株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

ステークホルダーの皆様の信頼にお応えするために、「コーポレート・ガバナンス」「内部統制」の体制を構築し、企業の持続性の維持と企業価値の向上を目指すための取り組みを、相互に関連を持たせながら進めています。

コーポレート・ガバナンス

「すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを」―この企業理念に則り、法と企業倫理に従い、誠実で公正かつ透明に事業活動を展開することが、企業の社会的責任であると認識し、コーポレート・ガバナンスの充実に向けた取り組みを通じて企業価値を継続的に高めることを、経営上の最も重要な課題のひとつとして位置付けています。
その実現のために「デサント倫理綱領」「デサント倫理行動基準」を定め、株主の皆様やお客様をはじめ、お取引先、地域社会、従業員など様々なステークホルダーとの良好な関係を築くとともに、株主総会、取締役会、監査役会などの法律上の機能に加えて、様々な手段を講じてコーポレート・ガバナンスの充実を図っています。

コンプライアンス

企業活動において根本となる姿勢を「デサント倫理綱領」に定める一方で、社員一人ひとりが、働く上で指針とすべき基準を「デサント倫理行動基準」として定めて、健全で品格に富む企業風土の醸成に努めています。また、職制を通じた解決が難しい問題、あるいはほかの社員の倫理に反する行動などの相談に対処するため、社内に「デサント倫理相談室」、社外には法律事務所を相談窓口として設けています。

リスク管理

当社に重大な影響を与える事態の発生防止と万一の発生時の損害・影響の最小化、ならびに事業の継続性および業務の適正性の確保を目的に、「リスク管理規程」「リスク管理運用規則」を定めています。これらに則り、リスク委員会ではリスク全般を可視化し、予防と発生時の対策の整備を行い、対策の実施状況に対する担当取締役の監視とレビューの後、取締役会に報告します。

情報管理

「企業秘密管理規程」「企業秘密管理基準」を制定し、管理・徹底を促進しています。また、デサントとデサントジャパンが保有する個人情報及び特定個人情報の適正な保護を実現することを目的として「個人情報保護規程」「個人情報保護規則」に方針を定めて、個人情報の管理・運用を行っています。