優れているのが特徴です。

マーモットが採用している「X-Pac」は、はっ水加工されたナイロン生地とポリエステルフィルムが圧着されているため、高い防水性があります。

また、マーモットは縫製や構成するパーツを減らすことで防水リュックの軽量性を向上しているため、リュックを長時間背負うことがある人におすすめです。

バッグに関するおすすめ記事


バッグに関するおすすめ記事を以下にまとめました。
関連記事
【ママの最強の味方バッグ!】子どもとのお出かけのときも、仕事でも使えるバッグを緊急スクープ!

小さい子どもとお出かけするとどうしても両手が塞がってしまう。それなのに持って行かなければいけない荷物が多い…そんな悩みをたくさんのママが抱えているはず。それを解消してくれるレディースバッグがルコックスポルティフから発売!どんなファッショ[…]

【ママの最強の味方バッグ!】子どもとのお出かけのときも、仕事でも使えるバッグを緊急スクープ!
関連記事
【GetNaviの語らせて!】本当にムレない?バックパックに一家言どころか十家言ある編集部員がデサント「エアロストリームバックパック」を使い倒す

スーツやセットアップにバックパックを合わせる「リュック通勤」が当たり前になっていますが、春以降、特に梅雨や夏のシーズンに向けて気になるのが「背中のムレ感」ではないでしょうか。バックパックを選ぶ基準と言えば、収納性やデザイン、耐久性などがあ[…]

【GetNaviの語らせて!】本当にムレない?バックパックに一家言どこか十家言ある編集部員がデサント「エアロストリームバックパック」を使い倒す

防水リュックはさまざまな場面で役立つアイテム!

防水リュックはさまざまな場面で役立つアイテム!

防水リュックは、スポーツやアウトドアだけでなく、通勤や通学、ビジネスユースやタウンユースなど、幅広いシーンで活躍します。

はっ水性や耐水性、通気性などをしっかりとチェックしたうえで、利用シーンに合うサイズや形状のものを選びましょう。

また、人気ブランドでは高機能かつおしゃれなデザインのものが豊富に展開されています。防水リュックの購入を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。