株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

社長メッセージ

社長メッセージ社長メッセージ

デサントグループの競争力の源泉は、「モノを創る力・売り場を創る力」

デサントグループは、より良い商品を創り販売するだけでなく、その商品を着用したときに生まれる嬉しさやワクワクするような気持ちをお客様に提案することにより、より多くの方がスポーツをする機会を得て、その楽しさを共有できると考えています。企業理念に掲げている「スポーツを遊ぶ楽しさ」を多くの人々に伝えていくことが、社員一人ひとりが取り組めるCSR活動であると考えます。スポーツに携わる当社グループ社員には、スポーツが好きで体を動かすことが好きな社員が多いと思います。仕事とは別に自らすすんで体を動かして、世代を超えてスポーツを遊ぶ楽しさを伝えている社員もいます。こうした自主的な活動を通じて、スポーツをする人が増えていくことを嬉しく思います。スポーツ体験型プログラム「すこやかキッズスポーツ塾」の実施活動は、子どものスポーツ機会の充実を狙い、長期にわたって全国にスポーツを根付かせて、多くの子どもたちにスポーツを遊ぶ楽しさを伝えていく活動のひとつですが、今後は同じ思いの企業やアスリート、競技団体などとの連携も考えて、より広く活動していきたいと思います。

グループ各社のCSR活動を統括する目的で、2018年3月期よりCSR室を社長直下の組織とし、グローバルな視点でグループ各社の活動のプランを立案し、アドバイスできるようにしました。2017年3月期には各事業会社でリスクの顕在化を行い、各社の倫理綱領を作成しましたので、2018年3月期はその徹底を図っていきます。CSR活動は社会との接点であり、活動の推進母体となる各事業会社が、より密接な地域社会との関わりを大切にしていく必要があります。グループ全体で情報を共有して、的確なCSR活動の指針を伝えられるようにしていきます。

デサントグループは、ステークホルダーから信頼されて存続していく企業でありたいと考えます。そのためにまず、グループとしての強み、競争力の源泉をしっかりと確立しておく必要があります。この源泉となるものが、「モノを創る力・売り場を創る力」であると考えます。お客様のご要望を伺い、それにお応えするために技術と発想力で、常に新しい商品を開発して、新鮮で驚きがあり、楽しく買い物ができる売場を創り、お客様に満足いただける商品をお届けできるようにしていきます。そして、グループ社員のモチベーションがひとつとなって動いていることが大切です。スポーツを遊ぶ楽しさを多くの人々に伝えていく企業理念を、グループに浸透させて、社員が理念に基づいて企業活動を推し進めていけるようにしていきます。

これからもグループ各社が、ステークホルダーとの継続的なコミュニケーションを大切にし、多くの人々にスポーツを遊ぶ楽しさを提供して、社会の持続的な発展と共に成長を続けられるように推進していきます。

2017年6月
代表取締役社長 石本 雅敏