HEAT NAVI ヒートナビ 光を、熱に。

Impression:GOLF

薄いのにあたたかい。
冬のプレーを変える、
ヒートナビ®

冬のゴルフは寒さとの戦いでもある。いかに防寒対策をしながら、パフォーマンスをキープできるかがウェア選びの課題だ。光を熱に変えて優れた保温性を発揮するヒートナビ®のウェアなら、軽い着心地で自由なスウィングを可能にする。 今回は、挑戦を続けるシリアスゴルファー3名にカッター&バックのヒートナビ®仕様のウェアを体感していただいた。

01.石田 友克さん

動きやすくて、
あたたかい。
こんなウェアを
探していた。

このジャケットは、見た目がちょっと薄いので寒いんじゃないかと心配だったんですけど、着てみたらすごくあったかい。肩も動きやすいですし、腕もゆとりがあってゴワゴワしてない。スウィングがしやすかったので、今日はいいスコアもでました。非常に満足しています。

いつもはウィンドブレーカーのような薄手のジャケットで、中にちょっと暖かいものを着込んだりするんですけど、今日は中が薄くてもこのジャケットで十分暖かかったですね。

冬のウェアを選ぶ時は、基本的に寒くないことを条件に選んでいるんですが、それを追求してしまうとボテっとしちゃって動きにくくなったり、暑すぎたりする。ですので、なるべく薄くて軽い、そして動きやすくてあたたかいものを選ぶようにしています。その観点でみると、このウェアは95点、いや120点でした(笑)。

02.勝見 直人さん

すごく快適に
ラウンドできました!

このジャケットを着て、一番感じたのは軽さでした。胸の部分は保温性を保つためだと思うのですが、裏地が付いていてあったかい。腕の部分は裏地が付いてないのでスムーズな動きができるように作られている。なんてプレイしやすいウェアなんだと、ラウンドしていて感じました。

とても軽く作られているので、最初着た時は肌寒いかなと思いましたが、そんなことは全くなかったですね。ヒートナビ®が使われているからでしょうか。胸まわりは、保温性が保たれている感じをしました。とてもあたたかくラウンドできましたよ。

普段はフリースを着ているんですが、やっぱりゴワゴワして動きにくく、風をダイレクトに通してしまうので寒い時があるんですね。その点、今日のジャケットは保温性がありながらも、軽い着心地でしたのですごく快適にラウンドできました。

03.櫻澤 勝文さん

ゴルフにちょうどいい
あたたかさ。

朝はちょっと寒い感じもしましたが、今はそれほど暑くなりすぎず、ちょうどいい暖かさですね。

このジャケットは、特に胸のあたりは特に保温性を感じました。先ほど日が差したのですが、ヒートナビ®の効果のおかげか、汗ばむぐらいあたたかったですね。袖の部分はニットだけですので、腕を動かしやすくて、スイングもしやすい。いつもより、とてもラクにラウンドできました。

12月のこの時期ですと、トレーナーの上にウィンドブレーカーを着ていますが、このジャケットなら中は薄着でも十分だと思います。冬のウェアは、動きやすさと寒さ対策という基準で選んでいますが、そういった意味でこのウェアは合格点ですね。

Share
facebook
twitter
google+