株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

手のひらを"適温"で冷やそう!デサントのグローブ型暑熱対策アイテム
「CORE COOLER」の購入募集を数量限定で開始

デサントジャパン株式会社は『デサント』ブランドより、グローブ型暑熱対策アイテム「CORE COOLER(コア クーラー)」の購入募集を、クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」上で開始します。
近年の夏の気温は上昇傾向にあり、様々なクーリング商材が登場している中、当社はシャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役会長兼社長:戴正呉(たいせいご))・ウィンゲート株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:遠山健太(とおやま けんた))と共同開発した、手のひらを適温(※1)の12℃で冷やすことで、体の中心部の温度である深部体温の上昇を抑制するグローブ型暑熱対策アイテムを2019年9月に発表しました。
人間の手のひらには体温を調整する血管があります。この商品の特徴は、予め冷凍庫や氷水で体の冷却に適した温度=適温に冷やしたシャープ独自「TEKION」蓄冷材(※2)を、グローブ型のアタッチメントで固定し、手のひらを冷やすことで、体の深部体温の上昇を抑制し、暑熱対策に効果が見込める点です。また、「TEKION」蓄冷材を入れるアタッチメントをグローブ型にすることで、蓄冷材を握り続ける必要がないため、ドリンクを飲んだり、物を掴むなど手の操作性が妨げられにくく、様々なシーンで使用できます。なおスポーツシーンにおける実績として、今後の国際的な大会で活躍が期待されるトヨタ自動車陸上長距離部選手など、国内トップランナーにもレース中やその前後で着用されています。
今回、「Makuake」上で出資を募ることで、幅広い方々に商品をご提供できると共に、出資いただいた方には特典として、①購入セット数に応じた割引、②一般発売前にお届けします。一般発売は7月以降、当社公式通販サイト「デサントストア」や「DESCENTE TOKYO」などの直営店、スポーツチェーン店、生活雑貨専門店ロフト(一部店舗)などでも発売予定です。今後も当社は、スポーツメーカーとして培ったノウハウを最大限活用し、厳しさを増す夏の暑さに対して、快適に過ごせる製品の開発にも注力してまいります。
 
(※1)氷や保冷材だと温度が低すぎることで血管が収縮し、冷却効果が充分に発揮されないため、
12℃が適温だとされています。(検証機関:独立行政法人 労働安全衛生総合研究所とシャープ)
 
「CORE COOLER」の詳細は当社リリースをご覧ください。
 
「Makuake」当該ページはこちらからご覧ください。
 
CORE COOLER リリースメイン画像 .jpg
 
【 写真商品の概要 】
品 名:「デサント CORE COOLER」
品 番:DAT-9000
価 格:¥3,960 (本体価格¥3,600)
※グローブ2個(両手用)、蓄冷材2個入り
サイズ:フリー
カラー:ブルー、レッド、ブラック
 
(※2)シャープ独自開発の「TEKION」蓄冷材とは、液晶材料研究で培った技術を応用したものであり、「-24℃~+28℃で融け始める氷の状態(※3)で蓄冷(※4)できる」特徴を持ち、シャープの社内ベンチャー「TEKION LAB(テキオン ラボ)」を中心に、商品・サービスの提供を行っています。
(※3)開発中の温度帯のものを含みます。
(※4)本蓄冷材は特定の温度で融け、個体から液体に変化します。この時、周囲の熱を吸収することにより、材料そのものだけでなく、その周囲の空気や触れている対象物を特定の温度で保持する機能を有します。保持できる温度や時間は、蓄冷材の使用量や使用条件によって異なります。
 
 

200410_DES .pdf

プレスリリース一覧にもどる