Design

Design
Cool
Fresh
Move
Warm
COOLISTCOOLIST

COOL

SUNSCREEN

COOLIST

FRESH

DEO DASH

MOVE

MOTION 3D

WARM

HEAT NAVI

MOBILE THERMO

SUNSCREEN -3度差 クールUVカット ※カケン法に基づく遮熱性試験における当社従来品とサンスクリーンの温度差。実着用では環境によって数値は異なります.

太陽の熱を遮り、
ウェアが熱くなるのを抑えます。
「サンスクリーン」は、赤外線の反射率をアップすることで太陽光の熱を遮り、
ウェアやウェア内の温度上昇を抑えるクーリング機能を発揮。
まるで日傘のように太陽の光をブロックし、
しかも生地自体が熱くなりにくいので、快適にスポーツを楽しめます。
※カケン法に基づく遮熱性試験における当社従来品とサンスクリーンの温度差。
実着用では環境によって数値は異なります。
紫外線から身体を守る
UVカット
(UPF値15以上)。
知らず知らずのうちに浴びている紫外線。スポーツに夢中になっていれば尚更です。
「サンスクリーン」なら、着るだけで紫外線をカット(UPF値15以上)。
時間が経っても効果が薄れない、まさに屋外のスポーツに適した素材です。

Coolist D-Tec™ 放熱クーリング いらない熱を逃がす。

快適涼感。
熱を逃がして、爽やか。
クーリストDテックは、厳しい暑さの中でも
スポーツを快適にプレーするために開発された
デサント独自のクーリングテクノロジー。

汗をかいてもウェアを涼しくドライな状態に維持し、
さらに通気や換気機能により、素早く熱を放出。
優れたクーリング機能が快適な着心地を提供します。
拡散気化、換気、通気。
3つの機能がシーンに
合わせた
快適性を提供。
高温多湿の状況において、アスリートの身体状況は刻々と変化します。
クーリストDテックは、拡散気化、換気、通気、
3つの機能が複合的に作用したクーリング機能により
アスリートの衣服内環境を快適に保ちます。
01.拡散気化
汗を早く吸い、早く乾かす。
気化を促し、クーリング効果を促進。
02.換気
はためくことで、
ウェア内の空気を効率的に放出。
03.通気性
ウェア内の熱を逃がし、
快適性を提供。
FEATURE

HEAT NAVI

MOBILE THERMO

HEAT NAVI 光を熱に +5度

暖かさの秘密は光。
積極保温素材ヒートナビの最大の特徴は、
光のほぼ全ての波長領域を余すことなく吸収し、熱をつくりだすことです。
炭素系無機物質を表面積の広い特殊扁平断面繊維に練り込み、光の吸収面積をアップ。
効率よく光を熱に変換することで暖かくなります。
太陽光中の可視光線は、表地などである程度ブロックされますが、
裏地や中綿には光の波長のひとつである赤外線が届いています。
ヒートナビなら、この生地を透過した赤外線を効率的に熱に変換するため、
光さえあれば、たとえ運動しなくても暖かさを実感できます。
曇りの日でも暖かい。
太陽の光は曇りの日でも地表に達しています。
ヒートナビ®は晴天の時より熱交換量は少ないものの、
光を効率よく熱に変換するのでどんな天候でも屋外のスポーツを
軽快に暖かく楽しむことができます。
※外気温によっては中綿やダウンなどの保温効果と併用することが効果的です。
MOBILE THERMO 着る暖房システムウェア
ヒーターユニット搭載で
暖かさをキープ。
モバイルサーモは、外部バッテリーを熱源とする
「ヒーターユニット」をウェア内部に装着した
“着る暖房システムウェア”です。発熱温度は調整可能で、
状況に応じた設定を行うことで、より快適な環境を実現します。
※ご使用方法に関しては、製品付属の取扱説明書をよくお読みになり、安全に正しくご使用ください。
FEATURE

FRESH

DEO DASH

DEO DASH スポーツに最適な高速消臭

スポーツのための消臭。
デオダッシュは、気になるニオイの原因となるアンモニア臭を
すばやく、ずっと消します。スポーツシーンのニオイの原因は、汗。
その主な成分であるアンモニアは、
運動に応じて汗中の濃度も高くなり、安静時の数倍になります。
デオダッシュはアンモニア臭をすばやく消し、快適性をキープします。
(地独)大阪府立産業技術総合研究所の測定値をもとに株式会社デサントにてグラフを作成。
簡易受託研究報告書(平成24年度 20-00047)
FEATURE

動作解析を取り入れた
設計で、
身体の動きに
一体化。
モーション3Dは、競技ごとに求められる動きを解析することにより、
種目特有の動きに適したパターン設計を施し、関節の動きや皮膚の伸縮を妨げず、
運動パフォーマンスを向上させます。
従来の立体裁断の概念に、動作解析を取り入れ発展させた
パターンエンジニアリングです。
FEATURE